« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月27日 (水)

彼岸花咲く古都の寺

三葉葵紋の扉横の通用門から境内に入り、順路に沿って進むと
仏殿横から続く散策路があり、両側には今を盛りと彼岸花が咲き
誇っていました。
徳川家康の側室として仕えたお勝の局(英勝院)が、1636年に
創建したと言われる鎌倉では唯一の尼寺は、彼岸花の群生でも
知られています。
境内には多くの重要文化財等江戸期の名建築も多く、美しい花と
竹林に囲まれた尼寺で過ぎ去った往時を偲びました。
.
散策路の両側には秋を代表する彼岸花が咲き誇り、鎌倉蝶とも言われる
クロアゲハが花から花へと蜜を求めて飛び交っていました。
        15150
        15155
        15172
        15191
        15194
        15197
.
境内には重要文化財も多く、その一つの総門を入ると英勝院が創建したと
言われる仏殿があり、阿弥陀如来像が安置されています。
        15200
        15201
        15202
.
仏殿の横から続く竹林に入るとそこは静寂の世界、僅かに笹の葉っぱを
揺らしなから風音が通り過ぎて行きました。
        15203
.
境内には色んな花々が咲いていました。 名も知らない草花、色とりどりの
芙蓉の花、秋晴れの空高くハギとキンモクセイも競うように咲いていました。
古寺で秋の花々を愛でながら、往時の建物に触れた秋の日でした。
        15213
        15227
.
    備考 : 英勝院に咲く彼岸花 (鎌倉市)  ( camera ・ 9/下 )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

コスモス咲く名庭園

    台風も過ぎ秋らしい空気が感じられた都心の名庭園に立ち寄りました。
    周囲を高い木立に囲まれた庭園は大都会のオアシスとして親しまれ、
    四季折々の花たちが訪れる人たちを和ませてくれます。
    国の特別名勝、史跡にも指定されており、秋を代表するコスモス、
    萩、彼岸花等々が咲く園内の散策を楽しみました。
.
園内に一歩入ると約30万本のキバナコスモス畑が目の前に広がります。
        001_2
        002
.
木立の後方から高層ビル群も顔を覗かせます。
        003
        004
.
園内には赤や白の萩の花がコスモスと競うように咲いていました。
        005
        006
.
1707年に造られた休憩所で、将軍や奥方が庭園の眺望を楽しみました。
1983年に再建され、ここでは抹茶、和菓子セット等が楽しめます(有料)
        007
.
綺麗に整備された芝生の庭園には彼岸花も咲き秋を実感です。
        008
.
六代将軍家宣が植えたと言われる松は300年余の時を経て、太い枝が
低く張り出し今なお堂々たる姿を誇っていました。
        009
.
    備考 : 浜離宮恩賜庭園 (東京都)  ( camera ・ 9/中 )

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

台風一過

     台風18号が日本列島を縦断して通り過ぎて行きました。
     被害に遭われた皆さんにお見舞い申し上げます。
.
     一時的に強い風雨に見舞われた横浜でしたが、被害も無く未明に
     通り過ぎて行きました。
     台風通過後に迎えた快晴の朝、富士山が青い空高く誇らしげに
     聳えていました。
        000910
.
  美しい夕焼け ( 台風の約1週間前 )
  9月になっても天候が安定せず、富士山も雲間に隠れる日が続いていました。
  この日も朝から雷雨もあり相変わらずの天候でしたが、夕方、西の空が夕焼け
  に染まり、頂に雲を被った富士山が姿を見せてくれました。
  刻々と変化する夕焼け空、一瞬の自然の美しさに見惚れた秋の夕景でした。
        000912
        001912
        003912
.
   備考 :  富士山の風景 ( 横浜市内から )  ( camera : 9/中 )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

銀杏並木も秋の気配

    例年になく夏には程遠く感じられた今年の夏、
    そんな夏も過ぎて季節は秋へ・・・
    横浜市の「市民の木」として制定されている銀杏、
    美しい銀杏並木で小さな秋に出会いました。
.
銀杏並木の通りへ向かう途中の公園、ベイスターズの本拠地・横浜スタジアム
に隣接し、噴水の後方に見える銀杏並木の日本大通りへと続きます。
        001
.
横浜公園から港へと続く約400mの銀杏並木の日本大通り。 
沿道の建物との取り合わせにも横浜的風景が感じられます。
中でも「キングの塔」として知られている県庁舎は風情のある光景です。
        002
        003
.
歩道から見上げると緑濃い銀杏の葉っぱの中に鈴生りの実が色づいていました。
        004
        005
.
観光拠点の山下公園に沿って伸びる山下公園通り。 銀杏並木の傍らにはホテル
マリンタワー等々、また中華街も直ぐ傍で観光横浜の賑わいを見せている通り
です。
約200本の銀杏が植えられた通りは「日本の道100選」にも選ばれており、文明
開化の象徴のレトロな街灯も似合っていました。
        006
        007
.
公園通リ沿いにあり観光客や市民憩いの山下公園へ立ち寄りました。
春には満開の花を付けた桜、少し紅葉が見られ秋の訪れを感じます。
        008
        009
.
    備考 : 日本大通り~山下公園通り (横浜市)  ( camera ・ 9/上 )

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »