2017年11月16日 (木)

音楽イベントとポルシェ祭り

秋晴れの横浜港大桟橋には大型客船が二隻仲良く並んで停泊し
訪れた人たちは客船や港の風景を楽しみ散策していました。
.
近くの広場では日本を代表するマーチング・ユニットが見事な演奏
と動きで人たちを魅了し、隣接する赤レンガ広場では日本最大と言
われるポルシェ祭りが行われ多くのファンが詰めかけていました。
.
通りの銀杏並木も黄葉が進み季節も冬へと移りつつあるようです。
.
notesMusic in Motion 2017
象の鼻パーク特設会場では今年で10回目を迎えた音楽イベントが行われ、見事な
パフォーマンスに観衆から拍手喝采でした。
.
日本の吹奏楽発祥の地・横浜、その最初の姿が1869年の吹奏楽だったと言われ
います。 更なる普及、発展を目指しての公開演技で、素早い動きと見事な演奏
魅了されたひと時でした。 私が通りがかった頃は三組を残すのみで少ししか見
られず残念でした。
        0001
        0002
        0003
        0004
        0005
        0006
.
carEXCITING PORSCHE MEETING Ⅹ
今年で10回目を迎えたポルシェの祭り、大桟橋の客船も見渡せる会場では全国か
ら集結した新旧のポルシェが並びマニアの人たちは興味津々で見入っていました。
        0007
        0008
.
maple大通りの黄葉
朝夕の冷え込みで大通りの銀杏並木も黄葉が進み秋から冬へと季節が移りつつ
ありました。 通りでは音楽イベントも行われており大勢の人たちが楽しんでいま
した。 木の下には沢山の実が落ち、歩道の実は踏まれて匂いが辺りに漂います。
        0010
        0011
.
   備考 : 象の鼻パーク特設フィールド及び赤レンガ倉庫広場の催し
          ( camera ・ 11/中 )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

日本丸総帆展帆

大海原を帆走する姿は優雅で「太平洋の白鳥」と呼ばれた帆船
日本丸。 昭和5年に建造され、船員養成の練習船として活躍、
重要文化財に指定され、横浜みなとみらい地区に係留されてい
ます。
秋晴れのこの日、全29枚の帆を広げる今年最後の総帆展帆が
行われ見学しました。
.
3本マストの日本丸、最も高いマストは水面から46mで、帆を広げる作業は
マストに上がってすべて手作業で行われます。
        001
        002
        003
.
全29枚の帆を広げて優雅な姿の日本丸、4月から11月の間に凡そ12回の
総帆展帆が行われます。
        004
        005
        006
.
横浜みなとみらい地区グランモール公園の樹々も紅葉し青空に映えていました。
紅葉に彩られた樹々の葉っぱも時折吹く風に舞い落ちて、間もなくイルミネーション
が灯され季節も秋から冬へと移って行きます。
        007
        008
.
  備考 : 帆船日本丸の総帆展帆(横浜みなとみらい)  ( camera ・ 11/中 )
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

松茸をいただきました

山で採れる美味しいきのこ、その王様は何と言っても松茸ですね。
でも今、松茸は高価過ぎて店先のを眺めるだけで手が出ません。
今は某社の「松茸のお吸物」で風味を懐かしむのが精いっぱい。
そんな或る日、予想もしなかった本物の松茸を頂きました。
市内で野菜等の卸商をされてる方で、今迄も時々新鮮な野菜
や果物を頂いています。
今回はきのこの王様・松茸を頂き嬉しいやら恐縮するやら・・・
どんなレシピが美味しいかなぁ!と頭を悩ませています。
              diamond      diamond      diamond
        001_2
嘘のような本当の話
子供の頃、故郷の庭で採れたての松茸の炭火焼きをして食べたものです。
現在では考えられない贅沢三昧でした。 そんな或る日、兄と松茸採りの
帰りの山道、斜面の上の方で何やら白い大きな塊が・・・
鳥かなぁ?と思って暫く待っても一向に動く気配なく、斜面を登って近づくと
何と大きくなり過ぎた松茸の傘が捲れ上がり白い部分が見えていたのでした。
今では考えられない嘘のような本当の話、懐かしい想い出です。
.
   備考 : 松茸を頂く ( camera ・ 11/上 )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

大型客船の入港

秋の観光シーズン、横浜港にも客船の入港が相次いでいます。
秋晴れの日、大型客船の入港に出会いました。 バハマ船籍で
白い船体の7.5万トン超の巨体がゆっくりと入港してきます。
大桟橋送迎デッキでは多くの人たちが出迎えました。
乗船客の皆さんには日本での滞在が楽しく思い出に残る旅で
あって欲しいものです。
     ship            ship            ship
横浜ベイブリッジを潜って白い船体のSUPERSTAR Virgoの入港です。
        0dscn1097
        0dscn1098
.
観光船も行き交う湾内、人気の水陸両用車も海上を進みます。
        0dscn1107
.
次第に近づく客船を多くの人たちと一緒に送迎デッキで出迎えました。
        0dscn1129
        0dscn1131
.
もう間もなく接岸です。
        0dscn1152
.
13階建、935室の船体が無事接岸しました。
        0dscn1157
        0dscn1172
.
大桟橋に接岸した白い船体は出航までの束の間の休憩です。
        0dscn1176
.
  備考 : 客船SUPERSTAR Virgoの入港 (横浜港大桟橋)
        ( camera ・ 11/上 )
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

ガンバレ、ベイスターズ

プロ野球日本シリーズが19年振りに横浜に帰ってきました。
福岡で2連敗し横浜に戻った横浜DeNAベイスターズですが
横浜での初戦にも敗れ3連敗で崖っぷちに立たされました。
しかし選手の頑張りとファンの大声援でその後は2連勝して
横浜の夜は熱く燃え福岡へと希望をつなげました。
4日からは福岡ドームでの最終決戦、果たしてセ3位からの
下剋上日本一が成るのでしょうか。   市民の一人として
横浜DeNAベイスターズに熱い声援を送ります。
.
横浜での3戦目が行われたこの日、数時間後に迫った秋晴れ
横浜スタジアムは束の間の静寂に包まれていました。
.
             秋晴れの横浜スタジアム
        0img_5853_2
.
         センターポールに翻る日章旗と両球団旗
        0img_5856dena
.
 備考 : プロ野球日本シリーズ第5戦前の横浜スタジアム ( camera 10/上)
        (福岡ソフトバンクホークス : 横浜DeNAベイスターズ)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

富士山初雪化粧

富士山の初冠雪が報道されて数日後の朝、西の空には真っ白に
雪化粧した富士山の雄姿が聳えていました。
初冠雪では目視出来なかった積雪もこの日の朝、雪帽子を被った
富士山の美しい姿が今秋初めて観られました。
富士山の初雪化粧宣言は地元富士吉田市が発表しており、今年
昨年より31日遅い宣言となりました。
秋晴れで快適な日、富士山の眺望が美しい湘南の海を歩きました。
.
先の台風で高潮等の被害を受けた江の島、江の島大橋からは初雪化粧した
富士山が目の前に聳え、海では多くのサーファーが波間に漂います。
        05716
        05726
.
江の島を後にして富士山の絶景が望める稲村ヶ崎へ向かいました。 湘南道路と
海に浮かぶ江の島の間からは初雪化粧した富士山が聳える絶景に暫し堪能です。
        05735
        05749
.
稲村ヶ崎から湘南道路を歩いて江の島方面へと戻ります。 途中の油井ヶ浜から
望む絶景の富士山、海岸では犬たちが波と戯れ、海原にはヨットが浮かぶ湘南の
風景が広がります。
        05759
        05791
        05795_2
.
途中から人気の江ノ電に乗車です。 自動車が行き交う海辺の湘南道路、対向
する江ノ電の上方にも富士山が顔を出すお馴染みの湘南の風景を楽しみました。
        05802
.
   備考 : 初雪化粧の富士山(湘南海岸から)   ( camera ・ 10/下 )

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

台風一過

各地に大きな爪痕を残し台風21号は関東を横断して東北沖へ
足早に去って行きました。
被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。
.
台風が過ぎて間もなく天候は急速に回復し、青空から太陽が
しく降り注ぎます。 台風一過の青空には久し振りに富士山
顔を出し、美しい風景を観せてくれました。
.
             fuji       fuji       fuji
.    
台風一過の朝、雲を押しのけるように富士山が顔を見せてくれました。
        1710231017
.
夕暮れの空、夕陽で赤富士のように染まった山頂付近、赤い夕焼けに
染まりながら、やがて富士山も夜の帳を迎えます。
        1710231648
        1710231649b
        1710231729
        1710231732
.
   備考 : 台風一過の富士山 (横浜市内から)  ( camera ・ 10/下 )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

秋の街・バラと実りと

珍しく快晴に恵まれた秋の日、いつもの街を散歩しました。
銀杏並木が続く大通り、葉っぱは緑でも黄色く熟れた実が歩道に
落ちて秋の深まりを感じます。
秋バラが綺麗に咲き揃った公園では、久し振りの秋晴れに多くの
人たちが花を愛で、芝生でそれぞれに秋の日を楽しみます。
.
久し振りの快晴の空、銀杏並木が続く日本大通りの歩道には熟れた実が落ちて
独特の匂いを辺りに漂わせます。
        001
.
山下公園に沿った公園通り、銀杏並木の歩道を行く人の上にも売れた実が鈴生り
です。 歩道や植え込みには沢山の実がいっぱい落ち秋の深まりを感じます。
        002
        003
        004
.
山下公園のバラ園も周りの観光名所を従えるように優雅に咲き絵になる風景です。
                 バラと氷川丸
        005
              バラとランドマークタワー
        006
        007
              バラと噴水とマリンタワー
        008
.
人気のホテルやレストラン、観光名所等が多い公園通り、銀杏並木も間もなく
見事な黄葉を楽しませてくれる事でしょう。
        009
.
山手地区へと向かいました。 秋の陽射しを浴びて観光客が散策を楽しみ秋を
満喫します。 イギリス館前のバラ園も最盛期は過ぎた感でしたが、青空に映え
白い洋館と共に見事な風景でした。
        010
.
   備考 : 街散歩・銀杏並木とバラ園と(横浜市)  ( camera ・ 10/中 )
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

双十節

10月に入り横浜中華街では中国の建国を祝う二つの催しが行わ
れました。 
1日は国慶節(中華人民共和国)、10日は双十節(中華民国)です。
双十節は1911年に孫文により起こされた辛亥革命で、静王朝が
倒れ、中華民国が成立した日を祝う祭りです。
相変わらず賑わう中華街、記念祝典や中華芸能演技に続きパレー
ドが賑やかに中華街を練り歩き通りは大賑わいでした。
.
双十節を祝う幕が善部門にかかった中華街、相変わらずの賑わいです。
        001
.
中華学校校庭では祝典に続き伝統の芸能演技の数々が披露されました。
        002
.
大音響で爆竹が鳴り響きパレードが始まります。 
中華学校生徒による伝統の龍舞等が幾組も通りを練り歩きます。
        003
.
辛亥革命の孫文、現台湾総統の肖像画も人たちと共に行進して行きます。
        004
.
ミス雙十節(双十節)の美女たちも沿道の人たちに笑顔を振りまき通り過ぎます。
        005
.
民族衣装に身を包んだ人たちも華やかに行進です。
        006
        007
.
パレードではお馴染みの大学の吹奏楽部の皆さんも見事な演奏で行進です。
        008
.
今回は可愛い園児や生徒たちによる微笑ましい行進も多くありました。
        009
.
女子高生の吹奏楽部の行進がパレードに華を添えます。
        010
.
中国のお祭りには欠かせない獅子舞も車上から愛嬌を振りまきます。
        011
.
中華街を一周して関帝廟前に戻り見事な龍舞を披露して喝采を浴びていました。
        012
.
       備考 : 双十節・横浜中華街  ( camera ・ 10/上 )
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

秋の花咲く大花壇

山の斜面に造られた大花壇に咲く秋の花々を観に出掛けました。
春の「全国都市緑化よこはまフェア」で好評だった里山ガーデンが
装いも新たに秋バージョンとして期間限定で再オープンしています。
1ヘクタールの広大な大花壇にはコスモス、サルビア、マリーゴー
ルド等々、秋に相応しい多様な花々が競うように咲いていました。
大斜面をキャンパスにして立体的に配置された秋の花々は美しく
見事な花模様を描いていました。
.
大花壇への正面入り口広場のウェルカムガーデンでは花壇が綺麗に
整備され、お馴染みとなったマスコット・ガーデンベアもお出迎えです。
        001
        002
        003
.
正面入り口から森の空中散歩道を行くと花の見晴らしデッキに至ります。
デッキからは約80種類の秋の草花が咲く立体的な大花壇が一望出来、
訪れた皆さんは見事な花模様に暫し見入っていました。
        004
        005
        006
        007
.
美しく整備された大花壇には多様な秋の花々が咲き揃い、訪れた人々は花の
中の小路を散策し、花々を愛でながら秋の日のひと時を楽しんでいました。
        008
.コキアも少し色づき始め、秋バラ、エキナセア、パンタス等々の秋の花々が咲く
花壇、可愛いワンちゃんもご主人の求めに応じてポーズを取っていました。
        009
        010
.
  備考 : 里山ガーデン秋の大花壇 (横浜市)  ( camera ・ 10/上 )
        <大花壇開催期間 : 9月22日~10月22日>
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«空飛ぶペンギンたち