« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月26日 (日)

春の足音・・・

招かれざる冬将軍が居座った日本列島、北風が容赦なく肌を通り過

ぎた湘南にもやっと南風が戻ってきました。

三寒四温、穏やかな日も増え日に日に春に向かっている感もします。

そんな湘南の島ではウィンターチューリップが早くも見頃を迎えて

いました。

tulip

穏やかな春の日射しのこの日、真っ青な相模湾の彼方には頂きに
雪帽子を被った雄大な富士山が悠然と聳えていました。
001

島の庭園には春の日射しをいっぱいに浴びて、色とりどりの
チューリップが見頃を迎えていました。
002

003

空に向かって元気いっぱいに伸びるチューリップたち。
可憐な中にも勇気と元気を貰ったような気がします。
004

可愛いピンクのチューリップ、心和む優しさです。
005

チューリップの球根は冷蔵保存され毎年この季節に咲くように植え
られるようです。 寒い冷蔵室から出されて植えられたチューリッ
プたち、冬真っ只中なのに
「外は暖かいよ、もう春が来たのかなぁ!」
と土中から顔を覗かせます。 冷蔵室に比べればもう春の気分
「春が来た、春が来た、花を咲かせよう!」
とばかりにウィンターチューリップが訪れた多くの人たちに春の便
りを届けてくれていました。
006

波穏やかな海、太陽が燦々と降り注ぐ海の彼方には伊豆大島が悠然
と横たわっていました。 
007

青い波間に浮かぶ白い帆のヨットたち、湘南の海にはひと足早く春の
訪れが感じられる光景です。
008

備考:サムエル・コッキング苑のチューリップ・・・江の島(藤沢市)

camera ・ 1/下 )
 










| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

寒中神輿錬成大会

湘南に春を呼ぶ新春恒例の寒中神輿錬成大会が行われました。

今年で33回目を迎えた行事は寒中に於いて神輿技術の錬成と参加

者の健全を願い、また連合会所属の新成人を祝う儀として海中渡御

が行われました。 会場となった海岸には防寒具で身を包んだ多く

の人たちが珍しい行事に見入っていました。

間もなく始まる行事、神輿を担ぐ人たちも褌一つで開始を待ちます。
行事は藤沢鎌倉神輿連合会が主催し、式典、セレモニーに続き神輿
が海の中へと繰り出します。
01119p

六尺褌を締めた人たちに担がれ4基の神輿が順次海へと入って行き
ます。 新成人も幾人か担ぎ手に加わって海へと入って行きました。
01141a

4基の神輿が海の中を練り歩き愈々クライマックスを迎えます。
担ぎ手には何人かの女性もいて大いに盛り上がっていました。
見学者には長靴姿で海に入りベストショットを狙う人もいました。
01144f

01145e

神輿4基が海の中を練り歩く光景は圧巻です。 サーファーたちも
波間を漂いながら遠くから見守ります。 約20分で海中渡御を終
え浜に戻った神輿の担ぎ手たちは手締めをして神輿錬成大会を終え
ます。 担ぎ手の皆さんには温かい豚汁が振舞われていました。
01146b

01156o

浜では賑やかに和太鼓が披露され、見事な太鼓の腕前に見物の人た
ちも見惚れ、聴き惚れていました。
A01215m

備考:寒中神輿錬成大会(片瀬江の島海岸)・藤沢市 ( camera ・ 1/中 )










 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

出初式

新春恒例の消防出初式が行われました。 快晴微風、絶好の天候に

恵まれ会場は早くから多くの人たちで超満員の盛況でした。

出初式は二部構成で行われ、古式消防演技、和太鼓、消防音楽隊演

奏他、また体験コーナーやブース出展等もあり終日大賑わいでした。

オープニングセレモニーの行われた会場は人で埋め尽くされ、挨拶
する市長の姿も後方から僅かに望めるだけでした。
0008

古式消防演技の纏振込みや梯子乗り等の演技が始まりました。
マリンタワーを背景にして見事な演技にハラハラドキドキです。
0031

多くの行事で活躍中の消防音楽隊、見事な演奏に魅了されます。
0057

飛来した消防ヘリによる豪快な放水に唯見入るばかりです。
海上には放水見学の観光船も波間に漂っていました。
0111

一斉放水は出初式の花とも言えます。 対岸の大桟橋岩壁の消防隊
員から快晴の空に向かっての一斉放水に見物人も拍手喝采です。
0127

主会場の赤レンガパーク岩壁からも放水開始です。 大桟橋からも
沢山の人たちが見詰めます。 マリンタワーも飛沫に霞みます。
0138

愈々水陸同時に一斉放水が始まりました。 二隻の消防艇から快晴
の空をキャンパスにして描かれた放水が見事でした。
0141

突然のヘリの爆音に目を向けると、放水の終った海上には綺麗な虹
の橋が架かっていました。 活躍したヘリの窓からは隊員が手を振
りながら去って行きました。  (虹に気付くのが遅く残念でした)
0149

余りの混雑に第二部の見学を諦め会場を後にしました。
赤レンガパークではランドマークタワーと高さを競うように梯子車
の実演が行われていました。
私たち一人一人の心がけで今年は消防車のお世話にならないよう
心掛けたいですね。
0159

備考 : 横浜市消防出初式 ・赤レンガ会場   ( camera ・ 1/中 )












| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

美味しい初荷

三重の虎ちゃんから美味しい初荷が届きました。

海のミルクとも言われる栄養満点の牡蠣。 鳥羽市の生浦湾産の生

牡蠣です。 生浦湾は太平洋の黒潮と陸地から海に注ぐ川の真水が

溶け合う海域で、牡蠣の生育には最適の環境と言われています。

ご馳走さまです。 美味しくいただきました。

present restaurant

クール宅急便で届けられたケースの中には生牡蠣が窮屈そうに寿司
詰の状態で肩を寄せ合って入っていました。
00108b

牡蠣はフライやご飯、生牡蠣等々…美味しくいただけますが、何と
言っても焼き牡蠣が一番の絶品の味。 味付けは不要(お酒を少々
垂らすと尚美味)、海の自然の潮味が利いてとても美味しいですよ。 

ふっくらと焼き上がった牡蠣を見て、早く食べよう~とお腹がグゥ~
と鳴ります。 虎ちゃん、ありがとう! ご馳走さまです。
00108d

何処までも青く澄んだ海、牡蠣の養殖に最適の環境が整った生浦湾、
この海で浦村牡蠣が養殖されています。
00108h_2

{以前、虎ちゃんにご馳走になった時の生浦湾。 この項・camera 2012年1月}

備考 : 浦村牡蠣・・・鳥羽市浦村町  ( camera ・ 1/上 )

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

新たな夜明け

 明けましておめでとうございます

皆様のご多幸をお祈り申し上げます

  今年もよろしくお願い致します

       2014.元旦

01231a
  初日の出に染まる富士山・2014年元旦
       ( 横浜市内より) 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »