« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

絶景の富士登山 (富士宮ルート・山頂お鉢巡り~下山編)

前回の富士宮ルート登頂編はお楽しみいただきましたか?

今回は富士登山の後編、山頂を一周するお鉢巡りから下山

までの絶景にご案内しましょう!

.

pm12:57 お鉢巡り出発、剣ヶ峰・3776m

さて愈々お鉢巡りへ出発です。西側ルートから行くと最初の難関は最高峰

剣ヶ峰越えの急坂です。距離は300m程でしょうか? 息も絶え絶えの急坂

で足が前に進んでくれません。以前に富士山測候所があった場所です。

山頂を過ぎるとご覧の下り坂、山梨側の風景が眼下に展開してきます。
B12573776


pm12:59 お鉢巡り、富士火口・3776m

想像を絶する大火口です。火口縁に近づくと引き込まれそうな錯覚に襲われ

足も竦みます。
B12593776


pm13:47 お鉢巡り、吉田ルート山頂から・3750m

吉田ルート山頂に到着です。雲の中を登山者が登ってきます。この山頂には

山小屋兼のお店も沢山あり富士山銀座の様相です。最初と2回目はこのルート

を登るご来光登山でした。 懐かしい想い出が蘇ります。
B13473776


pm14:09 お鉢巡り、関東方面の雲海・3750m

お鉢巡りの道は平坦で歩行も容易です。山梨側及び関東方面の景色を眺め

ながら歩を進めます。まるで雲の上を行くような気分でのんびりと一周です。
B14093776


pm14:15 富士宮ルート山頂、浅間神社奥宮・3750m

素晴らしい景色を堪能したお鉢巡りも約1時間で出発点に戻りました。

ここ浅間神社前の広場には休憩場所もあり、お店でお土産や軽食も出来ます。

そしてこの時期は季節限定で郵便局も開設されており、富士山頂の消印で全国

へ郵便ハガキ等が出せます。
B14153776


pm14:30 下山開始・3750m

さて愈々下山開始です。中央に見える雪渓は9合目辺りでしょうか? 

私たちと入れ違いに登って来る人たちもいます。山小屋で泊まってご来光を待

つのでしょうか? 明日も晴れればいいですね。
B14173750

pm15:04 下山、山頂目指す登山者

山の天候は一瞬で一変します。以前の登山で山頂は晴れなのに、下方では雷鳴が

聞こえた事もありました。 どのような登山でも油断大敵です。

ここ富士宮ルートは登下山とも同じ登山道を使います。
B1504

pm15:07 下山、雪渓と山頂

8合目辺りまで下りたのでしょうか? 見上げると雪渓が眩しく見えます。

相変わらず今日の富士山はご機嫌良く快晴が続いていました。
B1507_2


pm15:22 下山、宝永山

登頂に比べ下山は容易ですが、疲れた足には転倒の危険が増し要注意です。

登頂の約半分の時間で下山が可能です。7合目付近でしょうか、荒々しい溶岩

の彼方に宝永山が見えてきました。
B1522


pm15:25 富士稜線と雲海

赤茶けた富士の山肌、何処までも続く滑らかな稜線、彼方に浮かぶ雲海、

そして突然に湧き上がる雲・・・ 高度が変わる毎に辺りの風景も変化します。
B1523


pm15:56 下山、宝永火口と雲海

高度が下がると緑が増してきます。左に宝永山、手前に宝永火口が広がっています
B1556


pm17:23 下山、新5合目近し

間もなく新5合目です。緑も多くなってきました。駐車場も眼下に見えます。
B17235


pm18:45 新5合目からの夕景

下山に要した時間は3時間半。のんびりした下山でした。新5合目でお茶タイム

で疲れを癒した後、外へ出て見ると綺麗な夕景が広がっていました。

無事に終えた日帰り富士登山、思い出がまた一つ心に刻まれました。
B18535

.

富士登山をご一緒いただいて有難うございました。登った人だけが味わえる

あの爽快感。富士登山が未だでしたら一度挑戦されては如何でしょうか。

.

*高度は一部推定値で表示しました。又、剣ヶ峰以外の山頂は3750mで

 表示しました。

*場所、アクセス、撮影日等は前回登頂編と同じです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

友と沖縄マンゴー

ピンポーン、「○○さん、品物のお届けで~す」

ドアを開けるといつもの宅配便やさん

「沖縄からマンゴーが届きましたよ!」

余計なお世話だが、このオジサン手渡す時いつも箱の中味を言う

成程、宅配ケースにマンゴー園の名前とマンゴーの写真も貼ってある

「何が届いたのかなぁ!」と暫し想像し楽しむ時がない

本当にマンゴーだ! それも正真正銘の沖縄ブランド

沖縄の友から夏のご挨拶

友曰く

「知り合いのマンゴー園からだから気を遣わないで」

「喜んで貰えれば嬉しいな!」

・・・と言っても、庶民に国産マンゴーは高値の花

とっても美味! ほっぺが落ちそう! 今世紀?最大の贅沢!

友の優しさを噛みしめた夏

ありがとう! 急に友に会いたくなってきた!

0707b

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

絶景の富士登山 (富士宮ルート・登頂編)

仲間たちと登った9回目の富士登山。
新5合目に着いたのは午前6時半頃。 狭い駐車場は今年も満車。
しかし偶然にも1台分の駐車スペースが・・・  ラッキー!
見上げると富士山頂は快晴! 何かいい事がありそうな予感!

では皆さんを富士山頂へご案内しましょう!

.
am07:12 新5合目レストハウス前・2400m
富士山頂は快晴。 相模湾上に浮かぶ雲、彼方に伊豆半島も見え絶景に早速感激。
装備の点検の後、山頂目指して出発です。
A071252400_5

am07:43 6合目、雲海荘・2500m
出発から30分、余裕の到着です。 雲海荘横で休憩する登山者の後方には
綿菓子のような雲海が果てしなく広がっていました。
A074362500_6

am09:05 7合目付近、山口山荘・3030m
新7合目を過ぎ7合目到着です。 通過してきた山小屋が小さく見えます。 登る人、
下る人、それぞれの服装で登山者は続きます。 砂道の登山道の歩行も比較的
容易です。
A081172950_4

am09:51 8合目、池田館・3250m
7合目を過ぎる辺りから登山道も岩場が多くなり、転倒には特に注意が必要です。
出発地点も小さく見え、登山者も一望出来ます。 絶景に暫し見惚れてしまいます。
A0951a3250

am09:55 8合目付近・3250m
頂上が目前に迫ってきました。 9合目付近には残雪も見られます。 表示には
頂上まで90分と案内されていますが・・・ 山頂は相変わらず快晴です。 
中央の凹んだ辺りが富士宮口山頂です。 さあ、あと一息、頑張りましょう!
A095583250

am09:57 8合目付近・3250m
溶岩の斜面に大鳥居が建ち富士山がより一層神聖な山に感じます。 
雲海の彼方には相模湾から伊豆半島の風景が展開し、絶景に疲れも忘れます。
A09573300

am10:40 9合目、万年雪山荘・3410m
雲間から顔を覗かせる山々も遥か下に見えます。 緑の大地、青い空、赤茶けた
登山道を人々が頂上を目指します。 高度を増す毎に歩く速さも鈍ります。
A10403450

am11:02 9合5勺、胸突山荘・3550m
山頂までの最後の山小屋が目の前です。 見上げると休憩する登山者の
色とりどりの帽子が快晴の空に映えてとても素敵な風景です。
A1102953590

am11:13 9合5勺、胸突山荘・3550m
山荘の屋根越しに見る富士山頂です。 曲がりくねった道を登山者は最後の
踏ん張りで登ります。 中央凹んだ辺りに僅かに見える鳥居が山頂です。 
A1113953250

am11:29 山頂付近・3670m
登山道の鳥居を潜ると富士山頂がもう直ぐです。 あと一息、最後の踏ん張りです。
ここからの2~300m、結局は20分も要しました。
A11293650

am11:51 富士山頂到着・3750m
浅間大社奥宮下に建つ鳥居です。 遂に山頂到着です。 要した時間は5時間弱。
吉田ルートに比べ富士宮ルートは登山道も歩き易く、距離も短くなっています。
初心者もルールさえ守れば案外容易に山頂を極められる事でしょう!
A11513750

am11:59 富士山頂・3750m
山頂の岩場に立ち絶景を眺める登山者。 登頂の感激を実感しているのでしょう
か? 日本一の富士山は今日も優しく登山者を迎えてくれているようでした。
A11593750

*高度は一部に推定で表示しました。 富士山頂、最高地点は剣ヶ峰で3776m
  です。  剣ヶ峰以外の山頂付近は3750mで表示しました。
*次回は富士山頂お鉢巡り~下山編です。近日中にアップ予定です。

場     所 : 富士山頂・富士宮ルートによる日帰り登山
アクセス : JR新富士駅、富士駅、富士宮駅から富士宮口新5合目まで登山バス
        (但し、夏季登山シーズンのみ) 他
撮     影 : 2007年 7月 (想い出の旅、NO.7)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

スヌーピーに乗りたいなぁ!

台風が通過して暑い夏が戻ってきた。 そんな今日の午後。

何やら穏やかにモーター音が微かに聞こえてきたような・・・

窓から見上げるとスヌーピーの飛行船が近づいてくる。

気持ち良さそうに大空に浮かび、静かに通り過ぎて行く・・・

ジェットやヘリと違って、エコな空中散歩のような気がする。

やがてスヌーピーは背を向けて東の空へと去って行った

乗ってみたいなぁ!スヌーピーに・・・ 夏の午後のひと駒・・・

F01_3

F02_5

F03_7

F04_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

一週間お待ちください

私の街の新名所として街の商店会が主催し、小学生の協力で蒔

いた3万本の向日葵の種。 今日がメインフェスティバルの日でし

た。 でも花が咲いたのは早く蒔いた三列(約300本)だけでした。

メインフェスティバルは一週間延期です。 3万本の向日葵が咲

くと素晴らしいでしょうね。 来週をお楽しみに・・・

.

夏にはやっぱり向日葵が似合いますね。 見事でしょう! 色んな向日葵を

見かけますが、向日葵の花はこの形が一番似合ってると思いませんか? 

0722d

一週間早く蒔いた種がこんな花を咲かせてくれました。 皆んな行儀よく同じ方向を

向いて可愛いですね。 来週の3万本の向日葵のアップをお楽しみに・・・ 

0723h_3

場     所 : 大賀の郷・・・横浜市

アクセス : 京浜急行&横浜市営地下鉄・上大岡駅 徒歩10分

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

北海道・美瑛~富良野の旅 

北の大地は春夏秋冬いつ訪れても魅力いっぱいです。 今回は初夏

の美瑛~良野の花と丘を訪ねました。 いつまでも心に残る素晴ら

しい旅でした。

.

ぜるぶの丘

旭川から富良野国道にレンタカーを走らせて最初に訪ねたのがこの丘です。 緑の

芝生と花々の美しさに感激です。 向日葵の咲く丘からはお馴染みの「ケンとメリー

の木」も近くに眺められました。

D01

ジャガイモ畑

美瑛は花がいっぱいです。 この大きな畑ではジャガイモの花が大空に届けとばかり

に満開です。 ジャガイモの花ってとっても可愛い花なんですね。 この風景を見るだ

けでも美瑛に旅して良かったなぁ!と思いました。 見事な風景でした。

D02_2


パッチワークの丘

黄金色に実った麦畑。 彼方に広がる風景はまるで絵に描いたような見事さです。 

何と素晴らしい風景でしょう! パッチワークを広げたような見事さです。

D03


親子の木

誰が名付けたのでしょうか? 皆さんもよくご存じのこの風景。 子を思う親の愛情が

しみじみと感じられるようで心も和みますね。

D04

レインボー

鮮やかな紫のラベンダーを全国に広めたファーム富田の花畑。 広大な場所に色

とりどりの花が咲き迎えてくれました。 旅行誌でよく見かけるこのレインボーの花

畑も期待を裏切らない素晴らしさでした。 勿論、ラベンダーも見事な花を咲かせ

ていましたよ。

D05_2


ポピーと街並み

このポピー畑も見事でした。 太陽に向って咲くポピーは、真っ赤な絨毯を敷き詰め

たような素晴らしさでした。 遠くに富良野の街並み、そして残雪の十勝岳も望める

見事なロケーションです。 

D06

絵画の様な・・・

上富良野で出会った風景です。 麦畑が収穫の時期を迎えていたのでしょうか?

それは正に幾何学模様の絵のようで心が引き付けられました。

D7

.

場     所 : 美瑛~富良野・・・上川郡美瑛町 他

アクセス : JR富良野線・美瑛駅 他

撮     影 : 2008年 7月 (想い出の旅・NO.6)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

帆船・日本丸の総帆展帆&満船飾

横浜みなとみらいに係留保存されている日本丸で総帆展帆と満船飾

が海の記念日の今日行われました。

沢山のファンに囲まれた貴婦人・日本丸も満足そうでした。

.

全29枚の帆を全て張り終えた日本丸です。 多くのファンが訪れていました。

E1

帆を張り終えた日本丸に満船飾が掲げられ一層華やかになりました。

E2

今日の総帆展帆、満船飾の作業をされたスタッフや予め登録されたボランティアの

方々の記念写真です。 総帆展帆は4~11月に、満船飾は4~3月に、それぞれ

凡そ12回行われます。 満船飾の旗は船でのお祝い時に国際信号旗が掲げられ、

横浜では祝祭日等を中心に掲げられているようです。 

E4

帆船日本丸は港町横浜に相応しいみなとみらい地区に係留保存され船内見学も

出来ます。 そして横浜を訪れる多くの人たちに親しまれています。

E5

.

場     所 : 日本丸メモリアルパーク(みなとみらい)・・・横浜市西区

アクセス : JR及び市営地下鉄・桜木町駅すぐ  他

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

今日の富士山・・・

今日の富士山のご機嫌は如何かな? 

そんな事を思いながら、いつも富士山を眺めています。 

am06:59 今日も暑い夜明けです。 皆さんもお変わりありませんか? 目覚めて窓の外を見ると、今朝はいつもと違ってハッキリした富士山が見えました。

E10659

am10:02 太陽が高く昇り益々暑くなってきました。 富士山も暑いだろうな! 気を利かせた雲が富士山に雲の傘を差しかけようとしていました。

E21002

pm18:45 太陽も西に傾き富士山も水墨画のようですね。

E31845

pm18:46 お日さま、今日も御苦労さまでした。 でも、チョット働き過ぎですよ。明日からは日差しを少し柔らかくして下さいね。 私たちは節電の夏なんですよ。

E41846

pm18:52 お日さまがサヨナラして、富士山もハッキリ浮かび上がってきましたね。

E51852

pm19:07 西の空が少し赤く染まりかけて・・・

E61907


pm19:23 夕焼け空になりましたね。 富士山もいっぱいの登山者を迎えてお疲れだったでしょう。 ゆっくりお休みください。

E71923

pm19:24 夕焼け空になりました。 夕焼け空の上の方には青い空がいっぱいに広がっていて綺麗でしたよ。 明日もいい日でありますように・・・

E81924

場  所 : 横浜市内より富士山を望む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

栂池自然園の可愛い花たち

初めての栂池自然園。 標高1900~2000mのこの高層湿原では、

可愛い花たちが迎えてくれました。 その一部をご紹介しましょう!

.

高嶺桜(タカネザクラ):ハイカーの誰もがカメラを向ける人気者でした。 この時期に桜が咲いているのにはビックリです。

01

檜扇菖蒲(ヒオウギアヤメ):色がとっても鮮やかで、周りの緑に一段と映えていました。

02

日光黄菅(ニッコウキスゲ):高原では良く見られますね。 ここでは咲き始めでした。

03

衣笠草(キヌガサソウ):花と葉っぱのバランスがとっても印象的でした。

04

紅葉唐松(モミジカラマツ):可愛くて、み~んな仲良くしょう!…みたいな感じですね。

05

水芭蕉(ミズバショウ):水芭蕉と言えば尾瀬沼を思い出しますが、栂池自然園にもたくさん群生しているんですね。 この時期は最盛期は過ぎていましたが、それでも未だ未だ可憐な姿を見せてくれました。

06

深山金鳳花(ミヤマキンポウゲ):小さくて可愛く優しさを感じる花でした。

07 

小梅蕙草(コバイケイソウ):雪山を見上げるように大きく背伸びしているようでした。

10

*写真と花の図鑑とにらめっこして調べました。 もし間違っていたらゴメンナサイ!

.

場     所 : 栂池自然園・・・長野県北安曇郡

アクセス : JR南小谷駅、白馬大池駅、白馬駅から栂池高原までバス10~30分 他

撮     影 : 2011.07.12.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

高層の湿原・栂池自然園を歩く

緑いっぱいの高層湿原、栂池自然園を歩いてきました。

標高1900m~2000mの自然園は、日差しは強いものの空気

は爽やかで涼風が心地よく肌を通り過ぎて行きます。

緑濃く高山植物も多く見られる湿原、白馬連峰にも残雪が多く、

雪解け水が小さな滝となって山肌を流れ落ちていました。

.

830mの麓から1900mの湿原までゴンドラリフトとロープウェイが一気に運んで

くれます。 窓からは残雪の白馬の山々が近づき心を躍らせます。

B01

高層湿原へと歩を進めます。園内は環境保全もあって木道が敷かれ歩行も容易です。

B021860m

緑いっぱいの自然園の彼方には残雪の白馬連峰が聳えます。

B031986m

湿原では旬を過ぎた水芭蕉に代り、シナノキンバイが黄色い花を咲かせていました。

B041870m

小蓮華山も眼前に聳え、湿原ではチングルマも可愛い花を咲かせていました。

B051870m

木道を歩きながらそれぞれが自然を満喫しています。 雪解け水を集めて滝となった

流れはサウンドのように心地よく聞こえてきます。

B061900m

少し旬を過ぎた水芭蕉ですが小さな水面に姿を映し、木道を行く人たちの心を和ませて

くれているようでした。 

B071900m

残雪の白馬連山を背景にしてウラジロナナカマドも今を盛りと白い花を咲かせていまし

た。 初めて見るタカミネザクラも咲き、ニッコウキスゲも後一週間もすれば見頃になる

ようです。 満開になると見事でしょうね。

B081880m

自然園内にはバショウ、ワタスゲ、浮島、展望の4つの湿原があり、所要約30分から

3時間まで、それぞれに適したコースを選択し自然を満喫できます。

大自然を満喫したハイカーの目前に赤い屋根の栂池ヒュッテも迎えてくれています。B091860m

.

場     所 : 栂池自然園・・・長野県北安曇郡

アクセス : JR長野駅から高速バスで栂池高原まで約90分

       JR南小谷駅、白馬大池駅、白馬駅から栂池高原までバス10~30分

撮     影 : 2011.07.12.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

新旧二つの顔を持つ街 (大阪の旅)

日々進化する街・梅田界隈編

梅田界隈の発展は目覚ましいですね。 新しい街が次々と生まれ

以前、雑然と感じられた街も、近代的で魅力溢れる街に生まれ変

わり、更に進化を続けていました。

.

大阪駅・時空の広場

JR大阪駅ホーム上に広がるこの空間、何と素敵な広場でしょう!

天井も高く、明るく、広々として解放感満点です。 

広場の中央にはシンボルの「金の時計」が燦然と輝いていました。 

D1

絶品の味・きつねうどん

大阪は「食い倒れの街」と言われるように、美味しい食べ物がいっぱいです。

この「きつねうどん」もその一つです。 梅田の老舗でいただきましたが、出汁も

うどんも他では味わえない大阪の味でした。

D2

梅田スカイビルの絶景

大阪駅から徒歩約10分のスカイビル。 屋上173mには360度の眺望が楽しめ

る空中庭園展望台があります。 展望台に立つと、水の都・大阪が一望出来、穏や

かな淀川の流れ、林立するビル群が目前に展開します。 若い二人連れも肩寄せ

合って語らい夜景を楽しんでいました。

空中庭園とシースルーエレベーター

D4

淀川に架かる橋

D5

林立するビル群

D6

場     所 : 大阪ステーションシティ他・・・大阪市北区

アクセス : JR大阪駅

撮     影 : 2011.06.30~07.02

.

昭和レトロが残る街・通天閣界隈編

新世界一帯は昭和レトロが残る庶民的な街。通りでは焼き鳥屋

さん、串カツ、ホルモン焼き等々が軒を連ね、小雨降る早朝から

おっちゃん達が新世界の美味しい味を楽しんでいました。

そんな古き良き町並みと大阪の心が残る新世界。 

守り神、ビリケンさんと共に人々の生活があるように感じました。

.

商店街と通天閣

何もかも雑然としたような街・新世界商店街。

小雨降る空に向かって大阪のシンボルタワー通天閣が聳えていました。

D7  

大阪の守り神・ビリケンさん

1908年、アメリカの女流作家が夢で見たユニークな神様をモデルにビリケンさん

を製作し世界中で大流行したようです。 そんな神様が遠く海を渡り新世界に

伝わり、庶民の守り神として通天閣展望台のビリケン神社に君臨しています。

D8

何処かで見たような・・・  

どこかで見たような記憶がありませんか? 彼氏と彼女の肝試し・・・  

あなたはこの口に手を差し入れられますか? ためらっては彼女(彼氏)に真心が

疑われるかも・・・  さあ、思い切って手を入れましょう!

D9

場     所 : 通天閣・・・大阪市浪速区

アクセス : 地下鉄・恵美須町駅、動物園前駅、徒歩5分 他

撮     影 : 2011.06.30~07.02.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

一日遅れの七夕まつり・湘南ひらつか

今年で61回目を迎えた湘南ひらつか七夕まつり。

大震災の影響もあり一日遅い始まりで、今日から3日間行われます。

節電中でもあり、終了は日没に合わせて午後7時で、ライトアップは

行われません。 

例年に比べ露店も少なく、少し寂しい七夕まつりとなりましたが、

初日を迎えた今日、通りはいっぱいの人々で溢れていました。

.

たくさんの七夕飾りが下がる中、東北を応援するメッセージが多くみられました。

E1

短冊、吹き流し等々色とりどりの飾り付けの下を人々がお祭りを楽しんでいました。

織姫と彦星、昨夜は雲の上で久し振りに会えたのでしょうか?

E2

今人気のTVドラマ「江」の飾りも人気を集めていました。

E4

被災地の一日も早い復興を願っています。 頑張れ、東北! 負けるな、日本!

E5

.

場     所 : 平塚七夕まつり・・・平塚市

アクセス : JR東海道線・平塚駅下車 すぐ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

好きやねん、おおさか(大阪の旅・法善寺&道頓堀編)

法善寺横丁に明りが灯り 小さな門をくぐるとそこは水掛不動

線香の煙がたちのぼり 今夜も善男善女が訪れます

「こいさん、暫く会えないけど我慢してや

 きっと一人前の板場はんになって 戻ってくるからな」

と二人で手を合わせる…そんなシーンが瞼を過ります。

唄に歌われた法善寺横丁。夫婦善哉の提灯にも明りが灯ります。

B01

B02

B03

道頓堀・ネオン輝く街

ネオンに明かりが灯ると一段と人通りが増える感じがします。

通りは人、人、人でいっぱい。今夜も素敵な思い出が生まれる事でしょう!

B04

道頓堀・たこ焼き屋さん

大阪名物「たこやき」  可愛い鬼さんが迎えてくれる名物たこ焼き屋さん。

今夜もたくさんの人々が訪れ賑わう事でしょう!

B05

道頓堀・水面に映るネオン

赤い灯 青い灯 道頓堀の

川面にあつまる 恋の灯に

なんでカフェが 忘らりょか (道頓堀行進曲より)

以前に比べ整備された道頓堀川。 人々が川面に映るネオンの明りを楽しむように

語らいます。 観光船がゆっくりと通り過ぎて行きました。

B06

道頓堀・プロムナード

両岸に遊歩道も造られ、通りの喧噪を逃れた人々が静かに散歩を楽しんでいます。

橋の中程にサークル状の明りが灯り、川面に丸く映し出されていました。

何故、こんな場所に灯りがあるのかなぁ? と考えながら・・・

1985年、阪神タイガースの久々の優勝時、狂喜乱舞したファンがこの橋から飛び込み

カーネルサンダース人形が川に投げ込まれた事も懐かしい想い出になりました。

B07

.

場     所 : 法善寺横丁&道頓堀・・・大阪市中央区

アクセス : 地下鉄御堂筋線・なんば駅 他

撮     影 : 2011.06.30~07.01.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

ド迫力の街、道頓堀(大阪の旅・ド派手看板編)

大阪を代表するくいだおれの街・道頓堀

ゴチャゴチャして無茶苦茶な街・道頓堀

でも最も大阪らしく愛すべき街・道頓堀

そんな街で見かけたド派手な看板

皆さん、ご存知でしたか?

.

くいだおれ太郎はん、名物の太鼓、鳴らさんのですか?

なんやて! セツデンでっか? ご協力おおきに!

*この店は「大阪名物くいだおれ」全てが店名ですって・・・

A01

わて等庶民にフグは高こうて、食べられまへんわ

づぼらやはん、手頃な値段で食べさせてくれまへんか?

それにしても、フグはん! 昔からよう膨らんでますなぁ!

A02

カニさん、昔とちっとも変りまへんなぁ! 

通りの別嬪さんに見られて、赤こうなってはるんですか?

A03

わて、あんさんとは初対面でんな。 何屋さんでっか? 

えっ、ラーメン屋さん! 店先の長椅子でぎょーさん食べてはりますなぁ! 

わてもラーメン大好きですねん。  後で食べに来ますわ!

A04

こりゃたまげたわ! ド迫力でんな!

さすが道頓堀の寿司やさんや。 このマグロのにぎり、なんぼでっか?

A05

いつも真っ赤っかでんな! たこ焼きは大阪の文化。 さぞ美味いですやろな!

A06

紹介する順番が遅いから怒ってはるんですか? 

どえらい迫力の串カツ屋さんでんな!

A07

よう頑張りますな、もう何年も走り続けてますなぁ!

しんどいですやろ。 暑いから身体、気つけなはれや!

A08 

やっぱり大阪はあんたはんの出番でんな!

庶民の守り神、ビリケンさんと一緒なら、ダメ虎でも優勝間違いおまへん!

A09

.

場  所 : 大阪・道頓堀・・・大阪市中央区

アクセス : 地下鉄御堂筋線・なんば駅 徒歩直ぐ 他

撮  影 : 2011.07.01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

海面上300mの絶景!

世界一の吊り橋・明石海峡大橋の主塔、海面上300mに上り

ました。 この日は幸運にも晴天微風に恵まれ、主塔の上から

は、360度の眺望が素晴らしく、期待以上の絶景でした。

さあ、皆さんもブリッジワールドの世界へご一緒しませんか!

.

神戸市・舞子からの明石海峡大橋です。

全長3,991m、中央支間長(二つの主塔間)1,991mは世界一の長さだそうです。

もうすぐ始まる冒険に胸ワクワクです。 この橋の手前の主塔に上がります。

X01

地上からエレベーターで約60m上り、脇の通路から主通路へ入ります。 愈々冒険

の始まりです。 格子鋼板の通路が怖くて、ここから引き返す人もいるようですよ。

勇気あるあなたは大丈夫ですね。 さあ、ご一緒に次へ進みましょう!

X02

格子の鋼板が敷き詰められた通路を歩きます。 足下60mには海面が広がって

います。 最初の一歩がビクビクで、慣れるまでチョット勇気が必要かも・・・

X03

格子鋼板の通路を約960m歩き、小さなエレベーターで主塔トップへ上がります。

エレベーターを降りるとそこにはこんな素晴らしい絶景が広がっています。

神戸側主塔297mから望む明石~神戸市街の絶景です。

X04

メインロープに繋がれた幾本ものハンガーロープが橋を吊り上げています。

自動車は玩具のように小さく、蒼く澄み切った海上を船舶がゆっくり進みます。

X05

主塔上の展望スペースには50名程入れます。 見学者は安全ヘルメットと小物等が

入るベストを着用します。 見学者の頭上のメインケーブルにはハンガーロープが幾本

も繋がれていますね。 メインケーブルの太さは直径1m以上もあります。

X06

展望スペースから真下です。 幾本ものハンガーロープが綺麗に整列ですね。

この日は風も殆ど無く、海面にくっきりと橋や主塔が影を落としていました。

案内頂いた係りの人は

「いつもは波で橋の影は見えないんですよ。 

 今日は橋や主塔の影がクッキリ見えて良かったですね」と言われていました。

X07

淡路島が手を伸ばせば届きそうです。 もう一つの主塔が淡路島側に建てられており

約4キロの海上を二本の主塔で橋桁を吊っています。 絶景ですね。

08

通路にはこのような格子状の鋼板が敷き詰められておりこの上を歩きます。

工事用車両も通りますので強度は心配ご無用です。 でも、チョット怖いでしょう!

10

見学も愈々お終いです。 本通路から脇の通路へ移り地上へ戻ります。

暑い日で汗ビッショリでしたが、素晴らしい体験が出来て大満足でしたよ。

最後までご一緒頂いた勇気ある皆さん、ありがとうございました。

X10

.

場     所 : 明石海峡大橋ブリッジワールド(船の科学館内)・・・神戸市垂水区

アクセス : JR山陽本線・舞子駅、山陽電鉄・舞子公園駅下車 徒歩5分

撮影日   : 2011.06.30.

.

ご参考

体験申し込みはブリッジワールド事務局で、インタへネット又はFaxで行います。体験実施日は、4月~11月の木~日曜及び祝祭日です。各回30名で午前と午後の二回行われ、身分証明証と参加費三千円が必要です。主塔上での記念写真、主塔塔頂認定証、記念品等が貰えます。ブリッジワールドのPRになりましたが、満足の恐怖&絶景体験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »