« チューリップまつり | トップページ | バレンタイン・デー »

2015年2月 7日 (土)

春の香り

冬晴れの穏やかな日、吾妻山に菜の花と富士山の絶景を見に

出掛けました。

JR二宮駅前から山頂へと続く登山道、道の両側に咲く水仙を愛

でながら約20分で山頂に到着です。 山頂からは眼下に相模湾

が広がり、彼方には伊豆半島~房総半島も望める絶景です。

でも皆さんの目的は山頂に咲く菜の花越しに望む富士山の風景、

天下一の絶景です。 皆さんは花と海と富士山の素晴らしい風景

を心行くまで堪能されていました。

   fuji 。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。fuji

 山頂に咲く菜の花、日本一の富士山を背景に見事な風景です
       0025
       0026

 富士山を中心に右方には丹沢の山並み、左方には箱根の山々、
 伊豆半島~房総半島が相模湾に浮かぶ絶景です。
       0055

 何処からともなくエンジン音が… 見上げると相模湾上空を
 気持ち良さそうにモーターパラグライダーが空中散歩です。
       0071

春未だ遠し・・・とは言え、日毎に太陽の暖かさが増して来ました。
芝生広場では目の前に広がる絶景を楽しみながら、それぞれの
時間が過ぎて行きます。
       00100

 黄色い絨毯を敷き詰めたような菜の花、芝生広場や展望台では
 それぞれに絶景を楽しまれていました。
       0125

 ご主人と一緒に登山の猫ちゃん、暖かい日射しを浴びながら
 暫しの休憩です。
       0139

 菜の花と富士山の絶景を堪能して二宮駅へ戻って来ました。
 駅前には小説「ガラスのうさぎ」に登場する少女がガラスの
 兎を抱いた像があります。 
第二次大戦の自らの体験を綴った高木敏子著の小説で、疎開先
だった当地に永遠の平和を願う人々の寄付で建立されました。
       0172

 備考 : 吾妻山の菜の花と富士山  ( camera ・ 2/上 )























|

« チューリップまつり | トップページ | バレンタイン・デー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

michiさん
こんにちは。
わぁ~これぞ、絶景ですわぁ~
菜の花の向こうに日本一の富士山が見れる
なんて何と素晴らしい眺めでしょう。
見せていただけて嬉しい~
一望できるところですね。
日差しは春めいて来ましたね、この猫ちゃん
も眺めているのですね~贅沢やなぁ。
この像は趣がありますね、戦争の悲惨さは
もう忘れ去られていきそうですね、今の
若者はどうでしょうねぇ。
最近平和って言う言葉の重みを感じずには
おれないような世の中でこの先こわいです。
平和を願いますねぇ~
いつも素敵な言葉をたくさんかけてくださって
ありがとうございます。

投稿: ムームー | 2015年2月 8日 (日) 16時22分

michiさん、おはようございます♪

うわぁ~~~~!!
めっちゃ素敵な絶景ですねheart
富士山に菜の花・・・lovely
こんな素敵なスポットがあるなんて
michiさんが羨ましいですよsign03
でも、こうやってブログで愛でることができて
嬉しいぴあのの悲鳴です~~~(笑)
ご主人と一緒の猫ちゃんも可愛い~confident
なんて幸せな猫ちゃんなんでしょう。
今日は凄い寒波がやってきているみたいですが
陽射しが暖かになってきた今日この頃。
家の沈丁花のつぼみも膨らんできましたよ~!!
春遠からじですねぇcherryblossom

投稿: ぴあの | 2015年2月 9日 (月) 02時45分

fujiムームーさま
風も無く穏やかな日、菜の花も精一杯のお化粧で迎えてくれましたよ。 
花と富士山、良くお似合いでしょう!
皆さん、山頂(…と言っても標高130m程)の芝生広場でのんびりと
時を過ごされていました。
ご主人と登山のスコティッシュホールドの猫ちゃん、気持良さそうに
日向ぼっこを楽しんでいましたよ。 ベストショットを待ったのですが、
幾ら待っても太陽が眩しいのか目を開けてくれませんでした。
「ガラスのうさぎ」は初めて知りました。 世界が平和であって欲しいですね。

fujiぴあのさま
めっちゃ素敵な風景でしょう!
以前から一度行きたいと思ってたのですが、やっと行ってきました。
…と言う程遠くはないのですけどね。
猫ちゃんと富士山や花とのいい写真を撮りたかったのですが、何時まで
待っても眠ったままでこんなショットしか撮れませんでした。
ここは桜も素敵だから、その頃に又出掛けようかなぁ!と思ってます。
寒波が再び南下とか…、横浜も今朝は雪が舞ってました。 
沈丁花も春を待ってるのに、余りの寒さに咲こうか?、どうしょうか?、
迷っているのかなぁ! 春が待たれますね。


投稿: michi | 2015年2月 9日 (月) 19時29分

michiさん
JR二宮駅前から比較的簡単に行けるところとは知っていましたが、思った以上に手軽に登れる山なんですね。
晴天の雄大な富士山と前景に黄色い菜の花を入れると、パネル写真にもってこいの構図です。
もんぺと防空ずきんの少女は、観る人に 平和の願いを切実に訴えかけています。
同じ県内ですから 機会をみてぜひ出掛けたくなりました。

投稿: gumizaki | 2015年2月 9日 (月) 21時31分

fujigumizakiさま
菜の花と富士山の風景は以前から知ってたのですが今回が初めてでした。
登山と言っても標高は130m程ですから、駅前から20分位で昇れます。
冬は富士山も良く見えますから、このような写真も撮れる機会が多いですね。
菜の花の向こうに見えるのは桜の木々、桜の季節には富士山とのコラボも
期待出来ますが春霞でどうでしょうかね。 また行こうと思ってます。

投稿: michi | 2015年2月10日 (火) 19時02分

春になると吾妻山を思い出します。
今年も行こうと思いつつ毎日の寒さで行きそびれています。
菜の花の間からの富士山は、最高です。
いろいろな場所にお出かけられてお元気ですね。
菜の花と大きな富士山、素敵!!
ガラスのうさぎ、戦争の事を思うと悲しいです。
先日、アンネの日記の紹介を見てなんとかならなかったのかと
悲しみが蘇りました。
戦争は、2度と繰り返さない事を願います。

投稿: ルーシー | 2015年2月10日 (火) 21時17分

菜の花と富士山、暦の上では立春を過ぎて、春・・・
春になりつつあるんだなぁと。
寒いけどsign02

投稿: ひろりん | 2015年2月11日 (水) 16時32分

fujiルーシーさま
今まで報道や皆さんの写真等を拝見していて、いつかは行って
みたいと思っていました。 この日は絶好の天候でした。
菜の花は少し遅いかなぁ!とも思いましたが、未だ未だ満開で
花と富士山を堪能、満足の吾妻山でした。

fujiひろりんさま
立春とは名ばかりでしたが、この日は久し振りに小春日和の暖かい日。
小さな山の上で花と富士山に出合い、春を感じてきました。
例年になく降雪量が多い今年、故郷は雪に覆われているのでしょうか

投稿: michi | 2015年2月11日 (水) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/58850180

この記事へのトラックバック一覧です: 春の香り:

« チューリップまつり | トップページ | バレンタイン・デー »