« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月19日 (土)

英女王陛下の近衛軍楽隊の行進

秋晴れの元、緑の銀杏並木に深紅の礼装と熊皮の帽子が映えます。

英国エリザベス女王の居城バッキンガム宮殿を守る誇り高き衛兵

「英国陸軍近衛連隊」の吹奏楽団が横浜にやって来ました。

開催中の「横浜音祭り2003」の特別企画、日英通商400周年、

エリザベス女王戴冠式60周年等を記念して来日です。

アメィジング・グレイス等お馴染みの曲を奏でながら礼装に身を包

んだ50人の近衛連隊吹奏楽団の一糸乱れぬ見事な行進に銀杏

並木を埋めた沿道の人々は魅了されました。

神奈川県庁・キングの塔前を堂々の行進です
0069_2

070


071

備考 : 英バッキンガム宮殿近衛軍楽隊のパレード・・・横浜市
      (
コールドストリーム・ガーズ・バンド)  ( camera ・ 10/中 )

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

台風一過

大型で強い台風26号が房総沖から東北、北海道へと足早に去って

行きました。

被害に遭われた地方の皆さま、特に甚大な被害が発生した伊豆大島

の皆さまに衷心よりお見舞い申し上げます。

私の街も夜明け前より暴風雨に見舞われました。 激しく窓を打つ

雨と風の音、耐える事数時間、暴風は暫く続いたものの、台風が通

り過ぎた空は急速に回復し、街の上に七色の橋が架かりました。

雲間から顔を覗かせた富士山も見事な虹を眺めているようです。

招かれざる客の台風、再び災害が起きないよう願いたいものです。

typhoon rain sun 

台風一過の早朝、街の上に見事な虹の橋が架かりました
22_3

虹の下には雲間から富士山も顔を覗かせていました
24_2

備考 : 台風一過の虹・・・横浜市内  ( camera ・ 10/中 )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

慶祝・雙十節

夏の暑さが残る秋の日の横浜中華街、10月に入り祝賀行事が続い

ています。 月初の国慶節に続きこの日は中華民国建国102年を

祝う雙十節が行われました。

中華街に隣接する中華学院校庭では中華芸能演技や祝賀獅子舞、

龍舞等多彩なイベントが行われ、お祭りムードを盛り上げます。

記念式典に続き行われた祝賀パレードには約30もの団体が多彩な

衣装でパフォーマンスを繰り広げ、沿道の人たちも晴天白日旗を振

ってお祝しました。

*雙十節
 辛亥革命で孫文率いる革命軍が清王朝を倒し、アジアで初めて立憲民主主義国家
 中華民国を樹立したのを記念するお祭りで今年で102回目を迎えました。

横浜中華街に隣接する中華学院校庭では園児も参加してお祝の
民族舞踏演技や獅子舞、龍舞が華やかに行われました。
001

002

003

式典では晴天白日旗と孫文の肖像画が掲げられ、来賓が祝典を祝う
と共に日中友好をと挨拶されていました。
004

愈々パレードの始まりです。 約30もの団体が多彩な色どりの
民族衣装で中華街を行進です。 晴天白日旗が揺れる中、革命を
成し遂げた孫文の肖像画が先頭を進みます。
005_2

ミス雙十節のお嬢さんたちも艶やかにパレードに花を添えます。
006

中華学院の園児や高学年も民族衣装で行進です。 尚、日本の大学
や高校の吹奏楽部も見事な演奏でお祝の行進をしていました。
007

008

艶やかに中国宮廷衣装の人たちもパレードを盛り上げていました。
009

パレードの最後を飾る龍舞は豪快に中華街を走り回っていました。
010

備考 : 中華民国雙十節・・・横浜市  ( camera ・ 10/中 )















| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

大道芸の街


秋も本番を迎えた街は各地で色んな催しが目白押しです。

そんな週末、大道芸が行われていた街を訪ねました。

1986年、「野毛祭り」として始まった「野毛大道芸」は今やこの

地にすっかり定着した感があります。

週末の2日間、街の本通りを中心にジャグリング、パントマイム、

マジック、アクロバット、舞踊等々のパフォーマンスが繰り広げられ

ました。 取り囲んだ多くの皆さんはその妙技と巧みな話術に時の

経つのも忘れて見入っていました。

野毛本通り劇場
週末の街に今年も大道芸が帰って来ました。 本通りは人でいっぱい
です。 幾つもの区画に分けられた通りはさながら劇場と化し、パフ
ォーマンスが繰り広げられていました。
001_2

黒キ翼・ウォーキングアクト
黒衣の人形のようなウォーキングアクト。 これは人形かと一瞬
勘違いする程、表情も身体も静止したまま、と思えば優雅に、陽気
にストリートを闊歩する。 知らない間にあなたの後ろを歩いてい
たら驚きです。
002_2

Witty Look ・ ユニサイクルサーカス
男女ペアーによるユニサイクルサーカス。 高度な一輪車の技術と
アクロバットを駆使したコメディエンターテイメントは見事です。
特に相棒の女性の見事なまでの表情、パントマイムには大いに笑い
楽しませて貰いました。
003witty_look_2

見えるかな?
通りは人で溢れていました。 お父さんの肩車で見えるかなぁ!
004_2

RIKI ・ ジャグリング
お年寄りから子供まで、変なガイジン(?)さんの妙技と話術に引き
込まれます。 世界で唯一、高さ2mのボードの上でのバランス芸は
スリル満点、緊張感の中にも笑いを誘う話術は見事でした。
005riki_2

ハッピーゴリラのかなめちゃん・コミカルバルーン
軽快な音楽にあわせて観客と一緒に創りあげる風船によるパフォー
マンスは興味津津です。 即席作成の仮面ライダーのバルーンを身
にまとい、ポーズを取る姿に子供たちも拍手喝采でした。
006_3

備考 : 野毛大道芸・・・横浜市  ( camera ・ 9/上 )

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

彼岸花咲く道

爽やかに晴れ渡った秋の日、彼岸花を見に出かけました。

台風18号の被害も無く彼岸花は元気な姿で迎えてくれました。

長閑な田園風景が広がる中を流れる小川の両岸に群生する彼岸花は

約3キロ続く花の道です。 黄金色に実った稲穂の彼方には富士山

も顔を見せ、箱根の山々や大山も望める絶好のロケーション。

近郊から訪れる人も多く、見事な彼岸花を愛でながら散策を楽しん

おられました。

.

慶大湘南キャンパス近くの大黒橋付近から続く花の道。
赤や白の彼岸花が見頃を迎えていました。
01

黄金色の稲穂が一面に広がる長閑な田園風景、富士山も雲の上から
顔を覗かせていました。
02

小川の両岸に約3キロ続く花の道は絶好の散策コースです。
ワンちゃんも彼岸花と一緒に記念写真、私も便乗させて貰いました。
0080

小川では大きな鯉も時折元気に飛び跳ねます。 可憐なコスモスや
萩も彼岸花と美を競うかのように咲いていました。
0130

0176

以前は数百メートルだった彼岸花の道も、地元の皆さんが川の整備
や球根植えをされ、今は3キロ続く人気のコースです。
アゲハチョウも彼岸花の匂いに誘われて花から花を訪ねていました。
0177

今年で6回目を迎えた彼岸花まつりもすっかり定着し、この時期に
は多くの人たちで賑わいます。 富士山も雲の上から祝福です。
0178

参考 : 小出川の彼岸花・・・藤沢市他  ( camera ・ 9/下 )







| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »