« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月25日 (土)

花咲く庭園

梅雨の季節は紫陽花の便りも各地から届きます。 バラを中心として
四季折々の花を咲かせる庭園、この季節は紫陽花祭りが行われてい
ました。 300品種の紫陽花が咲き誇り、二番花咲くバラとの競演を
楽しみました。

       ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

多くの種類のバラが咲く園内、入口を入って直ぐのローズトンネルのバラの満開は
過ぎており残念でした。 しかし傘のデコレーションと紫陽花の競演が素敵でした。
       001

園内には5つのローズガーデンがあり、春から秋にかけてのバラと季節の花たち
とのコラボが楽しめます。 今は紫陽花祭りが開催中でバラとの競演が楽しめました。
       002

 ライムグリーン、ピンク、イエロー等の色が混ざり七変化の色変わりが楽しめる
 紫陽花も見頃を迎えていました。

       003

          これもカシワバ紫陽花の品種でしょうか
        004

     昨夜来の雨に濡れ真紅の二番花のバラも一段と映えていました。
        005

         色んな種類、色の百合も咲いていて楽しめました。
        006

 四季それぞれの花が楽しめる庭園、今の季節はバラや紫陽花の他にもユリ、
 ガウラ、バーべナ、エキナセア等の宿根草が楽しませてくれました。
 園内の小路、何処を歩いていてもバラと紫陽花の競演が楽しめました。
        007_2

庭園に一歩入ると横浜市の花でもあるバラを中心に、横浜の気候風土にあった
草花や樹木を散りばめた自然の風景が楽しめます。 特にバラの季節は必見です。
        009


      備考 : 横浜イングリッシュガーデン  ( camera ・ 6/下 )



           

 













| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

北鎌倉の紫陽花寺へ

北鎌倉の明月院は紫陽花寺とも言われ今の季節には各地からの
紫陽花鑑賞の人たちで賑わいます。
見所は境内一面に咲く青一色で統一された幻想的な美しい色合
いの紫陽花で明月院ブルーと呼ばれています。

境内にある数千株の紫陽花の95%はヒメアジサイで、日本古来の
品種で明月院ブルーと呼ばれ鮮やかな青い花を咲かせていました。

      ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

      開門して間もない境内には明月院ブルーを楽しみに早朝から
      多くの人たちが訪れていました。
       03

   境内はブルー一色に染まった感がしますが、他にも白、紫、ピンク等々の
   紫陽花も明月院ブルーの中で存在感をアピールしていました。
       05

     境内の開山堂前の優しいお顔の「花想い地蔵」も明月院ブルーで
     コーディネイトして迎えてくれました。
       08

     鎌倉石が敷き詰められた山門へ通じる道、開門直後だったので境内の
     最も人気の場所も人も疎らでゆっくりと鑑賞出来ました。
       11

       時間の経過と共に境内も徐々に人たちで混雑して来ました。
       15

     皆さんは見事な紫陽花に気を取られがちですが、境内には他にも
     可憐な花たちが咲き心を和ませてくれました。
       18

   境内の散策を堪能した人たちはお茶処の月笑軒で紫陽花を鑑賞しながら
   お茶タイムを楽しまれていました。
       21

私が明月院を後にする頃、総門前には紫陽花見物の長い行列が出来ていました。
       25

   明月院から可憐な岩タバコ咲く東慶寺へ寄りました。

東慶寺は尼寺で駆け込み寺又は縁切り寺として不憫な女性を救済してきた事でも
知られている花の寺でもあります。 
この季節、境内には紫陽花や半夏生、花菖蒲等々が咲き迎えてくれました。

       26

       境内の花菖蒲田前に佇む優しいお顔の金仏に心も和みます。
       27

  鎌倉らしい花の岩タバコは苔の岩肌一面に紫色で星型の可憐な花を咲かせ
  ますが、今年は既に満開が過ぎて残りも僅かとなっていました。
       28

   備考 : 明月院(紫陽花)、東慶寺(岩タバコ)   ( camera ・ 6/中 )
























| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

美味しい贈り物

 未だに余震が続く熊本の友人から自家生産の美味しい贈り物が

 届きました。 日本一のトマトの産地・八代市でごく少量出荷され

 ているプレミアム塩トマト、その名は「ロイヤルセレブ」

小ぶりで果肉が凝縮しており、糖度10以上のフルーツトマトが「ロイヤルセレブ」
と言われているようです。 適度の塩分を含む土壌で栽培されるトマトは、ジュワ
~っとした甘い果汁が口いっぱいに広がる感覚に感動です。
甘みが濃く、とっても美味しく高貴な味わいさえ感じるトマト、ご馳走さまでした。
       D0407a

    備考 : 塩トマト「ロイヤルセレブ」   ( camera ・ 5/下 )


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

逗子海岸花火大会

湘南に夏の到来を告げる逗子市最大の観光イベント、第59回花火
大会が行われました。

ビーチには懐かしい「太陽の季節」(石原慎太郎作)の文学碑が
氏の地元でもある逗子海岸に建ち湘南の海を眺めます。
夕暮れが近づくと雲に隠れていた富士山も顔を覗かせ、江ノ島灯台
に明りが灯る頃、愈々花火の打ち上げが始まります。
ビーチを埋めた多くの花火ファン、広いビーチでそれぞれに花火を
楽しんでいました。

        ☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

夏開催の花火大会は2012年から観客の安全面も考慮して5~6月の平日開催
に変更した逗子市。 夕暮れになり江ノ島にも、観光灯台にも明かりが灯ります。
雲間に隠れていた富士山も顔を覗かせ花火の開始を待っているかのようです。 
       001

 夕暮れが近づいた海、弧を描くようなハーフマイルビーチは花火を待つ人たちで
 埋
まります。 
 子供たちは無邪気にビーチで戯れていました。 (昨年の人出は約9万人)
       002

 逗子市長等の挨拶の後、愈々花火が開始されます。 突然轟く轟音と共に花火が
 打ち上がりました。 
 江ノ島観光灯台にも明かりが灯り、富士山も花火を楽しんでいます。
       004


   海面を染めて打ち上がる花火、時には海風に煽られて花火も流れます。
   今年の花火は45分で7千発が打ち上げられ、新作や連発等々、ビーチを
   埋めた  人たちからは大きな拍手と歓声が上がっていました。

          初夏の海上に打ち上がる花火をお楽しみ下さい。
       005
       0139
       0150
       0153
       0178
       0223
       0243
       0245
       0251

  花火が終ると逗子の海も本格的な夏のシーズンを迎え、連日多くの海水浴客で
  賑わいます。 ( 海水浴期間 ・ 6/24~8/28 )

       備考 : 第59回逗子海岸花火大会  ( camera ・ 6/上 )





























       
       

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

横浜開港祭花火

横浜の初夏を彩る開港祭、今年で35回目を迎え2日間の日程で
行われました。 開港を祝い海に感謝する事を目的とした市民祭、
テージ、マリン、ランドの3エリアで35の催しが行われ、ステージ
では加山雄三さん率いるバンドも出演、米軍楽隊や官公庁音楽隊、
ゆるきゃらパレードやダンスコンテスト等々多彩な企画で賑わいま
した。
 開港祭最終日に行われた音楽や光とのコラボによる花火ショー
 (ビームスペクタルinハーバー)を大桟橋から楽しみました。

    happy01 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°happy01

大桟橋(通称・クジラの背中)から暮れ行く港の夕景を眺めながら花火の
開始を待ちます。 主会場から少し離れているので混雑も無く港の夕景を
楽しながら…
       012

やがてビルの後方に残る夕焼け空に轟音と共に花火が打ち上がります。
光と音と花火ショー(ビームスペクタルinハーバー)、レーザー光線と音楽を組み

合わせた花火ショー、主会場から少し離れた場所なので一部の演出がビルに隠
れて観られませんでしたが、初夏の夜のひと時を楽しみました。

大桟橋・クジラの背中からの花火ショーをご一緒にお楽しみ下さい。

          夕焼けの残る空に花火があがります
       042
       066

              まるで宇宙船のような・・・
       096

             四方八方へ弾けます
       098
       100
       104

         みなとみらいのビル群と花火のコラボも見事です
       162
       168

   花火の終った海、ライトアップされたベイブリッヂの前を花火観光船が
   桟橋へと戻って行きます。

       178

    備考 : 第35回横浜開港祭花火(臨港パーク)  ( camera ・ 6/上 )

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »