« 北海道・三都物語(札幌編) | トップページ | 北海道・三都物語(函館編) »

2015年7月11日 (土)

北海道・三都物語(小樽編)

北の三都物語のニ都市目は港町・小樽を訪ねました。
何度か訪ねた小樽ですが、駅近くに凝縮された観光スポット、
運河と食と硝子とスィーツ、そしてレトロな街を散策しました。

    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 小樽駅・ランプのカーテン
  JR小樽駅改札を出ると目に飛び込んで来るのがこのランプ。
  エントランスホール天井から吊るされた333個のランプの
  カーテンは北一ガラスより寄贈されたもの。
  ガラスの街、小樽に相応しく人気を呼んでいます。
       201

小樽運河
小樽と言えば先ず浮かぶのが運河、小樽を代表する観光スポット
です。 明治~大正にかけて北の玄関として栄え、港の繁栄を象徴
する運河沿いには石造りの倉庫群が並びます。
       202

北一ヴェネツィア美術館
運河沿いに近く、人気のレトロな店舗が並ぶ堺町通り。
ヴェネツィアに現存する宮殿がモデルとなり、1Fには装飾された
ゴンドラが浮かびます。 色鮮やかなヴェネツィアガラス等数千点
が展示されています。 今回、小樽を訪ねた目的の一つでもありま
した。 堪能するまでゆっくりと時を過ごしました。
       203

浪漫館
旧百十三銀行小樽支店のレトロな建物を利用してガラスの街らしく
沢山のガラス製品、アクセサリー等が店内狭しと並びます。
界隈を代表する北一ガラス他のガラス製品の店も多く並ぶ堺町通り、
今回は浪漫館でアクセサリーを求めました。
       204

LeTAO本店とメルヘン交差点
堺町通りのメルヘン交差点に建つLeTAO本店。 店内には代名
詞のドゥーブルフロマージュや洋菓子が並び、小樽のみならず道内
でも屈指のスィーツショップです。 近くには世界最大級の品数と
ヴィンテージが並ぶ人気のオルゴール堂もあり人気です。
       205letao1144

 LeTAO新館の北リアン
  寿司屋通りも人気の小樽ですが、今回はLeTAO新館で
  イタリアンとティータイムを楽しみました。
  蟹や魚介類で味付けされ、イタリアンならぬ「北リアン」と
  名付けられた料理は美味な一品でした。
       206

手宮線跡地
日本で三番目、北海道では最初の旧国鉄手宮線は小樽・手宮と
札幌を結んだ鉄道として明治13年に開通し、北海道開拓時代に
重要な役割を担いました。 今は往時を偲ぶ場所として訪れた
多くの人たちが感傷に浸ります。
       208_2

小樽運河夜景
LeTAOでゆっくりとティタイムを楽しんでいると小樽にも夜が訪れ
ていました。 夜の小樽運河を楽しみながら小樽駅へと向います。
運河には散歩道や倉庫群の灯りが水面に揺れて素敵な光景でした。
       212

       218

旧日本銀行小樽支店
運河近くには北のウォール街と呼ばれた小樽の面影を残す銀行の
歴史的建造物が多く残っています。 ここ旧日本銀行小樽支店は
今は金融資料館として日銀の広報施設として公開されていました。
明治を代表する重厚な建物、夜の街に燦然と輝いていました。
       224

       備考 : 小樽散策  ( camera ・ 7/上 )












       
















|

« 北海道・三都物語(札幌編) | トップページ | 北海道・三都物語(函館編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

michiさん
こんにちは。
小樽の街いいですねぇ~
懐かしいです、駅前の素敵なランプ綺麗~
美術館もいい雰囲気を味わえますね~
こちらへ行くのがお目当てでしたかぁ~
もう何度も北海道へ行かれてるのですね。
ガラス館も素敵ですね、私も目くらましにあいました。
こういう所に入ると気持ちが若やぎます~♪
こんなお店で美味しいものをいただきたかったです。
1泊だったので小樽は駆け足でしたの、運河も夜の
神秘的な美しさが見れなかったです。
綺麗~素敵~
とってもいい雰囲気に写されていますわぁ~
外国へ来たみたい~
どこかで羊毛ちくちくをしたのはどこ?
あれは札幌かなぁ?
ホテルは今度行くならそこにします、娘は
北海道へ~と言いますの、私もあちこち行きたい
ですけど~
いつもありがとうございます。

投稿: ムームー | 2015年7月12日 (日) 13時20分

ムームーさま
北海道は好きで殆ど旅してます。 訪ねていないのは根室半島と
名寄から北の方で、今回の三都市も今迄に何度か訪ねているので
まぁ、のんびりと気の向くままに巡りました。
小樽にも記念館や人気の水族館等もありますが、今回はお気に入りの
美術館等を中心にゆっくりと見学してました。 夜は札幌に戻って宿泊です。
でも運河を中心とした小樽の街、やはり雪の季節が好きですねぇ~

投稿: michi | 2015年7月12日 (日) 19時02分

(ノ⌒▽⌒) こんにちは♪

今日は真夏日になって暑いです!(36℃)
北海道は涼しかったかな?
小樽と言えば運河に北一ガラス。
お寿司も有名ですよね。
夜も街にも出掛けて「小樽の女」♪に
出会ったかな?coldsweats01

投稿: 歌まろ | 2015年7月13日 (月) 16時04分

歌まろさま
横浜も猛暑になってきました。
徐々に暑くなるのは仕方ないですが、突然の猛暑には
身体がついて行けないから体調管理が大変です。
そう言えば、今年の東北は梅雨があったのですか?
猛暑も続いていますね。
小樽は曇り空で少し肌寒い天候でしたが、何度か
訪ねているので、のんびりと時を過ごしていました。
小樽でいい人は沢山見かけたのですけどねぇ~

投稿: michi | 2015年7月14日 (火) 20時41分

個人旅行だったのですか・・・
ゆっくりと観光が出来たような印象です。
行ったことがあっても、見る方によって伝え方がいろいろですね。
michiさんのレポートは、素晴らしいです。
私も小樽、ゆっくりと再度訪れてみたいです。

投稿: ルーシー | 2015年7月14日 (火) 22時13分

michiさん
さすがに小樽は絵(写真)になるところが数多くあるのですね。
これらの写真を参考にして、再度撮影ツアーを出直したくなりました。
雰囲気のある夜景までフォローされているのには感心しました。

投稿: gumizaki | 2015年7月15日 (水) 21時10分

gumizakiさま
小樽は何度も訪ねている好きな街です。 
今回、小樽には泊らず札幌から出掛けてきました。
札幌からは列車で30分程ですから夜も十分楽しめます。
今回は初夏に訪ねましたが、特に小樽運河辺りの風景は
冬の積雪の頃がお薦めです。

投稿: michi | 2015年7月16日 (木) 20時06分

ルーシーさま
いつもありがとうございます。
今回は個人旅だったし、何度目かの小樽だったので、特に
飛び回る事も無く気の向くままに過ごしました。
郊外にはいい所もありますが、今回はレンタカーも使わず
三都の街歩きを楽しみました。

投稿: michi | 2015年7月17日 (金) 18時40分

小樽運河、素敵なところですよね。
私も1度、駆け足でしたが、、、、
夜も素敵ですね。
ガラスのお土産、買われたのかなぁ。。。。

投稿: ひろりん | 2015年7月18日 (土) 12時03分

ひろりんさま
以前はホテルに泊まってゆっくり観光しました。
運河や堺町通り土産店を見ながら散策もいいですね。
今回は札幌から日帰りの小樽見物でした。
勿論、ガラス製品は買いましたよ。

投稿: michi | 2015年7月18日 (土) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/60704403

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道・三都物語(小樽編):

« 北海道・三都物語(札幌編) | トップページ | 北海道・三都物語(函館編) »