« ドイツの春祭り  | トップページ | 森の中の動物園 »

2018年5月18日 (金)

バラ咲く街散歩

横浜観光の中心でもある山下公園のバラ園がリニューアルされ
一段と充実し、バラと宿根草で彩られ生まれ変わりました。
バラは横浜市の花でもあり、見頃を迎えたバラ園を愛でながら
臨海部から山手地区へと散策です。
.
山下公園のバラ
日本で最初の本格的臨海公園、バラと宿根草が美しい立体的な「未来のバラ園」
として生まれ変わりました。 開港150年記念の「はまみらい」も港の風景と共に
心和ませてくれます。
               マリンタワーとバラ
        001
.
                 氷川丸とバラ
        002
.
          みなとみらい地区を背景に咲くバラ
        003
.
 山手地区には明治から昭和初期にかけて建築された木造の西洋館も数多く
 保存されています。 西洋館や教会も多い山手地区、バラを愛でながらの散
 歩もこの季節ならではの楽しみです。
.
バラとカスケードの庭
1937年建築の英国総領事公邸から1926年建築のブラフ111番館にかけての
「バラとカスケードの庭」は、木造の西洋建築と共に異国情緒が漂います。
        004
.
            イングリッシュガーデンのバラ
        005
        006
        007
.
 横浜ゆかりの「大佛次郎記念館」前の沈床花壇に咲くバラ園の風景も見所です。
                  香りの庭
        008
.
  山手資料館(明治42年築)前の小さなバラ園も建物とよく似合う風景です。
        009
.
 山手地区に点在する教会群とバラも魅力的で異国情緒を感じさせてくれます。
        010
        011
.
    1910年に米国人設計による建物にも当時が偲ばれます。
                外交官の家
        012
        013
.
  備考 ・ 山下公園から山手地区の西洋館とバラ   ( camera ・ 5/中 )
 
 

|

« ドイツの春祭り  | トップページ | 森の中の動物園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

michiさん こんばんは
すっかり春バラの最盛期になり、見事な風景を背景に華麗なバラの花が撮れていますね。
横浜市には港の見える丘公園、山手洋館の庭園それに山下公園・・・よく手入れの行き届いた花壇が沢山ありますから訪ねるのが楽しくなりますね。
来週早めに相模原北公園に出掛けてみたいなと思っていますが、こちらの撮影は対象がバラだけになっていまいます。

投稿: gumizaki | 2018年5月19日 (土) 21:06

gumizakiさま
こんばんは、いつもありがとうございます。
この辺りは良く歩くコースですが、山手地区のバラは少し少な目?
と言いますか、満開では無かったかも知れません。
山下公園のバラは今迄で今年が一番充実していたように思いました。
バラ園は数年前に行った生田バラ園がとっても素晴らしいと思いました。
行動的なgumizakiさんに比べ、私の最近は近場で間に合わせています。

投稿: michi | 2018年5月21日 (月) 19:01

michiさん 
こんにちは
こちらの洋館に美しいバラ園
見事ですねぇ、外国に来たようですね
色々なところでバラが咲くなんてやっぱり
オシャレな街ですわ
洗練されてるのがわかります
こちらでバラを見るのは植物園でしょうかぁ
あとは?
南方面に行かないのでわかりませんが…
色々なイベントもあり素敵な街ですねぇ

投稿: ムームー | 2018年5月26日 (土) 14:57

ムームーさま
いつもありがとうございます。
季節は移ってバラの綺麗な季節ですね。
野や街でも色んな花々が咲いて癒されます。
港の見える公園、古い洋館や教会等々が点在する
横浜山手地区、バラを愛でながらの散策もいいものです。

投稿: michi | 2018年5月27日 (日) 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492103/73510920

この記事へのトラックバック一覧です: バラ咲く街散歩:

« ドイツの春祭り  | トップページ | 森の中の動物園 »