« 夕焼け | トップページ | 富士に沈む夕陽 »

2015年3月13日 (金)

ピースボート帰港

第86回ピースボート(Ocean Dream)が横浜港に戻って来ました。
国際交流団体(NGO)が主催する横浜&神戸発着による南半球
航路
105日間世界一周クルーズの帰港です。
昨秋、日本から旅立った人達は世界各地で人々との親睦を深め
帰って来ました。 このような交流を通して世界の人々、国々が
より友好で結ばれたいものです。

   ship ゜。°。°。°。°。°ship ゜。°。°。°。°。°ship

  長旅を終えて横浜港大桟橋で束の間の疲れを癒した客船
  Ocean Dreamは最終寄港地の神戸へと岸壁を離れます
       01349

       01378

    「ありがとう!」「お元気でね!」「また会いましょう!」
先程横浜港で下船した人達と神戸へ向う船上の人達の間で言葉
が飛び交い、今回の旅で親しくなった仲間達との別れを惜しんで
涙ぐむ人も・・・
       01388

     タグボートに引かれて外洋へと舵を取ります
       01405

  船は徐々に桟橋から遠ざかって行きます。 船上と桟橋で
  別れを惜しむ若者たちの言葉が飛び交います
       01408

 やがてベイブリッヂを潜り最終目的地の神戸へと舵を取ります
       01444

船が出航した桟橋では先程下船したグループの人達が記念写真に
収まっていました。 世界中がもっと仲良くなれればいいですね。
       01452

       備考 : 横浜港で ( camera ・ 3/上 )













|

« 夕焼け | トップページ | 富士に沈む夕陽 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

michiさん
こんばんは。
まぁ~豪華客船ですね、この船で105日間も
船旅って素敵でしょうね。
お別れが惜しいでしょう~
長旅で国々の文化交流もあるのでしょうね。
世界各地の人々とどういうお話をされるのか聞いて
みたいですね。
船旅ってしたことがありませんわ、大昔に
高知へ行くのに連絡船に乗ったぐらいです、確か
船で寝たと思いますの。
こういう旅をすれば人生観も変わりますね。
大海原に世界の人たちとの出会い、寄港した
ところの街並みなどもみれるのでしょうかぁ。
いやぁ~わくわくしてきました。
いつもありがとうございます。

投稿: ムームー | 2015年3月14日 (土) 18時31分

素敵なシーンを見ることが出来たのですね。
港の別れは、ものがなしいですね。
まして105日も一緒だったのですから絆も強いです。
世界を回って、平和のお手伝い、世界が手をつなぎ仲が良い国々であって欲しいです。

投稿: ルーシー | 2015年3月14日 (土) 22時28分

世界平和・・・願い・・・
最近の報道、IS, テロリスト、軍事増強などなど
不穏なことばかり。
大きなことにならなければよいと願ってます。

投稿: ひろりん | 2015年3月15日 (日) 12時05分

shipムームーさま
近隣諸国や世界の国々の人々との交流を通して親睦を深める旅、
もう86回目なんて立派ですね。
次回の世界一周は第91回・北欧航路で横浜出航、神戸帰港で
4月13日出航で106日間のようです。
その間には韓国や沖縄等へのショートクルーズも行われます。
以前船内見学をしたのでクルーズの案内だけはいただくのですが
ナカナカ参加までは…

shipルーシーさま
船旅は憧れですね。
でも船旅はやはり専用バルコニー付の部屋でないと…
でもバルコニー付の部屋は高くて庶民には手が届きませんよ。
このピースボートは比較的リーズナブルな価格のようで
年配者も居られますが若者が多いようですよ。
船の別れはいつも心に沁みるものがありますね。

shipひろりんさま
ホント、世界も日本も物騒な世の中になってきましたね。
ISテロなんて普通の人では全然考えられない事ですよ。
これが人間のする事か!と… 
世界を駆けるひろりんさん、十分ご用心下さいよ。


投稿: michi | 2015年3月15日 (日) 20時00分

長期間のクルーズは一生の思い出に・・・現実には生涯行けそうにありませんが、やはり夢と憧れですね。
当方にとっては、最近 国内3~4地点と近隣の海外1都市を結ぶクルーズがありますが、これなら期間やコストで現実的です。

投稿: gumizaki | 2015年3月16日 (月) 09時45分

shipgumizakiさま
船旅は憧れですよね。 
でもこの企画は比較的リーズナブルな価格で設定されて
います。 乗客の多くは青少年が多いようですよ。
今回は南半球、次回は4月から北欧航路の世界一周で、
その間には韓国、台湾、沖縄等々のショートクルーズが
組まれています。
でも幾ら安価でも船旅迄は手が届きませんね。

投稿: michi | 2015年3月16日 (月) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/59252391

この記事へのトラックバック一覧です: ピースボート帰港:

« 夕焼け | トップページ | 富士に沈む夕陽 »