« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

イルミネーション&噴水ショー

年の瀬も近づき巷からはイルミネーションの便りが伝わってきます。

各地のイルミネーションも年々グレードアップし、色んな趣向を凝

らし人々を惹きつけます。 

今年から装いも新たに五千羽のコウノトリが舞う「誕生~はばたく」

をテーマに、ホワイトイルミネーションが輝き、噴水ショーが人気

地を訪ねました。

fuji 暮れ行く富士山
快晴の空に富士山が暮れて行きます。 装いも新たに生まれ変わっ
たイルミネーションも目覚めの時を迎えようとしています。
0187

night
オーロラファンタジー
噴水ショーに先がけてオーロラファンタジーの始まりです。
頭上を飛び交う光は色んな形に変化して漂い、オーロラを連想させ
てくれる素晴らしさです。
0198

0200

shine
噴水ショー{ヴェルサイユの光}
噴水ショーの始まりです。 風向きにより客席まで飛沫が飛ぶとの
事でしたが、この日は快晴無風で快適にショーを見学できました。
0230

shine
噴水ショー{ヴェルサイユの光}
噴水ショーは約30分で音楽に合わせて色や形が変化します。
円を描いたり、ハート型になったり、夜空高く吹き上がったり、
まるで仕掛け花火を見ているようです。 
高原の寒さも忘れ暫しショーに魅了されました。
0232

0267

0273

shine イルミネーション{誕生~はばたく}
今年のイルミネーションは装いも一新です。 例年の光のトンネル
に代わりホワイトイルミネーションで飾られた通りの頭上には、約
五千羽のコウノトリが舞います。 訪れる人々の幸せを祈ってくれ
ているようです。
0302

shine
白馬の馬車
イルミネーションで飾られた建物、大きなツリー、馬車や乗り物、
動物たちも光輝き子供たちにも人気です。 
広い園内にはホテルや様々な宿泊施設、ショップやフードコート、
富士を眺めながらの露店風呂や温泉等々があり、四季を通じて楽し
む事が出来ます。 {Winter illumination・(~2014..3/
19)}
0295

備考 ・ 時の栖(すみか)・・・御殿場市(静岡)











| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

箱根・紅葉の美術館

師走も目前に迫り紅葉も駆け足で山から里へと移りつつあります。

秋晴れに恵まれたこの日、山のホテルでランチの後、紅葉と苔庭で

も知られる美術館を訪ねました。

restaurantホテルレストラン
窓からは紅葉が進む箱根の山々も見渡せる素敵なレストランです。
0040_2

restaurantホテルでランチ
少し贅沢に紅葉の山々を眺めながらフランス田舎料理をいただきま
した。 鯛のポワレに季節の野菜添えバルサミコソース他・・・
ご馳走さまでした。
0045_2

maple苔庭の庭園
美術館に入ると広い庭園が広がります。 緑の芝生、苔庭と共に紅
葉も見頃を迎えていました。

0082_3

0096_2

art美術館本館
本館には中世の焼き物を中心に、縄文~江戸時代までの日本陶磁器
が展示されていました。 展示室には多くの窓があり、自然と一体
となった空間での鑑賞が楽しめます。 中国風屋根の外観も大きな
特徴の建物です。

098

maple窓からの風景
展示室の窓から眺める箱根の山々と相模湾も絵になる風景でした。
01072f

maple庭園の紅葉
美術館から再び紅葉の庭園へ・・・ 庭園には大きな岩や滝も配置
されていて旬を迎えた紅葉と共に秋の日を楽しみました。

0127

0141

備考:ハイアット・リージェンシー箱根、箱根美術館・・・箱根町
      ( camera ・ 11/下 ) 













 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

オーシャン・ドリーム号見学

ピースボートとして活躍している客船オーシャンドリーム号の見学

会があり参加しました。 約3万5千トンの同船は設備も整った乗

客定員1,422人の本格的外航客船です。

暖かい好天に恵まれたこの日、5Fから11Fのキャビンやホール

そしてデッキからの眺望を満喫しました。

shipオーシャンドリーム号
横浜港大桟橋に停泊するオーシャンドリーム号です。
国際交流を目的として設立されたNGOが主催する船舶旅行だけに
船内では色んな研修プログラムも組まれており、観光中心の客船に
比べ費用もかなりリーズナブルに設定されているようです。

001

shipデッキで
秋晴れのこの日、見学者はデッキから港の風景を楽しんでいました。

002

shipペアバルコニールーム
バルコニー付のツインルームです。 設備も完備され、長旅用に広
い備品スペースも確保されていました。
90日間世界一周の基本料金は約100~400万円。 部屋タイプ
等により何段階かの料金が設定されています。

003

shipショールーム
船内には長旅に備え色んな設備も備わっています。 ここブロード
ウェイショールームでは世界のパフォーマンスステージ等が楽しめ
るようです。

004

ship11Fオーシャンデッキ
赤い煙突が特徴のオーシャンドリーム号。 クルーも若い人が多く
乗客の旅を親切に手助けしながら共に航海し、世界の人々との交流
を深め国際貢献にも寄与しています。
クルーズの旅は憧れ、何時か実現するのを夢見ながら・・・

005

ship 備考 : ピースボート・オーシャンドリーム号見学会
        横浜港大桟橋   ( camera ・ 11/中 )




| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

綺麗な夕景

朝夕の冷え込みも一段と厳しく、関東の紅葉も山から里へと移りつ

つあります。 しかし天候は安定せず、この日、晴れて迎えた朝も

午後から降り出した雨で師走並みの冷たい一日に。

夕方ふと見るといつの間にか雨が上がり、真っ赤な夕焼け空の雲間

から富士山が顔を覗かせていました。 時には大災害を齎す大自然

この日は見事な夕景をプレゼントしてくれました。

01016q

01016r

備考 : 夕焼けの富士山 ・・・横浜市内から ( camera ・ 11/中 )

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

秋色の港町

北の国からは早くも雪の便りが届くようになりました。

街も一段と冷え込むようになり、季節も晩秋へと移行です。

曇天の寒い週末、木々の紅葉が進む港町を歩きました。

art芸術の秋
街中の公園、一段と色づきが進んだ木々の下では多くの人たちが
それぞれの晩秋の風景を描かれていました。

0001

ship豪華客船の出航
多くの客船が入出港する大桟橋へ向かいました。 眺望が素晴らしい
大桟橋の送迎デッキは人気の場所です。 曇天で生憎の天候でした
が飛鳥Ⅱが夢を乗せて出航して行きました。

0002

maple秋色の公園通り
銀杏並木の紅葉が美しい海岸通りの歩道の散策を楽しむ人たち。
人気のレストランには今日も長い列が出来ていました。

0003a

0003b

shoe赤い靴を履いた女の子
歌にもなって親しまれている人気の女の子の像。 貧農の家に生ま
れたが故に両親と離れ、アメリカ人宣教師の家庭にもらわれたもの
の、重い病気を患い宣教師の帰国時に一緒にアメリカに渡れずに
宣教師の乗った客船を涙ながらに見送った女の子。 
客船を見て何を偲ぶのでしょうか?

0004a

0004b

yachtカモメの水兵さん
飛鳥Ⅱが出航した大桟橋にはもう一隻の客船が航海の疲れを癒して
いました。 カモメも一列に並んでひと休みです。

0005

備考 : 横浜港大桟橋&山下公園通り等 ( camera ・ 11/上 )

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

越後三大紅葉の旅(Ⅱ)

秘境・秋山郷巡り

旅の2日目は好天に恵まれました。 初めて訪ねた紅葉に秋山郷。

秋山郷は中津川沿いの深い谷間に点在する越後~信州の13の集落

総称で、人々は自然と共に生き、先人たちの知恵と温情息つく心

の故郷です。 四季折々に趣のある姿を見せ、特に錦秋の渓谷美は

訪れる人々を魅了します。

maple maple maple

ホテルからの朝の風景
目覚めると紅葉に太陽が降り注いでいました。 ホテル前から見る
山々には雲がたなびく見事な風景、秋山郷への期待が膨らみます。
1155


秋山郷への道
ホテルのバスで地元ガイドの叔父さんの案内で秋山郷巡りへと出発
です。 林間道路の両脇の木々も見事な紅葉を見せていました。
1160


見玉不動尊
樹齢700年とも言われる杉や栃の大木に囲まれて、平家の守護神不
動尊が祀られた見玉不動尊。 眼にご利益があると言われ、全国か
ら眼の健康を願う人たちの参拝が絶えない古刹です。
1165


柱状節理
中津川渓谷沿いを走っていると紅葉の山々に柱状節理の岩肌が見ら
れ、その巨大さに圧倒されます。
1184


大赤沢集落
集落は中津川沿いの谷間に点在します。 車窓から見る集落は越後
津南町で最も奥の集落が柱状節理の岩肌に抱かれているようでした。
1189


中津川渓谷
山間を走る車窓の周りの紅葉は勿論、眼下には清流の渓谷、紅葉の
見頃を迎えた山々の眺望が見事です。 傾斜地の小さな田圃では猿
たちが落ちこぼれた稲穂などを探している姿も見られます。
紅葉の谷間を流れる中津川渓谷の見事な景観に見惚れます。
1197


蛇淵の滝
紅葉の山肌を流れ落ちる滝は車窓からも随所に見られます。
蛇淵の滝は大昔大蛇が住んでいたと言う荘厳な滝。 岩肌を流れ落
ちる滝は紅葉に映えて見事でした。
1212


前倉橋
秋山郷には新潟50選に選ばれた3つの橋があります。
国道405号に架かる赤いアーチの前倉橋、この付近は紅葉時、
秋山郷一の絶景とも言われています。
1224


見倉の吊り橋
今も町道として維持管理されており中津川渓谷と吊り橋がマッチし
た景勝地です。 近くには熊出没注意の看板も・・・
映画「ゆれる」のロケ地でもあり、渡ると揺れてスリル満点でした。
1236


落葉の庭園
約4時間の秋山郷巡りを終えバスは出発地へ。 ホテルで遅い昼食
の後、出発まで各自のんびりと時を過ごします。 緑の芝生に枯葉
が舞い落ちて、越後の秋も終りを告げようとしているようでした。
1305

秘境の紅葉を満喫した短い旅。 大自然の素晴らしさに触れると共
に、素敵な人たちとの新しい出会い、心癒される2日間でした。

参考 : 秋山郷紅葉巡り・・・津南町(新潟)他  ( camera ・ 10/下 )








| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

越後三大紅葉の旅(Ⅰ)

①紅葉の奥只見湖遊覧

秋も本番を迎え、各地から紅葉や冠雪の便りも伝わってきます。

越後三大紅葉を巡る15名限定の一泊旅に参加しました。

旅程にも余裕があり旬を迎えた紅葉をゆったりと楽しみました。

企画も乗り物も添乗員さんも良かったのですが、天候までは予約が

出来ず、初日は残念ながら曇天。 それでも奥只見湖は素晴らしい

紅葉迎えてくれました。

maple maple maple

越後湯沢駅から迎えのバスに乗車、目的地の奥只見湖へ向います。
バスの車窓には今にも泣き出しそうな空が… やがてバスは奥只見
シルバーラインへと入ります。 
ダム建設用に造られた道路はその大半がトンネル部分で、バスのす
れ違いがやっとの狭いトンネル。 バスは巧みなハンドルさばきで
目的地を目指します。
0012

長いトンネルを抜けると眼下に目的地の奥只見湖駐車場とレイクハ
ウスが見えてきます。 
天候は相変わらずですが、周りの山々は紅
葉真っ盛りの見事さです
0021

奥只見レイクハウスから徒歩又はスロープカーで遊覧船乗り場へと
移動します。 乗船する遊覧船ファンタジア号がいっぱいの観光客
を乗せて乗船場へ戻ってきました。
0025

愈々乗船です。 観光客をいっぱい乗せてファンタジア号は静かに
湖面を進みます。 観光船おぜ号もいっぱいの観光客を乗せて通り
過ぎて行きました。
0064

曇天だったものの船上から眺める周りの山々は色とりどりの紅葉に
彩られ素晴らしい景観の連続です。
0078

18世紀のアメリカ・ミシシッピー川の貨客船をモチーフにしたフ
ァンタジア号は奥只見湖の顔、紅葉真っ只中の湖面を進みます。
0085

奥只見乗船場を出航したファンタジア号、約40分で銀山平乗船
場に到着です。 曇天でも素晴らしい紅葉を見せてくれた奥只見湖
又いつか晴天の日に是非訪れたいものです。
0087

②霧の中の八海山

素晴らしい紅葉の奥只見湖を後に次の目的地・八海山へと向います。
見事な紅葉は勿論、山頂からは日本海や佐渡ヶ島も望める絶景の山。
しかし残念ながら山は霧の中。 山頂の視界は数メートル、しかも
気温は4℃。 そのまま直ぐロープウェイに乗り下山です。
八海山、又いつか晴れた日に会いましょう!
0107

バスは一路ホテルへと向い一日目の紅葉旅は終りを告げます。
「てるてる坊主てる坊主、明日天気にしておくれ」と祈りながら…

参考 : 奥只見湖、八海山の紅葉・・・新潟県魚沼市他

 
    ( camera ・ 10/下)



| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »