« 北海道・三都物語(小樽編) | トップページ | スパークリング花火 »

2015年7月17日 (金)

北海道・三都物語(函館編)

札幌、小樽の二つの都市を訪ねた後、朝の列車で函館へ向います。
約3時間半の列車旅、途中から車窓には雨粒もかかる生憎の天候、
早い回復を祈りながら途中下車予定の大沼公園へと向います。
今日から数日過ごす函館、どんな表情で迎えてくれるのでしょうか。

     ☆゜・。。・゜★☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆★゜・。。・゜☆

大沼公園散策
大沼公園に着くと雨も止んでいました。 大沼、小沼湖畔には多く
の島が点在し、乗馬、カヌー、サイクリング等々施設も充実してい
るリゾート大沼。 4つの散策路の内、太鼓橋等で繋がる7つの島
を巡る「島巡りの路」を楽しみました。 
雲間に隠れていた駒ヶ岳も雄姿を見せて歓迎してくれました。
       009

函館山・ロープウェイから
ホテルで旅装を解き、天候の回復が望めたので函館山へ上がりまし
た。 125人乗りのロープウェイは山麓駅から山頂へ約3分で運
んでくれます。
高度を増す毎に眺望が広がり、眼下にはロシア風ピサンチン造りの
函館ハリストス正教会等が異国情緒を漂わせます。
       0151833

函館山・雲海
久し振りの展望台でしたが街は一面の雲海に包まれていました。
しかし滅多には観られない自然の現象に感激でした。
       0201839

函館山・薄暮
港町にも夕暮れが近づきます。 今まで街を覆っていた雲海も無く
なり、薄暮の街に一つ二つと明りが増して行きます。
       021

函館山・百万ドルの夜景
夜の帳が下りた街、海に向って突出した半島の街、函館。
展望台からは左に函館湾、右に津軽海峡、湾曲した海岸線に挟
まれた絶景の街が望め、星屑を散りばめたように輝いていました。
       023

八幡坂
函館山を下りライトアップされた教会群や異国情緒の街を歩きます。
夜も更けた八幡坂に人影も殆ど無く、ベイエリア~函館の街が一望
出来る人気の場所です。
港には記念船摩周丸が浮かび、五稜郭タワーも望める絶景です。
       0262021

五稜郭タワー
歴史の舞台の五稜郭跡には周囲1.8mの星型の公園が整備され、
春は桜の名所としても有名です。 一角には高さ107mの五稜郭
タワーが建ち、星型の公園の全貌や津軽海峡を隔てて下北半島も
望める絶景です。 
展望フロアには新鮮組「鬼の副長」として函館戦争で新政府軍と戦
い戦死したヒーロー、土方歳三像が建てられ在りし日を偲びます。
       028

ベイエリア
赤レンガ倉庫群が立ち並ぶベイエリア。 ユニークな雑貨、お土産、
グルメや海産物等々函館観光には欠かせない場所となっています。
海鮮市場で昆布を買い、今回訪ねたかった函館最古の歴史を持つ
レストラン五島軒で美味しい食事に舌包みです。
       030b

函館朝市
北の三都紀行も最終日を迎えました。 ホテル近くの朝市へ・・・
新鮮な海産物が所狭しと並びます。 イカの釣り堀では釣ったイカ
をその場でお刺身にして食せるコーナーも… イカも災難です。
       034956

記念船摩周丸から
前日まで肌寒かった日々もこの日は朝から太陽が照りつける暖かい
日となりました。 駅近くの港に係留されている就航50周年を迎
えた記念船摩周丸を見学。 デッキから眺める函館港にはイカ釣り
船が帰港し、二十間坂の後方には函館山が聳える見事な風景です。
       037b852

スーパー白鳥24号
楽しくのんびり過ごせた北海道三都訪問。 想い出と一緒に
特急列車は函館駅を離れます。
       038241204

雲に隠れる函館山
函館を出発した特急列車は津軽海峡へと疾走します。
波の彼方に遠ざかる函館山、先程までの晴天が嘘のように
雲に隠れ別れを惜しんでくれているかのようでした。
       039

 備考:北海道三都物語(最終回・函館編) ( camera ・ 7/上 )





































|

« 北海道・三都物語(小樽編) | トップページ | スパークリング花火 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

michiさん
こんばんは。
函館~歌に出て来ます♪
素晴らしいところですね、雲海が見れて
山も歓迎してくれて、眼下には素晴らしい
景色が広がり異国情緒あふれていますねぇ~
何度も訪ねて居られる街、それだけ
魅力があるのですね、歴史を垣間見る五稜郭
ドラマで見たことがありますが、この時代は
難しくってわかりませんわぁ。
イカ好きなんですけど、泳いでいたのを
食べるのは、ちと可愛そう~
ベイエリアも楽しそう、きょろきょろしますね。
素敵な所でのお食事、どんなのかなぁ~♪
函館の夜景も見たいです~
やっぱり、いつか行かねば~
いつもありがとうございます。
まだ、大雨が降っていますの。

投稿: ムームー | 2015年7月17日 (金) 19時44分

100万ドルの夜景、函館はウマウマもたくさんあるし
行ってみたいと思ってるところです。
お天気は今一だったみたいだけど、大沼公園の写真
素敵です。
駒ヶ岳って北海道にもあるのね。
私には、駒ヶ岳って信州のがピンってきちゃうんだけど。
千畳敷カールも素敵ですよ。

投稿: ひろりん | 2015年7月18日 (土) 12時06分

ムームーさま
函館は何度も訪ねてます。
小さな街ですが、異国情緒があってとても素敵ですね。
元町地区やベイエリア、いつも同じ所をのんびりと
散策しています。
今回も列車旅でしたが、飛行機だと大阪から直ぐだし
空港から函館の街も凄く近いですよ。
いつか是非、函館山の素晴らしい夜景を訪ねて下さい。

ひろりんさま
今回の函館及び近郊の目的は、大沼公園散策と函館五島軒本店
での食事でした。
大沼公園の駒ヶ岳も名勝地ですよ。 何とか観られて良かったです。
今回はレンタカーも無しでの街巡りでしたが、北海道はやはり
大自然の風景を訪ねるのが良いですね。

投稿: michi | 2015年7月18日 (土) 20時09分

現地到着時には、雨も上がり日頃の行いが良いのでしょうね。
運がよければ見れると言われる、雲海ラッキーでした。
どんな感じでしたか?
自然が美しくエキゾチックな眺め、函館山の百万ドルの夜景素晴らしい!!
イカ釣り、簡単に釣れるのかしら?
飛行機でなく電車の旅も趣があり飛行機とは違う体験だったでしょう。

投稿: ルーシー | 2015年7月20日 (月) 22時39分

ルーシーさま
梅雨の無い北海道ですが、連日晴れたり曇ったりでした。
北海道は最近、飛行機より列車旅の方が多いですよ。
函館山は数回上ってますが今回初めて見事な雲海に出合えました。
そしてうん絵画晴れて夜景も相変わらず素敵でしたよ。
朝市でのイカ釣り、釣り上げるとその場でお刺身にしてくれますが
水中では大きく見えても釣り上げると案外小さいですね。
それで500円はチョット高いかなぁ!

投稿: michi | 2015年7月21日 (火) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/60776388

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道・三都物語(函館編):

« 北海道・三都物語(小樽編) | トップページ | スパークリング花火 »