« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

ダイヤモンド富士

自然は時として素晴らしい光景をプレゼントしてくれます。

春と秋に見られるダイヤモンド富士、秋の太陽は北方から南方へと

移動し、横浜及び近郊からも天候にもよりますが見事なダイヤモン

ド富士が見られます。 秋は先ず三浦半島先端付近から見られるよ

うになり、徐々に横浜市中心部へと移ってきます。

快晴の9月の週末、見事なダイヤモンド富士に出合えました。

        fuji ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ fuji

太陽は富士の稜線に沈もうとしています。
この地点からのダイヤモンド富士は前日に見られましたが、カメラ
が間に合わず残念ながら撮影出来ませんでした。 稜線に達する辺
りから太陽の沈む速度は一段と早まり、瞬く間に稜線へと沈みます
0022

昨日は頂上に沈んだ太陽も一日でこの稜線まで移動です。
沈むにつれ富士山も徐々に姿が見えてきます。
0033

半分以上稜線に沈んだ太陽、富士山が鮮明に浮かび上がります。
やがて一つの点となって太陽が沈んで行きました。
0038

0045

0046

太陽が沈んだ直後の富士山、赤いキャンパスを背景に鮮やかに
浮かび上がっていました。
A0063_2

備考 : 横浜市内から  ( camera ・ 9/下 )















| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

彼岸花咲く路

長閑な田園風景が広がる湘南、藤沢市から茅ケ崎市の田圃の中を

れる小川の両岸に彼岸花が群生する人気のコースを訪ねました。

黄金色に実った稲穂、小川では大きな鯉が跳ね、彼岸花咲く田圃の

散歩道から晴れた日には富士山や大山も望める絶景スポット。

秋晴れの日、彼岸花が彩る小川のコースを歩きました。

       ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

湘南藤沢市からの彼岸花観賞コース、この日は富士山も雲の上から
姿を見せてくれました。
010

016

田圃の中をゆったりと流れる小川の両岸沿い約3㎞に亘って彼岸花
が咲く人気のコース。
今年は咲くのが早く花は最盛期を過ぎており、真っ赤に燃える見事
な彼岸花をお見せ出来ないのが残念です。
024

実るほど 頭を垂れる 稲穂かな
散歩コースの周りは一面の田圃が広がります。 彼岸花咲く田圃
では黄金色に実った稲穂が収穫期を迎え、農家の人が刈り取りを
行っていました。 赤い彼岸花と黄金色の稲穂が見事でした。
048

077

備考 : 小出川の彼岸花(藤沢市~茅ヶ崎市)  ( camera ・ 9/下 )








| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

ウェディング

秋の休日、箱根で行われた結婚式に参列しました。

箱根は何度となく訪れる場所、いつも通り過ぎる宮の下のクラシッ

クホテルへ挙式前日に宿泊のご招待。 そしていい日和に恵まれた

挙式当日、縁結び等でご利益の湖畔の神社で挙式、挙式後はホテ

での披露宴へ… 幸せいっぱいの秋の休日でした。

 heart happy01 ゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ happy01 heart

本館テラスから花御殿
箱根宮の下に明治11年誕生したクラシックホテルは本館、西洋館、
花御殿、フォレスト館の4つの建物から成り、一歩中に入ると時代
をタイムスリップしたような空間に包まれます。
外国の要人や著名人、日本の皇室の方々も宿泊された由緒ある
ホテルで、有形文化財にもなっています。
0101

館内ツアー
宿泊者にはホテルスタッフが毎夕館内ツアーを行っており、館内や
建物を案内してくれます。 メインダイニング、ザ・フジヤもその
一つで、天井から床に至るまで様々な彫刻や絵画が配置されて
その見事さに魅了されます。
0102

食堂棟タワー
本館テラスから望む食堂棟のタワー、歴史と風格が感じられます。
0105

深紅のカーペット
館内の階段や廊下は深紅のカーペットが敷き詰められた見事さ
です。 夕暮れが迫り私たち親族は新婦を交え夕食会へ・・・ 

明日がいい天気でありますように・・・
0209

箱根神社
挙式当日は二人の前途を祝福するかのような絶好の日和、湖畔の
神社へと向かいました。 樹齢数百年の巨木の中に佇む関東屈指
の神社が私達を迎えてくれました。
0315

誓い
純和風で行われた挙式、白無垢に身を包んだ新婦がとっても綺麗
でした。 二人は神前で永遠の愛を誓います。
0341

ホテルのテラスで
挙式後、再びホテルへ… 新郎新婦は披露宴の前に皆さんの要望に
応えて様々なポーズでサービスです。
0407

披露宴
披露宴はホテルの旧御用邸別館で始まりました。 新婦の衣装は白
無垢から艶やかな着物姿に… 料理が次々に運ばれ温かい雰囲気
で披露宴は進行します。 
参列者一同、お二人の永遠の幸せを祈願して目出度くお開きとなり
ました。 
*こんなポーズもお願いしました。
0498

備考 : 箱根宮の下・富士屋ホテル、箱根神社  ( camera ・ 9/中 )








| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

砂の彫刻展

2014年、日中韓の三カ国で行う交流事業の一環としてヨコハマ

砂の彫刻展が開催されており見学しました。

鳥取砂丘から1千トンもの砂を運び、日中韓のプロのアーティストが

制作した古代から現代に於ける自然や世界遺産、歴史的建造物や

人物等が砂のアートとして見事に表現されており、その迫力、精巧

さには刺激と感動を覚えました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

日本・ペリー来航と黒船
お馴染みのペリー提督と黒船、そして文明開化の頃の横浜の風景、
西洋建築と世界遺産の富士山が見事に表現されていました。
001_2

002

中国・万里の長城と秦の始皇帝
万里の長城~秦の始皇帝と兵馬俑~紫禁城~天壇が表現されて
おり、何れも世界文化遺産、その壮大な表現には圧倒されます

005
*天壇…明清代皇帝が祭祀を行った建物

中国・秦の始皇帝と兵馬俑
万里の長城を背景に兵馬俑を従えた秦の始皇帝です。 
秦の始皇帝の墓周りからは1万体近くの兵馬俑が発掘され、
世界文化遺産に登
録されています
003
*兵馬俑…死者と共に埋葬された兵や馬をかたどった人形

中国・紫禁城(故宮)
明清朝の旧王宮が精巧に表現されており見事でした
004

韓国・世宗大王とハングルの始まり
44代国王の世宗大王は1443年に朝鮮文字(ハングル)を
創案し公布したと言われています
006

韓国・南大門と金剛山
南大門は14世紀の都城の一つで韓国の国宝第1号の建造物、
後方には最高峰1638mの金剛山が聳えます
007

龍と横浜の風景
横浜での開催にちなみ、龍とみなとみらい、鳳凰と横浜スタジアム、
二つの横浜の風景作品もあり楽しめました
008

009

備考 : ヨコハマ砂の彫刻展 (開催・7/9~11/3)  ( camera ・ 9/上 )























| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

森戸海岸の夕暮れ

春と秋に見られる天体ショー・ダイヤモンド富士。

神奈川の景勝50選の森戸海岸もその一つで、夕陽の景観は素晴

しく「森戸の夕照」と呼ばれ、ダイヤモンド富士の撮影スポットと

しても人気の海岸です。 この日はこの海岸からダイヤモンド富士

が見られる特異日、期待と不安を抱きながら出掛けました。

fuji ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ fuji

海岸に着いた頃には夕陽が海原を赤く染めていました。 
海の中の岩礁に建つ裕次郎灯台と赤い鳥居も夕陽に染まります。
頭上には半月が明るさを増し、西の空には薄い雲が広がるものの
ダイヤを期待しつつワンちゃんたちとその瞬間を待ちます。
11727b

辺りに夕暮れが迫り太陽が海面に一筋の光の帯を残して暮れて
行きます。 海岸では多くの人たちがダイヤの訪れを待ちます。
21730

しかし期待に反して西の空の雲は厚さを増し富士山も姿を見せず
太陽も雲間に隠れます。 夜の暗い海を雲間から一筋の太陽が
らし、江の島灯台にも明りが灯ります。
31756b

人影が居なくなった夕暮れの海岸、夏の終わりを告げるかのように
ボートが浜辺に繋がれていました。
41806

賑わった葉山マリーナにもヨットが夏の疲れを癒すかのように
波に揺れていました。
51824

夜の帳が下りたマリーナ近くの漁港、海岸道路には家路を急ぐ
車のライトが帯のように続いていました。
61828

備考 : 森戸海岸(葉山町・神奈川)  ( camera ・ 9/上 )





| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »