« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

美味しいランチ

   海辺に建つ帆の形をしたホテル最上階、窓からは街や港の
   風景が一望出来るお気に入りのチャイニーズレストラン。
   シックでモダンな店内、窓外に広がる絶景と一緒に美味しい
   ランチタイムのひと時でした。

       restaurant゜・。。・゜yacht゜・。。・゜bar゜・。。・゜ship゜・。。・゜restaurant  

   眼下にはシーバスや貸切クルーズ船が発着する海上旅客ターミナル
   (通称ぷかり桟橋)が浮かびます。
   2階には日本初のフローティングレストランがあり人気となっています。
       1019

  絶品の味でお気に入りのチャイニーズレストラン。 幾つかあるメニュー
  中からこの日は8品種の料理が楽しめるランチコースをいただきました。 
  

  幾つかの美味しい料理と風景をご一緒にどうぞ!

      ①三種前菜盛り合わせ
       上品に盛られた前菜は味は勿論、眼でも楽しめます
       1025b

     ③海老、紋甲イカと野菜炒め 紅麹ソース
      綺麗に盛られていて食べるのが勿体ない、勿論美味でしたよ
       1032

        ④信玄どりと野菜の湯葉捲き蒸し
          歯応えもよく美味しくてただきました
       1034

     ⑤蒸し点心三種盛り
      中国料理ではお馴染みですが、シェフのお勧めだけあって絶品でした 
       1035

       ⑥中国野菜の干し貝柱あんかけ
        干し貝柱とあんかけの味が絶妙の味でした
       1039

         窓から見える港の風景も一緒にいただきました
       103731f

       ⑧オリジナルデザート
         中国料理の後には欠かせないデザートですね
       1045

  備考 : みなとみらい・驊騮にて  ( camera ・ 5/下 

 











       













| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

バラ咲く植物園

或る朝、TVのLIVE映像が県立フラワーセンターから満開の
バラを映し出していました。 知人が園内の展示場に自慢の
バラを展示しているのを思い出し出かけました。
既に立夏に入っているとは言え、夏を思わせる暑い太陽の下、
色とりどりのバラが満開に咲き揃い楽しませてくれました。 

     ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

              蓮池と花時計
  園内に一歩入るとそこは都会の中のオアシス、ゲート前の
  噴水池には蓮の花が咲き、花時計が静かに時を刻みます。
       010
       011

                バラ展
園内の展示場では「春のバラ展」が開催中で、知人ご自慢のバラを
始め、愛好家の皆さんが丹精込めて育てられた見事なバラたちが迎
えてくれました。
       019

                バラ園
バラ園では350種、約1200株の色とりどりのバラが満開を迎
えていました。 ベンチに座ってゆっくり鑑賞する人、カメラに撮
る人、それぞれに美しく咲くバラを楽しんでいました。
       030
       033
       035
       043

           ヘリコニア ロストラーダ
園内に咲く季節の花々を楽しんだ後、鑑賞温室に向いました。
温室内にはラン、ハイビスカス等熱帯、亜熱帯の花や樹木等
1300種が育てられています。 
色鮮やかでロブスターの鋏のような形の包を持つ珍しい熱帯植
物に暫し見惚れました。 包とは別に5~6㎝の花も咲くようです。
       086

                満月美人
月下美人と姫月下美人の交配から生まれた品種で本来は夜に咲く
のですが、昼夜逆転して昼に咲かせていると説明されていました。
何とも不思議な気持にさせられます。
       095

               芝生広場で
鑑賞温室前のルピナスや可愛いカンパニュラ咲く芝生広場では、
園児たちが楽しそうに遊びに夢中です。 
お母さん同伴の園外活動でしょうか。
       098

 備考 : 県立フラワーセンター大船植物園  ( camera ・ 5/中 )






























| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

花咲く水族館

 海に浮かぶエンターティメント島、水族館やアトラクション等々、
 子供から大人まで楽しめる複合型遊園地を訪ねました。

人気の大水槽では~SAKURA~をテーマにしたプロジェクション
マッピングが鰯たちとコラボする春限定のパフォーマンス開催中で
楽しませてくれました。

    fish penguin゜・。。・゜゜・。。・゜fish penguin fish゜・。。・゜゜・。。・゜penguin fish

珊瑚の海を悠然と泳ぐ魚たちとは対象的に、大水槽では5万匹の鰯
の群れが同居する鮫の接近で大きな渦巻き状になって身を守ります。
       001_2
       003_2

やがて大水槽にプロジェクションマッピングによる巨大な甚平鮫の
姿が映し出され、目の前に飛び出して来そうで迫力満点でした。
       005_2

大水槽に春限定の企画~SAKURA~が投影され、次々と花が咲
き、やがて花弁となって散って行きます。 
鰯たちとのコラボも見事ですが、写真では十分に表現出来ないのが
残念です。
       007the_oasis_sakura_3
       009_2

大水槽前の床にもインタラクティブプロジェクションマッピングで、
人の動きを感知して次々と花を咲かせては消える演出で、子供も
大人も花と戯れていました。
       011_2

お昼寝タイムの白熊くん、横の水槽ではセイウチが悠々と泳ぎます。 
壁には鮮やかに春の花が咲き、花吹雪の中にいるような幻想的な
映像が映し出され、人たちを花園へと誘ってくれました。
       013_2

4階のアクアスタジアムでのイルカのショータイムは必見です。 
途中、海の動物たちも登場し、様々なパフォーマンスを披露してく
れます。 
人気者の白イルカも飼育員と戯れ、水中に円い輪を作ったり、飼育
員に水をかけたり、可愛い仕草に子供たちも大喜びでした。
       015_2
       017_2

ドルフィンファンタジーのトンネル水槽では、イルカたちが来館者
の頭上を飛んでいるかのように泳ぎ回ります。 
人懐っこイルカたち、お客さんの仕草を見て泳ぐのを止めたり、
手を大きく振るとそれに合わせて回転したりの大サービスで楽し
ませてくれました。 童心になって楽しんだ水族館でした。
       019_2

  備考:八景島シーパラダイス(横浜市)  ( camera ・ 5/上 )





























| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

北條五代祭り

1495年、北條早雲が小田原城を奪取、その後百年に亘って栄華
を極めましたが、1590年に秀吉の攻めで北條氏は滅亡しました。

今年で52回目を迎えた小田原北條五代祭りを見学しました。
花曇りで絶好の天候に恵まれたこの日、吹く風も心地よく肌を通り
過ぎます。 平成の大改修を終えた小田原城も5月1日にリニュー
アルオープンし、小田原最大のお祭りとも重なり駅から会場に向う
沿道は人で溢れていました。

銅門広場特設会場で行われた出陣式、お濠前の観覧場は立錐の
余地も無い程の超満員の盛況。 12時30分に始まったセレモニー
から出陣式を見学。 その後、武者隊は市内パレードへと出陣です。

     horse゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。horse

愈々オープニングセレモニーの始まりです。 陸上自衛隊の演奏や
女性自衛官の美しい歌声も会場に響き渡ります。
       0031

  特設会場前の観覧場は超満員、ヘリも上空から取材です。
       0050

  今年からの早雲役は小田原ふるさと大使の柳沢慎吾さん、
  勇ましく鬨の声を上げます。
       0070

鎧兜に身を包んだ武者たちが鉄砲を構えて轟音と共に一斉に発射、
愈々市中パレードへと出陣です。
       0081

お濠端近くの道路は身動きが取れない程の超満員、ここからの見学
を諦め少し離れた街中から勇壮な武者たちの行進を見学です。
       0104_2
       

  四代将軍氏政公正室・黄梅院とお供の者たちが進みます。
       0128

行進は馬に跨った一代・北條早雲と家来たち、氏綱、氏康、氏政、
氏直と続き、大将の後には武者隊、鉄砲隊、槍隊、正室や姫隊等
約1700人の大行列が続きます。
       0110_2

街中での見学を終え小田原城へと向いました。 途中、パレードが
市内の行進からお濠端に戻って来たのに出会い再び見学しました。
演奏での行進は地元の中高生による吹奏学部、演奏も行進も整然
として見事でした。
       0163

    お姫様付の姫隊でしょうか、姫様を守っての行進です。
       0192

  馬に跨った第一代の早雲(柳沢慎吾さん)が沿道の観衆に
  愛嬌を振り撒きながらの行進です。
       0209

 勇猛果敢な武将に混じって華やかな姫隊も市中からご帰城です。
       0220
       0236
       0260

パレード見学を終えて小田原城へと向いました。 城内広場では
貸出衣装に身を包み、城を背景にして記念写真を撮る人も…
リニューアルされた天主閣への入場は長時間待ちにも拘わらず
長蛇の列が出来ていました。
パレードが終った小田原の街、駅前の土産店や駅構内の売店も
沢山の人たちで大賑わいでした。
       0279

 備考 : 第52回小田原北條五代祭り  ( camera ・ 5/上 )
























       



       
       



       











| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

鯉のぼり

春爛漫! 今が出番とばかりに鯉のぼりが青空に舞います。
子供の頃、庭先の高い竿の上で元気に泳いでいた鯉のぼりを
想い出しながら、春のイベントが目白押しの街を散策しました。

    fish★゜・。。・゜゜・。。・゜fishfish゜・。。・゜゜・。。・゜★fish

新緑が眩しい商店街モールに色とりどりの鯉のぼりが泳ぎます。
GWを迎えたモールの両側にも出店され賑わいを見せていました。
       001

曲の冒頭の色っぽいスキャット、誰もが口づさんだ懐かしい歌、
青江三奈さんの「伊勢佐木町ブルース」はこの街の名前を一躍
全国に知らしめました。 
商店街モールの一角に建てられた歌碑に、道行く人たちの心
にも懐かしいブルースの歌声が蘇ります。

       003

伊勢佐木町から山下公園へと向いました。
関東大震災の瓦礫を埋め立てて造られた山下公園は今や横浜
観光のスポットとして市民や観光客に親しまれています。
公園の一角に「赤い靴を履いた女の子」像があります。 実存した
薄幸の少女は貧しい家庭故に米国人牧師の養女になりましたが、
牧師が任務を終えた帰国時、結核を患っており渡米が叶わず、
孤児院に引き取られ、僅か9歳の短い生涯を閉じました。
今はすっかり観光地となった公園で、牧師が帰って行ったアメリカ
に向って建てられています。 公園ではスプリングフェア開催中で、
多くの人たちで賑わい花壇の花たちも美しく咲き誇っていました。
       005

ドイツの春祭りが開催されている赤レンガ倉庫に向いました。
今回で4回目を迎えたフリューリングスフェス(ドイツの春祭り)。
広場を埋め尽くした人、人、人・・・、本場ドイツのビール、料理、
スィーツ、雑貨からドイツ楽団の演奏や子供たちのアトラクション
まで、日本に居ながらドイツの春の一端を満喫していました。
       007
       009
       011

ドイツの春祭りを楽しんだ後、みなとみらいへと歩を進めました。
凱旋門を彷彿させるホテルのゲートに今年も鯉のぼりが泳ぎます。
ゲートを通して観るとまるで額縁に入った絵画のように、鯉のぼり
と高層ビルや赤レンガ倉庫とのコラボが見事でした。
       013
       015

海の中を通る汽車道から「みなとみらい」へと向いました。
未来に向かって発展を続ける「みなとみらい」地区、 シンボルの
ランドマークタワーの前には帆船「日本丸」が係留されています。
帆船のマストには鯉のぼりが揚がり、ビル群にも負けじと大空に
舞っていました。
       017_2
       019_2

備考:伊勢佐木町~山下公園~赤レンガ倉庫~みなとみらい
    ( camera ・ 5/上 )





| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »