« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月23日 (土)

富士山と菜の花

早咲きの菜の花が見頃を迎えた吾妻山公園を訪ねました。
駅近くの登山口から階段と水仙が咲く緩やかな山道を行くと吾妻山
公園山頂に着きます。 湘南海岸に面した標高136mの山の上の
公園、山頂の芝生広場からは富士山が目の前に聳え、見頃を迎えた
菜の花との競演が見事でした。

       fuji ゜・。。・゜゜・。。・゜fuji゜・。。・゜゜・。。・゜ fuji

駅から徒歩で約20分、水仙や寒椿を愛でながら山頂への道を
辿ります。 山頂の芝生広場、空は高く青く澄み暖かい日射し
の下、人たちはのんびりと時を過ごします。
       001

菜の花が見頃を迎え「菜の花ウォッチング」開催中の芝生広場、
菜の花と富士山の見事な風景に人々は感激して見入っていました。
       0024

 約6万株の菜の花が咲く広場で人々は花と富士山との見事な
 風景に感激し暫し時の経つのも忘れます。
       0033

暖かい太陽をいっぱいに浴びて地元の園児たちが桜の木の下で
ランチタイムです。
       0040

可愛いワンちゃんをモデルに撮影されている方も… 要求に応えて
ポーズを決めるワンちゃん。 私も仲間入りさせて頂きました。
       0052

  今が盛りと咲く菜の花、時間の経過と共に富士山頂も雲で
  覆われてきました。
       0055

芝生広場からは眼下には相模湾が広がり、伊豆半島~大島、三浦
半島~房総半島、そして丹沢山塊~箱根連山が望める絶景です。
紺碧の海原を白い船が静かに滑って行きました。
       0060
       065_2

吾妻山最寄りのニ宮駅前には、かっての戦争で父を亡くした当地の
少女がけなげに生きる姿を描いた体験記「ガラスのうさぎ」が感動を
呼び、平和の尊さを後世に伝える為に建てられた少女像があります。
胸に抱くのは父の形見となったガラスの兎です。
       0161

備考 : 吾妻山菜の花ウォッチング (1/9~2/14 ・ ニ宮町)
      ( camera ・ 1/中 )






























 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

寒中神輿錬成大会

湘南に春を呼ぶ新春恒例の寒中神輿錬成大会が湘南江ノ島海岸で
行われました。 今年で32回目の大会は、藤沢・鎌倉両市の神輿愛
好会が行う恒例の行事で、寒中に於ける神輿技術の錬成と1年間の
活動に対する安全、身体健全を祈願して海中渡御を行います。
また連合会の中で今年成人式を迎えた人たちのお祝も兼ねて行わ
れました。

        yacht゜・。。・゜゜・。。・゜yacht゜・。。・゜゜・。。・゜yacht

浜に着いた時、会場では既に国歌演奏が流れ、引き続き連合会で
成人を迎えた人たちのお祝の式典が行われていました。
       001

10℃を下回る曇天の寒い日、海中渡御に備えて担い手の男たちが
焚き火で暖を取ります。
       003

愈々神輿が担がれ錬成大会の始まりです。 裸の男達に担がれた
神輿に乗る成人の若者、神輿を担ぐ若者(たすき掛け)、海中渡御
へと向います。
       005

身を切るような寒い日、連合会の男達に担がれた神輿の海中渡御
の始まりてす。 裸の男達に混じって勇ましい女性や成人式を終え
たばかりの若い男女も神輿を担いでいました。
       007

ゴム長を吐いて或いは素足になって、浜辺はカメラマンや見物人
で混雑し、大会の興奮は最高潮に達します。
       009

    海中での渡御を終え神輿が浜に戻って来ました。
    担い手の人たちの勇ましい掛け声が浜に響きます。
       0154a

海中渡御を無事に終えた4基の神輿、連合会の人たちや見物人
の今年の健康を願っての三三七拍子で大団円を迎えます。
       0179

海水に濡れた身体、浜に上がると寒さが一層堪えます。
浜では温かい豚汁の炊き出しが行われ、冷えた身体を温めます。
豚汁は見物人にも振舞われ私も美味しく頂きました。
       0187

   神輿が全て陸揚げされた浜では和太鼓が打ち鳴らされ
   大会に花を添えていました。
       0205

 備考 :  第32回寒中神輿錬成大会 (藤沢、鎌倉神輿愛好会)
       ( camera ・ 1/中 )




















  






| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

どんど焼き

今年で21回目を迎えた冬の風物詩「どんど焼き」が今年も盛大に
行われました。 会場の海の公園ではパフォーマンスや模擬店も
出て大賑わいの盛況でした。
どんどは火にあたり、焼いた団子やお餅を食べれば健康でいられる
との言い伝えがあり、無病息災、五穀豊穣を祈る行事でもあります。
子供たちは大はしゃぎ、大人も童心にかえり楽しんでいました。

      ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

公園の砂浜では子供たちが凧揚げに興じどんど焼きを待ちます。
たくさんの鳥たちもカイトと競うように大空を舞っていました。
       0010

  公園では獅子舞、木遺やお囃子が人気を集めていました。
  又、模擬店も多く出店し黒山の人だかりの盛況でした。
       0050
       0051

ビーチに建てられた斎灯、正月飾りや門松等が高く積み上げられ
火入れを待ちます。
       0056
       0074

愈々クライマックス、浜辺に並べられた3基の斎灯に順次火入れが
行われ一気に燃え上がる姿は迫力満点です。 子供の頃、どんど焼
きの火でお餅を焼いて食べた懐かしい想い出が蘇ります。
       0087
       0108

今年から新しく「浜の綱引き大会」が企画され、地元商店会、学校、
仲間たち等のグループが豪華賞品獲得を目指して競っていました。
太陽が燦々と注ぐ浜辺、それぞれの楽しい時間が過ぎて行きました。
       0140

 備考 : 第21回どんと焼き {海の公園・金沢区(横浜市)}
      camera ・ 1/中





















     

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

スケボーわんちゃん

     冬晴れの青い空、暖かく気持の良い港の広場
   ワンちゃんが一人(?)でスケボーに乗ってス~イスイ
         感心して暫し目が点になります
  良く見るとワンちゃんは前を歩くご主人の後をつけている
      勿論、首輪も無く、紐にも繋がれる事も無い
    スピードが遅くなると自分でスケボーをキックして
              お見事ですねぇ~
     見事な滑走の可愛いワンちゃんに魅了されました
       0193

       備考 : 横浜市内で  ( camera ・ 1/中 )


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

出初式

小春日和を思わせる快晴微風の日、恒例の出初式が行われました。
11時から始まったオープニングセレモニー、会場は超満員の盛況
です。 市長の挨拶に始まったステージセレモニーは後方からでは
望めず、一斉放水及び航空救助訓練見学を主会場を離れて見学し

ました。

       ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 雲一つない快晴、主会場となった赤レンガパークは早くから
 超満員の盛況、ステージイベント見学を諦め象の鼻パーク&
 横浜港大桟橋に移動して一斉放水等を待ちます。
       001

予定のイベントが進み一斉放水が主会場と大桟橋から始まりました。
力強く豪快な放水、快晴の青い空に綺麗な虹が架かっていました。
       0026
       0034

 横浜消防が誇る航空隊、消防艇に加え海上保安庁消防艇も
 参加して躍動感溢れる放水に見惚れます。
       0040

やがて大空を飛来した横浜消防のヘリによる救助訓練の始まりで
す。 海中に漂う遭難者を救助ヘリが見事な連携で救助します。
       0113

   一連の訓練を披露したヘリは高層ビルを背に見学者に
   手を振りながら基地へと帰って行きました。
   会場周辺ではイベントが続き、色んな体験コーナーや
   ふれあいコーナー等々で終日賑わっていました。
       0141

 備考 : 横浜消防出初式(赤レンガパーク会場) ( camera ・ 1/上 )


















| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

懐かしい街・神戸

関西三都の旅、京都~大阪、そして三都目の神戸へ…
大阪での予定を終え神戸着は夜の9時過ぎ、師走の神戸は意外と
静かな街に感じました。 
社会人として人生をスタートした神戸、大震災から復興を遂げた
街で旧友との再会もあり昔話に花も咲かせました。

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

繁華街三ノ宮、街灯が煌々と灯り人気の北野へと続く沿道の並木は
シャンパンゴールドのイルミネーションで飾られていました。
後方の山には神戸市の市章や錨、帆船の模様、そして「KOBE」
の文字が夜空に浮かび上がっていました。
       001
       002

     お馴染み人気の風見鶏の館も夜空に映えます。
       003

港街・神戸、シンボルのポートタワーもメリケンパークで輝きます。
       004

近代建築が並ぶ旧居留地の海岸通り五番、今なお重厚な美を保つ
建物は大正11年に建築され、社会人としての第一歩を印したビル。
当時の懐かしい想い出が蘇ります。 
多くのビルが倒壊した大震災にも耐え変わらぬ姿で健在です。
       005

街を歩くと懐かしい風景に出合います。 花時計もその一つで
以前の場所で静かに時を刻んでいました。
       006

神戸と言えば日本三大夜景の街。 大パノラマが望める掬星台は
中心街から容易に行ける絶景ポイントです。
山頂の星の駅横の掬星台からは神戸市街から大阪湾まで一望出来
る絶景です。 大阪湾上には雲が浮かび日暮れと共に街に明りが
灯り始めます。
       007

    西方に目を移せば暗くなりかけた神戸中心街にも
    明かりやネオンが一段と輝きを増していました。
       008

ロープウェイの早い最終便のアナウンスに山頂に心を残しながら
下山です。 夜の帳が下りた街、ロープウェイから観る夜景は星
をちりばめたように輝いていました。
       009

懐かしく楽しんだ神戸の日々、やがて我が家へと帰路に着きます。
新大阪を過ぎた頃、車窓には大きな虹の橋が架かっていました。
       010

           関西の三都を訪ねた旅、
社寺に魅せられた京都、光降り注いだ大阪、懐かしい港町・神戸、
             想い出の旅でした。

   備考 : 三都の旅・神戸  ( camera ・ 12/下 ’15)





 




















| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

初詣

     穏やかで暖かい晴天に恵まれた今年の新年
     一年の幸せを祈願して初詣に出かけました。
        いっぱいの人たちで埋まった参道
    多くの人たちが今年の平穏を祈願しに訪れました。

        ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

   大鳥居前の太鼓橋から望む本宮、青い空に映えます。
       0004

  露店が並ぶ参道は今年の平穏を願う善男善女で埋まります。
  前方、舞殿の後方に本宮が聳えます。
       0006

大石段の上が本宮、混乱なくゆっくりと向います。
狛犬が鎮座する後方には、平成22年3月の強風で倒壊した県天然
記念物で樹齢千年の大銀杏の根から平成24年に若芽が確認され、
順調に生育を続けていました。
       0015

青空に聳える本宮、今年がいい年であって欲しいものです。
       
0020

例年の新年三が日の初詣人出ベスト3は (単位・万人)
①明治神宮(316)、 ②川崎大師(302)、③成田山新勝寺(300)で
私が訪れた鶴岡八幡宮は6位(250)です。
余談ですが人気NO.1は伏見稲荷大社(270万人)のようです。

境内ではお御籤のカーテンがあちらこちらに結ばれ、絵馬に願いを
託す人、参道の露店の懐かしいお面の前で佇む子供さんも・・・
       0037
       0040

初詣で平穏祈願の後、暖かい日射しに誘われて湘南海岸へ…
海上ではサーフボードが浮かび、ビーチでは若者たちが打ち寄せる
波と戯れます。 海上に浮かぶ江の島の後方には春霞(?)に煙る
富士山が悠然と聳える絶景です。
今年が紛争のない平和な世の中でありますよう祈りたいものです。
       0086

        備考 : 鶴岡八幡宮~湘南海岸   ( camera ・ 1/上 )













| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年の夜明け

             新年おめでとうございます

       00654_2
              2016.01.01.
 am6:50 (横浜市内より)

            今年が皆さまにとりまして
         幸多き年でありますようお祈りしています
             今年もよろしくお願いします

                 2016年 元旦

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »