« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月28日 (水)

チューリップまつり

       青い海、水平線には伊豆大島が浮かび       

    雪化粧した富士山が聳える絶好のロケーション。 

 そんな湘南に春を呼ぶチューリップ祭り開催の江の島、

      色とりどりの花を咲かせ来園者を歓迎です。

              tulip ゜・。。・゜゜・。。・゜tulip゜・。。・゜゜・。。・゜tulip

 波穏やかな海、ヨットも気持良さそうに浮かぶ湘南の風景です
       0260

   園内には2万本のチューリップが咲き、来園者を一足早く
   春に誘ってくれています
       0277
       0289_2
       0298
       0346

 新年にも多くの初詣客で賑わった江島神社は日本三大弁財天の
 一つと言われています。 境内の茅の輪をくぐるとご利益がある
 と言われ、この日も多くの参拝者の列が出来ていました
       0370

    波静かな海に激しく波しぶきを上げるジェットスキー、
    後方には雄大な富士山が聳える湘南の風景です
       0375

   備考:チューリップまつり( 湘南江の島 ・・・  camera ・ 1/下 )















           








| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

寒中神輿

新春恒例の湘南冬の風物詩、4基の神輿が海上渡御を行う寒中神

輿錬成大会が行われました。 藤沢鎌倉神輿連合会の皆さんによる

成大会です。

連合会の新成人を祝うと共に神輿技術の錬成と今年の渡御の無事

祈願して神輿に新成人を乗せて海の中を練り歩きます。 褌姿の

衆の雄姿に酔いしれました。

    。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

海中渡御に先立ち地元神官によるお祓いが行われ、新成人を祝う
と共に神輿連合会の活動の安全を祈りました。
       0011

神輿に新成人を乗せて海の中へと繰り出します。
快晴の空、富士山も遠くから祝福してくれています。
       0071

江の島を背に神輿は褌姿の男衆に担がれ海中へと入って行きます。
       0079

雲一つない快晴の下、4基の神輿の海中渡御の始まりです。
       0103

時折大きな波も寄せる海、褌姿の男衆に担がれた神輿の上には
振袖姿の勇ましい新成人も… 落ちないでね…と祈るばかりです。
       0107

       0112

浜では多くの人たちがカメラを構えます。 時折打ち寄せる大きな
波にスニーカー姿のカメラマンは靴を濡らすまいと右往左往です。
腰までのゴム長を履いた用意周到の人が海中から余裕のベスト
ショットを狙います。
       0132

約20分にも及ぶ海中渡御を終えて神輿は浜に上がって来ました。
褌姿の男衆に担がれた神輿を多くの人たちが取り囲み祝福です。
       0200

浜では大焚き火が燃え、熱い豚汁も振舞われて男衆の冷えた身体を
温めます。 余分の豚汁は見物人にも振舞われ長い列が出来ていま
した。
       0210

神輿の海中渡御が無事に終わった浜辺では祝福の和太鼓が賑やか
に打ち鳴らされていました。
       0221

備考:第34回寒中神輿錬成大会 (主催・藤沢鎌倉神輿連合会)
    ・・・片瀬江の島海岸  ( camera ・ 1/中 )






























| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

ふるさと祭り

新春を迎えた東京に今年もふるさと祭りがやって来ました。

全国から伝統の祭りと故郷の味が一堂に会した恒例のイベント。

新春の11日間、東京ドームで行われたイベントを訪ねました。

  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

開催会場
会場の東京ドームにはこの日も多くの人が詰めかけていました

  
       021
 *以下、この日の公演順にご紹介します

西馬音内盆踊り(秋田・羽後町)
勇壮な囃子と野趣に満ちた歌声、半月形の編み笠と目鼻だけあいた
黒い頭巾で顔を隠した踊り手達、静かな踊りと異様な衣装は神秘的
で哀愁さえ漂い心に沁みました。 (国の重要無形民俗文化財)

       043

沖縄全島エイサーまつり(沖縄市)
全国各地で支部も生まれエイサーは今や各地に定着しました。
太鼓と躍動感溢れる踊り手の一糸乱れぬ動きは圧巻でした。
無病息災や家内安全を祈願する沖縄伝統の踊りを地元青年会
の皆さんが見事に演じられていました。

       085

竿灯まつり(秋田市)
長い竹竿に多数の提灯をつけ軽快なお囃子に合わせて重さ50㌔
もある竹竿を額、肩、腰等で支えて操り乍ら練り歩く様はスリルの
連続でした。 最初の公演では提灯に明りが灯されなかったのが
残念でした。 (国の重要無形民俗文化財)

       0184

石崎奉燈祭(石川・七尾市)
高さ十数㍍もある巨大な奉燈を多数の男衆が担ぎ、威勢のいい掛け
声と共に進む様は圧巻で海の男達の血潮みなぎる祭りそのもので圧
倒されました。 (国の重要無形民俗文化財)

       0253

高円寺阿波踊り(東京都)
高円寺阿波踊りは東京三大夏祭りの一つとしても知られています。
250名の踊り子たちの迫力ある踊り、優雅な踊りは見事の一語に
尽きます。 調和がとれた躍動感溢れる踊り、見事な手足の運びと
仕草、艶やかな衣装とも相まって最後まで観客を虜にしていました

       0360
       0363
       0396

ふるさと市場
全国各地から届いた故郷の味や物産が並ぶ数百のブースには
懐かしい故郷の味を求める人たちで超満員の盛況でした

       0475

 備考:日本のまつり・故郷の味 ~ふるさと祭り東京2015~
     於・東京ドーム(1/9~1/18)   ( camera ・1/中 )







| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

出初式

新春恒例の横浜消防出初式が行われました。
消防車、消防艇、消防ヘリ参加の陸海空一体となって開催された
出初式、主会場の赤レンガパークは早くから超満員の盛況、海上
には満員の見学者を乗せた湾内遊覧船も浮かびます。

今年はステージ見学を諦め放水とヘリによる救助訓練を会場外から
見学しました。 消防隊員の緊迫した訓練披露に見学の人たちから
盛んに拍手が送られていました。

      ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私が見学したのは主会場を見渡せる対岸の横浜港大桟橋デッキ。
到着した頃には開始から30分以上経過しており、大桟橋から望む
シュ会場はイベント見学の人たちでいっぱいでした。
       001

出初式の花とも言うべき一斉放水の開始です。 ヘリによる上空か
らの放水に続き、地上からは消防隊員による一糸乱れぬ放水、飛沫
で青空に虹もかかる見事な光景でした。
       050

  主会場の赤レンガパークの岸壁からも一斉放水の開始です。
       0071

海上で待機していた消防艇からも放水が始まります。 主会場と大
桟橋の岸壁、そして消防艇から三者による同時放水は見事でした。
       0080

   午後の始まりは主会場ステージでの和太鼓の演奏です。
   少し離れた大桟橋にも迫力の雰囲気が伝わってきました。
       0109

やがて青空の彼方からヘリの爆音が近づきます。 海上の遭難者を
救助する訓練の開始です。 ヘリから隊員が降下、海上に漂う遭難
者を救助します。 見学の皆さんも固唾を飲んで見守っていました。
       0158

救助を終えたヘリからは隊員が手を振りながら基地へと帰って
行きました。 家族連れで見学していた子供たちも見事な救助
に「格好いいなぁ!」と憧れの拍手を送っていました。
       0172

備考:横浜消防出初式・赤レンガパーク&前面海上、大桟橋岸壁
    ( camera ・ 1/中 )




















 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

湘南・新春の風景

       お健やかに新年を迎えられた事と存じます
 本年が皆さまにとって幸多き年でありますようお祈り致します

          fuji 。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。fuji

   日射しが暖かな新春の日、快晴の湘南海岸を訪ねました
 青い海、海面から浮かぶように雪化粧した富士山が聳えます
               新年に相応しい湘南の風景を堪能しました

  青空を舞うカモメたち、彼方には雪化粧の富士山が聳える
  穏やかな湘南の風景です
       0060b

海岸線を走る人気のレトロ電車、新春の時はゆっくりと流れます
       0072b

 穏やかな新春の海、波間にはサーファーが漂い、ヨットが風を
 切ります。 海岸で波と戯れる人たち、後方に聳える富士山、
 江の島も優しく見守ってくれているかのようです
       0098

波乗りを楽しむ人、太陽が波間に反射して眩しく輝いていました
       0146

初詣の人出は三が日で250万人以上(昨年度は全国5位)も訪れ
る鶴ヶ岡八幡宮。 三が日が過ぎたこの日も初詣に訪れた多くの人
たちが参道を埋めていました

 舞殿と後方の本殿、この日も初詣の人たちでいっぱいでした
       0154

   本殿への階段は混雑による危険回避の為入場制限され
   訪れた善男善女を迎えていました
       0160

頼朝が妻の政子の安産を祈願したと言われる政子石 
縁結び、夫婦円満、子宝と安産にご利益があると言われています
境内の弁財天にある隠れたパワースポットです
       174

備考:湘南海岸からの富士山&鶴ヶ岡八幡宮 ( camera ・ 1/上 )





















| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »