« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月27日 (金)

唄と踊りと風の盆

哀愁に満ちた旋律、胡弓の奏でる美しい調べ、洗練された艶やかで

優雅な踊り・・・ 今年で22回目を迎えた地元商店会主催の秋の

わくわくまつりが行われました。

唄や踊りのプロも出演、地元の踊り愛好会、越中おわら節同好会

中心に、小学生も参加して唄い、舞い、踊り、そして夜の町流しへ。

民謡と舞踊の彩りに酔いしれました。

.

昼の部は舞台での唄と踊りが中心です。 胡弓の調べで勇壮に男た
ちが踊ります
0009_2

呼吸の合ったご両人の踊りは見る人たちを魅了しました
0014_2

哀調ある音色を奏でる胡弓の調べにのって艶やかで優雅に舞います
0040_2

地元小学生が街の音頭の曲にのって舞台狭しと可愛く踊ります
0201_2

街に明りが灯る頃、夜の部の始まりです。
同好会、愛好会のグループが町流しへと繰り出します。 見事な
手さばき、足の運びに沿道の人たちは拍手喝采です
0286_2

風の盆も愈々フィナーレを迎えます。 商店街の広場に町流しを終
えたグループが次々と登場し見事な舞踊を披露してくれました。
時にはゆっくりと伝統芸術を味わうのもいいものです。
0301_2

備考 : 民謡と舞踊の彩り・・・横浜市内  ( camera ・ 9/下 )







| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

秋色の信州

北アルプスの山麓に広がる長閑な田園風景は訪れる人たちの心を和

ませてくれる静けさと美しさが残る懐かしい日本の故郷です。

街道沿いでは赤いほっぺのリンゴが実り、秋の田圃では黄金色の稲

穂が頭を垂れます。 道端の道祖神の優しい笑顔に心も和み、そし

偶然に出合った見事な風景に心奪われます。

思い立ったら吉日、知人の誘いもあり久し振りに信州を訪ねました。

apple apple apple

久し振りの信州、コスモスが咲き、リンゴが赤い実をつけて迎えて
くれます。 突然、目の前に飛び込んできた素晴らしい風景に心を
奪われます。 見渡す限り、素晴らしい蕎麦畑が広がっていました。
00914a

信州は秋の装い、黄金色に実った稲穂が頭を垂れていました。
「実る程 頭を垂れる 稲穂かな」 見習いたいですね。
00914d

信州は至る所に道祖神が点在し、旅人を優しく迎えてくれます。
道祖神巡りを楽しむ人たちも… 優しい笑顔に心癒されます。
00914e

兵どもの夢のあと… 松本城は何度も訪れた懐かしいふるさと。
特に桜や紅葉の季節には雪を頂く北アルプスを背景にして古城も
一層凛々しく見えます。 古城の上には大きな月が煌々と輝いて
いました。
0914g

備考 : 信州、松本市及び郊外にて  ( camera ・ 9/中 )

 


 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

湘南海岸の夕景


湘南の海に眩しく太陽が降り注ぎます。 海面がキラキラと輝き、

過ぎ行く夏を惜しむかのようにサーファーが波間を滑ります。

ここから望む富士の夕景を期待して今日も多くの人たちが詰めか

けていました。 この地からのダイヤモンド富士は既に過ぎていま

したが、自然は素晴らしい夕景を見せてくれました。

yacht sun fuji

ビューポイントには日没前から多くの人たちが詰めかけていました。
ビーチでは若者が波と戯れ、サーファーが波間に浮かびます。
大海原には光の架け橋が江の島へと架かっていました。
01_3

やがて日没が訪れ海面に赤い光の帯を残し太陽が富士の稜線に帰っ
て行きます。 
太陽は一粒の点となって富士の稜線に没する瞬間、胸が締め付けら
れるような感動を覚えます。 
江の島が墨絵のように横たわります。
02_2


04_2

太陽は今日一日に別れを告げます。 浮ぶ雲は一段と赤く染まり
自然は綺麗な夕景をプレゼントしてくれました。 シーキャンドル
(江の島灯台)にも明りが灯ります。
05_2

辺りが暗くなると江の島にも明りが灯り、シーキャンドルも赤く輝
き始めます。 夕焼けの富士山上空には赤と青のツートンカラーの
空が広がり、家路を急ぐ車列のライトが湘南道路に赤い帯となって
続いていました。
06_2

備考 : 稲村ヶ崎からの夕景・・・鎌倉市 ( camera ・ 9/中 )

moon3 moon2 moon1 fullmoon

仲秋の名月

今宵は仲秋の名月、各地では天候も良く多くの皆さんも名月を楽し

まれた事でしょう。 名月を楽しんでいると家路につく鳥が二羽、

そのうちの一羽が名月を横切って帰って行きました。
07_2

備考 : 仲秋の名月・・・横浜市内から ( camera ・ 9/19 )








| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

台風一過の夕景

招かれざる客の台風18号が足早に列島を駆け抜けて行きました。

被害に遭われた地方の皆さまには心からお見舞い申し上げます。

typhoon sun fuji

台風一過の空には今迄の風雨が嘘のように青空が戻って来ました。

眩しく輝く太陽が富士の麓に沈むと、やがて空一面が真っ赤に染ま

って行きます。 嵐の後には良く見られる光景です。 刻々と変化

して行く空、一瞬の綺麗な夕景、自然の素敵なプレゼントです。

045

備考 : 横浜市内から ( camera ・ 9/中 ) 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

少女マンモスYUKA

シベリアの永久凍土から2010年に発掘された一体のマンモス。

3万9千年前に生息した推定10歳の少女マンモスが世界で初公開

されており会って来ました。

全長3メートルのYUKAは豊かな体毛に覆われ、ほぼ完全な状態

で発見されました。 専用の冷凍ケースに入れられて展示されてお

り、併せて同時期に生息した「ケサイ・KOLYMA」も冷凍ケース

で展示されています。 共に大変貴重な標本だと言われています。

太古のロマンを感じた夏のひと時でした。

 *YUKAの由来…ロシア連邦東シベリア「ユカギル」で発見。
   発見された地名にちなんでYUKAと名付けられました。

奇跡の大発見、ほぼ完全な状態で発掘された少女マンモスYUKA
世界初公開です(ポスタ
ーより)
0827ayuka

天然の冷凍庫に閉じ込められていた為、四股、鼻、毛、皮や肉等柔
らかい部分も残っていたようです。 展示の為、日本に搬送されて
きた少女マンモスYUKA (web写真より)
*YUKAの冷凍展示標本は撮影禁止でした。
0827dyuka

館内にはYUKAを始め関連標本が多数展示されていました。
YUKAと同じケマンモスの全身骨格標本です。
0827e

マンモスと同時期に生息し絶滅したケサイKOLYMAの貴重な冷
凍標本とケサイの全身骨格標本も展示されています。
0827f

0827g

マンモスの歯や体毛に触れるコーナーや映写もされており、多くの

皆さんが太古の昔を偲んでおられました。

備考 : 特別展・マンモスYUKA(パシフィコ横浜)…横浜市

      camera ・ 9/上












| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

横浜トスパークリングトワイライト

週末の横浜、海や港と人の絆を深めるイベント「横浜スパークリン

グトワイライト」が山下公園一帯で行われました。

昼の海ではヨットレースやシップパレード等、陸では音楽や踊り、

日本の神輿やお囃子と一緒にアジアの国々もパレード等、夜はイル

ミネーションで装飾された船が海上を行き交うパフォーマンス。

フィナーレを飾ったスパークリング花火はジュエリーボートと競演

で人々を魅了しました。

.

港に夕暮れが訪れ高層ビルの灯りも徐々に明るさを増します。
花火客を乗せた観光船が静かに港を離れて行きます。
01

装飾された舟が公園前の海上に集まり、色とりどりのイルミネーシ
ョンが海上で宝石のように輝きジュエリーボートのようです。
02

この日のフィナーレを飾るスパークリング花火の始まりです。
花火の後方には人気のマリンタワーが聳えます。
045

153

190

フィナーレを飾る大輪の花火が大音響と共に夜空を焦がします。
今回は横浜港大桟橋から花火見物でしたが、山下公園前に停泊する
ジュエリーボートと花火との競演は見事でした。
200

イルミネーションで装飾されたポートや船上から花火を楽しんだ人
たちを乗せた船が帰港の途につこうとしています。
ベイブリッジも夜の闇に浮び上がる横浜港の風景です。
209

備考:横浜スパークリングトワイライト(山下公園他)・・・横浜市

 ( camera ・ 9/上 )















| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

ランドマークタワー20周年

横浜みなとみらい地区(MM21)にひと際高く聳える横浜ランド

マークタワーが今夏20周年を迎えました。

日本一の高層ビルは地上70階、地下4階、高さ296.33m。

オフィス、ホテル、レストラン、ホール、ショッピングモール等々

からなる複合商業施設には、この20年間で5億6千万人もの人た

が訪れた人気のスポットです。

69F展望台「スカイガーデン」(高さ273m)からは360度の眺望

が楽しめ、横浜港大桟橋の船舶や市街は勿論、遥か都内や富士山

等々の絶景も望めます。

ショッピングモール「ランドマークプラザ」の30mの吹き抜け空間

には記念行事の一環として精巧に制作された1/100スケールの

ステンレス製鏡面仕上げのミニチュアタワー(高さ3m)が登場し

人々の注目を集めていました。(展示は7/16~9/2)
0830ab_2

備考:横浜ランドマークタワー・・・横浜市  ( camera ・ 8/下 )

*尚、来春全面開業のあべのハルカスが横浜ランドマークタワー
  を超えて日本一の高層ビルとなります(大阪・60F-300m)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

海上花火大会(花火シリーズ・4)

夏の夜空を彩る花火、第39回金沢まつり花火大会が今年も盛大に

行われました。 八景島、海の公園、野島に囲まれた海上から打ち

がる3,200発は、キャラクターや新作、大スターマイン等々が

見物の人々を魅了します。

浜辺に寝そべって眺める人、頭上で炸裂する花火は迫力満点です。

今年も多くの人たちが訪れ、夏の夜のひと時を楽しんでいました。

.

愈々打上げの開始です。 大輪の花が夜空いっぱいに広がります
001

花火見物の場所は広くゆったりと楽しめます。 正面がメインの海
の公園、左方に野島公園、そして私はここ八景島から楽しみました
002

お腹に堪える大音響、夜空に大輪の花が咲きます
003

頭上で次々と咲く大輪の花も強い風に流されていました
004

夜空をキャンパスに色とりどりの花が咲きます
005

フィナーレも近く連続打上げが続き皆さんも拍手喝采でした
007

備考 : 金沢まつり花火大会・・・横浜市  ( camera ・ 8/下 )

weep PCの不調が続いています。 或る日突然、更新や訪問が滞る
   事も考えられます。 よろしくお願いします

     




| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »