« 湘南台ファンタジア | トップページ | 米海軍第七艦隊音楽隊 »

2011年11月 3日 (木)

芸術の秋

第4回を迎えたヨコハマトリエンナーレ2011は

OUR  MAGIC  HOUR (世界は何処まで知る事が出来るか?)

のタイトルで開催されました。(2011.08.06~11.06)

現代を代表する世界のアーティスト77組/79名による作品を

300点以上展示しています。 私にとっての芸術の秋は難しい

作品ばかりでしたが、さて皆さんは如何お感じでしょうか?

撮影禁止の作品も多くありましたが、一部をご紹介します。

.

ウーゴ・ロンディノーネ作品
メイン会場の一つ横浜美術館では12体の立体作品が迎えてくれました。
11

12_2

13

One (ウィルフレド・プリエト作品)
模造のダイヤモンド(28,000,000粒)の中に本物のダイヤモンドが1粒混じっています。
14one

あなたの肖像 (工藤哲巳作品)
印象に残った作品でしたが???・・・
15

センテンス (尹 秀珍作品)
仏教の煩悩の数108の人の衣類を糸状に解し、ぐるぐる巻きにして渦巻状に
並べた作品です。
16


場     所 : 横浜美術館他・・・横浜市中区

アクセス : JR及び市営地下鉄・桜木町駅、みなとみらい線・みなとみらい駅

|

« 湘南台ファンタジア | トップページ | 米海軍第七艦隊音楽隊 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
ヨコハマトリエンナーレ2011を新聞で知りましたが、
紙面で見るよりお写真で拝見する方が行きたくなり気持ちがずっと増します。
たくさん作品は見応えありますね。
可愛かったり楽しい顔だったり、興味深いです。
あなたの肖像は印象的です。

投稿: あき | 2011年11月 3日 (木) 21時31分

あきさん、こんばんわ
3ヶ月も前から開催していたのに、終わる頃になって駆け込みで行ってきました。
でも、芸術に音痴な私には難しい作品ばかりでした。 ブログに添付しても作品を
どのようにご紹介していいのか?  それぞれの作品は何を語りかけようとしているのか?  良く分からなかったのが正直な気持ちです。  だから味気ない説明になっているでしょう!  もっと勉強しておけば良かった、…と反省ばかりです。

投稿: michi | 2011年11月 3日 (木) 22時30分

芸術の秋ですね。
作品の良しあしがよ~くわらかないけど、気に入るものは
よしとする。。。。。
我家も芸術の秋、白磁の壺をもらってhappy01

投稿: ひろりん | 2011年11月 3日 (木) 22時52分

ヨコハマトリエンナーレnotes
ちょっと前にテレビで紹介されていたのを見ましたよ~eye
芸術作品って、それぞれのアーティストの方の世界観が
あって面白いですね~shine

私的には模造のダイヤモンドの中の
shine一粒の本物shineっていうのが
気になりました~lovely

投稿: MIE | 2011年11月 4日 (金) 08時22分

ひろりんさん、こんばんわ
流石にひろりんさん!
芸術作品観るのに何も悩む事ないし
アレコレ変な理屈を付ける事もないですね。
難しく考えないで、それぞれの視点で観れば
いいのですよね。 これからは悩まないで
私なりに芸術が楽しめそうです。
今夜からはぐっすり眠れそうです。


MIEさん、こんばんわ
大海の中に漂う1粒のダイヤモンド
作者は何を語りかけたかったのかは分かりませんが
宝くじに当たるのと同じ位、見付けるのは難しいですね。
沢山の人の中から、人それぞれが知り合って
家族になり、友人になり、そして今がある。
家族や友人は輝くダイヤモンドなのでしょう!
いつまでも大切にしたいですね。

投稿: michi | 2011年11月 4日 (金) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/42833324

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

« 湘南台ファンタジア | トップページ | 米海軍第七艦隊音楽隊 »