« 富士夕景 | トップページ | 湘南海岸の夕景 »

2012年3月18日 (日)

石垣島の旅(NO.3/3)

石垣島の旅 ・ 空の風景(NO.3/3)

南の島への旅、コバルトブルーの海に魅せられた日々、友人との

再会、印象に残る竹富島でのひと時、底地ビーチのホテルで過し

た日々等々。 変わり易い島の天候は時として風雨にも見舞われ

ましたが、心に残る旅でした。

愈々石垣空港を発ち沖縄本島、そして羽田へと空の旅です。

.

石垣空港を離陸した搭乗機は高度を上げて行きます。 眼下には
白砂のビーチと美しい珊瑚礁の海が何処までも広がっていました
00a

搭乗機は快調に上昇を続けます。 主翼の後方には今飛びたった
ばかりの石垣空港が横たわっていました。
00b

天候に恵まれたこの日、遠ざかる島… 綺麗な珊瑚礁の海は心に
残る旅の思い出です。
00c

00d

帰路、那覇市内で一泊し愈々南の島ともお別れです。
幾度となく訪れた素晴らしい沖縄、この日は生憎の天候でしたが
沖縄の懐かしい風景が遠ざかります。
00e

限りなく続くブルーの空を搭乗機は快調に羽田を目指します。
窓外を眺めていると飛行機雲を引きながら航空機が通り過ぎて行
きました。 機上からは初めて見る光景でした。
00f

那覇~羽田間は殆どが海上を飛行します。 眼下は雲が益々厚く
なり、まるでやわらかい綿の上を漂っているようです。
眺めていると、ブロッケン現象による円ぁ~るい光の輪が雲に映り
その中には搭乗機の機影が映し出されていました。
00g

眼下は雲ばかり。 時折雲間から見える海上には豆粒ほどの船舶
が航行して行きます。 やがて搭乗機は下降に移り、房総の山並
みが広がります。 夕暮れの海上にはアクアラインの海上橋と海
ほたるが夕日に照らされて浮かんでいました。
00h

三回に亘っての石垣島の旅、如何でしたか。 皆さんが先島諸島
方面を旅される時、少しでもご参考になれば幸いです。
お訪ねいただき有難うございました。

名称、場所等 : 石垣島空港~那覇空港~羽田空港間

撮  影  日 : 2012.03/上~中

|

« 富士夕景 | トップページ | 湘南海岸の夕景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
旅の思い出を胸に南の島を離れても
心に焼きついた空の青さ、海の美しさ
人の温かさは消えません。
お写真を拝見させていただき
私まで飛びたったときの寂しさを感じてしまいます。

飛行機が着陸間近になり
いつも見慣れて風景が目に入り
いつもの日常に戻る実感が湧くときですね。
何だか私も一緒に旅をしいるような錯覚になりました(^^)


投稿: あき | 2012年3月19日 (月) 21時07分

窓からの美しい景色やめずらしいご褒美airplane
素敵な旅のしめくくりですねhappy01
帰りの飛行機は飛び立つ時、私は毎回なんだかちょっと寂しい気持ちになります。
必ず飛び立つ景色に向って「また来るよぉ~paper」と手を振ります。(←コレほんと)
でもやっぱり羽田から千歳に向けて飛び立つ時が一番シンミリしちゃうなぁ。。
あ!!そうそう!
来週、関東(今回はまーさんの仕事の関係なので宿泊は東京なんだけど・・)に行きます!
でも今回は横浜には1日だけなんですけどね・・
闘病中の友達に逢いに行きます。

投稿: みぃ | 2012年3月19日 (月) 21時53分

あき様
旅立ちは心ウキウキですが、
帰りはやはり後ろ髪をひかれますね。
現地で出合った海にも感動ですが
南の島の空からの風景は何時見ても
心に焼きつく美しさです。
もう海開きした島もあるようですよ。

みぃ様
どんなに素敵な想い出が出来ても
帰りはやはりシンミリしますね。
南の島の上空からの海は綺麗で感動物です。
まーさんと東京ですか? 天気も良さそうですよ。
お友達もその後如何ですか?
会えるのは楽しみだけど心配でしょう!
私も同様、4月初旬、奈良で闘病中の家族を見舞います。
今は奇跡を願うばかりです。

投稿: michi | 2012年3月20日 (火) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/44539338

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島の旅(NO.3/3):

« 富士夕景 | トップページ | 湘南海岸の夕景 »