« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

恐竜展

6500万年前、地球上から忽然と姿を消したと言われる恐竜は

から少年たちの憧れや好奇心を刺激して止まない古代の神秘です。

今、横浜で開催されている恐竜展、気が遠くなるような過去の世界

へ夏休みの子供たちと一緒にタイムスリップしました。

 clock

会場内は夏休みの子供たちで大賑わいです。 入口を入って間も
くトリケラトプスの成長過程の頭骨が並びます。 成長するに従
い角の向きが戦闘モードに変ります。
0018

丸い頭骨が特徴のパキケファロサウルス、可愛い子供たちと一緒に
迎えてくれました。
0033

0044

多くの実物の骨や頭骨等が展示されていますが、最大の人気は地球
最大級のテラノサウルスの実物頭骨と実物大ロボットでしょうか。
復元ロボットは吠え、動き、まるで生きているような大迫力です。 
余りのリアルさに泣きだす子供さんも… 
会場内には恐竜と遊べるコーナーや恐竜ロボットの製作過程が分か
ファクトリーコーナー、そして子供さんお楽しみの恐竜グッヅ等の
販売コーナーも賑わっていました。 
太古のロマンに浸った夏のひと時でした。
ティラノサウルス実物頭骨
0082a

ティラノサウルス全身骨格
0092a

ティラノサウルス実物大ロボット
0092b

備考:ヨコハマ恐竜展2014~新説・恐竜の成長~ 
    ( camera ・ 7/下 )  




 

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2014年7月21日 (月)

横浜スパークリングトワイライト2014

今年で3回目を迎えた横浜の新しい夏の風物詩、多彩なプログラム

を楽しむ2日間のイベントが行われました。

人気の観光スポット山下公園を中心にパレード、ライブやダンス、

シーサイドブースでのグルメ、ヘリも参加の海難救助訓練等で訪れ

た人たちは楽しいひと時を過ごしていました。

夜はイルミネーションを纏ったジュエリーボートのパフォーマンス、

そして両日のフィナーレは3千発の花火が夜空に大輪の花を咲かせ

訪れた人たちを魅了しました。

shine shine shine

今年はメイン会場から少し離れた場所でのんびりと花火を楽しみま
した。 夕暮れと共にベイブリッジもライトアップされ、大桟橋客船
ターミナルにも煌々と明かりが灯ります。 
皆さんそれぞれに花火の始まるのを待っています。
01_2

この日のフィナーレを飾るに相応しい花火がベイブリッジを背景に
夜空に大輪の花を咲かせます。
02_2

03_2

04_2

05_3

夏の夜のひと時を楽しませてくれた花火もフィナーレを迎えました。
次々と連射による打上げです。 頭上で炸裂する花火、お腹に響く
轟音、しかし残念ながら風が弱く見事な花火も煙の中で花を咲かせ
ていました。
07_2

花火が始まる前に岩壁を離れたジュエリーボート、まるで宝石を鏤
めたように海上を漂います。 
08_2

海上を漂っていたボートは花火の終了と共に岩壁に戻って来ました。
ホテル群の灯りも一段と増し、ひと際輝くマリンタワーと記念船の
氷川丸、イルミネーションで飾られたポートが浮かぶ海の光景は港
街に似会う素敵な風景でした。
09_2

備考 : 山下公園、象の鼻パーク等 ( camera ・ 7/中 )











| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

七夕まつり

湘南に夏の訪れを告げる七夕まつりが今年も盛大に行われました。

今年で64回目を迎えた湘南平塚七夕まつりは日本三大七夕祭りの

一つとしてすっかり定着しメイン会場を中心に約500本の飾りで

彩られました。 中には10mを越える豪華な大型飾りもあり、週

末の3日間大いに賑わっていました。

 diamond diamond diamond 

夏の風物詩としてすっかり定着した七夕まつりは豪華な飾りがいっ
ぱいです。 昨年度は3日間の祭りの期間中に約170万人が訪れ
今年も多くの人たちで賑わっていました。
01

02

今年は大河ドラマや今年の流行を取り入れた飾りも多く、訪れた
多くの人たちを大いに楽しませてくれました。
03

ブロンズ像もお洒落なメインの通り、会場内ではお化け屋敷、当地
グルメや色んな露店も出て子供も大人も大いに楽しんでいました。
04

願い事が書かれた沢山の短冊も会場内では多く見られました。
皆さんの願い事がきっと叶うよう祈りたいものです。
05

メイン会場の通りを華やかにパレードした七夕ウェディング。
応募者から選ばれた数組のカップルが多くの人たちに祝福されて
市民プラザ広場で挙式を迎えていました。 いつまでもお幸せに…
天上の織姫と彦星も今宵は久々の逢う瀬を楽しんでいる事でしょう。
06

備考 : 第64回湘南平塚七夕まつり(平塚市) ・ ( camera ・ 7/上 ) 






| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

ミニ菜園

菜園と言うには野菜たちに失礼ですが、ベランダのプランター等で

ゴーヤとミニトマトが元気に育っています。

ゴーヤは順調に伸び大きな葉っぱで緑のカーテンを作り、夏の太陽

を遮る省エネにも一役を担います。 今は黄色く可愛い花をいっぱ

い咲かせ、小さかった実も6~7㎝程に成長しています。

又、ミニトマトも黄色い花の後には可愛い青い実が幾つも付き、元

気に成長を続けています。 緑のゴーヤと赤いトマト、熟するのが

しみです。

bud bud

沖縄産のアバシゴーヤと少しニガミの少ないほろにが君の二種類。
どちらも黄色い花をいっぱい咲かせていますが、実を付けるのは青
い花弁の花だけです。 生育すれば実はいずれも25㎝程の大きさ
になり、今から楽しみです。
0620a

0627g

今年初めて植えたミニトマトはキャロルパッション。 狭い鉢植の
中でもゴーヤに負けず劣らず元気に育っています。 黄色い花の後
にはいつの間にか可愛い青い実が付いていました。 下から眺める
と幾何学模様のようで何とも芸術的。 各節から出てきたわき芽を
摘み取り植えておくとこちらも元気に育ち花も実もつけています。
植物の強い生命力には感心させられます。
0627m

0629j

備考 : ゴーヤとミニトマトの栽培  ( camera ・ 7/上 )






| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »