« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

彦根城の紅葉と玄宮園ライトアップ

  湖東三山の紅葉を目的に旅に出ました。 彦根でホテルを予約した

  のでJR彦根駅で降り、荷物をホテルに預けて早速城下町散策へ…

  紅葉に彩られた国宝の城と歴史絵巻に染まる城下町、時の経つの

  を忘れのんびりと訪ねるのもいいものです。

           maple    eye    maple     camera     maple    

    築城400年を迎え尚美しい姿を残す名城を訪ねました。 お濠端
    の老舗蕎麦店、銘蕎麦「息吹蕎麦」を使った蕎麦のランチに舌包み。
    美味しい蕎麦でお腹を満たし目の前の彦根城へ。 紅葉真っ盛りの
    彦根城、江戸時代から続く現存天主閣は全国で12城、その内国宝
    は4城(姫路、松本、犬山、彦根)で「兵どもの夢のあと」を彷彿です。
        001

 ご当地キャラのひこにゃんも1日3回の出演で観光客に囲まれていました。
        003

琵琶湖を望む彦根城の庭園、紅葉が燃え雄大な琵琶湖が一望出来る絶景です。
        005

近江八幡を摸した大名庭園、彦根藩の下屋敷として造営された池良回遊式庭
園は、池の周りに近江八幡を表現する樹木や岩石を配し、大名庭園ならでは
の風趣が味わえ紅葉に染まっていました。
        007
        009

この季節の夜間にはライトアップが行われていました。
照明に照らされ真っ暗な空に浮かぶ国宝彦根城、見頃を迎えた紅葉が彦根城を
借景にして池に映る様は昼間とは違った幻想的な世界へと導いてくれました。
        0153
        0165
        0181
        0189

 玄宮園からの帰路、彦根城佐和口の白壁には徳川四天王の一人で彦根城主
 井伊家の家紋が当時を偲ぶかのように映し出されていました。
        0225

     備考 : 彦根城と玄宮園の紅葉(滋賀)  ( camera ・ 11/下 )















 














    

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

湖東三山と永源寺紅葉巡り

  琵琶湖の東に位置する湖東三山は紅葉の名所として知られています。

  地元バス会社が最寄のJR駅から観光バスを運行しているのを知り、

  紅葉の頃を見計らって予約しました。

  当日は幸運にも好天に恵まれ、紅葉も最盛期に巡り会って古寺と紅

  葉を堪能した旅になりました。

     maple   bus   maple   bullettrain   maple   bus   maple    bullettrain   maple   

 金剛輪寺・千体地蔵の参道
 JR彦根駅から観光バスで約20分、千体地蔵の参道と真っ赤なモミジ
 でも知られる古寺、大木の中に千体地蔵が並ぶ参道を本堂へ向います。
        002k

 金剛輪寺・本堂(国宝)と血染めのモミジ
 ニ天門を入ると真っ赤に染まる「血染めのモミジ」(*)と国宝の本堂に辿り
 着きます。 紅葉の中に三重塔が浮かぶ見事な風景にも見惚れます。
  
(*)血染めのモミジ
     奈良時代、僧が観世音菩薩を掘り進んだところ、木肌から血が流れ
     落ち、魂が宿ったとして菩薩を荒堀りのまま安置したと伝えられた事
     に由来しています。
        0024k

  金剛輪寺(千体地蔵参道)・豆の木茶屋付近の紅葉
  行きは本堂近くでバスを降りましたが、帰りは千体地蔵が並ぶ参道を
  黒門まで約20分の歩行、真っ赤に燃える紅葉が見事でした。
        0083k

西明寺
金剛輪寺からバスで約5分少々、なだらかな石段と真っ赤な紅葉が目に沁み
ます。 重文のニ天門を入ると国宝の本堂と三重塔が紅葉に包まれます。
見事な苔の庭園に積もった赤い落葉と紅葉、可憐に咲く不断桜が過ぎ行く
時を忘れさせてくれます。
 (
*)不断桜・県天稔記念物、秋から冬にかけて咲く樹齢200年の桜
         0090s
         0095s
         0100s

百済寺
近江最古級の古刹と言われる古寺は四季百彩に包まれる地上の楽園とも言われ
ます。 喜見院庭園池に泳ぐ鯉、池に映える紅葉、見晴らし台からは紅葉や琵琶
湖、近江路の絶景も望めます。 参道に積もった落葉の赤い道も見事でした。
        0179h
        0198h
        0228h

永源寺
湖東三山から少し離れた愛知川に沿って位置する永源寺、総門付近から見事な
紅葉の参道が続きます。 岩山の羅漢がそれぞれ違った顔で参拝者を迎えてく
れます。 一面に赤、黄、緑…も見事なグラデーションに包まれた境内、真っ赤な
絨毯を敷き詰めたような庭、見事な紅葉を堪能した旅でした。
        0245a
        0250a
        0261a

 備考 : 湖東三山(金剛輪寺、西明寺、百済寺)と永源寺の紅葉(滋賀)
       ( camera ・ 11/下 )


















| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

古都の秋

      小春日和の古都鎌倉にも秋の気配が漂います。

      源頼朝が祀られる鎌倉八幡宮は昔も今も鎌倉の象徴として

      親しまれています。 四季を問わず参拝者や観光客で賑う

      八幡宮界隈、この日も多くの人たちで賑わっていました。

       maple       maple       maple       maple       maple

    源頼朝が妻政子の安産を祈願して造営したと言われる段葛の参道、
    平成26年から1年半続いた工事も今年3月に完成し生まれ変わり
    ました。 八幡宮へと続く465mの参道両側には新しく植えら
れた
    桜の若木が並び、遠くには八幡宮本宮を望みます。
        001

   長い歴史を見守り続けた県天然記念物の大銀杏は平成22年強風で
   倒れました。 元の場所に移植された幹から芽を出した若いニ世が
   本宮前の大階段横で力強く育っていました。
        003

      境内の木々も色づきを増し柳原神池辺りも紅葉が進みます。 
      池の水面に紅葉が揺れ、色鮮やかな錦鯉が悠々と泳ぎます。
      人懐っこく愛らしいリスが人達に愛嬌を振り撒いていました。
        005
        007
        009

    国宝館付近の木々も太陽の光を受けて紅葉が鮮やかに映えます。
        011
        013

   本宮参道横の源平池ではすっかり人慣れした沢山の鳩や鴨たちが
   訪れた人たちの肩や腕に乗って食べ物のおねだりです。
        015

 鎌倉駅横から八幡宮に向って続く人気の小町通りには多くの土産店や飲食店
 が軒を連ねます。 この日も相変わらずの人出で混雑していました。
        0127

        備考 : 鎌倉八幡宮の紅葉  ( camera ・ 11/中 )





















        






 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

一日遅れのスーパームーン

      自然は気紛れ、68年振りの大接近だったのに・・・

     皆さんはウルトラスーパームーンに出合えましたか?

        11月14日、地球に大接近したお月さま
    普段より14%大きく、30%明るいお月さまだったとか
     でも、横浜は生憎の曇天でお月さまは雲の中でした。

  ウルトラスーパームーンでは無かったものの一日遅れのスーパームーン
       比較的暖かな夜、天体ショーをゆっくりと楽しみました。
         次回の大接近は18年後の2034年だそうです。

       moon3   moon2   moon1   fullmoon   moon1   moon2   moon3

  地球を27日間で一周する月、満月が新月になっておればスーパームーン
  と言われています。 一日遅れのスーパームーンでした。
        026

           雲間からお月さまが顔を覗かせてくれました。
     羽田からの旅客機がスーパームーンを眺めて上昇して行きます。
        029

         備考 : スーパームーン  ( camera ・ 11/中 )



| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

夜景散歩

   晩秋の街からは早くもイルミネーションの便りも届いてきます。

   第6回を迎えた新たな夜景の創造を試みる体験型イベントの最終日

   とあって、ぶらりと夜景散歩へ出かけました。

      moon3☆゜・。。・゜shineshine゜・。。・゜★moon3☆゜・。。・゜shineshine゜・。。・゜★moon3

会場へと向う大通りには横浜三塔が美しくライトアップされ夜空に聳えます。
三塔を一望出来るスポットを巡ると願いが叶うと言われています。

               キングの塔(神奈川県庁舎)
   今年米寿を迎えたキングの塔、この夜は一段と誇らしげに輝きます。
        0300

            ジャックの塔(横浜市開港記念会館)
  1917年に建てられた開港記念会館、シンボルの時計塔はジャックの塔の
  愛称で親しまれています。
        0309

              クィーンの塔(横浜税関)
  夜空に浮かぶクィーンの塔、上空の三日月とのコラボも素敵な風景です。
        0305

  今年で6回目を迎え週末の3日間行われたスマートイルミネーション。
  様々な工夫を凝らした内外アーティストの省エネ作品が並びます。
  会場には光と音が競演するガラスの琴等の体験型作品が展示され、
  訪れた人たちも観て、触って、光、音、形等の変化を楽しんでいました。

 目をひいたのは上海のアーティストが自身の顔を摸したと言われる巨大な
 バルーン。 両眼からは空に向ってビームが放たれ異様な感じも・・・
 
        0311
        0312

  電光劇場のタイトルで全身に光輝く衣装を身に纏ったイルミネーターが
  展開するパフォーマンスで楽しませてくれました。
        0315

街にもイルミネーションが観られるようになり、高層ビルを望むホテルのトン
ネル通路にも心を温かくしてくれる灯が道行く人の心を和ませてくれました。
        0402

  内外の客船が寄港する大桟橋、停泊中の湾内観光船のデッキには早くも
  サンタクロースの姿も・・・ 後方のマリンタワーも七色に照らされ聳えます。
        0405

   大桟橋デッキから眺めるみなとみらいの風景は人気のスポットです。
   高層ビル群が暗くなった海上にオアシスのように浮かび上がります。
        0410

   備考 : 街の夜景とスマートイルミネーション  ( camera ・ 11/上 )





 



















| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

虎ちゃんからの宅急便

    桑名の虎ちゃん先生から宅急便が届きました。
    岐阜県産の干し柿用の柿と富有柿、貴重な野菜も数種類一緒に
    送ってくれました。

    子供の頃、故郷の軒下に吊るされていた干し柿、懐かしい頃が
    思い出されます。

  早速、ネットで干し柿作りのレシピを調べてベランダに吊るしました。 
  寒くはなって来ましたが日中は20℃を越える日もあり、出来映えは
  どうでしょうか?  虎ちゃん、何時もありがとう!

          happy01゜・。。・゜゜・。。・゜happy01゜・。。・゜゜・。。・゜happy01

                   干し柿用の柿
        161104a

           赤い頬っぺの富有柿、ご馳走さまで~す
        161104b

        早速ベランダに吊るしました。 上手く出来るかなぁ!
        161104d

       柿の皮には健康にいいものがいっぱい含まれています。 
       
ビタミンCやβカロチン、植物繊維やミネラル等々・・・
       動脈硬化やガン予防の効果も・・・ 只今、天日干し中です
        161104i

         備考 : 美味しい宅急便   ( camera ・ 11/上 )










| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

湘南台ファンタジア

晩秋を思わせる肌寒い日、第18回藤沢市民まつりが盛大に行われました。

公園ではステージショーや地域のグルメや物産品の販売もあり賑わいました。

メインイベントは湘南ファンタジアパレード、沿道は早くから多くの人達が詰め

かけ今年も大盛況でした。

生憎の曇天で肌寒い秋の日でしたが、寒さを吹き飛ばすに余りある元気溌剌

演技の数々に沿道の人達は恒例となった秋のイベントを楽しんでいました。

       notes ゜。°。°。°。°happy01。°。°。happy01゜。°。°。°。notes

 オープニングを飾ったのは明治学院大学応援団&チアリーダー部の皆さん。
 一糸乱れぬ演技は見事でした。
        0005
        0007

        藤沢市消防音楽隊の皆さんの演奏や行進も見事でした。
        0024

     各地で活躍する志を共有する音楽グループ、メリハリのある行動と
     パンチの利いた音楽は見事でした。
        0032

     みどりが丘幼稚園鼓笛部の皆さんによる鼓笛演奏による行進、
     可愛くて鼓笛も行進も素晴らしく拍手喝采を浴びていました。
        0046

  すっかりお馴染みのアメリカ第七艦隊音楽隊、今年も溌剌とした演奏と
  行進を披露してくれました。
        0051

本場の大和市では夏に市内一円で大々的に阿波踊りが行われ、県内外から多く
の人たちで賑わいます。
大和阿波踊り振興協会所属の連の皆さんによる阿波踊り。 女踊りは和の華や
かさとお色気が、男踊りは勇壮な力強さの中にもコミカルさもあって、笑みも零
れます。
藤沢祭りのパレードでも一糸乱れぬ惚れ惚れする踊りを披露してくれました。
        0106
        0113

 大きな琉球獅子舞も参加した琉球国祭り太鼓は、リズムカルなメロディに
 合わせて踊り打ち鳴らされる太鼓、リズム感溢れる踊りは見事です。
        0151

    遥々青森から津軽舞扇毬菊一座の皆さんが参加され、歌と三味線と
    花魁道中で沿道を彩りました。
        0180

 この日はハロウィンの季節、湘南南ハロウィンの小さな子供さんから大人まで
 ハロウィン衣装を身に纏いお祭りに花を添えます。
        0197

   今年の参加チームのフィナーレを飾ったのは華やかに、ド派手に、
   今年浅草の大会で1位~3位に輝いた浅草サンバ3チームの皆さん。
   華やかな衣装と踊りで沿道に詰めかけた人たちを虜にします。
   沿道を埋めた人々へのサービスも旺盛で、ダンサーの溌剌とした踊り
   と笑顔は沿道の人達に楽しさと幸せを齎せてくれたフィナーレでした。
        0205
        0279
        0286
        0314

 備考 : 湘南藤沢市民祭り・第18回湘南ファンタジア  ( camera ・ 10/下 )
































        











| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »