« フラワーガーデン「イースター」 | トップページ | 北條五代祭り »

2016年5月 2日 (月)

鯉のぼり

春爛漫! 今が出番とばかりに鯉のぼりが青空に舞います。
子供の頃、庭先の高い竿の上で元気に泳いでいた鯉のぼりを
想い出しながら、春のイベントが目白押しの街を散策しました。

    fish★゜・。。・゜゜・。。・゜fishfish゜・。。・゜゜・。。・゜★fish

新緑が眩しい商店街モールに色とりどりの鯉のぼりが泳ぎます。
GWを迎えたモールの両側にも出店され賑わいを見せていました。
       001

曲の冒頭の色っぽいスキャット、誰もが口づさんだ懐かしい歌、
青江三奈さんの「伊勢佐木町ブルース」はこの街の名前を一躍
全国に知らしめました。 
商店街モールの一角に建てられた歌碑に、道行く人たちの心
にも懐かしいブルースの歌声が蘇ります。

       003

伊勢佐木町から山下公園へと向いました。
関東大震災の瓦礫を埋め立てて造られた山下公園は今や横浜
観光のスポットとして市民や観光客に親しまれています。
公園の一角に「赤い靴を履いた女の子」像があります。 実存した
薄幸の少女は貧しい家庭故に米国人牧師の養女になりましたが、
牧師が任務を終えた帰国時、結核を患っており渡米が叶わず、
孤児院に引き取られ、僅か9歳の短い生涯を閉じました。
今はすっかり観光地となった公園で、牧師が帰って行ったアメリカ
に向って建てられています。 公園ではスプリングフェア開催中で、
多くの人たちで賑わい花壇の花たちも美しく咲き誇っていました。
       005

ドイツの春祭りが開催されている赤レンガ倉庫に向いました。
今回で4回目を迎えたフリューリングスフェス(ドイツの春祭り)。
広場を埋め尽くした人、人、人・・・、本場ドイツのビール、料理、
スィーツ、雑貨からドイツ楽団の演奏や子供たちのアトラクション
まで、日本に居ながらドイツの春の一端を満喫していました。
       007
       009
       011

ドイツの春祭りを楽しんだ後、みなとみらいへと歩を進めました。
凱旋門を彷彿させるホテルのゲートに今年も鯉のぼりが泳ぎます。
ゲートを通して観るとまるで額縁に入った絵画のように、鯉のぼり
と高層ビルや赤レンガ倉庫とのコラボが見事でした。
       013
       015

海の中を通る汽車道から「みなとみらい」へと向いました。
未来に向かって発展を続ける「みなとみらい」地区、 シンボルの
ランドマークタワーの前には帆船「日本丸」が係留されています。
帆船のマストには鯉のぼりが揚がり、ビル群にも負けじと大空に
舞っていました。
       017_2
       019_2

備考:伊勢佐木町~山下公園~赤レンガ倉庫~みなとみらい
    ( camera ・ 5/上 )





|

« フラワーガーデン「イースター」 | トップページ | 北條五代祭り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

子供の日ですね。
こいのぼり、都会じゃ大きなこいのぼりではなく
ベランダで小さなこいがちょこちょこっと泳いでいるのが
見られます。
ドイツ祭り、日本じゃないみたいね。

投稿: ひろりん | 2016年5月 4日 (水) 11時27分

ひろりんさま
GWを有意義にお過ごしでしょうか?
街中の可愛い鯉のぼり、心を和ませてくれます。
東京タワーには今年も333匹の鯉が泳いていた
ようですよ。
ドイツ祭りも超満員の盛況でしたよ。

投稿: michi | 2016年5月 5日 (木) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/65279927

この記事へのトラックバック一覧です: 鯉のぼり:

« フラワーガーデン「イースター」 | トップページ | 北條五代祭り »