« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月22日 (月)

怪しい夕焼け

   関東を暴風圏に巻き込みながら通り過ぎた台風9号。
   強風と大雨を伴い首都圏の交通網に混乱を来し、少なからずの
   爪痕を残して東北~北海道方面へと過ぎ去って行きました。
   被害に遭われた皆さんにはお見舞い申し上げます。 又これから
   台風の進路に当る皆さんには十分ご注意下さるようお願いします。

           typhoon゜・。。・゜゜・。。・゜typhoon゜・。。・゜゜・。。・゜typhoon

   台風前夜の西の空、嵐の前兆を予感させるように真っ赤に染まった
   夕焼け雲が富士山を取り囲み、不気味さを感じさせる夕焼けでした。
        001

    備考 : 不気味な夕焼け雲(横浜市内から)  ( camera ・ 8/下 ) 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

ひまわりまつり

   相模川に沿うように広がる田園風景、その一角に咲く55万本の向日葵、
   満開を迎えた座間ひまわり祭りを訪ねました。

   天候によりますが向日葵の後方に富士山や丹沢山系大山も望める絶好の
   ロケーション。 週末とあって会場は沢山の人たちで賑わっていました。

        happy01 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。happy01

  最寄駅から徒歩15分程でひまわり祭り会場に着きます。 白い花を付けた
  緑の稲穂が揺れる長閑な田園風景、後方に丹沢山系の大山を望み向日葵
  畑が広がります。
        0005

         8月11~16日まで行われている座間ひまわり祭り、
         55万本の花たちが笑顔いっぱいで迎えてくれました。
        0009

 私が訪ねたのは座間エリア。 向日葵畑が見渡せるように展望台が設置されて
 いました。 向日葵畑の中の小路から振り返ると向日葵の後ろ姿の向こうに
 展望台が望め、次々と人たちが入れ替わって見事な向日葵を堪能していました。
        0012

   展望台からはひまわり畑が一望出来、見事な向日葵に暑さも忘れます。
        0015
        0017

   薄雲の間から時折太陽も顔を覗かせます。 青い空に白い雲が浮かび
   太陽の光をいっぱいに浴びた向日葵は一層誇らしげに見えます。
        0018

     沢山の向日葵の大輪、蜜蜂さんもせっせとお仕事中でしょうか?
        0019

    向日葵畑の小路には可愛い向日葵のゲートがあり、訪れた皆さんは
    順番待ちで記念の一枚を撮られていました。
        0021

 座間市のマスコットキャラクターのざまりんさんも登場してサービスに努めます。
 子供たちとも一緒に記念写真を撮ったりして人気者でした。
        0025

 ひまわり会場中程のざまりん広場には主催者による休憩所、飲食コーナー、
 地場産農産物や特産品等も販売され、採れたての新鮮野菜が人気でした。
 又、鮎のつかも取りや乗馬体験コーナー等盛り沢山の企画で賑わっていました。
 暑い夏の日、55万本の見事な向日葵の風景に出会え夏の思い出になりました。
        0030

     備考 : 座間ひまわりまつり2016   ( camera ・ 8/中 )

























        





| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

感動の海上花火大会

     港横浜の夜景を背景にして華やかに打ち上げられる花火。
     関東でも最大規模を誇る人気の花火大会には今年も県内外から
     多くの人たちが訪れました。(昨年度は約20万人)

  直径480mに及ぶド迫力の2尺玉や大スターマインが軽快な音楽に乗って
  轟音と共に夜空に打ち上げられます。 
  特にフィナーレは約25分間に亘って連続で打ち上げられ、夜空に描かれた
  真夏の一瞬の芸術作品に見惚れるばかりでした。

  今年は一段と趣向を凝らして夜空に大輪の花を咲かせ、詰めかけた満員の
  人たちからは歓声と拍手が鳴りやまぬ大盛況の大会でした。

           ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

花火は横浜の人気スポットでもあるみなとみらい前面海上から打ち上がります。
正面に位置する二つの公園は有料観覧席ですが、早くから多くの人たちで芝生席
は埋まります。 
        001

  花火は宇宙をテーマにした7つのステージに分かれ、「銀河の出現」(Stage Ⅰ)
  から「地球へ」(Stage Ⅵ)へと進んで行きます。
  そして感動のフィナーレ「スカイシンフォニー in  YOKOHAMA」へ・・・
  感動の花火大会をお楽しみ下さい。
        002
        003
        005
        006
        007
        008
        009
        010
        012
        013

 備考 : 第31回神奈川新聞花火大会 (打上げ・15.000発)  ( camera ・ 8/上 )

































| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

大和阿波おどり

     駅の改札を出るとそこには人たちが溢れる踊りの街です。
              ヤットサー! ヤットヤット!
     何処からともなくそんな元気な掛け声が聴こえて来ます。
     今年で40回目を迎えた大和阿波おどり、各地から約30連
     が集結して街の通りで元気いっぱい踊ります。
     今ではすっかり虜になった阿波踊りを楽しんだひと時でした。

   私が到着したのは各連がスタートしてから約1時間が経過していました。
   先ずは駅正面の銀座通りへ… 歩道は超満員で進むのが困難な程でした。
   そしてやっと見付けた場所から各連の見事な踊りを見学しました。

          ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

   見事な手捌き、足の送りに見惚れます。 早くから場所取りした人は
   前方でシートを敷き悠々と見物です。 羨ましい~
        0011
        0016
        0020

 連のメンバーには外国のご婦人も… 可愛いお嬢ちゃんも負けじと踊ります。
        0030

         艶やかな衣装と見事な踊りで観衆を魅了します。
        0033_2

    指先まで神経が行き届いた見事な踊り、観衆からも拍手喝采です。
        0080a

  街に明りがチラホラ灯る頃、商店街の通りへ移動しました。
  次々と連の皆さんがパフォーマンスを繰り広げながら通り過ぎて行きます。
        0136

  お揃いの衣装で一糸乱れぬ手足の運び、唯うっとりと見惚れるばかりです。
        0173

          踊りの列には子供たちも参加していました。
          見事な腰の運び、手足捌きには大人も顔負けです。
        0182

    何と可愛いのでしょう! 仕草が微笑ましく思わず笑みが零れます。
        0213

  沿道から拍手や声援を浴びながら、街にはヤットサー! ヤットヤット!
  の勇ましい掛け声が響き、各連の人たちが妙技を披露して通り過ぎます。
  夜の更けるのも忘れたように街全体が踊りに包まれていました。
        0225

      備考 : 第40回神奈川大和阿波おどり  ( camera ・ 7/下 )
























        











| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »