« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月29日 (土)

想い出の「北斗星」

青函トンネルの開業と共に1988年3月、華やかにデビューし、
上野~札幌間を16時間で結んだ寝台特急「北斗星」。
走り続けた27年間、車両の老朽化や北海道新幹線の開業が来春に

迫り、時代の変化と共に今月22日に札幌発の列車がラストランと
なりました。
ブルートレインとして多くの人々に惜しまれながら去った北斗星を
思う時、冬の道東旅の帰りに乗車した懐かしい想い出が蘇ります。

     ☆bullettrain゜・。。・゜゜・。。・゜★train゜・。。・゜゜・。。・゜☆bullettrain

四季それぞれに素晴らしい北海道、特に冬は魅力いっぱいです。
道東の冬を満喫した帰り、札幌~上野間を北斗星に乗車したのが
昨日のように思い出されます。
赤い機関車に引かれた青い客車が札幌駅ホームに入線です。
       011913

    発車間際の札幌駅ホームは吹雪に見舞われました。
       021915

    食堂車で美味しい食事を堪能した後、売店で記念の
    オレンジカード付乗車証明書を求めました。
       03

東北本線を疾走する北斗星、福島辺りでしょうか朝陽を迎えました。
                                (am 6時15分頃)

       040615

赤い機関車に引かれ定刻通り上野駅に到着、16時間の夜行列車の
旅も今は懐かしい想い出となりました。
       061111

       071116

 冬の道東旅の想い出(2003年)
  旅の初日、搭乗機からは雪に覆われた日高山脈が眼下に・・・
       08

見渡す限り流氷に覆われた海、流氷を砕きながら網走流氷観光船
おーろら号がオホーツク海を進みます。 時折、厚い流氷に乗り上
げて傾く船にヒヤヒヤしながらの撮影でした。
       09

    備考:想い出の冬の道東旅と寝台特急「北斗星」
       ( camera ・ 2002年 2/下~3/上)
























| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

夏の終りの花火大会

夏の猛暑もやっと峠を越えた感のする横浜、一瞬に咲き一瞬に散
る、夏の終わりを飾る恒例の第41回金沢まつり花火大会が行わ
れました。
ライトアップされた八景島と花火とのコラボレーションが幻想的で、
スターマイン、キャラクター花火、新作花火等々色んな種類の花火
に訪れた多くの人たちも魅せられました。

      ★☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆★゜・。。・゜゜・。。・゜☆★

青い海に浮かぶレジャーランド八景島シーパラダイス、前面海上
には早くも花火客を乗せた舟が何艘も浮かびます。
       01

夕暮れ迫る花火会場、海上を疾走するジェットコースターの後方に
ライトアップされた展望タワーが夜空に聳える八景島、前面海上の
花火客満載の舟にも明かりが灯ります。
       02

花火打上げが始まり次々と夜空に大輪の花を咲かせます。
今年は混雑するメイン会場の海の公園を避けて混雑の少ない
野島公園からのんびりと見物です。
       003

       04

打ち上がる花火は3,500発で中規模のレベルですが、八景島~
海の公園~野島に囲まれた海上から打ち上がり、何処からでも
間近に迫力ある花火が楽しめます。
       05

       06
       07

新作やキャラクター花火、大玉連打や大スターマインが夜空を染め
夏休み最後の週末花火大会を家族連れの皆さんも大いに楽しみ
魅せられていました。 (昨年度の人出は約20万人)
       08

       09

花火が終った海上では観光船も港へと移動を始めます。
後方には人気の水族館や諸施設が充実した八景島シーパラダイス
の夜景が一段と輝いていました。
       010

  備考:第41回金沢まつり花火大会(横浜市)  ( camera ・ 8/下 )





























| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

恐竜博

夏の横浜に今年も恐竜たちがやってきました。
世界初公開のトルボサウルスや日本初公開のティランノサウルスの
実物全身骨格展示をメインに、数億年前の世界にタイムスリップで
す。 恐竜の全身骨格、200点以上の実物化石や標本展示等は私
たちを古代の世界へと誘ってくれます。
また恐竜との記念写真、恐竜に乗っての散歩、縁日での恐竜釣り、
恐竜グッヅや化石等の販売は子供たちにも人気で、フードコートでは
浜松餃子や横須賀海軍カレー等のご当地グルメも味わえる楽しい
コーナーも…。 恐竜を見て、触って楽しんだ夏のひと時でした。

     ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

              マジュンガサウルス(白亜紀)
   肉食恐竜で全長7~8m、体重は1トンもあります
     001

                  ティランノサウルス(白亜紀)
日本初公開の実物全身骨格。 世界でも十数体しかない貴重なもの
     002

                  トルボサウルス(ジュラ紀)
  世界初公開の実物全身骨格。 ジュラ紀最大の肉食恐竜で
  全長10m超の大型獣脚類
     003

     アロサウルス(上)vsケトラサウルス(ジュラ紀)
  肉食恐竜同士の闘い&アロサウルス復元模型
     004avs

     004b

                     アンモライト(白亜紀)
 2千万年前、海中に生息していたアンモナイトが宝石に変化した
 化
石。 少し小さいのが売店で450万円で販売されていました
     0057

           三葉種ゼナサフス集合プレート(デボン紀)
海底火山の噴火等で大量死し海流に流されて岩の窪み等で化石に
なったもの
     006

       ブラキオサウルス復元模型(ジュラ紀~白亜紀)
全長20~25m、体高15m超、長い首を持つ竜脚類の草食恐竜
     007

             カンプトサウルス(ジュラ紀~白亜紀)
全長5~7m、草食で四足歩行。 捕食者たちの獲物にされていた?
     008

                      会場展示恐竜
 恐竜の全身骨格や動く復元模型等が展示された会場
     009

備考:ヨコハマ恐竜博~古生物の進化と大恐竜時代~ 
    ( camera ・ 8/中 )
   白 亜 紀 :1億4,500万年前~6,600万年前
   ジュラ紀 :1億9,960万年前~1億4,500万年前
   デボン紀:4億1,600万年~3億5,920万年前



     

























      

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

海辺の盆踊り

横浜みなとみらい夏の風物詩、第8回大盆踊り大会が行われました。
見上げると高層ビル群、海上には観光船が行き交い、ライトアップ
されたベイブリッジも一望出来る絶好のロケーション。
会場には多くの売店やビアガーデンが出店され、昔懐かしい縁日で
金魚すくいやヨーヨー釣りに子供たちも大喜びです。
心地よい海風に吹かれながら多くの人たちで大賑わいでした。

       happy01゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜happy01

  未だ青空も残る夕暮れ、ビル群にも明りが灯ります。
  会場には「どらえもん音頭」他の音楽が流れ、子供たちの
  踊りからスタートです。
       005

辺りも暗くなりビルの明りも輝く頃、盆踊りは一層盛り上がります。
近代的ビル群が建つ中で、昔懐かしい「炭坑節」も流され、会場に
集った人たちも踊りの輪に加わります。
外国の方も多く見受けられ、見よう見まねで踊りに夢中でした。
       07

       08
       09

  盆踊り櫓の彼方には真っ暗になった海上に観光船も漂い、
  ベイブリッジの明りも一段と輝きを増していました。
       010

  会場周辺には飲食物や懐かしい縁日の屋台も多く出され、
  子供たちも金魚すくい等に夢中でした。
  屋外テーブル席や岸壁ではそれぞれが食べ、飲み、語らい、
  真夏の夜のひと時を楽しんでいました。
       017

       018
       019

 備考:みなとみらい大盆踊り(臨港パーク)  ( camera ・ 8/中 )


























| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

感動の海上花火大会

横浜夏の風物詩、第30回神奈川新聞花火大会がみなとみらい臨港
パーク前面海上で行われ、真夏の夜空に1万5千発の大輪の花を咲
かせました。
花火観光船が海上を漂う中、花火は2部構成で行われました。
1部は市民の協賛で打ち上がる大スターマインや尺玉等々の数々、
2部の「スカイシンフォニー in YOKOHAMA」は、音楽に合わせた
花火が25分間連射で夜空に花を咲かせ、約20万人の観客を魅了し
陶酔させた感動のフィナーレでした。

  みなとみらいが夕焼けに染まり花火の開始が近づきます
       0022b

     海風が心地よく、暑さを忘れさせてくれた夜のひと時、
      愈々1部の市民協賛の数々の花火が上がります。
       0060

       0151

    「スカイシンフォニー in YOKOHAMA」が始まります。
 真夏の夜の夢、感動と興奮の25分間に観客は魅せられました。
       0157

       0159
       0162
       0329
       0343

備考:第30回神奈川新聞花火大会(横浜臨港パーク前面海上) 
    ( camera ・ 8/上 )


























| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

記念Suica

昨年12月に発売された東京駅開業100周年記念Suicaは
1万5千枚限定とあって発売当日には大混乱を招きました。
このまま発売を続けると危険と判断したJRは途中で発売を
中止しました。 
その後JR側は希望者全員が入手可能なように増刷を決定し
申込みを受け付け、最終的な注文数は499万枚に達しました。
予想を遙かに超える希望者を抽選により順次発送しています
が希望者全員の手元に届くのは来春頃になるようです。
そんな記念Suicaが先月末に届きました。

      bullettrain゜・。。・゜゜・。。・゜bullettrain゜・。。・゜゜・。。・゜bullettrain

  Suicaは東京駅丸の内駅舎の赤レンガと南口に復元された
  創建当時のドーム天井をデザインしたシックなもの。
  画家を目指したJR東日本の女性車掌さんの作品です。
       001

Suicaは丸の内駅舎と赤レンガをあしらった特製の専用台紙と
セットで届きました。 お洒落で素敵な台紙でした。

   台紙表紙:丸の内駅舎と赤レンガがデザインされたもの
       002

      台紙裏面:赤レンガの丸の内駅舎に年表を印刷
       003

  備考:東京駅開業100周年記念Suica  ( camera ・ 6/下 )










| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »