« 美味しい贈り物 | トップページ | 花咲く庭園 »

2016年6月19日 (日)

北鎌倉の紫陽花寺へ

北鎌倉の明月院は紫陽花寺とも言われ今の季節には各地からの
紫陽花鑑賞の人たちで賑わいます。
見所は境内一面に咲く青一色で統一された幻想的な美しい色合
いの紫陽花で明月院ブルーと呼ばれています。

境内にある数千株の紫陽花の95%はヒメアジサイで、日本古来の
品種で明月院ブルーと呼ばれ鮮やかな青い花を咲かせていました。

      ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

      開門して間もない境内には明月院ブルーを楽しみに早朝から
      多くの人たちが訪れていました。
       03

   境内はブルー一色に染まった感がしますが、他にも白、紫、ピンク等々の
   紫陽花も明月院ブルーの中で存在感をアピールしていました。
       05

     境内の開山堂前の優しいお顔の「花想い地蔵」も明月院ブルーで
     コーディネイトして迎えてくれました。
       08

     鎌倉石が敷き詰められた山門へ通じる道、開門直後だったので境内の
     最も人気の場所も人も疎らでゆっくりと鑑賞出来ました。
       11

       時間の経過と共に境内も徐々に人たちで混雑して来ました。
       15

     皆さんは見事な紫陽花に気を取られがちですが、境内には他にも
     可憐な花たちが咲き心を和ませてくれました。
       18

   境内の散策を堪能した人たちはお茶処の月笑軒で紫陽花を鑑賞しながら
   お茶タイムを楽しまれていました。
       21

私が明月院を後にする頃、総門前には紫陽花見物の長い行列が出来ていました。
       25

   明月院から可憐な岩タバコ咲く東慶寺へ寄りました。

東慶寺は尼寺で駆け込み寺又は縁切り寺として不憫な女性を救済してきた事でも
知られている花の寺でもあります。 
この季節、境内には紫陽花や半夏生、花菖蒲等々が咲き迎えてくれました。

       26

       境内の花菖蒲田前に佇む優しいお顔の金仏に心も和みます。
       27

  鎌倉らしい花の岩タバコは苔の岩肌一面に紫色で星型の可憐な花を咲かせ
  ますが、今年は既に満開が過ぎて残りも僅かとなっていました。
       28

   備考 : 明月院(紫陽花)、東慶寺(岩タバコ)   ( camera ・ 6/中 )
























|

« 美味しい贈り物 | トップページ | 花咲く庭園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

(*^ー^*)こんばんは~。

紫陽花の時期になりましたね!
明月院、何度か行きましたが有名なお寺だけに
沢山の方が来られていますね。
山手の北鎌倉から海岸まで見所満載の古都鎌倉は
雨も似合うところですねぇ~。ヽ(*^^*)ノ

投稿: 歌まろ | 2016年6月20日 (月) 20時20分

歌まろさま
当地では紫陽花も満開を迎えています。
横浜は梅雨らしい梅雨で無いことしの梅雨、…と思っていたら、
今日から後は梅雨らしい日が続く予報が出ています。
雨上がりの朝、明月院ブルーを見に北鎌倉へ出かけました。
早起きは三文の徳!とか言いますが、朝早かったので
待ち時間無く境内に入れました。
紫陽花は見事でしたが、岩たばこ(東慶寺)は満開が過ぎており残念でした。

投稿: michi | 2016年6月21日 (火) 19時53分

梅雨の季節はやはり紫陽花がよく似合います。
さすが明月院は有名なだけに絵になる風景が多く、良い写真が撮れましたね。
古都鎌倉の玄関口 北鎌倉駅周辺は、季節毎 見所も多く機会を作って出掛けたいところですが、ここしばらくご無沙汰しておりました。

投稿: gumizaki | 2016年6月24日 (金) 20時39分

毎年程訪ねる明月院ですが、満開の紫陽花に見惚れました。
早く行ったので混雑もなくゆっくりと鑑賞出来ました。
残念だったのは、奥の庭園の菖蒲が終っていた事と
東慶寺の岩たばこが満開を過ぎていた事でした。
鎌倉辺りはこれから益々混雑する事でしょう!

投稿: michi | 2016年6月25日 (土) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/66105689

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉の紫陽花寺へ:

« 美味しい贈り物 | トップページ | 花咲く庭園 »