« 京都あれこれ (京都④最終) | トップページ | 紫陽花咲く寺院 »

2017年6月20日 (火)

懐かしの奈良へ

京都に滞在中、奈良の友人から誘いがあり最終日に訪ねました。
奈良は一時期居住した懐かしい場所、友人と再会し改めて懐か
しい時が蘇りました。
奈良公園散策や春日大社参拝、街歩き、食事と談笑等々で瞬く
間に楽しい時は過ぎました。
.
奈良公園と鹿
奈良の鹿は春日大社からの神使扱いで大切に扱われています。
公園に遊ぶ鹿、観光客も鹿煎餅を与えたり記念写真を撮ったり鹿たちと戯れます。
車道では鹿も心得たもので(?)青信号でルールを守って道路横断です。
        001
        002
.
春日大社・二の鳥居と参道
国民の平安と繁栄を願って建立された大社も来年は創建1250年を迎えます。
参道に並ぶ苔生した石灯籠、毎年2月には3千基(参道・2千基、釣灯籠・千基)
に火が灯される万灯籠の神事は圧巻です。 この日も多くの人が参拝でした。
        003
        004
.
南門~参拝所
二の鳥居を過ぎ参道を行くと鮮やかな朱色が美しい重文の南門に着きます。
南門を潜ると参拝所は目の前です。 多くの旅行生たちも訪れていました。
        005
        006
.
若宮
参拝所の右奥に鮮やかな朱色の若宮があり、公開されていたので参拝しました。
人生が出会う様々な難事を守って下さる神々が15の社に鎮まっておられます。
        007
.
釣灯籠
緑色は江戸時代、金色は平成、合わせて千基の釣灯籠が本殿を囲む
三錬造りの珍しい回廊に下がる風景は幻想的です。
        008
.
猿沢池と塔の風景
猿沢池の向こうに五重塔と国内で最も美しいと言われる八角堂が眺められる
古都のお馴染みの風景です。
        009
.
古い町並み散策
昔ながらの町並みが並ぶならまち通りで友人が店舗を構えます。
ひと昔前にタイムスリップしたような変わらぬ町の風景に心が和みます。
        010
.
平城旧跡・大極殿
友と過ごした束の間の時間、やがて電車で再び京都へと向かいます。
車窓には平城旧跡の懐かしい風景が過ぎて行きました。
        011
.
富士山夕景
京都から帰路に着きました。 富士川を通過する頃、車窓には富士山の山肌が
夕暮れに染まりかけていました。 間もなく旅の終着駅です。
        012
.
             備考 : 奈良公園、春日大社等  ( camera  ・ 6/上 )
 
 

|

« 京都あれこれ (京都④最終) | トップページ | 紫陽花咲く寺院 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

michiさん、こんばんは。
奈良にも寄られたのですか。驚きました。お元気ですね。
michiさんの行動力には脱帽です。これだけ回られてお疲れにならないのですか。

投稿: nobunagaE.T | 2017年6月20日 (火) 21時43分

(*^ー^*)こんにちは~。

京都旅行レポート、楽しませていただきました。
奈良にお住まいだった事があるんですね!
京都も奈良も歴史豊かな街、michiさんの豊富な知識もそこに由来するのでしょうねぇ~。happy01

投稿: 歌まろ | 2017年6月21日 (水) 14時59分

nobunagaE.Tさま
こんばんは
京都へは二つの目的(迎賓館、西芳寺)で行きました。
その他は気の向くままの旅だったので、案外とのんびりした
度でした。 奈良は若い頃過ごした懐かしい街、今年二度目の
奈良でしたが、奈良公園等はいつ行っても懐かしく心和みます。 
久しぶりに友人とも再会していい思い出になりました。

歌まろさま
お訪ねいただいてありがとうございます。
京都は何度訪ねても四季それぞれに素晴らしい街です。
今回は訪問したかった迎賓館と西芳寺の予約が取れましたので
旅しました。 最高の日本建築の迎賓館、世界遺産で完全予約制の西芳寺、
思い出深い経験になりました。
奈良は以前暮らした場所で、奈良公園も徒歩圏内で良く出かけたものです。
公園で戯れる鹿を見ていると心癒されます。

投稿: michi | 2017年6月21日 (水) 18時47分

michiさん
おはようございます。
お友達と行かれた奈良公園いいなぁ~鹿さんいいですね、ほっこりします、上手に渡る様子に拍手~
1年前に鹿さんに会いに行ってから行けてません、懐かしいです。
春日大社も素晴らしいですね。
猿沢池に映り込む塔もいいですね、奈良町も素敵。
お友達のお店がありますか、風情がある街並みですね。
電車から見える平城旧跡・大極殿もタイムスリップ
したようですね。
富士山が綺麗に見えましたね、見えると嬉しいです。
michiさんのお家からいつも見える富士山
羨ましいです~
いい旅をなさいましたね、新幹線にも乗りたい~
いつもありがとうございます。

投稿: ムームー | 2017年6月23日 (金) 08時40分

ムームーさま
いつもありがとうございます。
「故郷は遠きにありて想うもの」と言いますが、
この地に住んでいた頃は、未だ若かった為か
その良さが今一つ分からなかったのでしょうね。
奈良公園はただ広くて鹿が居るだけですが、
それが今では懐かしくとっても心を落ち着かせてくれます。
機会があれば京都も奈良もまたのんびりと訪ねたいです。

投稿: michi | 2017年6月24日 (土) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/70918344

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの奈良へ:

« 京都あれこれ (京都④最終) | トップページ | 紫陽花咲く寺院 »