« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

彼岸花咲く花の寺

心地よい晴天に恵まれた日、花の寺として知られる常泉寺を散策

しました。 境内には沢山の石仏、道祖神、河童像等々が置かれ

四季の花々と共に人々の心を和ませてくれます。

この季節は春の三椏と共に寺を代表する花の一つ彼岸花が満開

で訪れた人たちは石仏との見事な光景を楽しんでいました。

.

永平寺、総持寺を本山とする曹洞宗の禅寺で創建は1588年の由緒あるお寺です。

参道脇に咲く彼岸花の迎えを受け山門へと歩を進めます。
01

数え切れない程の石仏群がある境内ですが、この羅漢様の小径や自然のままの

一本の道でも、石仏群の間に咲く彼岸花が見事でした。
02

03

04

05

彼岸花の他にも季節の花々が訪れる人たちの目を楽しませてくれます。

お地蔵さんの何と優しいお顔なんでしょう。 自然と心も和みます。
013

別名・清流山常泉寺、河童寺とも言われ境内には300体もの河童像があります。

河童七福神、尊徳河童、河童大明神等々ユニークな河童像に顔もほころびます。
06

喧噪の街を離れたひと時、境内や庭園の石仏や石塔、そして彼岸花を眺めながら

ゆっくりと時が過ぎて行きます。
016


場   所 : 常泉寺・・・神奈川県大和市

アクセス : 小田急江ノ島線・高座渋谷駅 徒歩7~8分



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

富士山頂に沈む太陽

快晴の今日、富士山頂へ沈む太陽が見られました。

富士山頂へ沈む太陽は年に2度見るチャンスが訪れます。

1度目は太陽が南から北へ移動して富士山頂を通過する3月。

2度目は太陽が北から南へ戻る途中に富士山頂を通過する9月。

その日は太陽が雲に隠されたりして見られない時が多いのですが

今年は快晴で富士山頂に沈む太陽が見られました。

.

夕焼けはその日の気象条件によって見え方が違ってきます。

今日の太陽は光線が強過ぎたのか眩し過ぎて滲んでしまいました。 

(何れも PM17:17)
01717a

01717b_4

01717c

(PM17:21) 太陽が沈み、富士山がより鮮やかに浮かび上がります。
01721


以前の記録より (2008.03.16. PM17:33)
00803161733

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

お祭り

少し凌ぎ易くなった秋空の下行われた市民祭りを見学しました。

東日本大震災復興支援のお祭りは前夜祭に続き今日は踊りや

学校、各種団体の音楽隊やお神輿等々、出場は104団体を

数え、市内の目抜き通りをパレードし大いに盛り上がりました。

又、被災地の名産品、農産物の即売も行われ多くの人たちで

大賑わいの一日でした。

.

藤沢市消防音楽隊 : 駅前ロータリーを一糸乱れずの行進です。
A01

米海軍第七艦隊バンド : 白い制服姿が良く似合っていました。
A02

湘南海の女王&王子 : とっても素敵な方たちで沿道から喝采を浴びていました。

顔が見えないですか!  少し前進して下さい。 そしたらご覧になれますよ。
A03

横浜市内及び近郊のイベントにはお馴染となった高校の吹奏楽部、マーチング

バンドの見事な演奏、行進は沿道の人たちを魅了させてくれます。 

学校は、湘南台高校、鎌倉女子大中・高校、鵠沼高校の皆さん方です。
A04

A05_6

A06

可愛い子供たちの行進はお祭りを一層和やかな雰囲気にしてくれます。
A07

踊りと演奏とお神輿と・・・ 沿道の人たちに愛嬌を振り撒いていました。
A08

神社や町内会の沢山のお神輿が市内の目抜き通りを晴れやかに行進です。
A09

市内の目抜き通りを色々な山車が次々と列をなして通り過ぎます。
A010


場 所等 : 第38回藤沢市民まつり・・・藤沢市

アクセス : JR及び小田急線・藤沢駅






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

実りの秋!

夏の暑さもやっと過ぎ秋を迎えた感がします。

皆さんのお住まいの地方は如何でしょうか?

実りの秋! 食欲の秋! 芸術の秋! 等々

さて、皆さんはどんな秋を過ごされるのでしょう!

付近の公園で見事な実りの秋に出合いました。

.

パックリ弾けた中から見事に成長した三兄妹が可愛い顔を

覗かせていました。 

美味しそう! …な~んて言ったら三兄妹が可哀相ですね。
1a

見事な鈴なりの葡萄の房?  …ではなくて銀杏の実です。

黄色く色づいた実が枝から零れんばかりでした。
1b

今夕の富士山

昼は姿を隠していた富士山、太陽が沈み夕焼け空が赤く染まる頃

雲の上から顔を見せてくれました。 

富士山は今日が初冠雪。 愈々長い冬の訪れを迎えました。
1c

 場 所 : 何れも横浜市内




| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

お帰り、飛鳥Ⅱ

横浜港大桟橋に飛鳥Ⅱが久し振りに帰ってきました。

横浜港を母港としている飛鳥Ⅱですが、過密スケジュールで

今月の寄港は本日の一回のみで夕方には北京に向けて出港です。

日本が世界に誇る豪華客船、飛鳥Ⅱを大桟橋で迎えました。

.

早朝、ベイブリッヂの下を潜って飛鳥Ⅱが帰って来ました。
0a

大桟橋に接岸の為、湾内で方向転換です。 巨体だけに時間がかかります。
0b

方向転換開始から約30分、ようやく大桟橋に接岸です。
0c

接岸し巨体を休める飛鳥Ⅱ、夕方までの束の間の休息です。
0d_3

赤レンガパークよりの飛鳥Ⅱ、やはり大きいですね。

飛鳥Ⅱ、主な仕様
 
 全長・・・240.96m   全幅・・・29.6m      総トン数・・・50,142トン
 客室数・・・462室   乗客定員・・・800名   乗組員数・・・440名
0d_2

お帰りなさい、斎藤さん

単独西回り世界一周のヨットマン斎藤さん(77歳)のヨットShuten-Dohji Ⅲが

出港以来36ヶ月かかって9月17日、無事横浜港に戻ってきました。

ここ横浜港で飛鳥Ⅱと共に束の間の休息です。(26日まで停泊)

斎藤さん、ご無事で何よりです。 お疲れさまでした。
0g

山下公園から望む大桟橋に停泊中の飛鳥Ⅱです。

カモメたちも久し振りに帰って来た飛鳥Ⅱを歓迎しているかのようです。
0i

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

トライアスロン世界選手権

2011年トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会が今日

山下公園周辺で行われました。 残暑を通り越した真夏の暑さ

の中、世界30ヶ国から参加の選手は体力の限りを尽し頑張っ

りました。会場は山下公園をスタート、ゴールとする周回コース。

午前8時5分に女子、同11時5分に男子がスタートして競技が

始まり、スイム:1.5キロ、バイク:40キロ、ラン:10キロの三種

で各国男女各選手は体力の限りを尽くした頑張りで、正に鉄人

レースと呼ぶに相応しい熱戦を港ヨコハマで繰り広げました。

.

私が着いた頃には女子のランも後半でした (日本大通り)
01

大きな外国選手に混じって日本選手も頑張っています。 

頑張れ、ウ・エ・ダ! (日本大通り)
02

愈々男子の部の始まりです。 

スタートラインに並んだ各国の選手たち緊張の一瞬です(山下公園前海上)
03

号砲一発、一斉にスタートです。 

スイムは往復750mのコースを2周回します(山下公園前海上)
04

折り返し点に向かってほぼ一列状態で懸命の力泳です(山下公園前海上)
05

海上に作られた折り返し点付近です。 

各国選手が入り混じっての混戦です(山下公園前海上)
06

スイムを終えた選手から順にバイクです。 

未だ未だ一団となって通過して行きます。 凄い迫力です(海岸通り)
011

ランドマークタワーを背にして周回コース一周目を一列状態で通過して行きます。

バイクはこの周回コースを8周します(日本大通り付近)
012

バイクを終えた選手たちは最後のランに入りました。 

大きな外国選手に混じって日本選手もトップ集団で健闘です(日本大通り)
019

ランも2週目、愈々最後の頑張りです。 選手たちの間には徐々に差がついて

いきます。 大通りを走る選手を追って苦しい表情の外国選手が必死の形相

で通り過ぎます。 観衆から声援が飛びます(日本大通り・塔は横浜スタジアム)
021

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

祭りだ、ワッショイ!

関外総鎮守お三の宮・日枝神社例大祭が行われました。

3日間に亘って行われた例大祭も今日が最終日です。

今年は2年に1度の本祭りの年でもあり盛大に行われました。

最終日の今日は神輿巡行の日、大神輿や町内会の神輿等大小

40神輿が日枝神社から伊勢佐木町迄の道のりを約7時間

かけて練りきました。 神輿を担ぐ老若男女も汗だくになりな

がら、2年に1度の本祭りを沿道に詰めかけた多くの人たちと

共に楽しんでいるようでした。

祭りだ、祭りだ、ワッショイ、ワッショイ!

0a5

可愛いお嬢ちゃんも参加です

0a4

必死に担ぐお神輿

0a8

0a10

残暑厳しい今日、ミストシャワーが降り注ぎます

0a13

伊勢佐木町プロムナードは神輿の行列です

0a15

老いも若きも今日は大いに楽しみました

0a19

場   所 : 日枝神社~伊勢佐木町・・・横浜市

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

清里高原・清泉寮の夕景

可憐なコスモスが咲く傍で数輪の向日葵が未だ咲いていました。

秋に入った9月初旬、夏と秋が同居する清里高原の夕暮れどき。

清泉寮のテラスから暮れ行く夕景を何時までも眺めていました。

.

小海線の清里駅から踏切を渡ると八ヶ岳に向かって一直線に延びるポール・ラッシュ

通り。 八ヶ岳を背にして建つ赤い三角屋根の清泉寮はいつ訪れても心癒されます。

標高1400mの高原は真夏でも木陰は快適で朝夕は寒ささえ感じるほどです。

縁あって当地を訪れるようになってもう数え切れない程訪れたお気に入りの場所

です。  放牧場でのんびりと草を食むジャージー牛。 その濃厚な牛乳から造られる

ソフトクリームは四季を通じて人気があり、一味違った美味しさです。 

以前、両陛下がお訪ねになられた時にもお召し上がりになられたとか・・・

広大な敷地内には本館、新館の宿泊施設を始め、レストランやショップ、ミュージアム

等々四季を通して楽しめます。 皆さんもいつか如何ですか!

.

赤い三角屋根と高い煙突の清泉寮本館は旅のパンフにも度々登場します。

今回は残念ながら背景の八ヶ岳の雄姿は雲に覆われていました。
0a17400914

昼間は姿を隠していた富士山が夕方には姿を見せてくれました。

ここから眺める富士山はいつ見ても絶景で感激します。
0b17320914

やがて夕闇が迫り、夕焼けが周りの木々を浮かび上がらせます。

テラスでいると寒さが身に沁みてきます。
0c17420914

赤い三角屋根も夕闇に包まれ、玄関のアンデレクロスが輝きを増します。
0d17450914

本館前に建つ創設者ポール・ラッシュ博士像も夕陽に浮かびます。 博士はここから

見た富士山に惚れ、この地に清泉寮の建設を決めたとも言われています。
0e17460914

夕焼けの空に清泉寮が鮮やかに浮かび上がります。 四季を通して多くの人たちが

訪れ、親しまれている清泉寮を博士は今も見守ってくれているかのようです。
0f17480914


場     所 : 山梨県北杜市

アクセス : trainJR小海線、清里駅… 徒歩・20~25分、自動車・5分

      rvcar中央高速、長坂IC又は小淵沢ICより自動車・20~30分

撮    影 : camera2010年 9月  (思い出の旅 ・ NO.9)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

満月の夢

昔から月と兎の伝説は幾つかあります。

子供の頃、まぁ~るいお月さんの影模様を見て

「お月さんで兎さんがお餅つきしてるんだよ」

とお婆ちゃんが話してくれた記憶があります。

如何に子供心でも全く信じた訳ではありませんが

空想する大きな夢の世界が広がっていた気がします。

でも、今の子供にそんな話は通じません。

月には動植物も、水も、大気も無く静寂の世界は常識。

そんな事知らない方が夢があったのに・・・

兎さんも住めない月の世界、大切な夢の世界がひとつ消えて

兎さんの餅つきを夢見たあの頃が懐かしいです。

.

我家からの兎さんがお餅をついてる満月をお届けしましょう!

さて、皆さんはどんな十五夜をお迎えでしたか?

. 9月 6日、  pm17:41
1a061741

 9月 7日、  pm17:38
1b071738

 9月 9日、  pm17:41
1c091741

 9月12日、  pm18:26
 この日が十五夜の満月ですが、満月の時間はpm18:27だそうです。
1d121826

松本城と満月 (2007年 9月26日の記録から)

以前、松本で観た満月を思い出しアップしました。 

信州には何度も旅します。 ホテルで、今夜は「松本城の月の宴」と聞いて

出掛けました。 城内には花やお供えがあり邦楽も奏でられていました。

雲間から時々顔を覗かせる満月は古城を煌々と照らしていました。

*満月は年度によって月日が違うのかなぁ!と今思いました。

  pm18:34 お濠に映る城と月も見事でした。
1f261834

  pm18:45
1g261845

pm20:37 白鳥も仲良く満月を楽しんでいるのでしょうか
1h262037


 

 








| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

風の盆

街の商店会主催の風の盆のお祭りが20回を迎え、富山市八尾町

からの応援もあり本場の歌と踊りが2日間に亘って行われました。

時には悲しい響きも感じるおわら節の歌声に乗せて街歩きをした

前夜祭、そして今日の本番は街のホールで盛大に越中おわら節

風の盆が行われました。 

約4時間に亘り歌と踊りをたっぷり楽しませていただき、ホールを

埋めた満員の人たちから惜しみない拍手が送られていました。

.

前夜祭から (10日)

17c

17g

17h

17i

ホールから (11日)

17j

17n

17o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

レインボーブリッヂを歩く

夜の帳が下りると鮮やかに浮かび上がるレインボーブリッヂ。

残暑が厳しい初秋の昼、芝浦~お台場間(片道約1.7km)を

絶景を眺めながら歩きました。

.

橋は二層構造で下は一般道とゆりかもめ軌道、そして歩道、上が首都高速台場線

です。 歩道は車道の両側にあり、芝浦側はゆりかもめ芝浦埠頭駅から徒歩5分、

台場側は同台場海浜公園駅から徒歩10分の所に入口があります。 

歩道から眺める都心の風景は見事なものでした。
210910


高層ビルが林立する汐留地区。 この高層ビル群が壁になり海風が遮られ、

都心の夏の気温が上昇する原因の一つとも言われています。
220910


見事な曲線のレインボーブリッヂの下を観光船がゆっくりと通過して行きました。
230910


羽田空港に着陸する旅客機が高度を下げながらビルの向こうを通り過ぎて

行きます。 同時多発テロから満10年。 あの悪夢が思い出されます。
240910


お台場パレットタウンの大観覧車の上を空港目指して旅客機が高度を下げます。
250910


お台場のふじTV局の特徴ある球体展望室の上を旅客機が通過します。

羽田空港に着陸する航空機は数分間隔とも言われ途切れる事がありません。
26tv0910


台場からの帰路はウエストルートを歩きました。 芝浦に着き見上げると巨大な

橋桁が頭上を覆っていました。 残暑がぶり返した日でしたが歩道は影になり、

海からの風が心地よく身体を通り過ぎて行きました。
270910

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

富士夕景

猛暑もひと休みの今日の横浜、秋の訪れももう直ぐの感がします。

今日は湿度も少なく久し振りに快適な一日でしたが、皆さんの

地方は如何だったでしょうか?

窓の外には、暫く雲間に顔を隠していた富士山が、赤い夕焼け

空を背景にして見事な姿を見せてくれました。

     (横浜市内・PM18:17)

 0

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

あなたの優しさを・・・

街の市営地下鉄は「全席優先席」になっています。

お年寄りや身体の不自由な方、妊婦さん等々に席を譲りましょう

と言うアイデアです。 しかし、車内では度々首を傾げたくなるよう

な不愉快な場面を見かけます。

.

三人組の高校生が二人は座り一人がその前に立っていました。 その横には一般の

人が座り、その前にお年寄りが吊り輪を持って立っていました。

一般の人が次の駅で降り、その前に立っていたお年寄りが座ろうとした時、座ってい

た高校生が今降りた人の席へ移動し、立っていた友達を座らせました。

自分の前の席が空いたにも拘わらず、このお年寄りは座れませんでした。
11


車内は満席。 若いママと2歳未満と5歳位と思われる母子で3つの席に座って

いました。 そこへお年寄りが乗ってきて母子の前に立ちました。

若いママは上目遣いでお年寄りを見て素知らぬ顔で座り続けています。

通常、満席の車内でお年寄りが乗ってくれば、2歳位のお子さんならば膝の上に

抱いて、お年寄りに席を譲るのが常識と思うのですが如何でしょうか?
12

この「全席優先席」については何度か市に意見を申しました。

「全席優先席」は、市営地下鉄を利用する人たちが理解し実行して生かされます。

「赤信号、皆んなで渡れば怖くない」の例え通り、それが間違っていても皆んなが

座っているから、自分が代らなくても・・・となるのでしょうか?

車内の一部にシートの色を変えて「優先席」を設ける等は如何でしょうか?

*尚、一部の善良な方が時折席を代られる場面がある事も事実ですが・・・

  
 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

小さな秋、見つけた!

ご近所を散歩していたら

家の庭から外に枝が伸びていました。

見上げると可愛い青い実が・・・

栗の一つが早くも弾けて

中から青い三兄弟が顔を見せていました。

列島、未だ未だ猛暑の地域もありますが

小さな秋が少しづつ感じられるようになりました。

.

のんびり台風12号、各地に被害をもたらしています。

被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

201

202_3


| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »