2018年9月 9日 (日)

夜空の芸術品ワイドスターマイン

  豪華な演出で横浜港の夜空を音と光で彩る新しい祭典
  スマートフェスティバル2018が行われました。
  第1部の和楽器演奏に続き、第2部は音と光で彩るワイド
  スターマインが横浜港の夜空に芸術作品を演出します。
  今回の花火は30分で2万発が打ち上げられ、一瞬の休
  み無く開始から終了までの殆どがワイドスターマインの
  連続で感激の花火鑑賞でした。
  現地での鑑賞ではありませんでしたが、遠く離れた家の
    窓から夜空に打ち上がる見事な花火を楽しみました。
  .
横浜最大の花火大会が中止になって2年、寂しい思いでしたが今回新企画で
帰ってきました。 定刻の19時半、いきなりスターマインが夜空を染めます。
        00349
        00358
        00364
.
  我家と打ち上げ場所のみなとみらい会場とは約6~7㎞離れていますが、
  轟音と共に打ち上がる見事な花火が目前に眺められ感激でした。
        00391
        00418
        00432
.
  音楽とアートがコラボした新しい夜の祭典、第1部の和楽器演奏と海面近くの
  低い花火は観えませんでしたが迫力満点の夜の祭典でした。
        00436
        00438
        00463
        00482
.
2年前に中止された地元新聞社主催の花火大会は花見客のマナー欠如も原因の
一つと言われています。 今回の新しい形での祭典が再び中止されないよう私たち
花見客もマナー厳守で楽しみたいものです。 
スターマインがランドマークタワーよりも高く打ち上げられフィナーレを迎えます
        00485
        00492
        00494
        00497
.
  備考 : スマートフェスティバル2018
       第2部・スカイシンフォニー イン ヨコハマ2018  (  camera ・ 9/上 )
   主催 : 市内企業や横浜市、地元大学等でつくる実行委員会 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

金沢まつり花火大会

 夏の終りに恒例の花火大会が盛大に行われました。
 会場の金沢区(横浜市)は今年で市制70周年記念を迎え
 お祝いの500発を加え4000発が夏の夜空に大輪の花を咲
 かせました。
.
 打ち上げ会場は海の公園前の海上、三方を広い砂浜や松林に囲まれ
 何処からでも観易く今年も多くの人たちで賑わいました。
 辺りが暗くなり前方のレジャーランドにも明かりが灯ります。
        001
.
        会場を埋めた人たちの頭上大輪の花が咲きます。
        002
        003
        004
.
夜空に散らばる花弁や向日葵のように・・・、そして新作花火も次々と咲きます。
        005
        006
        007
        008
.
      人気のスターマインも轟音と共に夜空に花を咲かせます。
        009
        010
        011
.
      愈々フィナーレの大スターマインへ・・・
      会場を埋めた人たちも大いに楽しんだ夏の夜のひと時でした。
        012
        013
        014
        015
.
 例年は過ぎ行く夏を惜しむ花火大会ですが、猛暑続きの今年の夏、
 この花火を機に爽やかな秋の訪れが待たれます。
.
   備考 : 金沢まつり花火大会(横浜市)  ( camera ・ 8/下 )

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

乗鞍岳ご来光と上高地散策

夏の乗鞍岳ご来光ツアーに参加しました。
途中、窓を打つ雨に遭いましたが、乗鞍スカイラインに差し掛かる
頃には天候も回復し、未明の空には星空が広がっていました。
畳平バスターミナル到着は午前4時過ぎ、猛暑の街とは別世界の
寒さにコートを羽織ってご来光スポットに向かいました。
夜明け前の雲海上に伸びる赤い帯、明け行く空、神々しく神秘的
なご来光を迎えました。 宇宙が創り出す営みの素晴らしさに大
感激のツアーとなりました。
.
*畳平バスターミナル(am04:14)
標高2700mの畳平に到着、予想外の寒さに防寒具を着用です。
        0010414
.
*鶴ヶ池に映るヘッドライト (am04:28)
鶴ヶ池にヘッドライトを映し次々とご来光のバスがスカイラインを上がって来ます。
        0020428
.
*赤く染めて (am04:32~04:56)
畳平からご来光スポットへ、真っ暗だった空が徐々に赤く染まって行きます。
雲海の上に伸びる赤い帯、一瞬の美しさに見惚れてしまいます。
        003_0432
        004_0443
        005_0456
.
*雲海 (am05:01)
山々を覆い隠す雲海の彼方が明るく染まり間もなくご来光を迎えます。
        006_0501
.
*雲海からのご来光 (am05:04~05:05)
見事なご来光が大雲海の彼方に見られ感激の瞬間です。
        007_0504
        008_0505
.
*大雲海 (am05:07)
一面の雲海から僅かに頭を出す山、北アルプスの名峰も雲海に隠れていました。
        009_0507
.
朝陽射す畳平 (am05:08~05:11)
やがて畳平も朝陽に照らされます。 鶴ヶ池も赤く染まりバスターミナルから
続く小高い山の道にはご来光を堪能した人の列が出来ていました。
        010_0508
        011_0511
.
*乗鞍スカイライン (am05:36)
バスは畳平を後にして雲上の乗鞍スカイラインを平湯温泉に向かいます。
        012_0536
.
*平湯温泉で休憩 (am07:05~)
平湯温泉で暫しの休憩、それぞれが温泉に入浴し疲れを癒していました。
        01310705
.
上高地へ (am08:50~ )
平湯温泉から上高地へ立ち寄りました。 それぞれのフリータイムです。
私のグループは大正池で下車して河童橋まで、梓川の清流と山岳の風景、
涼風を肌に感じながらの散策を楽しみました。
.
*大正池と穂高連峰
遠くに望む穂高の山並み、上高地を代表する大正池からの絶景です。
        0140839
.
*梓川と焼岳
清流梓川の後方には噴煙を上げる焼岳が聳えます。
        0150925
.
*梓川と穂高の山並み
積雪の残る穂高の山並み、額縁の中の絵画のような見事な風景に魅了されます。
        0161034
.
*河童橋
相変わらず人気の河童橋、名峰穂高や焼岳の風景を心行くまで堪能しました。
        0181035
        0191043
.
 
備考 : 乗鞍岳のご来光と上高地散策 ( camera ・ 8/中 )
     *尚、乗鞍、上高地へのマイカーの乗り入れは規制されています。
 
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

遠くの花火

 異例の進路を辿った台風12号、被害は無かったでしょうか。
 被害に遭われた皆さまにはお見舞いを申し上げます。
.
        夏本番穂迎え各地から花火の便りも届いています。
        過日、新横浜では初開催の花火大会が行われました。
        極暑の中、出掛けるのも二の足を踏む昨今でしたが、
        幸い家から望めましたので、遠くに打ち上がる花火を
        楽しみました。
        001
        002
        003
        004
.
     家からは凡そ16㎞(地下鉄で約30分)離れた新横浜ですが、
     正面に上がる花火が大輪の花を咲かせ、暫くしてから微かに
     炸裂音が届いて来ます。 夏の夜の遠い花火でした。
        005
        006
        007
        008
.
         備考 : 新横浜花火大会 ( camera ・ 7/下 )

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

一番星

          暑中お見舞い申し上げます
              猛暑、酷暑が続いています
          無理せず体調には十分気をつけましょう!
.
      今日も頑張り過ぎた太陽が西の空に帰って行きました
      暑かった夏の一日がやっと暮れようとしています
      昼の明るさも残り、微かに夕焼けも見られる美しい空
      四方の山々や街を見下ろすように聳える富士山
      空高く一番星が輝きを増していました
            子供の頃歌った一番星の歌が
            何処からか聞こえて来そうな錯覚を覚え
            懐かしい故郷の情景が脳裏を過ります
        007091927
.
       やがてすっかり夜の帳が下り富士山も夜の闇に隠れます
       暗くなった空では一番星と三日月が仲良くランデブーです
       明日もいい日でありますように祈りたいです
        007151959
 .
  備考 : 夏の夕暮れと一番星 (横浜市内) ( camera ・ 7/中 )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

横浜スパークリング花火2018

 7月中旬の2日間、横浜スパークリングトワイライト2018が
 行われました。 横浜に海と港を楽しむ目的で始まったイベ
 ントも今年で7回目を数えます。
.
 各国民族衣装や日本の神輿、ブラスバンド等によるパレード、
 老舗店によるグルメのシーサイドレストラン等々の多彩な催し
 が行われました。
 各日共にラストを飾ったのは海上から打ち上げられる3000発
 の花火、今年は猛暑で自宅から夜空に咲く大輪の花火を鑑賞
 しました。
.
 定刻19:30分に花火が始まりました。 少し遠くに上がる花火、大輪の花を 
 夜空に咲かせ数秒後に音が伝わってきます。 街々やベイブリッヂも望めます。
        001  
.
 花火の右方に人気の山下公園に建つマリンタワーも望める花火風景です。
        002
        003
.
 次々と打ち上げられる花火、30分で3000発の花火が夏の夜空に大輪の花を
 咲かせて楽しませてくれました。
        004
        005
        006
.
  夜空をキャンパスに大輪の花を咲かせる連続花火に見惚れた夏の夜、
  例年2日間で約60万人が訪れる夏のイベントでした。
        007
        008a
        009
        010
.
   備考 : 横浜スパークリングトワイライト2018  ( camera ・ 7/中 )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

朝焼けの街

          豪雨被害に遭われた皆様方に
          心からお見舞い申し上げます
.
            猛暑が続く7月の或る未明
            空全体が真っ赤な朝焼けに染まり
            朝を迎えた街が燃えているようでした
            朝焼けの空は時の経過と共に
            刻々と色合いが変わって行きます
        00708a0421
        00708c0421
        00708c0422
.
             やがて東の空から太陽が昇り
             また夏の暑い一日の始まりです
             宇宙の神秘に魅せられた朝でした
        00708d0436
.
         備考 : 横浜市内で  ( camera ・ 7/上 )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

デジタルアート美術館へ

巨大な空間に520台のPCと470台のプロジェクターが創
り出す映像美の素晴らしさ、境界の無い空間に展開される
新感覚の世界を体験しました。
6月21日にオープンしたばかりのデジタルアート美術館は
Borderlessをコンセプトに5つの空間で構成されています。
フロアマップは無く順路は全て鑑賞者任せで、作品は人を
感知して変化するのも多々あり、その変化と美しさに圧倒
された体験参加型デジタルアートの世界でした。
.
開館前には入館を待つ列が出来ていましたが、オープン記念チケットを
持った人だけの入場だったので約15分の待ち時間でした。
        001
.
入館前には係員から簡単な注意事項の説明があり愈々展示空間へ入ります。
館内は暗く作品の明るさのみ、最初に出会ったのは変わり行く四季の花畑、
スケールの大きさと美しさに圧倒されました。
        002
        003
        004
.
順路も分からず移動するとそこには滝と花の風景、滝が流れ花が咲く圧巻の
美しさ。 風景も次々と変化し、滝の流れは人が触れると止まったり、鑑賞者も
作品の一部に参加している感じでした。
        005
        006
        007
.
  ミュージアム内を歩き回る住人や鳥獣たち、床や壁に次々と花が咲き、
  館内移動中も作品が楽しめました。
        008
.
 順路不明のまま辿り着いたクリスタルワールド、作品の中に一歩入った瞬間、
 上も下も無く、自分の位置が分からなくなり、この作品から抜け出せるのかと
 少々焦りました。
        009
        010
.
無数の葉に雨が降り注ぎ色が次々と変化して行きます。 夜空には星が輝き
地上では稲穂が揺れる、地形の営みの一部分を表現しているのでしょうか。
        011
.
壁も床も鏡張りの空間にベネチュアングラスのランプが無数に吊り下がり、人が
近づくと光や色が変化し、音色を響かせて呼応するランプの森も見事でした。
        012
.
  ほっと落ち着けたお絵描き水族館、描いた絵が魚たちに混じって泳ぎます。
  皆さんはご自分の描いた作品が泳ぐのを追って楽しんでいました。
        013
.
 床や壁には蛙が跳ね、鳥が飛び、大きな鯨が泳ぎ、蜥蜴等々が動き回ります。
 流れる水は手で触れると流れを止めたり、童心になって楽しめました。
        014
        015
.
体験参加型作品も多く、運動の森では暗闇でジャンプすると惑星や宇宙を浮遊
している感覚を味わえ、滑り台を滑ると花が咲き、実が生る等々も楽しめました。
        016
.
館内は暗く移動に注意が必要ですが、カメラや動画撮影が可能なのも嬉しい
計らいでした(フラッシュ撮影は禁止)  
オープン記念チケットでの入館は7月末まで可能ですが、当日券は殆ど無く
鑑賞の場合は日にち指定の前売券購入がお薦めです。 貴重な体験でした。
 .
  備考 : MORI Building DIGITAL ART : EPSON teamLab Borderless
        ( 東京お台場   camera ・ 6/下 )

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

あじさい祭の島

海に浮かぶ人気のレジャーランドでは恒例の「あじさい祭」
が開かれていました。
.
島内には人気の水族館を中心にショッピングやレストラン
の他、数々のアトラクションがあり終日楽しめます。
また、県内最大級と言われる2万株の紫陽花が見頃を迎え
多くの人たちで賑わっていました。
.
   18回目を迎えた「あじさい祭」、アクアミュージアムの人気者の
   イルカも紫陽花の海を泳ぎます。
        001
        002
.
   あじさい散策路を歩き疲れたら「あじいトレイン」から紫陽花の花を
   楽しむ事も出来ます。
        003
        004
        005
.
鮮やかな青色で八重咲の花が特徴の島オリジナル「八景ブルー」も素敵でした。
        006
.
華やかな「ウェディングドレス」、ハート形が可愛い「ピンクアナベル」も人気です。
        007
        008
.
木立の中一面に咲く紫陽花、散策路の両側に咲き揃う白い「アナベル」等々を
愛でながらの散策も楽しみです。
        009
        010
.
 散策路途中のシークレットガーデンでは、紫陽花に囲まれたバラ園があり、
 バラの花も楽しめました。
 バラ園では正面に見える「幸せの鐘」を鳴らす人、「カシワバハーモニー」
 咲く後方には東京湾一望の回転展望塔も顔を覗かせます。
        011
        012
.
  海上を走行するジェットコースターは悲鳴を残して通り過ぎて行きました。
        013
.
紫陽花と海のコントラストが楽しめる島内、対岸に広がる砂浜では引き潮前から
多くの人たちが潮干狩りを楽しんでいました。
        014
.
     備考 : 第18回 八景島あじさい祭 (2018.6/9~7/1) 
           ( camera ・ 6/中 )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

紫陽花咲く花の寺

約400年の歴史に刻まれた天台宗の寺院、地元では花の寺、
紫陽花寺として親しまれています。
緑いっぱいの境内には梅雨時に似合う紫陽花が墓苑の斜面
一帯に花を咲かせ見事な景観を見せてくれました。
.
      山門を入ると緑が生い茂り、お地蔵さんがお出迎えです
        001
        002
.
境内の池には蓮や菖蒲の花が咲き、紫陽花との共演は心和む風景です
        03
.
       本堂や阿弥陀堂、鐘楼堂も花たちに囲まれていました
        004
        005
.
墓苑の斜面には色とりどりの紫陽花が咲き乱れ、下から眺めると滝が流れ
落ちるような見事な景観を見せてくれていました
        006
        007
        008
.
境内では紫陽花と花菖蒲の風景に多くの人たちが絵筆を走らせていました。
花菖蒲の旬は過ぎている感じでしたが、花と鐘楼堂は絵になる風景です。
絵が描ける人ってとても羨ましくつい見惚れてしまいます。
        009
        010
.
本堂前の泰山木が珍しく大きな白い花を咲かせ注目を集めていました
.
泰山木は北アメリカ原産で、背丈が可成り大きくならないと花が咲かないと
言われています。 又、花言葉は前途洋々、真の輝き、自然の愛情等々、
貴重な花にも出会えラッキーでした。
        011
.
帰路の道路脇の山桃の木には沢山の実が零れんばかりに生っていました。
ひと休みの梅雨の日、心癒されたひと時でした。
        012
.
    備考 : 正覚寺の紫陽花 (横浜市)  ( camera ・ 6/中 )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«新緑の嵯峨野路に古寺院を訪ねて