« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

語らい

暑かった夏も駆け足で去ろうとしている

防波堤で仲良く語らう二人(羽)

過ぎゆく夏を惜しんでいるのだろうか?

それとも、希望の未来を語り合っていたのだろうか?

私が近づくと

 「ここへおいでよ、一緒にお話しよう!」と・・・

嬉しいなあ! 私も仲間に入れてくれるなんて・・・

波間の向こうには大きな船

 遠く異国への夢も膨らむ

ヨコハマベイブリッジの上には大きな空

 酷暑の夏も去り秋色が漂っていた・・・

*** 横浜みなとみらい・臨港パークにて***

0c

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

美味しいいただきもの

虎ちゃんから宅急便で梨をいただきました。

大きな梨が箱の中にいっぱい。 我家にとって梨は今年の初物。

甘くてとってもジューシー。 美味しいなぁ!

虎ちゃん、いつもありがとう!  (四日市市、マルキョウ農園産)

072

077_2



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

うんまいね! 信州の美味しい食事処

信州へはもう数え切れない程旅をしています。

長い冬の眠りから目覚めて、春の到来と共に村や町や野や山に

一斉に花が咲き、初夏から秋にかけては豊富で新鮮な野菜や

果物が店先を賑わします。 これらの産品を求めて県内外から

多くの人たちが道路脇の道の駅や産直店を訪れます。

そんな信州で私が通い続けている美味しい店、絶品の食事処

をご紹介しましょう!

.

石挽きそば処・もえぎ野

塩尻市近郊の北アルプス南麓の当店では石挽きの自家製粉で、挽きたて、

打ち立て、ゆでたてが基本の香り高い本格的な手打ちそばが味わえます。

交通の便もなく町から離れた山の麓、それでも全国から多くの人たちが訪れます。

店主はNHKの朝ドラ「おひさま」の蕎麦打ちを指導されているようです。

秋の風情が漂う山あいに建つ人気の蕎麦店です

2201_2


玄関を入ると囲炉裏風の椅子席があり、その奥が座敷席になっています

2202_6


矢張り蕎麦の味が一番分かるのはシンプルなざるそばでしょうか

2203_4


この日私は、鴨なんばんをお願いしました。 こちらもなかなか美味しいですよ。

2204_3


日本全国から多くの人たちが訪れ、店内に貼られた日本地図には訪れた人たちの

都道府県別人数が押ピンの色で表示されていました。

2205_2

場     所  :   東筑摩郡朝日村

アクセス : JR塩尻駅又は中央高速塩尻ICより車で20~30分

         塩尻方面からは日本アルプスサラダ街道を朝日村方面へ進み

         途中左折して朝日プライムスキー場方面へ

.

あずみの餃子店

穂高近郊の田んぼの中に建つ木造の餃子専門店。

中に入ると板間に座敷机と座布団が敷かれている。 餃子専門店だけにメニューは

少なく、メインは焼き餃子とスープ餃子の二品。 他にご飯、お新香等一品が少々・・・

値段はリーズナブルで気取らなく入れるお店。 最初に訪れた時、焼き餃子を注文

して運ばれてきた餃子の形にビックリ。 運ばれてきて先ずは食べ方の講釈。 

自由に食べさせてよ!と思ったけど、食べ方に拘る理由も分かるような気がする。 

外はカリッと、中はジューシーで店主自慢の絶品の味。

県内は勿論、遠く関東や東海からもわざわざ車を走らせて餃子を食べに訪れる人も

いるのも頷ける味。 私もすっかりファンになった餃子専門店です。

.

田んぼの中に建つごく普通の店構えですが、祝祭日やお休みの日には開店前に

着いて待つか、少々の待ち時間を覚悟で訪れるのが賢明。

2206


これが絶品の焼き餃子。 形が少し大きなシュウマイ風で凡そ餃子らしからぬ餃子。

2207


もう一品のスープ餃子。 さっぱりした味のスープにニラと白菜が少々。 

その中に餃子がプカプカ浮かんでる。 スープと一緒に食べると又違った絶品の味。

2208


場     所 : 安曇野市穂高

アクセス : JR穂高駅又は長野自動車道豊科ICから車で10~15分

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

姫リンゴ

横浜の猛暑もひと休みです。 皆さんの地方は如何ですか?

お日さまもエネルギーを使い過ぎたのでしょうか?

夜、窓を開けて眠ると少し寒くてつい窓を閉めたりします。

束の間の涼しさ、夏バテ寸前だった身体には嬉しいご褒美です。

.

我家の姫リンゴも青い実をつけました。

でも今年は不作で昨年の2~3割程度の実りです。

春には可愛い花が満開だったのに・・・

姫リンゴさん、どうしたの?

暑いからかな? 私がチョット過保護だったのかな?

でも小さくて可愛い実がしっかりと木についてるね。

秋には赤いほっぺに変身してくれる事でしょう!

待ち遠しいなあ、実りの秋!

.

今年は少数精鋭(?)で可愛い実をつけてくれました。(8月20日)
D10820b_3


春には満開の可愛い花がいっぱい咲いてくれたのですが・・・(4月22日)
D20422c

昨年は真っ赤な姫リンゴが鈴なりだったのですよ(2010年10月23日)
今年の秋はどうなるでしょうね。
D31023

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

第26回、神奈川新聞花火大会

真夏恒例の花火大会(17日)が横浜みなとみらい地区で行わ

れました。今回は安全対策の一環として主会場(臨港パーク、

新港パーク)が事前申込みによる有料席となり、万全の警備

体制もあり混乱も無く約19万人(報道による)が横浜の夜空

に上がる花火に酔いしれました。

主会場は真昼の猛暑も幾分和らぎ、海風が心地よく、家族連

れや浴衣姿の若者等老若男女が約6000発の花火を楽しみ

ました。

尚、今回は東日本大震災復興祈念として、被災地の花火師

による打上げや花火玉の使用、又協賛金の一部が義援金

とされます。 一日も早い被災地の復興をお祈りいたします。

.

花火開始前から臨港パークには多くの人たちがつめかけました。
D004


さぁ、待ちに待った花火の開始です
D036

D054_4


D056


連射による見事な打上げです
D108

ドンとなった花火だきれいだな 空いっぱいに広がった しだれ柳も広がった
D173_2

D194

ドンとなったなんびゃく赤い星 一度に変わって青い星 も一度変わって金の星
D200

D217

D224


見事な花火も無事終わりました。 臨港パークにも静けさが戻ることでしょう。
D238


記念帆船・日本丸の上にはまるで朧月のように霞んだ月があがっていました。
D275


場     所 : 横浜みなとみらい地区・臨港パーク前面海上・・・横浜市西区

アクセス : JR及び市営地下鉄・桜木町駅より徒歩10分

       みなとみらい線・みなとみらい駅より徒歩5分 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

灯籠流し

お盆の15日、恒例となった灯籠流しが行われました。

故郷を遠く離れ、ご先祖にも礼を失する事が多い昨今

ご先祖を偲び、感謝し、ご冥福を祈って私も灯籠を流します。

それぞれの祈りや願いが記された灯籠が

真夏の夜の川面に柔らかい灯を映しゆっくりと流れます。

平穏で幸せな世の中でありますように・・・

.

春には桜が綺麗な大岡川上流から灯籠流しの始まりです

D01


緩やかな流れに沿って、柔らかい灯を水面に映し流れます

D02


街の多くの人たちに見守られながら流れます

D03


それぞれの祈り、想い、願いの込められた灯籠が流れます

D04


天まで届けこの祈り・・・  まるで天の川のように流れます

D05


東日本大震災で犠牲になられた多くの方々の

       ご冥福を心からお祈り申し上げます

.

場  所 : 大岡川上流・・・横浜市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

乗鞍岳ご来光ツアー

猛暑の街を逃れてご来光ツアーに参加しました。

目的地は乗鞍岳畳平。 途中、深夜の車窓を打つ雨音に天候を

気にしながら再び眠りに落ちます。 目覚めたらバスは既に乗鞍

エコーラインを走行中。 そ~っとカーテンを開け車窓を眺めると

何と降るような星空が広がっていました。

やがてバスは目的地の標高2,702mの乗鞍岳畳平に到着です。

バスから外に出ると街の猛暑が信じられないような肌寒さ!

快晴の空に煌く満天の星空、ご来光への期待が益々膨らみます。

.

am04:28

畳平到着が午前4時過ぎ。 バスから出ると震える程の寒さです。

真っ暗な空も東方が微かに赤く、鶴ヶ池に光を映してご来光見物の自動車がエコー

ラインを登ってきます。 黒と青のツートンカラーの空に赤も微かに入り混じって

とっても幻想的です。

A04280816


am04:32

畳平から徒歩5分程のご来光絶景ポイントへ向かいます。

やがて東方の空が赤く染まり始め、ご来光を待つ人々の期待が一層膨らみます。

A04320816


am05:01

暗い時は分からなかった一面には雲海が覆っていました。 空は一段と明るさを

増し、間もなくご来光を迎えます。 明けてきた雲海もとても神々しくさえ感じます。

A05010816


am05:04

待望のご来光です。 感激の一瞬です。

ご来光を待っていた沢山の人たちから誰ともなくバンザイの声があがります。

A05040816


am05:05

雲海から真っ赤に燃えて上るご来光です。 感激で声もなく厳かに迎えます。

A05050816

am05:07

やがて太陽が雲海の上に陽を落とし始めます。

今迄黒づんでいた雲海が或る部分は赤く、或る部分は白く輝き、素晴らしい光景

です。 少し高い山々が雲海から顔を覗かせていました。

A05070816_3


am05:11

太陽も雲海を離れ更に上ります。 振り返ると先ほど到着した畳平や鶴ヶ池にも陽が

射そうとしていました。 感激のご来光ツアーでした。

A05110816


場     所 : 乗鞍岳畳平・・・岐阜県高山市

アクセス : JR高山駅、松本駅から濃飛バス、後シャトルバスに乗換え、2~2.5時間

          *乗鞍エコーラインはマイカー規制されています。

            畳平方面へは途中でバス又はタクシを利用する必要があります。

撮    影 : 2010年 8月 (思い出の旅、NO.8)

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

頑張り過ぎたお日さま

今日も暑すぎた一日、やっと日が暮れました。

皆さんの街は如何でしたか? ご無事でしたか?

真っ赤っかの顔して、頑張り過ぎたお日さまが

やっと西の空に帰って行きました。

008
   真っ赤な太陽で竹林も溶けそう!
  8月11日、PM18:10  ・  横浜市で

今日の気温ベスト5(気象庁、18時10分データーより)

1)館林市(群馬県) 38.7℃

2)佐野市(栃木県) 38.3℃

3)熊谷市(埼玉県) 37.8℃

4)牛久市(千葉県) 37.7℃

5)甲府市(山梨県) 37.4℃

*尚、今日のベスト10迄は全て関東エリアでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

米軍横須賀基地見学

米軍横須賀基地が一般開放され見学しました。

今回は艦船公開の他、ボールゲーム、模擬店、ステージ音楽、

バンド演奏、模擬店、ダンス等々多彩な催しが行われました。

私の予定は、ミサイル駆逐艦ラッセンへの乗艦後、各イベント

を見学予定でしたが・・・

.

入門ゲートを入った付近の基地内です。最寄駅から約10分ですが、見学者が多く

ここへ辿りつく迄に約1時間少々要しました。

A01


今回乗艦見学出来るミサイル駆逐艦ラッセンです。

排水量:9,200トン、全長:155m、船幅:20mで、比較的小さく纏まっています。

A02


戦艦見学も長蛇の行列です。並び始めて乗艦する迄凡そ1時間40分。

炎天下でもあり気分を害する人も出て、米軍救急車も忙しそうでした。

A03


やっと乗艦出来、艦首から艦尾方向です。 それ程大きくない甲板は見学者で

いっぱいです。  私も長時間の行列疲れで見学気分も薄れ気味です。

A04

.

私も体調不良で艦船見学後に予定していた基地内のイベント見学を中止しました。

各イベントを楽しみにしていただけに大変残念でした。

.

原子力空母、ジョージ・ワシントン乗艦 (2008年の記録より)

横須賀基地を母港とする原子力空母ジョージ・ワシントンが

一般公開され見学しました。 艦内にはクリスマスツリーも

飾られ、2万人もの見学者が訪れました。 艦は想像を絶す

る大きさで、鉄の塊が海に浮かんでいるようで驚きでした。

.

原子力空母ジョージ・ワシントン

排水量:104,178t、全長:333m、船幅:76.8m、航空機搭載:80~90機、
最大乗員:5,680名  一つの街が移動している感じですね。
B01jwasington


艦首付近から飛行甲板と司令塔です。 飛行甲板迄の高さは9階建のビルに匹敵
します。 巨大さがお分かりでしょうか。
B02


艦尾より艦首方向です。 飛行甲板右のタワーは航空管制指揮所やレーダーマスト等艦の重要部分です。
B03


艦尾より艦首方向です。 野球も出来る程の広さの飛行甲板です。 画面左には搭載機の姿も見えます。
B04

艦を降りる時に撮った艦尾の一部です。 巨大でしょう!
B05


場     所 : 米軍横須賀基地・・・横須賀市

アクセス : 京浜急行線・汐入駅又は横須賀中央駅、JR横須賀線・横須賀駅

撮     影 : a)ミサイル駆逐艦ラッセン : 2011.08.06.

           b)原子力空母ジョージ・ワシントン : 2008年12月

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

大賀の郷・向日葵が見頃を迎えました

私の街にまた新名所が誕生しました。

「大賀の郷、3万本のひまわりフェスティバル」

と言う看板を見て「さて、何処かなぁ?」と地元の私さえ知ら

なかった新名所。 今年、地元商店会が中心となり地区の小学生

の協力を得て住宅地の真ん中に向日葵の種を蒔いたのです。

フェスティバル当日の先月23日は残念乍ら2分咲き程度でしたが

それから約1週間経ってやっと見頃を迎えました。

暫く涼しい日が続いた横浜地方。 やっと顔を見せた太陽を浴び

元気を取り戻した向日葵。 来週頃迄は楽しめそうですよ。

皆さんも大賀の郷の向日葵に会いに来ませんか!

.
向日葵畑の全景です。 未だ咲いてないのもありますが3万本あるそうですよ。
A1


向日葵畑の中からです。 皆んな太陽を浴びて生き生きしています。
A2


オヤオヤ、これは向日葵の後方からです。 皆んなお行儀がいいですね。
A3


向日葵は矢張りこの種類が一番ですね。 太陽に向かって元気よく伸びています。
A4


近づいて見ると何とも凄いですね。
A5


蝶々さんもお花見にやって来たのでしょうか?
A6


 *先月23日「1週間お待ち下さい」でアップしたその後の状況です。

場     所 : 大賀の郷・・・横浜市

アクセス : 京浜急行及び市営地下鉄、上大岡駅 徒歩約8分

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »