« 海辺の盆踊り | トップページ | 夏の終りの花火大会 »

2015年8月20日 (木)

恐竜博

夏の横浜に今年も恐竜たちがやってきました。
世界初公開のトルボサウルスや日本初公開のティランノサウルスの
実物全身骨格展示をメインに、数億年前の世界にタイムスリップで
す。 恐竜の全身骨格、200点以上の実物化石や標本展示等は私
たちを古代の世界へと誘ってくれます。
また恐竜との記念写真、恐竜に乗っての散歩、縁日での恐竜釣り、
恐竜グッヅや化石等の販売は子供たちにも人気で、フードコートでは
浜松餃子や横須賀海軍カレー等のご当地グルメも味わえる楽しい
コーナーも…。 恐竜を見て、触って楽しんだ夏のひと時でした。

     ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

              マジュンガサウルス(白亜紀)
   肉食恐竜で全長7~8m、体重は1トンもあります
     001

                  ティランノサウルス(白亜紀)
日本初公開の実物全身骨格。 世界でも十数体しかない貴重なもの
     002

                  トルボサウルス(ジュラ紀)
  世界初公開の実物全身骨格。 ジュラ紀最大の肉食恐竜で
  全長10m超の大型獣脚類
     003

     アロサウルス(上)vsケトラサウルス(ジュラ紀)
  肉食恐竜同士の闘い&アロサウルス復元模型
     004avs

     004b

                     アンモライト(白亜紀)
 2千万年前、海中に生息していたアンモナイトが宝石に変化した
 化
石。 少し小さいのが売店で450万円で販売されていました
     0057

           三葉種ゼナサフス集合プレート(デボン紀)
海底火山の噴火等で大量死し海流に流されて岩の窪み等で化石に
なったもの
     006

       ブラキオサウルス復元模型(ジュラ紀~白亜紀)
全長20~25m、体高15m超、長い首を持つ竜脚類の草食恐竜
     007

             カンプトサウルス(ジュラ紀~白亜紀)
全長5~7m、草食で四足歩行。 捕食者たちの獲物にされていた?
     008

                      会場展示恐竜
 恐竜の全身骨格や動く復元模型等が展示された会場
     009

備考:ヨコハマ恐竜博~古生物の進化と大恐竜時代~ 
    ( camera ・ 8/中 )
   白 亜 紀 :1億4,500万年前~6,600万年前
   ジュラ紀 :1億9,960万年前~1億4,500万年前
   デボン紀:4億1,600万年~3億5,920万年前



     

























      

 

|

« 海辺の盆踊り | トップページ | 夏の終りの花火大会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます・・・
こちらでは夏休みも終わって子供たちはもう学校へ
行っていますがそちらはまだ夏休み中ですよね。
「浜辺の盆踊り」に「恐竜博」夏休みの思い出に
イイですね。^^
恐竜の迫力には(○゚ε゚○)ビックリですね。

投稿: 歌まろ | 2015年8月22日 (土) 14時38分

michiさん
こんばんは。
わぁ~恐竜博がそちらでありましたかぁ~
これだけの恐竜を移動させるのは
大変でしょうね、大きくて立派ですね。
見たことがない形のいいのがありますね、
子供たちが見たらワクワク、大人も色々な
場面をそうぞうして楽しめますね。
アンモナイトの化石が宝石のように
輝いて素晴らしいですね。
岩のくぼみで化石になったものも
すごいです~
4足歩行していたなんてびっくりです。
想像もつかない世界ですねぇ~
横浜って色々な企画があって楽しめ
る素敵な街ですね。
いつもありがとうございます。

投稿: ムームー | 2015年8月22日 (土) 20時22分

michiさん
いなかから戻ってきました。
またよろしくお願いします。
連休後、この1週間はやはり疲れました。
まだまだ暑い・・・
恐竜展、大勢のお子さんでにぎわってました?
子供たちも夏休み最終週、普通にもどるのももうすぐね。

投稿: ひろりん | 2015年8月22日 (土) 21時47分

歌まろさま
猛暑が続いた今年の夏もようやく峠を越えたのでしょうか?
お孫ちゃんたちとの夏休み、楽しい思い出がいっぱいだった事でしょう!
恐竜博も何回か行われていて夏の恒例企画となりました。
久し振りに古代のご先祖さま(?)に会って、心ワクワクでした。

ムームーさま
数億年前にはこんな恐竜たちの世界だったのですね。
気の遠くなるような、想像もつかない遠い昔に思いを馳せて
暫しのタイムスリップでした。
恐竜模型が動いて吠えて… 親はそんな恐竜と子供たちを
一緒に撮りたいのですが、小さな子供さんは動く恐竜が怖くて
泣き叫んでいましたよ。
アンモナイトが変化したアンモライト、今では大変貴重な宝石のようでした。
世界初や日本初公開の恐竜の実物全身骨格も展示されて、皆さんも
興味津津でした。 子供たちにとっても思い出の夏休みになった事でしょう!

ひろりんさま
久し振りの故郷でのお休みで身も心もリフレッシュされた事でしょう!
美味しいものも沢山食べ歩かれた事でしょう!
お母さんにも思う存分、孝行出来ましたか。
懐かしいご家族との日々、会話も楽しく弾んだ事でしょう!
明日からは再び企業戦士としてご活躍される事でしょう!

投稿: michi | 2015年8月23日 (日) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/61253923

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜博:

« 海辺の盆踊り | トップページ | 夏の終りの花火大会 »