« 一日遅れのスーパームーン | トップページ | 湖東三山と永源寺紅葉巡り »

2016年11月20日 (日)

古都の秋

      小春日和の古都鎌倉にも秋の気配が漂います。

      源頼朝が祀られる鎌倉八幡宮は昔も今も鎌倉の象徴として

      親しまれています。 四季を問わず参拝者や観光客で賑う

      八幡宮界隈、この日も多くの人たちで賑わっていました。

       maple       maple       maple       maple       maple

    源頼朝が妻政子の安産を祈願して造営したと言われる段葛の参道、
    平成26年から1年半続いた工事も今年3月に完成し生まれ変わり
    ました。 八幡宮へと続く465mの参道両側には新しく植えら
れた
    桜の若木が並び、遠くには八幡宮本宮を望みます。
        001

   長い歴史を見守り続けた県天然記念物の大銀杏は平成22年強風で
   倒れました。 元の場所に移植された幹から芽を出した若いニ世が
   本宮前の大階段横で力強く育っていました。
        003

      境内の木々も色づきを増し柳原神池辺りも紅葉が進みます。 
      池の水面に紅葉が揺れ、色鮮やかな錦鯉が悠々と泳ぎます。
      人懐っこく愛らしいリスが人達に愛嬌を振り撒いていました。
        005
        007
        009

    国宝館付近の木々も太陽の光を受けて紅葉が鮮やかに映えます。
        011
        013

   本宮参道横の源平池ではすっかり人慣れした沢山の鳩や鴨たちが
   訪れた人たちの肩や腕に乗って食べ物のおねだりです。
        015

 鎌倉駅横から八幡宮に向って続く人気の小町通りには多くの土産店や飲食店
 が軒を連ねます。 この日も相変わらずの人出で混雑していました。
        0127

        備考 : 鎌倉八幡宮の紅葉  ( camera ・ 11/中 )





















        






 

|

« 一日遅れのスーパームーン | トップページ | 湖東三山と永源寺紅葉巡り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

michiさん
鎌倉もすっかり秋景色でしたね。
久しく出掛けていない内に鶴岡八幡宮への段葛参道が、歩きやすい平坦な道になりましたね。
桜が大きくなると素晴らしい景観になることでしょう。
沢山の画像を観て又出掛けたくなりましたよ。

投稿: gumizaki | 2016年11月21日 (月) 06時07分

michiさん
おはようございます。
鎌倉の秋景色素晴らしいです~
政子の安産を祈願して造営したと言われるって
何と素敵なんでしょう、私なんてほっておかれましたもの。
銀杏が元気に育つ様子、嬉しいですねぇ。
まぁリスさんが可愛い~鳩さんやカモさんも
いて和みますね、いいなぁ~
小町通り、こういうところを散策したいです。
色々な楽しいものがありそうですね。
いつもありがとうございます。

投稿: ムームー | 2016年11月22日 (火) 09時42分

すでに初雪の東京でした。
つかの間の秋、よい時は短いですね。

投稿: ひろりん | 2016年11月26日 (土) 20時34分

maplegumizakiさま
鎌倉もやっと木々の色づきが増していました。
段葛が改修されて初めての八幡宮でしたが、
八幡宮に向って段葛が立体的に見えるように
造られていて見事でしたよ。

mapleムームーさま
いつもありがとう見゛ざいます。
随分と寒くなりましたが、日々ご活躍ですね。
頼朝が奥さんの安産を祈願して造った道なんて
何と素敵でしょうか?
鎌倉もやっと色づいてもう直ぐ秋本番の感じでした。
人慣れしたリスも可愛いでしょう!

mapleひろりんさま
東京も横浜も観測史上初の積雪だったようですね。
…と言う私はその日は滋賀県にいました。
たまにしか降らない雪景色も見たかったけど
滋賀の紅葉も素敵でした。

投稿: michi | 2016年11月27日 (日) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/68513090

この記事へのトラックバック一覧です: 古都の秋:

« 一日遅れのスーパームーン | トップページ | 湖東三山と永源寺紅葉巡り »