« 隅田公園から浅草寺へ(東京花見・続編) | トップページ | 二つの花フェスタ »

2015年4月 8日 (水)

宴の頃を過ぎて

花の命は短くて・・・

開花を待ち侘びた桜も旬を過ぎてひらひらと春風に舞います。

ここ大岡川プロムナードは両岸数キロに亘り桜並木が続く桜の名所

です。 さくら祭りの頃にはパレードや色んな催しも行われ、露天が

軒を連ね、ツアー客を乗せた舟やボートも川面を行き交います。

今は花弁も風に舞い川面を花筏となって流れます。

    cherryblossom  yacht  ゜。°。°。°。°。°。°。°yacht  cherryblossom

花弁が舞う川面、過ぎ行く季節を惜しむかのように人々が佇みます
       001_2

       002_2

      川面を流れる花弁に枝に咲く花も寂しそう
       003_2

暖かい日が続き急ピッチで満開を過ぎた桜、花吹雪となって風に舞
った花弁が川面にピンクの絨毯を敷き詰め、その中を割って一隻の
ボートが通り過ぎて行きました。
       0110406_2

満開を過ぎた桜、頑張って枝に残った花弁が今日も道行く人たちを
楽しませてくれていました。
       012_2

  風にひらひらと舞う花弁、川面を花筏となって流れます。
       014_2

宴の過ぎたプロムナードに人影も少なく、風に舞う花弁で歩道には
ピンクの絨毯が敷き詰められていました。
美しい季節をありがとう、来年も元気で会いましょう!
       016_2

 備考 : 大岡川プロムナード(横浜市)   ( camera ・ 4/上 )

















|

« 隅田公園から浅草寺へ(東京花見・続編) | トップページ | 二つの花フェスタ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

花弁のじゅうたん、花筏、綺麗ですね。
行って見たかったです。
去年の弘前城の花筏を思い出しました。
今年は、散るのも早くて見損なった場所が多いです。
大岡川も行きそびれました。
黄金町からずっと続く桜並木、見事ですね。

投稿: ルーシー | 2015年4月 9日 (木) 21時38分

cherryblossomルーシーさま
今年の横浜の桜は日程が合わず殆ど観られませんでした。
ここは比較的近くで2度寄りましたが、6~7分咲の頃とこの日の花弁が
風に舞う頃でした。 両岸数キロ続く桜並木もすっかり名所になりましたね。
弘前城の桜いいでしょうね。 桜の季節以外では行ったのですが… 
石垣等の工事に入る為、城の建物も移動するようで、今年を逃すと5~6年は
天主と桜は同時に観られないとか… 行けなくて残念でした。

投稿: michi | 2015年4月10日 (金) 19時02分

来年も元気で、お花を楽しみましょうね。。。。
桜が終わったというのに、冬に逆戻りですね。
体調を崩さないようにご注意ください。

投稿: ひろりん | 2015年4月12日 (日) 12時15分

michiさん
こんばんは。
花筏って何て情緒豊かな言葉でしょう。
川面に浮かぶ花びらたち、いいですね。
咲いて良し、散っても風情があるなんて
お花として最高ですねぇ。
横浜は楽しませてくれるところで
素晴らしいですね。
いつもお父ちゃんが描いていた近江八幡市の
桜も雨で見に行けない間に葉桜に
なっててがっかりです。
今年はどこも早くに散ったようですね。
いつもありがとうございます♪

投稿: ムームー | 2015年4月13日 (月) 18時53分

cherryblossomひろりんさま
満開の頃は比較的天候に恵まれたのですが
暖かくなりかけた天候も又冬に逆戻りですね。
満開も束の間、また一年後を楽しみにしましょう!

投稿: michi | 2015年4月13日 (月) 19時40分

cherryblossomムームーさま
この川岸数キロに亘る桜の名所は家から徒歩で20分
少々ですが、満開の頃には行けませんでした。
でも流石は桜ですね、咲いて良し、散ってもまた良し…
花弁が敷き詰められた歩道、川には花筏となって流れて
魅了させてくれます。
近江八幡の桜、きっととっても素敵な風景なんでしょうね。

投稿: michi | 2015年4月13日 (月) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/59569115

この記事へのトラックバック一覧です: 宴の頃を過ぎて:

« 隅田公園から浅草寺へ(東京花見・続編) | トップページ | 二つの花フェスタ »