« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

ひまわりフェスタ

今日もまた暑い夏の太陽が容赦なく照りつけます。 夏は未だ始ま

ったばかりなのに、暑過ぎる夏に人さまは早くも少々バテ気味。

そんな中、夏の花ひまわりが見事に大輪の花を咲かせました。

街の中の小さなオアシス、週末のひまわりフェスタを訪ねました。

今年で3回目を迎えたひまわりフェスタ。 地元商店会が主催し、
小学生が植え付け等に協力して、今年も3万本が見事に大輪の
を咲かせました。
04_4

ひまわり畑には散策路や迷路もあって、自分の背丈よりも高い
ひまわりが力強く空に向かって花を咲かせています。 
訪れた人たちはそれぞれに夏の花を楽しんでいました。
014

015

街の新名所にすべく地元商店会では力を入れ、週末の会場には多く
の見学者が訪れていました。 ひまわりの花や飲み物のプレゼント、
地場産採れたて野菜が抽選でプレゼント等々、商店会の人たちも
サービスに努めます。 暑さも忘れ大輪のひまわりを楽しみました。
017

名称等 : ひまわりフェスタ・・・横浜市  ( camera ・ 7/下 )




| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

豪華客船の出港

上空には黒い雲、雷雨予感の大桟橋にニ隻の豪華客船が疲れた巨体

を休めます。 「くじらの背中」の愛称の大桟橋3Fは全面ウッドデッキ

と芝生広場から成るお洒落な送迎デッキ。 360度の風景と素晴しい

夜景は最上級のデートスポットとしても人気です。

「くじらのおなか」の愛称の2Fの出入国ロビーにはレストラン、店舗、

ホール等々を備え世界の海へと繋がっています。

そんな大桟橋で同時刻に出港したニ隻の豪華客船を見送りました。

ship 国内最大級の大型客船発着所でもある横浜港大桟橋、ニ隻の
  豪華客船が仲良く停泊し束の間の休息です。
01

ship 出港直前に雷雨に見舞われた大桟橋。 嵐が過ぎた大桟橋を
  飛鳥Ⅱが旅立ちます。
05

ship 出港を目前にしたサン・プリンセス号、バルコニーやデッキから
  乗客が別れを惜しみます。 雨上がりの送迎デッキから見送る
  人々、客船の出港は何時も心に沁みるものがあります。
06

ship 飛鳥Ⅱを追うようにサン・プリンセス号の巨体も岩壁を離れます。
08

ship 岩壁から離れたサン・プリンセス号はゆっくりと方向転換して
  
外洋へと旅立とうとしています。
09

ship 一足早く出港した飛鳥Ⅱは横浜ベイ・ブリッヂを潜り外洋へと
  舵を取ります。 少し遅れてサン・プリンセス号も後を追いま
  す。 乗客の皆さんにとって心に残る素敵な旅立ちでありま
  すように・・・
010

場所等 : 横浜港大桟橋・・・横浜市   ( camera ・ 7/下 )

ship 参考 : 飛鳥Ⅱ (50,142t)、 サン・プリンセス (77,441t)









| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

銀杏並木から絵画館へ

神宮外苑を歩きました。 青山口から絵画館に向かう道路両側の

銀杏並木は素晴らしく、その先には外苑のシンボル絵画館が望め

る風景は正に絶景です。

絵画館は明治天皇、皇后の功績を称え後世に残す為に竣工され

館内には御事蹟を伝える80点の大壁画等が展示されています。

絵画館へと続く300mの道の両側には遠近法の手法で樹高順に植
えられた146本の銀杏の樹が立体感ある見事な並木を成しており
神宮外苑のシンボルともなっています。
01

秋には都内でも有数の紅葉スポットで、歩道が落ち葉で黄色い絨毯
に覆われる頃には訪れた多くの人たちを楽しませてくれます。
02

絵画館は明治天皇、皇后の御聖徳を永く後世に伝える為に1926年
に竣工され、国の重要文化財となっています。
大壁画は当時の一流画家による優れた芸術作品であると共に、政治
文化、風俗の貴重な歴史資料として高く評価されています。
03

絵画館前から眺める銀杏並木は天に届けとばかりに聳えていました。
04

場所等 : 神宮外苑・銀杏並木&聖徳記念絵画館・・・東京都
( camera ・ 7/中 ) 



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

夏の動物園と蓮池

夏の動物園を訪ねました。 

例年になく暑い日が続く中、毛皮に身を包んだ動物たちは暑さ対策

に大わらわです。 そんな中で空調完備の豪邸(?)で悠々と食事

を楽しむ人気者も…

嘘つきパンダ…な~んて言っては可哀想かなぁ! 偽妊娠騒ぎも
何処吹く風、空調で快適な豪邸(?で好物の食事を楽しむ雌の
シンシン。 色気より食い気ですね。 別居中の雄のリーリーは
隣の部屋で落ち着かない様子で動き回っていました。
01_2

寒い国から来た白熊さんには耐えられない暑さ。 泳ぎの得意な
白熊さん、時々岩場から豪快にプールへダイビング。 来園者の
目の前を可愛い姿で泳いだり潜ったりで楽しませてくれました。
05

熱帯育ちの虎さんも日本の暑さには閉口のようです。
部屋の池へ頻繁に浸かって暑さを凌いでいるようでした。
03

動物園に隣接する不忍池は江戸時代より浮世絵にも描かれた名所、
特に蓮の花の咲く頃には多くの人たちで賑わいます。 広大な池を
埋め尽くす蓮は未だ少し蕾が膨らんだ状態で、それでも数輪開いた
大輪の花は見事でした。 
夏の風物詩となった蓮の花の最盛期は今月末から来月中旬と思われ
ますが、その頃には多くの訪問者で一層賑わう事でしょう!
07

弁財天を背景に蓮の花が満開になればさぞ見事な事でしょう!
08

場所等 : 上野動物園&不忍池・・・東京都  ( camera ・ 7/中 )





| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

夏の贈りもの

暑い日が続きますねぇ~ 皆さんにはお変りありませんか?

暑いと言っても暑さが解消される訳でもないのですが、限度を超え

て容赦なく働き続ける太陽さんに愚痴の一つも言いたくなります。

一方では強い台風、また大雨に見舞われてる地方もあって・・・

今年の夏は一体どうなってるのかなぁ!

そんな暑い夏、プロ友ライバル(?)虎ちゃんから嬉しい便りが・・・

何と大玉の静岡メロンが二つも届きました。 いつも有難う!

いただきま~す! これで少しは元気になれるかなぁ!
000

  ( camera ・ 7/中 )

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

省エネ対策と健康野菜

暑中お見舞い申し上げます

夏本番を前に各地で猛暑、極暑が続いています。 皆さまにはお変

わりありませんか? 健康には十分お気をつけてお過ごし下さい。

関東でも内陸部を中心に連日の猛暑が続いています。

太陽さんも顔を真っ赤にして今日も元気いっぱい、夏本番を前にし

て、何もそこまで頑張らなくてもと思うのですが・・・

我が家の夏の暑さ対策、鉢植えの2本のゴーヤがいっぱいの葉っぱ
をつけて、元気いっぱいの太陽さんに立ち向かってくれています。
グリーンカーテンは太陽光を遮るばかりでなく、大きく成長した実が
間もなく1回目の収穫を迎えます。 

我が家の省エネ対策と優良健康野菜の成長。 今年の夏はゴーヤ
パワー全開で頑張ります。

実の長さが30㎝になる我が家のゴーヤ、間もなく収穫を迎えます
001d

雌花の花弁は黄緑色(雄花は黄色)、子供も元気に育っています
001c

参考 : 沖縄中長ゴーヤ   ( camera ・ 7/中 )




| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

七夕まつり

暑い! 梅雨明けと共に湘南に夏が訪れ、夏の訪れを告げる第63

回湘南平塚七夕まつりが行われました。 日本三大七夕祭りの一つ

とも言われ人気となっいます。

中心街には約500本もの飾りが風になびき、特にメイン会場には

絢爛豪華な竹飾りが並びます。 10mを超える飾りや今年話題と

なった人や出来事、人気の動物やキャラクター等々が七夕飾りを

彩り楽しませてくれました。

7月最初の週末の3日間に行われた七夕祭りには、ミス織姫や華や
かなパレード等々多彩な催しが行われ、定番のお化け屋敷や露店も
並ぶ薄暮のメインストリート。 強い風に飾りも大きく揺れていました。

001

辺りが暗くなるにつれ夜空に七夕飾りが鮮やかに浮かび上がります。
通りは家族連れや浴衣姿の人たちで身動き出来ない程の混雑ぶり。
期間中に約170万人もの人たちが訪れるとも言われる人気です。

002

003

ここ数年、天候に恵まれなかった七夕の夜。 今年は晴れの予報。
天の川を渡って彦星と織姫、今宵2人が逢う瀬を存分に楽しむ事が
出来ますように・・・

004

場所等 : 湘南平塚七夕まつり・・・平塚市  ( camera ・ 7/上 )

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »