« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

真っ赤な夕景

招かれざる客の台風17号が列島をうかがっています。

被害に遭われた沖縄地方の皆様にお見舞いを申し上げます。

又、これから台風の通過が予想される地方の皆様には十分に

ご注意下さい。

数日前に太陽が富士山の稜線に沈む真っ赤で綺麗な夕景が望め

ました。 しかしその翌日、富士山は雲に隠れ空一面にはチョット

不気味な夕景の訪れでした。 嵐の前後には時々見られるこの

現象、何事もなく台風が通過してくれる事を願うばかりです。

富士山の稜線に今正に太陽が沈まんとしています。
0026a

稜線に太陽が沈んだ後、空が真っ赤に染まり富士山が浮かび上がりました。
0026b

翌日、富士山は雲に覆われ、赤く染まった雲がとっても不気味に感じました。
0027a

名称、場所等 : 夕焼け・・・横浜市内から

撮  影  日 : 2012. 9/下

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

隅田川からそらまちへ

隅田川を水上バスで巡り浅草からそらまちへ・・・

徳川将軍家庭園でもあった浜離宮恩賜庭園発着場から水上バス

に乗り浅草まで12の橋を潜り、船内に流れる案内に耳を傾け

ながら変貌する東京の街を水上から眺めているとやがてスカイ

ツリーが目に飛び込んできます。

浜離宮発着場から45分の船旅も楽しめました。

ship 

tulip 浜離宮恩賜庭園
銀座から浜離宮へ。 ポツポツと降り出した雨はやがて土砂降りとなり、満開を過ぎ

たとは言え一面に咲くキバナコスモスもビルの谷間で雨に打たれていました。
001

ship レインボーブリッヂ
浜離宮から水上バスに乗り日の出桟橋経由で浅草に向かいます。 先ほどの雨も

上がり前方には海上を跨ぐ巨大なレインボーブリッヂが望める絶景です。
002

ship 永代橋
日の出桟橋を発った水上バスは一路隅田川を遡ります。 幾つもの橋を潜り、両岸の

高層ビル群の間を快適に進みます。

やがて永代橋の彼方にひと際高く聳えるスカイツリーが顔を見せます。
003

ship 清州橋
日の出桟橋から浅草迄は幾つもの橋を潜ります。 個性的な橋が多く陸上からでは

味わえない大都会の風景です。 橋の中央に聳えるスカイツリーの風景も見事です。
004

rain 浅草寺
やがて水上バスは浅草発着場に到着します。 隅田川を挟んだ対岸にはスカイツリー

が空に届かんばかりに聳えます。

名物の雷門から浅草寺へと向かいます。 仲見世通りはいっぱいの人たちで賑わって

いました。 と突然大粒の雨が・・・ ひと時の豪雨が上がった浅草寺の屋根の彼方に

は白く輝くスカイツリーが鮮やかでした。
005

leo PON DE LION PARK
やがて人気のそらまちに到着です。 先ず訪ねたのは同行者のお目当ての一つポンデ

ライオンパークへ。 真新しい店の中央には大きなポンデライオンが鎮座し、椅子も

ポンデライオン仕様でお子さんや女性の人気を博していました。
006pon_de_lion

sign03 逆さツリー
そらまちの周辺を散策です。 以前は雑然としていたこの辺り一帯も整備され綺麗な

街になりました。 公園を流れる水面にスカイツリーが影を映していました。
008

night スカイツリーライトアップ
やがてそらまちにも夜の帳が下ります。 18時丁度にスカイツリーが点灯され、

今夜は「雅」に変身し夜空に輝いていました。 
009

名称、場所等 : 浜離宮恩賜庭園、浅草寺、東京スカイツリー&そらまち

撮  影  日 : 2012. 9/下

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

ディズニーシーへ

遠方からの来客が素敵なプレゼントを持って訪ねてくれました。

東京ディズニーランドのワンディパスポートチケット。

「ディズニーランドへ行きましょう!」と誘われて

未だ行ってなかったディズニーシーの世界へ・・・

残暑も幾分和らいだ日の午後、童心に返り楽しんできました。

happy01 drama event camera ribbon present scissors ship yacht sweat01 dash night penguin fish happy01

一歩中へ入るとそこはもう別世界。 老若男女を問わずそれぞれの恰好で

夢の世界を楽しんでいます。
001

園内で出会うディズニーキャラクターはサービス精神満点です。
002

アリエルプレイランドは海底の世界に迷い込んだみたいです。

まるで竜宮城のようにカラフルな魚たちが迎えてくれます。
003

ネモ艦長の潜水艦、シンドバットの冒険等々、乗り物やショッピングを楽しんでいる

と辺りにはもう夜の帳が下りていました。 メディテレー二アンハーバー越しに観る

街も灯りで浮かび上がります。 (写真は同行した親族の大学生です)
004

古き良き街をテーマにしたエリアも夜の化粧をして夢の世界へと導いてくれます。
005

メディテレー二アンハーバーでは愈々ディズニーファンタジーの世界が始まり、

主役のミッキーが七色の虹の上からご挨拶です。
006

シンデレラやディズニーの世界の主役たちも次々と登場して観客を魅了させます。
007

008

バルーン状の巨大なスクリーンにもディズニーの世界が次々に展開します。
009

0010

何処からともなく現れた火を吐く巨大なドラゴンにミッキーは敢然と立ち向かいます。
0011

魔法使いの弟子となったミッキーが創り出す壮大なエンターテイメントは、

息つく時も忘れさせる程に観客を魅了させます。
0012

夜空いっぱいに打ち上がる花火や飛び交うレーザー光線、ディズニーキャラクター

総出演でのファンタジーの世界も大団円を迎えようとしています。
0013

楽しかったディズニーの世界。 久し振りに童心に返りファンタジーの世界を楽しん

だひと時、ゲート前ではディズニーキャラクターが見送ってくれていました。

ポンデ優(?)、楽しかったよ、ありがとう!
0014

名称、場所等 : 東京ディズニーシー・・・浦安市

撮  影  日 : 2012. 9/中

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

秋の便り

何時までも続く真夏日、今年の秋は来るのかなぁ!

震災で少なからず被害を受けた友人。 ようやく落ち着きを

取り戻した今、自営の果樹園ではこんな立派な梨が実り、

既に関東一円への出荷も始まっています。

そして我が家にも秋の便りを届けてくれました。 大きくて

立派な梨は水分いっぱい、美味しくて頬っぺが落ちそう!

我が家にも美味しい秋の訪れです。 ご馳走さまです。

0912

名称、場所 : I 農園・・・茨城県

撮   影   日 : 2012. 9/中

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

夏旅の思い出

北海道・列車と駅弁と・・・

夏の北海道内を列車で巡る旅をしました。 北海道の魅力は何

と言っても大自然の素晴らしさ。 今回の主目的は知床クルー

ズでしたが、大自然や街の他にもう一つの楽しみは道内の列車

移動でした。 そして5日間で4回の駅弁も魅力でした。

そんな列車と駅弁の旅をご紹介しましょう。

*尚、訪れた大自然や街は、4回シリーズで8月にUPしていますのでご参照下さい。

train train bus bus

train スーパー白鳥15号 (新青森~函館間・約130分)
車窓に流れる風景を楽しみながら、最初の駅弁「八戸小唄寿司」の昼食です。

甘酸っぱい味が絶妙で美味しくいただきました。 列車は青函トンネルを通過し北の

大地に上陸、噴火湾越しに眺めるこの日の函館山は雲に覆われていました。

 スーパー白鳥15号 (函館にて)
004a151344

八戸小唄寿司
004b

train スーパー北斗3号 (函館~南千歳間・約170分)
函館で一泊した翌日、この日は釧路までの列車旅です。 車窓には大沼公園の風景が

流れ、駒ヶ岳が彼方に聳えていました。 やがて列車は乗換駅の南千歳に到着です。

 スーパー北斗3号 (南千歳にて)
005a3830

train スーパーおおぞら6号 (南千歳~釧路・約210分)
南千歳で乗り換え一路釧路を目指します。 列車は山間部が多く、車窓の風景も多く

は望めませんでしたが、初めて通過する街や山々の風景に興味津津です。

この日の駅弁は「蛸わっぱめし弁当」。 ほんのりした味付きのご飯に蛸と山菜等、

美味しくいただきました。

スーパーおおぞら6号 (南千歳駅にて)
005b51217

蛸わっぱめし弁当
005c

bus バスの旅 (釧路~知床間)
この日は目的地の知床までバス移動です。 途中、知床近郊のドライブインで

「しゃんしゃん焼き」の昼食。 目の前の鉄板で焼く味はとっても美味でした。

特に「ジャガイモの煮つけ」は予想以上の美味しさで、大きくて、柔らかくて絶品の

味でした。 

(ジャガイモは柔らかくて地方発送は出来ず、ここでしか味わえないとの事でした)
006a

train オホーツク4号 (網走~札幌間・約315分)
知床ウトロから網走までオホーツク沿岸をバス移動です。 波立つオホーツク、何処

までも続く直線道や草原等を楽しみながら網走駅到着です。 この日は網走から札幌

まで5時間少々の列車旅です。 この日の駅弁は「海鮮ひつまぶし弁当」。

ご飯の上に海老、貝、イクラ等々の海の幸がいっぱいで絶品の駅弁でした。

オホーツク4号 (網走駅にて)
007a40930

海鮮ひつまぶし弁当
007b

train スーパー北斗10号 (札幌~函館間・約190分)
今日は愈々北の大地を離れます。 列車は快晴の札幌駅を名残惜しそうに発車です。

スーパー北斗10号 (札幌駅にて)
008a101037

train スーパー白鳥34号 (函館~新青森間・約130分)
往時は雲に隠れていた函館山も晴れた空の下で見送ってくれていました。 

この日の駅弁は「鰊みがき弁当」。 ご飯が隠れる程大きな鰊親子(鰊と数の子)が

弁当の大半を陣取ります。 旅の終わりに豪快な駅弁でした。

スーパー白鳥34号 (五稜郭駅にて・列車遅延の為、途中駅で乗換)
008b341356

鰊みがき弁当
008c

restaurant 駅弁・大漁市場
私のお勧めの駅弁です。 東北~北海道旅では必ず買い求めるお気に入りの駅弁

です。 ほのかな味のウニご飯の上に、ウニ、カニ、イカ、ホタテ等海の幸がいっぱ

いの絶品です。 今回の旅では出ませんでしたが、新青森駅で買い求めました。
009a

名称、場所等 : 北海道内列車旅

撮  影  日 : 2012. 8/上

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

豪華客船の入港

大型豪華客船DAWN PRICESSが太平洋一周クルーズ

の途中、横浜港に寄港しました。 シドニーを7月末に出港し

76日間のクルーズです。

77千トンの白い巨体も海の女王に相応しく優雅な船体を大桟

橋で暫しの休憩の後、夕方6時には慌ただしく次の寄港地・北

アメリカに向かって出港して行きました。

ship  ship  ship  

早朝の入港を出迎えに港に駆け付けた時には既に巨体は大桟橋に接岸していました。

77,441トンの船体は余りにも大きく、写真では船首から船尾方向を眺めます。
01

全体の姿を見る為に山下公園へ向かいます。 童謡でお馴染みの「赤い靴を履いた女

の子」像も’09年に次ぐ2回目の寄港の豪華客船を懐かしんでいるかのようでした。
02

夕方6時の出港を見送りに再び港へ行きました。 大桟橋では出港セレモニーの一部

は既に終り、地元中学ブラスバンド部の皆さんによる演奏が始まっていました。
03

船室のバルコニーやデッキから乗客の皆さんが別れを惜しみます。 演奏に対して拍

手喝采です。 今初めて出会った人たちですが、お互いの国の言葉や日本語等で別れ

の言葉が飛び交い感激の一瞬です。
04

やがて巨体はゆっくりと岸壁を離れます。 横浜港・山下公園に係留されているかっ

ての豪華客船・氷川丸やマリンタワーも別れを惜しんでいるかのようです。

船首の一部が開いて大きな手が「さよなら」をしていました。 粋な計らいです。
05

岸壁から離れた豪華客船、乗客定員1,990人、乗員900人、全長261mの

大きさです。
06

やがて方向転換を終え一路太平洋を目指します。 ベイブリッジ手前の海上では放水

で豪華客船をお見送りです。
07

辺りにも夕暮れが訪れ客船にも明りが灯ります。 沢山の乗客の夢を乗せて次の

寄港地・北アメリカに向けてベイブリッジを潜り太平洋へと旅立って行きました。
08

名称、場所等 : 客船DAWN PRINCESS・・・横浜港大桟橋

撮  影  日 : 2012. 8/下

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

防災訓練

9月の防災の日、横浜市の会場で防災訓練が行われました。

今年は関東九都県市合同防災訓練の幹事都市として市長や知事、

内閣府から野田総理や関係閣僚も訓練を視察されました。

救出・救助訓練エリアでは消防、警察、海上保安庁、陸海空の

自衛隊、米海軍等の船舶、ヘリ、車両等による連携した救出・

救助訓練が実施されました。

展示ブースでは、市民による初期消火や応急救護訓練、自衛隊

による緊急時給食、防災用品の展示、販売等も行われました。

.

救出・救助訓練エリアでは多くの市民の皆さんが訓練の開始を待ちます。
001

警察による負傷者搬出訓練です
002

倒壊した家屋の生存者確認には災害救助犬が活躍しました。 壊れた家屋に救出口

を確保して生存者の救出です。
003

陸上、海上からの救出には消防、警察、自衛隊等のヘリが参加して大活躍です。
004

壊れたビルから火災が発生です。 消防隊員が中に入り、生存者の捜索と救助を行い

ます。  間もなく陸上、海上からの消火訓練も開始されます。
005

海上保安庁他の消防艇による放水訓練の開始です。
006

米海軍輸送船舶による物資、住民の輸送訓練等もありこの日の訓練も終わります。

訓練に参加した消防、警察、自衛隊員等が整列し、横浜市長、総理大臣の挨拶です。
007

すべての視察を終えて総理が退出され、本日の防災訓練も無事に終了です。
008

災害が多い昨今ですが、今回の訓練が実際に使われる日が来ないよう、平穏な日々
が続く事を願うばかりです。

名称、場所等 : 第33回 九都県市合同防災訓練・・・横浜市みなとみらい会場

撮  影  日 : 2012. 9/上

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »