« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

公園の秋

散歩コースの公園にもやっと秋の兆しです。 遅れていた紅葉も
少し色づきも見られますが、紅葉? 枯葉? と迷う木々も多い
今年の秋です。

      maple  ・ ・ ・ ・ ・  maple  ・ ・ ・ ・ ・  maple

    いつものウォーキングコース、朝陽を受けてモミジも
    紅葉をアピールです。
       0151129a

 早朝の公園、鳩たちが集まって今日の打ち合わせでしょうか?
 持っていたパンを少しあげると喜んで食べていました。
 近くでは用心深い烏が恨めしそうに指を銜えて眺めていました。
       0151129d

 市の広域避難場所にもなっている広大な公園、桜園の紅葉の
 葉っぱも散り、代わって銀杏が仲良く黄葉で迎えてくれました。
       0151129e

    青空に鮮やかに映えるモミジ、見上げると飛行機雲を
    描いて、航空機が音も無く通り過ぎて行きました。
       0151129g

    真っ青な空に珍しい形の雲が・・・ 何と言う雲でしょう!
    見事な模様に暫く心奪われる思いでした。
       0151129i

      備考 : 横浜市内で  ( camera ・ 11/下 )













| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

秋の鎌倉

    快晴の秋の日、ぶらり鎌倉の社寺を訪ねました。
  ネット情報も参考に先ず目的地の長谷寺へと向いました。
     そして鶴岡八幡宮から北鎌倉へと歩きました。
   秋の空はどこまでも高く、人気の鎌倉の街や社寺は
        多くの人たちで賑わっていました。

       maple゜・。。・゜゜・。。・゜maple゜・。。・゜゜・。。・゜maple

長谷寺
ネット情報で長谷寺の紅葉は6~7分だったのですが未だ3分程度
でした。 ライトアップも始まった長谷寺、放生池に映る紅葉が素晴
らしいのですが、今は大きな錦鯉が優雅に泳いでいました。
       0030

千体地蔵が並ぶ付近では銀杏が黄葉に色づき、始まったばかりの
紅葉も見られましたが、見頃には未だ数日がかかりそうです。
       0035

鎌倉八幡宮
長谷寺を早々に切り上げて鎌倉へ… 鎌倉駅前の小町通りは相変
わらず超満員の盛況でした。 混雑の通りを避けて鶴岡八幡宮へ
向いました。 季節を問わず参道は多くの参拝客でいっぱいです。 
シンボルだった樹齢千年を越すご神木の大銀杏が倒伏して5年、
本殿階段横
の切り株から芽吹いた銀杏が逞しく育っていました。
       
0070

鶴岡八幡宮は四季を通して多くの観光客が訪れます。 
本殿近くの柳原神池に架かる赤い橋付近の木々も一部が紅葉し、
七五三で訪れた可愛いお嬢ちゃんが家族のリクエストに応えて
何度もポーズを取っていました。
       0073

円覚寺
鎌倉から北鎌倉へ通じる道筋には由緒ある寺院も多く、食事処や土
産店も点在する人気のコースです。 私も久し振りに徒歩で北鎌倉
へと向いました。 駅近くの円覚寺総門に通じる階段横の木々も色
づき始めていました。
       0100

禅を志す人たちの修行の道場の居士林の紅葉が始まっていました。
ここでは一般の人たちも修行に参加出来るようです。
       0105

  広い境内を散策の後、再び総門へと戻って来ました。 
  総門の内側から観る紅葉は見事でしたが、訪れる人たちが
  絶える事が無く、シャッターチャンスにも一苦労です。
        0114

     備考 : 鎌倉から北鎌倉へ  ( camera ・ 11/下 )




















| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

朝の風景

  目覚めると今日も曇天、太陽は何処へ行ったのでしょう!
  そんな朝、自然は素晴らしい風景を見せてくれました。

今にも泣き出しそうな朝の空、窓から見える街はすっぽりと霧に
包まれていました。 ~♪頭を雲の上に出し♪~のような富士山
は望めませんでしたが、日本第ニ位の高層ビルが霧の中から頭
だけ出して浮かんでいるようでした。
       001
       002

急速に雲が流れて青空も望めた空、薄日の射す西の空に大きな
虹の橋が架かり暫し見惚れた秋の朝です。
素晴らしい自然の贈り物も再び雲に覆われ、曇天へと変りました。
秋晴れの日が待ち遠しいこの頃です。
       0006
       0008

       備考 : 横浜市内で  ( camera ・ 11/下 )











| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

秋の庭園

小春日和を思わせる好天に恵まれた三連休の初日、秋の名庭園を
訪ねました。 約百年余前に実業家&茶人の原三渓によって造られ
た広大な日本庭園には、京都や鎌倉から移築された歴史的建物が
配置され、多くは重要文化財となっています。
園内では菊花展も開催されており、色づき始めた木々の紅葉と共に
訪れた人たちを迎えてまれました。

     maple゜。°。°。°。°。°。°maple。°。゜。°。°。°。maple

   入口を入ると沢山の鴨が戯れる大池の向こうに重文の
   旧燈明寺五重塔が聳えます。
       0005

園内には17の日本建築が配置され、8代将軍吉宗も幼い頃この
別荘で過ごしたと言われる重要文化財の臨春閣もこの地に移築さ
れ、秋の日射しをいっぱいに受けていました。
       007

内苑の銀杏の大木は今が黄葉真っ盛りで、一面に黄色い絨毯を敷き
詰めたような見事さでした。 絨毯の上では新たな人生をスタート
させたばかりの若い二人が訪れた人たちの祝福を受けていました。
       010

内苑、外苑の木々の色づきも徐々に進み、一部では見事な紅葉も
楽しめました。 鰯雲の秋空に届けとばかりに三重塔が聳えます。
       0172

   僅かな日にちを残すのみとなった菊花展、見事な花に
   訪れた人たちも見惚れていました。
       0193
       0198
       0199

 喧騒の街を忘れさせてくれるかのように穏やかな時が流れます。
 沢山の鴨たちが浮かぶ大池、心癒される風景です。
       0231

      備考 : 横浜三渓園   ( camera ・ 11/中 ) 









    














| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

秋の散歩

好天に誘われて横浜・山下公園から西洋建築が建つ山手通りを
散策しました。 例年になく暖かな秋、辺りの木々も未だ緑濃く、
紅葉を忘れ
たかのようにさえ感じた秋の散歩でした。

         maple゜・。。・゜゜・。。・゜maple゜・。。・゜゜・。。・゜maple

公園の噴水越しに見る大通りの両側には大木に生長した銀杏並木
が続きます。 色づきには未だ少し早そうでしたが、すっかり落ち
た実が道行く人たちに独特の匂いを漂わせていました。

       0040

街の至る所で芸術家たちが秋の姿を描く姿が見られ、芸術の秋を
実感です。

       0042

 公園通りの歩道には紅葉を待ち切れずに散った葉っぱも多く
 敷き詰められて
いました。
       0047

山下公園に建つ野口雨情作詞の童謡「赤い靴」に登場する少女像は
病気の少女を残し帰国した養父母の国に向って建てられています。
実存した薄幸の少女がモデルで物憂げな表情が何とも言えない感傷
を誘います。

       0050

 仲良く並んだカモメの水兵さん。 後方の大桟橋では豪華客船
 飛鳥Ⅱが旅の疲れを癒していました。

       0057

西洋建築や教会が多く見られる人気の山手通り。 イギリス館の
庭園には秋薔薇が最後のひと踏ん張りを見せていました。

       0084

多くの外国人が眠る墓地は異国情緒を漂わせます。
発展し移り変わる横浜の街を眺めつつ何を思うのでしょうか?

       0086

イタリア山庭園に建つ外交官の家、整然と幾何学的にデザイン
された庭園が美しく、訪れた人たちの心を癒してくれます。

       0106

 備考 : 山下公園~山手通り  ( camera ・ 11/中 )
















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

箱根大名行列

箱根路の秋を煌びやかに彩る時代絵巻、「下に~、下に~」の掛け
声と共に江戸時代にタイムスリップして大名行列が行われました。
江戸時代の参勤交代を偲ばせる行列は、露払いを先頭に大名や家
老、腰元等々が旧街道や温泉街を練り歩きます。
途中、奴たちの滑稽な踊りや火縄銃の実射もあり、行列には音楽隊
や踊り、地元の芸妓さんも加わり一層華やかに行われました。
今年のゲストは元横綱の花田虎上さん、殿様の衣装で観衆に愛嬌を
振り撒いていました。

       ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

露払いを先頭に行列は進み、鉄砲隊が銃を担いで通り過ぎます。
       0004

挟み箱と毛槍を持つ奴が愛嬌たっぷりに滑稽な踊りで拍手喝采です。
       0011

江戸時代へタイムスリップさせてくれた行列、でも時々は見事な
演奏のマーチングバンド等が現在へと引き戻してくれます。
       0057h

 山に囲まれた箱根、火縄銃の音は山々に反響して轟音となり
 跳ね返って来て迫力満点です。
       0068

江戸の乗り物は騒音も、排ガスも、速度違反も無く通り過ぎます。
       0107

    大勢の輿女中と共にご家老さまたちのお通りです。
       0108

 何と煌びやかな… 豪華絢爛な衣装に身を包み、そして見事な
 踊りに見惚れるばかりです。
       0133

       0138a_5

今年のゲストは元横綱の若花田さん。 殿様の衣装で登場です。
明るい人柄そのままに笑顔たっぷりで人気を博していました。
       0229_2

途中休憩も含み約4時間少々の行列も終点前の湯本大橋を渡ります。
橋上からの火縄銃の実射、奴さんの踊り、マーチングバンド演奏や
地元芸妓さんも加わり華やかな内に終着のホテルに到着です。
       0265_2

     備考 : 箱根大名行列  ( camera ・ 11/上 )




   
       














       
       

       

       























  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »