« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月26日 (月)

湘南台ファンタジア

好天に恵まれた週末の2日間、藤沢北部最大の祭りが行われま
した。 今年で17回目を迎えたお祭りは、多彩なステージショー
やフードマーケット、華やかなパレード等々、盛りだくさんの企画
で行われ家族連れ等多くの人たちで大賑わいでした。

最終日に行われた人気のパレードは、快晴に恵まれましたが
木枯らし1号が吹く肌寒い日も、沿道を埋めた多くの観衆の熱気
で大いに盛り上がっていました。

    happy01note゜・。。・゜゜・。。・゜notesnotes゜・。。・゜゜・。。・゜notehappy01

神奈川県警音楽隊
オープニングを飾る県警音楽隊、今年も見事な演奏と行進を披露
してくれました。
       0019

湘南みどりが丘幼稚園鼓笛隊
可愛い衣装に身を包んだ園児たちは年長組希望者による演奏と
行進です。 お父さん、お母さんは我が子の成長に幸せを感じ、
沿道の人たちは可愛い園児の演奏と行進に思わず笑顔が零れ
ます。
       0029

アメリカ第七艦隊音楽隊
お馴染みになった音楽隊、艦艇を彷彿させる黒い衣装に身を包み
見事な演奏での行進です。
       0039a

湘南台孝行吹奏学部
8月の全国高校マーチングバンド大会で優勝し10連覇を達成した
実力派の吹奏楽部。 今年の演奏曲は神奈川にちなんだ「箱根八
里」「赤い靴」等の演奏と行進で観衆を魅了しました。
       0055

神奈川大和阿波踊り振興協会
本場徳島を始め全国各地の阿波踊り大会にも参加、米国や韓国等
海外遠征も行う実力派、優雅な踊りに見惚れてしまいます。
       0108

       0117
琉球国踊り太鼓神奈川支部
沖縄伝統のエイサーをベースに太鼓の響きと旗の揺らめき
一糸乱れぬ演技で湘南に沖縄の風を吹かせていました。
       0147

G.R.E.S.仲見世バルバロス(第34回浅草サンバ準優勝)
浅草を本拠地に活躍する最も有名な老舗チーム。 サービス精神
も旺盛で見事な踊りとパフォーマンスに観衆は大喜びです。
       0190gres

エスコーラ・ヂ・サンバ・バウーチ(第34回浅草サンバ優勝)
全国各地から無類のサンバ好きが集うチーム。 
実力派チームの踊りに思わず引き込まれてしまいます。
       0215

ウニアン・ドス・アマドーリス(第34回浅草サンバ3位)
関東の大学サークルが集まった「学生サンバ連合」チーム。
発足は1980年と古く、OBやOGも参加するチームで
若さとパワーに圧倒されました。
       0258

  備考:第17回ふじさわ市民祭り湘南台ファンタジア
      ( camera ・ 10/下 )


















       












       

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

魅せられた花火

秋の夜空に2尺玉が直径480mの大輪の花を咲かせます。
恒例の花火大会が江の島を望む片瀬江の島海岸で行われました。
打上げ数は3千発ですが、「山淑は小粒でピリリと辛い」の例えの
ように内容の充実した人気の花火大会です。
定刻の18時、轟音と共に愈々花火が始まります。
夜空に咲く大輪の花々、海面に半円を描く花火、新作や連発花火、
キャラクター花火も打ち上げられ、その度に見物の人たちからは
大きな歓声が上がります。
秋の夜長のひと時、子供も大人も楽しめた花火大会でした。

     happy01☆゜・。。・゜゜・。。・゜happy01happy01゜・。。・゜゜・。。・゜☆happy01

   花火見物の人たちでいっぱいの海岸、辺りも暗くなり
   江ノ島灯台も夜空に一段と輝きを増します。
       001

 定刻に愈々花火が始まりました。 小規模ながら工夫を凝らした
 花火の数々、海岸いっぱいの人たちを魅了しました。
       003

       005
       007
       009
       011
       013
       015
       017

  備考:ふじさわ江ノ島花火大会   ( camera ・ 10/中 )


























| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

観艦式参加艦船一般公開

三年に一度行われる自衛隊の一大イベントの観艦式。
主力艦船、航空機、潜水艦等多数が参加して相模湾洋上で実戦さな
がらの訓練が行われます。 一般国民も乗艦して訓練の模様を見学
出来るのですが、今回は応募者多数(3年前の約2倍)で抽選に漏
れ乗艦通知が届きませんでした。
観艦式参加の艦船が横浜にも停泊しており、一般公開日に乗艦して
見学しました。

      shipairplane゜・。。・゜゜・。。・゜airplaneship゜・。。・゜゜・。。・゜airplaneship

「いずも」(護衛艦・19,500トン)
先ず横浜港大桟橋に停泊中の「いずも」を見学です。
今年3月就役したヘリコプタ搭載護衛艦はまるで空母のようです。
厳しい手荷物検査の後、「いずも」を眺めて乗艦口へと向います。
       0022

タラップを上った乗艦口では海上自衛隊の若い隊員たちが笑顔で
迎えてくれました。
       0031

艦内に入った所がヘリの格納庫、後方にはヘリを甲板へ移動する
航空機用昇降機が備わり、巨大さに圧倒されました。 しかし残念
ながら公開は格納庫のみで、飛行甲板は非公開で残念でした。
       0034

見学を終えて地上へ・・・ 見上げると巨大なメインマストで太陽が
旭日旗のように輝いていました。
       0057

  横浜港大桟橋送迎デッキから見る「いずも」甲板には、
  搭載ヘリが並び観艦式本番に備えているようでした。
       0069

山下公園から眺める大桟橋、手前に護衛艦「いずも」が、後方には
豪華客船「飛鳥Ⅱ」が並んで停泊する普段では見られない光景です。
       0106

 新港埠頭の「ちはや」と「くろべ」
 大桟橋から新港埠頭へ・・・ ここでは「ちはや」(向って左)と
 「くろべ」が並んで停泊していました。
       0150

「ちはや」(潜水艦救難艦・5,450トン)
タラップを上ると巨大な深海救難艇DSRVが目に飛び込んで来ま
す。 救難艇が使われるような事故が無いよう祈るばかりです。
       0155

「ちはや」一日艦長
甲板では隊員による音楽演奏や装備品等を見学、丁度一般女性の
一日艦長就任式も行われ和やかな雰囲気でした。
       0177

「くろべ」(訓練支援艦・2,200トン)
訓練用の装備を備えた「くろべ」、艦首には76ミリ速射砲が、
後尾には護衛艦の対空ミサイル射撃を支援する高速標的機
(最速540Kt)が備えられ、隊員の和やかな対応の中にも
緊張が漂います。
       019076

観艦式(本番:10月18日)には参加出来ず残念ですが、隊員の
親切丁寧な対応で和やかな雰囲気で見学出来ました。
これらの艦船が実戦で活躍する機会が無いよう願うばかりです。

 備考:自衛隊観艦式参加艦船一般公開  ( camera ・ 10/中 )



       


























| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

四惑星と森戸の夕照

  未だ明けやらぬ東の空、三日月と煌く金星が仲良く並んで
  遠い彼方から宇宙に浮かぶ青い地球を眺めている
  夜明け前の一瞬、青い空は真紅の帯で染まる
  やがて真っ赤な太陽が東の空から顔を出して
  精いっぱいの恵みを齎せて西の空へと帰って行く
  時には美しい夕景のプレゼントを残して・・・

      ★moon3゜・。。・゜゜・。。・゜☆sun゜・。。・゜゜・。。・゜sunfuji

未明の空、影を抱いたような三日月の左方から上に向って木星と
火星、そして一段と
輝く金星が見られる宇宙の光景に感動です。 
再びこのような光景に出合えるのは8年後(?)だとか・・・
       01

     時間の経過とともに空も月の表情も変って行く
       03

    日の出が近づく東の空、青い空に仲良く三日月と星
    空に広がる一瞬の赤い帯、朝焼けの空が美しい
       05

  夕焼けの海、大海原に赤い橋を架けて太陽が帰って行く
       07

「森戸の夕照」で有名な葉山の海に建つ赤い鳥居、後方には
この地をこよなく愛した弟を偲んで兄慎太郎が建てた裕次郎灯台
夕焼けに染まる赤い富士山が重なる絶景
       09

 太陽も箱根の山々に帰って行く、海鳥が一羽、家路を急いで・・・
       13

       15

  太陽が帰った海、波間に航跡を描いて小さな漁船が出て行く
       17

夕焼けが残る空、江ノ島に建つ灯台シーキャンドル、街にも明りが
灯り夜の支度が始まる。 明日もいい日が訪れそうな秋の夕暮れ
       19

備考 : 三日月と森戸の夕照 (横浜市内&葉山市) 
              ( camera ・ 10/上 )



























| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

コスモス園の幸せ

        天高く青い空が広がる秋の日
        そよ風に赤、白、黄色…の花が揺れる
        100万本のコスモスは未だ5分咲き
        少しの風にもゆらゆら揺れるコスモス
        そんなコスモス園の中を
        赤い帽子、白い帽子の園児たちが
        揺れるコスモスとかくれんぼするように
        仲良く手を繋いで楽しそうに歩いて行く
        何処へ行くのかなぁ!
        いつまでも続いて欲しい幸せの時

       01
       02
       04
       05
       06

     備考:くりはま花の国コスモスまつり  ( camera ・ 9/下 )









     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »