« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月27日 (月)

大道芸の街

横浜の風物詩・野毛大道芸は40回を迎え、今年も内外から32組

のアーティストが集い盛大に行われました。 日本三大大道芸の街

の一つとして定着した野毛。 大通りの各所には路上ステージが出

現し、アーティストが繰り広げる演技に観衆は見惚れます。

大通りには多数の模擬店も出て野毛の街は終日大賑わいでした。

   drama   eye   event   notes   game    present    carouselpony    drama

  横浜ではお馴染みの中国雑技芸術団の妙技、高く積まれた
  椅子の上でのアクロバットにハラハラドキドキです。
       0035

古代エジプト時代より伝わる魅惑の踊り、アルカマラーニダンス
を舞う美女軍団に多くの殿方たちは興味津々です。
       0042

何年間も世界の何処かで立ち続けた雪竹太郎の人間美術館、本来
は身体全体が塗料で真っ白ですが未完成なのも愛嬌でしょうか。
       0047d

   オヤオヤ、通りには足が4本もある人が一休みです。
       0070

新体操出身のエアリアルアーティスト長谷川愛実さん、空中と大地
を舞台にジャグラーの目黒さんと組んでの演技は見事でした。
       0074

コミカルで哀愁漂うチャップリンの世界を表現した「ケチャップ
リンたび彦」のパントマイムは笑いを誘います。
       0079a

マジック、ジャグリング、コメディと多彩な技を次々繰り出す
デビット・ラムゼイ。  一輪車でのジャグリングも見事でした。
       0125g_2

  桔梗ブラザースは実の兄弟、世界初とも言われる12本使用の
  ジャグリングはお見事でした。
       0139f

  備考 : 第40回野毛大道芸(横浜市)  ( camera ・ 4/中 )























| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

潮干狩り

やっと暖かい日が訪れるようになって来ました。 今年もこれから

6月にかけて潮干狩りの最適シーズンです。 日頃は浜辺から皆さ

んの奮闘ぶりを眺めるだけでしたが、余りの陽気に誘われて潮の

いた浜辺で久し振りに潮干狩りを楽しみました。

      ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

海の公園には多くの人たちが訪れていました。
稚貝の採取禁止等何項目かの制約事項がありますが、嬉しい事
に潮干狩りは無料です。 アサリは自然のものが数多く生息して
おり、訪れた人たちも採取に奮闘されていました。
       001

      可愛い子供たちもパパやママと奮闘中!
       003

       005

貝探しに夢中のご主人たち、連れられたワンちゃんは退屈そう!
       007

  対岸は人気のレジャーランド、時折ジェットコースターが
  轟音を響かせて走り抜けます。
       009

アサリは幾らでも採れるので採取は20分程で切り上げました。
後は皆さんの奮闘ぶりを浜辺から見物です。 
成果の新鮮採れたてアサリは美味しくいただきました。
       020

  備考 : 海の公園の潮干狩り (横浜市) ( camera ・ 4/下 )


















| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

美味しいランチ

  小田原駅から徒歩5分程の丘の上の私邸風レストラン。 

落ち着いた佇まいは隠れ家的な雰囲気も漂います。 桜の季節に

ねた時は満席で食事は断念しましたが、再び訪ねる機会があり

フレンチのランチコースをいただきました。

  restaurant  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。  restaurant

 私邸風の庭を通り抜けると、薪ストーブが設えられたお洒落で
 落ち着きのあるエントランスが迎えてくれます。
       0100

 ダイニングルームの天井は天蓋形で頭上も高く広々としており
 落ち着いて食事が楽しめ、また目的に応じて個室も選べます。
       0146

 ここは箸で食べるフレンチレストラン。 フレンチをベースに
 和の素材を織り交ぜたコースはシェフのアイデアです。
 食前酒にアミューズブーシェ、季節野菜と魚介が見事な一品、
 美味しくいただきました。
       0150

 地元産の魚介類と季節の新鮮野菜、運ばれて来た時に料理の
 説明があるのですけどねぇ~、忘れちゃいました。
 綺麗に盛られており食べるのが勿体ない気がします。
       0154

    真鯛のポワレは地元小田原や真鶴で水揚げされ、
    シェフ自らが吟味して選んだ新鮮そのものです。
       0157

  この日のメインディッシュは地元産新鮮野菜と牛ヒレ肉の
  ポワレ。 とろけるようなヒレ肉に舌包みです。
       0159

食事は筍ご飯、香物、汁物などの純和風をいただきました。
食後のデザートは盛りだくさんでいただくのに迷います。
そしてコーヒーをいただきながらスタッフの方とも話が弾みます。
大きく開いた窓からは相模湾の水面が太陽で輝いていました。
       0163

     備考:澤亭(小田原市)  ( camera ・ 4/中 )




















| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

二つの花フェスタ

待ち焦がれた桜も儚く散ってしまいましたが、街には次から次へと

色んな花が開花して楽しませてくれています。 今年で37回目を

迎えた花と緑のスプリングフェア2015等、二つの花のイベント

会場を訪ねました。

   tulip  tulip゜・。。・゜゜・。。・゜tulip  tulip゜・。。・゜゜・。。・゜tulip  tulip

チューリップまつり
春先にはチューリップが咲く公園としてすっかり定番になった横浜
公園。 今では横浜の春には欠かせないイベントになりました。
木立の公園に市民の手によって植えられた16万本のチューリップ
が満開を迎え多くの人たちが訪れていました。

 今年も色とりどりの可愛いチューリップが満開を迎え訪れる
 人たちを楽しませてくれています。

       0007

       008
       009
       010
       011

       は~い、皆さん、こちらを向いてね~
記念写真を撮りたい先生の声にもなかなか揃わない園児たち、
先生も四苦八苦です。 色とりどりの帽子や服装の園児たちは
チューリップの花たちにも負けない可愛さでした。
       012

花の絨毯
    今年で9回目を迎えたフラワーガーデン2015、
    テーマは「協奏~コンチェルト~」
赤レンガ広場に巨大な3つの花壇が出現し、ビエラ、ペチュニア、
ノースボール、マリーゴールド等々47,500株が咲く大きな
花の絨毯。
ベルギーで開催される花の祭典「フラワーカーペット」をイメージ
した花壇は国内外で活躍するフラワーデザイナー丹羽英之氏が
総合デザインしたもの。 花の美しさと見事なデザインに訪れた
人たちも暫し時を忘れてしまいます。
       1096_2
  
       1099
       1103
       1108

     上から眺めると見事なフラワーカーペットです。
          (会場入口のパネル写真より)
      
       1123

   備考:横浜公園チューリップまつり、赤レンガ広場フラワーガーデン
       ( camera ・ 4/上 )








      

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

宴の頃を過ぎて

花の命は短くて・・・

開花を待ち侘びた桜も旬を過ぎてひらひらと春風に舞います。

ここ大岡川プロムナードは両岸数キロに亘り桜並木が続く桜の名所

です。 さくら祭りの頃にはパレードや色んな催しも行われ、露天が

軒を連ね、ツアー客を乗せた舟やボートも川面を行き交います。

今は花弁も風に舞い川面を花筏となって流れます。

    cherryblossom  yacht  ゜。°。°。°。°。°。°。°yacht  cherryblossom

花弁が舞う川面、過ぎ行く季節を惜しむかのように人々が佇みます
       001_2

       002_2

      川面を流れる花弁に枝に咲く花も寂しそう
       003_2

暖かい日が続き急ピッチで満開を過ぎた桜、花吹雪となって風に舞
った花弁が川面にピンクの絨毯を敷き詰め、その中を割って一隻の
ボートが通り過ぎて行きました。
       0110406_2

満開を過ぎた桜、頑張って枝に残った花弁が今日も道行く人たちを
楽しませてくれていました。
       012_2

  風にひらひらと舞う花弁、川面を花筏となって流れます。
       014_2

宴の過ぎたプロムナードに人影も少なく、風に舞う花弁で歩道には
ピンクの絨毯が敷き詰められていました。
美しい季節をありがとう、来年も元気で会いましょう!
       016_2

 備考 : 大岡川プロムナード(横浜市)   ( camera ・ 4/上 )

















| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

隅田公園から浅草寺へ(東京花見・続編)

水上バスで隅田川を北上、東京の街を船上から楽しみ浅草吾妻橋へ
上陸です。 隅田公園の桜も満開を迎え賑わっていました。
隅田公園から浅草寺へ…、仲見世通りは相変わらずの混雑です。
浅草寺では寺宝展や伝法院庭園を拝観、満開の桜と相まって心癒さ
れるひと時でした。

       cherryblossom ゜・。。・゜゜・。。・゜cherryblossom゜・。。・゜゜・。。・゜cherryblossom

水上バスで隅田公園に到着です。 隅田川両岸に展開する隅田公園
は花盛り人盛りで、満開の桜とスカイツリーのコラボも見事でした。
       0085

       0144
       0161

  隅田公園の桜を堪能して浅草寺へ向います。
  途中、雷門通りの名物食堂の名物天丼で空腹を満たします。
       0164

  お腹もいっぱいになったところで雷門から仲見世通りへ…
  仲見世通リは相変わらずの混雑、人も桜も満開でした。
       0171

大絵馬寺宝館で展示されている浅草寺所蔵の絵馬、扁額や縁起
絵巻等の寺宝を見学して伝法院庭園へ。 1万㎡の回遊式庭園は
静寂に包まれ、枝垂れ桜も満開で人々の心を惹きつけていました。
       0203

再び浅草寺境内へ… 満開の桜や塔の上空を白線を描いて航空機
が飛んで行きます。 五重塔とスカイツリーに時の流れを感じます。
帰路、仲見世通りは相変わらず大勢の人たちで賑わっていました。
  
       0231

       0244

 備考 : 隅田公園の桜、浅草寺と伝法院庭園  ( 4/上 )
















| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

名庭園と隅田川クルーズ(東京花見・その一)

満開を迎えた東京の桜、今回は浜離宮恩賜庭園を散策後、水上バス
で隅田川を北上します。 庭園乗船場~日の出桟橋経由~浅草まで
の乗船時間は約40分、林立するビル群を眺め隅田川に架かる十数
個の橋を潜り、両岸に咲く桜を愛でながらのクルーズです。
束の間の船旅を楽しみました。

    cherryblossom  yacht  ゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜yacht  cherryblossom

かっては徳川将軍家の庭園として、後には皇室の離宮となり、今は
都の庭園として一般に開放されている特別名勝及び特別史跡の浜
離宮恩賜庭園、静かな憩いの場として人々に親しまれています。
  2月に初来日されたウイリアム英皇太子も訪ねられた庭園、
  満開の桜と菜の花が迎えてくれました。
       0006

海水を引き入れた潮入りの池は干満により池の趣を変える様式で
満開の桜越しに将軍達が庭園の眺望を堪能した休憩所が復元され
今は中島の茶室として抹茶や和菓子のセット等が楽しめます。
  ウィリアム英皇太子が茶道裏千家前家元・千玄室氏から
  お茶のおもてなしを受けられたのもこの茶室でしょうか。
       0017

庭園の乗船場から水上バスに乗船しました。 水上バスは引き込み
運河から日の出桟橋経由で浅草を目指します。 運河を出るとレイ
ンポーブリッジとお台場の風景が目に飛び込んできます。
       0043

日の出桟橋を出航した船は隅田川を北上します。 散策を楽しんだ
浜離宮恩賜庭園の後方には高層ヒル群と東京タワーが聳えます。
       0050

♪春のうららの隅田川♪~と唄われた隅田川を北上し、十数個の
橋を潜るのも楽しみの一つです。 今は開く事は無くなった可動橋
の勝鬨橋が近づきます。
       0051

高く聳えるのは聖路加タワー、220mと146mのツインタワー
は28Fで繋がれ、ホテル、レストラン、オフィス、住居等々が入
居します。 47Fの展望レストランの庭園からは大都会の素晴
らしい風景が一望出来ます。
       0057

水上バスは揺れる事無く満員の乗客を乗せて隅田川を北上します。
中央大橋とスカイツリーが迫り大川リバーシティの畔の桜も満開で
迎えてくれました。
       0061

やがて前方に浅草吾妻橋の乗船場が見えてきます。 隅田川両岸の
桜も満開を迎えていました。 通常は直ぐ船着き場へ着岸ですが、
桜の季節は言問橋までのサービス運航で隅田公園の桜とスカイツリ
ーを船上から堪能出来ます。
       0118

瞬く間の40分の乗船、間もなく浅草吾妻橋に着岸し下船となりま
す。 桜の名所・隅田公園も満員の花見客で賑わい、皆さんも桜と
スカイツリーとの見事な風景を心行くまで楽しまれていました。
       0119

備考 : 浜離宮恩賜庭園、隅田川水上バス乗船 (camera ・ 4/上)



       








 

















| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

城址公園の桜

数日続いた陽気に各地から桜満開の便りも届いています。
日本の桜名所100選の小田原城の桜も満開を迎え多くの花見客で
賑わっていました。 難攻不落と言われた名城も秀吉の軍勢に滅ぼ
され、宝永時代の設計図等を参考にして1960年に復元されまし
た。 今は満開の桜に囲まれ青空高く聳えていました。

   cherryblossom ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。 cherryblossom

   青空に映える天主閣、満開の桜が彩りを添えます。
       001

       0016

 天主閣の最上階からは小田原市街は勿論、箱根連山~相模湾
 ~房総半島まで見渡せる絶景です。
       0042

二の丸庭園に咲く満開の桜の間から望む天主の風景は見事でした。
       0062

 正面入口へと続くお濠に架かる赤い橋、桜を楽しむボートも
 浮か
びます。 満開の桜のトンネルが迎えてくれました。
       0099

       0102
       0109

    備考 : 小田原城址公園  ( camera ・ 3/下 )
















| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »