« 黄葉の銀杏並木 | トップページ | 晩秋の九州旅(後編) »

2014年12月 3日 (水)

晩秋の九州旅(前篇)

東京発のぞみ23号に新横浜駅から乗車、一路博多へと向います。

某旅行社が企画した往復のぞみ号グリーン車利用で14組の夫婦

定、6泊7日の九州7県全周の旅に参加しました。

旅行社及び現地観光バスのスタッフも最高に良く、参加者もお互い

直ぐに打ち解け楽しい旅となりました。

         bullettrain bus 。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。 ship bullettrain

金鱗湖(由布院・大分県)
由布院のホテルから訪ねた朝の金鱗湖周辺は紅葉真っ盛り。
晴れ渡った空高く聳える由布岳の麓の金鱗湖からは朝霧が湖面
を漂い幻想的な風景に感激です。
       02401

       02402

九重“夢”大吊橋(大分県)
由布院から鳴子川渓谷に架かる九重“夢”大吊橋へと向かいます。
やがて長さ390m、高さ173mの巨大な吊橋に到着。
橋上からは日本の滝百選の「震動の滝」や紅葉の九酔渓の風景
が眼下に広がる絶景とスリルを満喫です。
       02403

阿蘇草千里(熊本県)
10数年振りに走るやまなみハイウェイ。 阿蘇外輪山を車窓に眺
め阿蘇を目指します。 当初の阿蘇火口観光が噴火の危険度がレ
ベル2で火口付近は立ち入り禁止となり、火山博物館観光に変更
となり阿蘇火山の迫力ある立体映像を観賞。 鳥帽子岳中腹に広
がる草千里から阿蘇中岳の噴煙を眺めたり、乗馬を楽しんだりし
て過ごします。 
この翌日、阿蘇山噴火のニュースが…、一日違い
で噴火に遭遇出来ずチョット残念!
       02404

高千穂峡・真名井の滝(宮崎県)
荒々しいV字渓谷の紅葉と神話の舞台にもなった神秘的な雰囲気
が漂う高千穂峡は紅葉が見頃を迎えていましたが残念ながら小雨
模様。 槍飛橋から真名井の滝への遊歩道を紅葉と渓谷を楽しみ
ながら散策。 柱状節理や断崖絶壁、両岸のカエデ、ケヤキ、ツタ
など赤、黄に染った木々と緑の淵のコントラストの絶景を楽しみま
した。
       02501

       02502b

青島(宮崎県)
フェニックスの並木道と眼下に広がる太平洋、海岸線に続く波状岩
日南海岸随一の景観を観て青島へ。 
奇岩「鬼の洗濯岩」で知られる青島は海幸、山幸で知られるヒコホ
ホデノミコトを祭神とし縁結びの社としても知られています。
初夏を思わせる暖かい海岸を散策し南国を楽しみます。 
ここから数分のホテルからの風景も楽しめました。
       02503

       02504

仙厳園(鹿児島県)
薩摩藩・島津氏の広大な庭園と別邸跡の仙厳園。 菊祭りの名残
の残る庭園を楽しみ、先程フェリーで渡った錦江湾に聳える桜島
を望む絶景のレストランでランチを頂きました。
       02601

知覧特攻平和会館(鹿児島県)
途中、知覧町の中心部から平和公園への道の両側に石灯籠が連な
ります。 沖縄特攻作戦で散華した1,036名の御霊の数の石灯籠
が並びます。
会館には特攻隊員全員(知覧からは439名)の遺影が出撃戦死順
に掲示。 家族、知人に残した遺書、手紙、辞世、絶筆、焼け爛れ
た戦闘機等々の関係資料が展示され心が痛みました。
       02602

       02603

       02604

   備考 : 九州7県全周旅  ( camera ・ 11/下 )






















 











|

« 黄葉の銀杏並木 | トップページ | 晩秋の九州旅(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

michiさん
こんにちは。
九州へ行かれていましたかぁ~
こういうのは粋な旅ですねぇ。
ご夫婦でいい旅をされて
たくさんの思い出が出来ましたね。
九州も福岡と佐賀をちょこっと見ただけですの。
阿蘇も知りませんし、特攻隊のこともこちらに
あるのも知りませんでした。
美しい景色もたくさん見られましたね、大きい橋からの
景色も素敵でしょう~♪
いいなぁ~♪いいなぁ~♪
いつもありがとうございます。

投稿: ムームー | 2014年12月 4日 (木) 15時10分

bullettrain ムームーさま
今回の旅は新幹線での往復、由布院・金鱗湖、九重‘夢’大吊橋、
そして知覧が楽しみにしてました。
金鱗湖の紅葉と朝霧、小雨の高千穂峡、とっても良かったですよ。
吊橋は案外揺れたので中程から引き返しましたが絶景でしたよ。
特攻隊基地の知覧は特攻隊員の写真や直筆の遺書等もあり
身に詰まされました。 参加者とも親しくなゆれて楽しい旅でした。

投稿: michi | 2014年12月 6日 (土) 13時46分

michi様
素敵なご旅行でしたね。
何かの記念でしたか?
14組限定のツアー、よかったですね。
仙巌園、行きました。
懐かし~です。

投稿: ひろりん | 2014年12月 7日 (日) 16時38分

bullettrainひろりんさま
楽しい旅でした。
九州一周は2度目ですが、今回は同年輩の人たち
ばかりで、のんびりゆったり旅が出来ました。
本来は飛行機でひとっ飛びなんですが、横浜から
博多迄は新幹線利用だったのも魅力でしたよ。

投稿: michi | 2014年12月 8日 (月) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/58166896

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の九州旅(前篇):

« 黄葉の銀杏並木 | トップページ | 晩秋の九州旅(後編) »