« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月24日 (日)

絶景の街

 人にはそれぞれに思い出の場所、懐かしい場所があります。

 夢と希望を抱いて社会人としての第一歩を踏み出した神戸は、

 私にとっての懐かしい場所の一つです。 

 そんな懐かしい神戸の街、絶景の場所を訪ねました。

       ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

明石海峡大橋・ブリッジワールド

神戸~淡路を結ぶ海上に架かった大橋、神戸側の支柱の塔頂展望

からの360°の絶景を楽しみました。 今回で二度目の塔頂です。

塔頂展望台へ出発を前に橋や塔頂についての注意事項の説明が
ありヘルメット、ベスト、無線機の貸し出しがあります。
以後、移動中の説明や注意は無線機で行われます。
       001

 橋長3,911m、中央支間長1,991mは世界最大の吊橋です。
 手前の支柱まで海面上50mの格子の道を歩きます。
 海上を航行する船舶を足元から見下ろしてスリル満点です。
       002

       004

陸側から格子の道を約1,000m歩き、支柱に設置されたエレベー
ターで海面上300m(98階)の塔頂展望台へは約2分で到着です。
周りは360°の眺望が開け、天候の状態により遠く関空や小豆島
も望める絶景が堪能出来ます。 橋上を走る自動車、海面上の船舶
もまるでミニチュア模型のようです。

             塔頂展望台スペース
       006

            舞子(神戸)方面の眺望
       007

             淡路島方面の眺望
       009

             眼下を走る自動車
       010

展望台からの眺望を楽しんだ後、同じ格子の道を引き返します。
道が終りに近い所にはこんなシースルーが楽しめる個所があり、
格子道よりこちらの方がスリル満点でした。
       012
   *ブリッジワールドへは事前の予約が必要です(大人@3,000)

神戸布引ハーブ園

街と海と山が一体となり風光明媚な街・神戸。 六甲山ガーデンテ

ラスや天覧台から眺める夜景は1000万ドルとも言われる絶景です。

今回は眺望も素晴らしい布引ハーブ園を訪ねました。

新神戸駅横の山麓駅からロープウェイをに乗って標高387mの
山頂駅を目指します。 やがて神戸ウォーターとしても知られる
布引の滝が眼下に見えてきます。
       015

ロープウェイの高度が増す毎に港街が眼下に展開する絶景です。
       017

風の丘中間駅を過ぎればドイツの古城「ヴァルドブルク城」をモチ
ーフにした山頂駅&レストハウスが近づいてきます。 絶景の神戸
市街が一望出来る展望広場へと誘ってくれます。
       018

       019

山頂エリアからの眺望やショップを楽しんだ後、坂道の両側に点在
するハーブ園を愛でながら徒歩で風の丘中間駅へと向かいます。
途中のクラブハウスでスパイスや果実の熱帯植物を楽しみ、テラス
では街の風景を眺めながら暫しの休憩タイムです。
クラブハウス内には、バレンタイン発祥の地イタリアから日本の
発祥地の神戸へ寄贈された彫刻「愛の像」があり、壁面花壇と共
に訪れた人たちの人気のスポットでした。
       020

やがて風の丘芝生広場に到着。 神戸の景色と共に花やハーブが
風にそよぐガーデンは見事でした。
       021

 備考:明石海峡大橋・ブリッジワールド、神戸布引ハーブ園

     ( camera ・ 5/中 )










































| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

モモタロウ君に会いに…

葵祭りを見学の後、列車出発までの時間を利用してゴリラ君に

会いに行きました。 この日の京都は真夏の暑さ、熱帯雨林が

故郷のゴリラ君とは言え早くも夏バテ気味です。

休んでいた人気のニシローランドゴリラ君も私たちの姿を見付

けて愛嬌たっぷりに歓迎してくれました。 至近距離で猛獣た

ちにも出合え、展示方法も素晴らしいと思いました。

    leo゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。leo

奥で休んでいたゴリラのモモタロウ君とゲンキさん、私たちの
姿を見付けてモモタロウくんが近くまで来てくれ感激です。
       0236

       0240

「ねぇ、こっちへおいでよ、遊ぼうよ!」と言っているような仕草
で私たちを誘ってくれているようですが…
       0247

       0249

全面ガラスのゴリラ舎、モモタロウ君も私たちの目の前で愛嬌
たっぷりにサービスです。 そんな誘いに無反応な私たちに、
モモタロウ君も痺れを切らせて大欠伸、向こうに居るゲンキ奥
さんの方を向いてゴロリと寝転がってしまいました。
       0250

       0259

背丈1.8m、体重200kgの巨体に似合わず優しく穏和な性格
です。 ゴリラ舎を離れる私たちに「さようなら、また来てね!」
と見送ってくれているかのようでした。
       0295

  京都の暑い午後、動物たちの可愛い仕草に癒されました。

           ライオンさんは爆睡中
       0300

   美しい縞模様のベンガル虎さんも退屈なのか大欠伸
       0302

       0305

    この暑さに「もうダメだぁ~」とばかりの格好です
       0329

 そんな中、唯一人?元気だったのは3月生まれのキリンの
 嵐くん、グレビー縞馬くんと仲良く遊んでいました。
       03520315

   備考 : 京都市立動物園   ( camera ・ 5/中 )












       



















| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

葵祭

京都三大祭りの一つ葵祭りを見学しました。

新緑の都大路を優雅に進む行列、平安王朝が現在に蘇ったような

見事な時代絵巻を多くの人たちと迎えます。 京都御苑を出発した

行列は鴨川沿いを上賀茂神社に至るコース、出発地点の京都御苑

観覧席で王朝風俗の優雅な伝統を楽しみました。

        ☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

この日の京都は真夏を思わせる暑さ、観覧席の人たちも汗を拭きな
がら行列の出発を待ちます。
       0023

行列は馬に乗った男性中心の本列と斎王を中心とした女人列から
なります。 定刻に京都御苑を出発した行列は本列の先払い素襖
を先頭に時代衣装を身に纏って次々と通り過ぎます。
       0026

       0029

 一台目の牛車、俗に言う御所車は平安朝の乗用車でしょうか!
 美しく飾られた牛が引きゆっくりと通り過ぎます。
       0059

 当時の役人等の衣装の人たちの行列が続き、色とりどりの花で
 飾られた風流傘が通り過ぎて行きました。
       0075

       0082

 当時の役人や勅使等が煌びやかな衣装で通って行きます。
       0088

 行列も後半になり斎王を中心とした女人列が平安朝時代の
 一層艶やかな衣装での行進が続きます。
       0106

       0111

行列も終盤を迎え十ニ単衣の衣装に身を包んだ斎王代と馬に乗った
斎王付の勇ましい姿の騎女の行列の行進です。 今年の60代斎王
代には客室乗務員の女性が選ばれたようです。
       0112

       0119
       0132

行列のしんがりは斎王の牛車、紫の藤の花を垂れ下げ、車輪を軋
ませながら着飾った牛に引かれて優雅に通り過ぎて行きました。
       0146

  備考 : 葵祭り(京都御苑で見学)   ( camera ・ 5/中 )










































| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

よこはまパレード

横浜の開港を祝うみなと祭りが今年もパレードから華やかに幕開け

です。 パレード参加は学校や団体等60を超え、自慢のパフォー

マンスが繰り広げられました。

緑が眩しい沿道には早くから多くの人たちが詰めかけ、二部構成で

行われたパレードを楽しみました。

      notes happy01゜・。。・゜゜・。。・゜lovely゜・。。・゜゜・。。・゜wink notes

キッヅパレード
一部のキッヅパレード(1.4km)がスタートです。
市内の小学校やサークル等の子供たちが所属する団体等約14が
参加し、見事で可愛い演技に沿道の皆さんも笑顔に包まれます。
       004909

       0070

神奈川県警音楽隊
二部のスーパーパレード(3.4km)が始まりました。
県警音楽隊の一糸乱れぬ行進と演奏はいつも見事です。
       0086

米陸軍軍楽隊
海軍に代わり今年は陸軍が日米親善に一役を担っての行進です。
       0127

横浜リトルメジャーレッツ
横浜を中心に活躍するグループでバトントワリング等の全国大会で
は上位入賞実績もある実力派揃いです。
       0172

横浜創英中・高マーチングバンド
市内のイベントではお馴染みのマーチングバンド部、今年も見事な
演奏と行進でした。
       0189

秋葉原ディアステージ
話題の秋葉原からは幾つかのグループが参加し観衆から大きな
声援が飛ぶ人気でした。 要望に応えてポーズもサービスです。
       A0271

民族衣装文化普及協会
日本の民族衣装の伝統及び伝承を推奨し、文化発展に寄与する
団体の艶やかな行進、後世に残したい日本の風俗文化です。
       0330

横浜い~じゃん
2012年に誰もが楽しめる横浜よさこい総踊りで結成された団体
賑やかで楽しいパフォーマンスに思わず踊りだしたくなります。
       0380

ガランチード
サンバを愛し楽しむ愛好会の皆さん、見事なパフォーマンスで
沿道狭しと駆け巡っていました。
       0397

横浜騎士道
横浜中心に活躍する団体の皆さん、特大の旗を見事に操り行進です
       0453

横浜華僑総会
横浜ではお馴染みの中国舞踏、今回も幾つかの団体が参加されて
いました。 横浜華僑総会の皆さんによる龍舞が沿道を駆け回りま
す。
       0480

県立湘南台高校吹奏学部
横浜のイベントではすっかりお馴染みとなった吹奏学部は今回も
一糸乱れない見事な演奏と舞い、行進を披露してくれました。
       0500

横浜市消防音楽隊
パレードではいつもしんがりを務め、見事な演奏と行進で
パレードを締めくくります。
       0540

素晴らしいパフォーマンスを全部紹介出来ないのが残念です。
知事や市長、友好都市のミスの方たちも車上から笑顔で行進でした
横浜みなと祭りイベントはパレードに始まり来月にかけて色んな催
しが計画されています。

備考:第63回、横浜開港記念みなと祭(国際仮装行列)
    ザよこはまパレード   ( camera ・ 5/上 )  








































 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

鯉のぼり

    notes屋根より高い鯉のぼり 大きい真鯉はお父さんnote
    note小さい緋鯉は子供たち 面白そうに泳いでるnotes

庭先の高いポールで矢車が勢いよく回り五色の吹き流しが風に靡き

ます。 真鯉、緋鯉、子鯉が緑の風を受けて気持良さそうに泳い

いた故郷の空。 そんな懐かしい時代も今は遙か彼方、端午の節

が近づくと故郷を懐かしく思い出します。

        notes゜・。。・゜゜・。。・゜notes゜・。。・゜゜・。。・゜notes

運河の中の人気のプロムナード、汽車道上に造られたホテルの吹
き抜けは凱旋門を彷彿させます。 ランドマークタワーや赤レンガ
倉庫を望み風に舞う鯉のぼりに道行く人々は見惚れていました。
      001

      003
      005_2
*汽車道:桜木町と新港地区を結ぶ鉄道廃線跡に造られた人気のプロムナード

今日も多くの人たちが行き交うイセザキモール。 緑濃い街路樹の
中で今年も色鮮やかな鯉のぼりが気持良さそうに泳いでいました。
青江三奈さんの「伊勢佐木町ブルース」で全国に知られ、通りには
歌碑もあります。 
また当地で路上ライブを行っていた浜っ子フォークデュオ「ゆず」も
ここから巣立ちました。
      007_2
      009_4
      011_3

   備考:横浜みなとみらい&伊勢佐木町の鯉のぼり 
           ( camera ・ 4/下 )









      

 
 

 

 









 









 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »