« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月21日 (金)

黄葉の銀杏並木

南下していた寒気が去ったとは言え冷たい空気に冬近しを感じます。

今まで緑だった銀杏の葉っぱも季節に遅れじと急いで黄葉に色づ

いて来ました。 そんな早朝の銀杏並木を歩きました。

       maple    shoe    maple    shoe    maple

観光にも人気の山下公園沿いの公園通り、神奈川の景勝50選の
銀杏並木には約200本の銀杏の大木が朝陽を浴びて黄色く輝い
ていました。
        0033
        0034

銀杏並木に沿って山下公園があり、バラ園では色とりどりのバラが
寒さに負けじと満開を迎えていました。
        0035

山下公園から日本大通りへ…、日本の鎖国が終焉を迎えた日米
和親条約締結の地では街の多くの名画家さんたちが過ぎ行く秋を
惜しんで絵筆を走らせていました。
        0036

横浜ベイスターズの本拠地・横浜スタジアムがある横浜公園から港
へと続く日本大通りでは朝陽を浴びた銀杏並木が青空に映えます。
        0038

備考 : 山下公園通り銀杏並木他  ( camera ・ 11/下 )

*いつもお訪ねいただき有難うございます。
 来週は留守の為、ブログへのお訪ね及び更新が
出来ません
   のでよ
ろしくお願いします。

    














| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

横浜国際女子マラソン

快晴微風に恵まれた第6回横浜国際女子マラソン大会。

山下公園前の銀杏並木も色づき始めた公園通りを発着点に内外招

選手14名と一般参加選手の総勢数百名で女性の熱い戦いが繰

られました。

1979年に始まった東京国際女子マラソンを引き継いだ横浜大会

も今回が最後の開催となり、記念すべき大会に相応しく大接戦の末

僅か2秒の差でオンゴリ選手(ケニア)をかわして田中智美選手が

優勝し有終の美を飾りました。

     run ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。 run

   号砲とともに国内外の招待選手を先頭に42.195kmで競う
   熱い女性の戦いの始まりです
       0042


   招待選手に続き一般参加選手が公園通りを駆け抜けます
       0046


山下公園のゴール地点では大型のTV画面で選手の状況が刻々と
映し出されます。 果たして最初にゴールするのはどの選手でしょう!
      0052


スタートから2時間以上が経過、40キロ地点に戻って来た田中選
手(赤いパンツ)とオンゴリ選手(ケニア)の激しいデッドヒートが
続きます
      0070

トップ選手が通過して約30分経過の41キロ地点、横浜の観光
スポットを一般参加の選手も続々とゴール目指して力走です
      0146

      0150

トップ争いは大接戦、ゴール寸前で田中選手がオンゴリ選手(ケニ
ア)を抜き優勝の栄冠に輝きました ( ゴール写真はwebより )
      A31_2

戦い済んで外国選手とも一層の友好を深めた事でしょう。
一段と紅葉が進んだ大通りの銀杏の上にはキングの塔(県庁舎)
が聳えていました
      0160

  備考 : 第6回横浜国際女子マラソン大会  ( camera ・ 11/中 ) 














| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

歩いて健康、当てよう景品!

健康寿命日本一を掲げる横浜市は11月から新しくウォーキング

ポイント事業がスタートしました。

希望者(40歳以上の市民)は申込書に必要事項を記入し事務局

へ申込むと個人専用の歩数計がプレゼントされます(送料別)

市内各所に設置されたリーダーで歩数計の初期登録と個人登録を

完了させると後はウォーキングで歩数ポイントが貯まる仕組み。

貯まったポイントは1週間に1回程度歩数計をリーダーに乗せると

事務局へデーターが転送されます。

予め設定された目標ポイント達成者には3ヶ月毎に商品券等が

プレゼントされます(多数の場合は抽選)

楽しく歩いて健康に、そして景品まで貰えるなんて何と素敵な企画

なんでしょう!

            A1001
歩数計は小さくても歩数は勿論、時刻、歩行距離、消費カロリー、脂肪燃焼量等が 
表示される優れものです。

備考 : よこはまウォーキングポイント事業(YWP)

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

スマートイルミネーション

今年で4回目を迎えたスマートイルミネーション横浜。

国内外のアーティスト参加によるいつもと違う横浜の夜景を演出する

イベントでテーマは「Primary Lightを語りあう光」。

臨海部の象の鼻パークを中心に数日間開催されており見学しまし

た。

    ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

象の鼻パークの前庭は多くのLEDで彩られ、後方にはいつもと違
った化粧のクィーンの塔(横浜税関)が夜空に聳えていました。
        0015

広い庭園の一角には柔らかい色のライトが灯され、クィーンの塔
も、次々に変化する照明に浮かび上がっていました。
        0016

屋上庭園の芝生では可愛いウサギたちが迎えてくれました。
後方にはみなとみらい~横浜港の夜景が煌く絶景ポイントです。
        0020

        0023

象の鼻の乗船場付近のビルはムービープロジェクターによる野外
劇場に早変わり。 後方にはキングの塔(県庁舎)が聳えます。
        0050

普段は動く事も話す事も出来ないビル達が対話を始める時、
いつも見慣れた風景は新たな物語を紡ぎ出しているようでした。
        0051

 今年初めて見学したスマートイルミネーションでしたが、
 少々の不完全燃焼を感じた夜でもありました。

YOKOHAMA ODYSSEY
臨海部からの帰りドッグヤードガーデンに立ち寄りました。
旧横浜船渠2号ドックを復原、商船用石造ドックでは日本最古で
国の重要文化財、そこで行われている180度体感型プロジェク
ションマッピングを鑑賞。 高さ10m、横巾29mの大壁面に映し
出される黒船来航から文明開化、高度経済成長を経て現在に至る
横浜
の歴史を未来の空飛ぶ船に乗って駆け巡る約8分間のタイム
トリップアドベンチャーを楽しみました。
        0087

備考:スマートイルミネーション&プロジェクションマッピング
    ( camera ・ 10/下 )










  










| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »