« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

夜のエアポート

   沖縄の友人を羽田空港で見送りました。
  今回は東京の妹を訪ねて久し振りの上京で、旅の最終日に
  横浜でのひと時を共に過ごし羽田空港で見送りました。
  訪ねる度に美しい海に魅せられる沖縄、毎回親切に接して
  くれてもう20数年の歳月が流れました。
  出発ゲートで別れを惜しみ、暮れ行く送迎デッキで離発着す
  る航空機と空港の夜景を楽しみました。
                                    
   国内屈指の大型空港、一日の離発着は1200回を数えます。
   4本ある滑走路もフル回転、列をなして航空機が着陸態勢に入ります。
        01
        02
.
    離陸指示を待つ航空機、離陸に向けて滑走する航空機、新名所の
    東京ゲートブリッジ上空では航空機が着陸態勢に入っていました。
        03
        04
.
  東京のビル群の上で着陸態勢に入る航空機、右方には東京スカイツリーが
  夜空に聳えていました。
        057
.
誘導路に瞬く誘導灯やランプ類、遠くに東京の明かりも煌く夜景に見惚れ
ていると、目の前の滑走路に轟音を残し航空機が飛び立って行きました。
友人の無事のフライトと再会を念じつつ・・・
        06
.
        備考 : 夜の羽田空港で   (  ・ 1/下 )

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

寒中神輿の海中渡御

恒例の地元神輿連合会主催の神輿の海中渡御が行われました。
一年の無病息災を願うと共に会員の新成人を祝う恒例行事とな
っています。
和太鼓に続き地元神社神職による祝詞奏上、来賓の挨拶等の後
4基の神輿による海中渡御が行われ多くの見物人で賑わいました。
.
     到着した頃には太鼓も終わり神事が執り行われていました。
     神輿連合会の新成人が神妙な顔で来賓各位から祝意を受けます。
        0001
        0002
.
  浜では大焚火が焚かれ褌姿の神輿担ぎ手の男衆が暖を取りながら出番待です
        0003
.
     神輿に新成人を乗せ男衆に担がれて海中渡御へと向かいます。
     担ぎ手の男衆は褌姿で、女性は上にだぼシャツを着て神輿を担ぎます。
        0004
.
  元気いっぱいの男衆たちに担がれた神輿が海中渡御へと入って行きます
        0005
        0006
        0007
.
       防寒具に身を包んだ人たちが渡御の様子を見守ります
        0008
.
  男衆に担がれた神輿に乗った新成人たち、中には振り袖姿で神輿に乗る
  新成人も居て、それぞれが元気に掛声を張り上げてました
        0009
        0010
.
白波の海、沖ではヨットが強風に揺れ、浜では時折巻き起こる砂塵でヨットも霞ます
        0012
.
 海中渡御を終え浜に上がった4基の神輿、暫し神輿揉みの後に行事を終えました
        A0013
.
  寒さに耐える褌姿の男衆たち、浜では温かい豚汁が振舞われ、一般の人たちも
  ご相伴に預かりました。 お代わりも出来てとても美味しく頂きました。
        0014
.
  行事の終りを待っていたかのように威勢よく再び太鼓が打たれていました
        0015
.
   予定が無事に終了した浜の上空には食べ物を狙って鳶が舞っていました
        0016
.
 備考 : 寒中神輿錬成大会(藤沢市、鎌倉市神輿連合会) (  ・ 1/中 )

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

チューリップが見頃でした

 湘南江の島でウィンターチューリップが見頃を迎えました。
 夏から冷庫保存された球根がこの時期に咲くように植えられ
 今、色とりどりに開花して来苑者を楽しませてくれています。
 また人気のイルミネーションも継続点灯中(2月17日まで)
 で、シーキャンドルとして人気の観光灯台とライトアップされ
 たチューリップとの共演も楽しめます。
.
     青銅の鳥居(藤沢市指定文化財)から続く参道は、多くの参拝者や
     観光客で賑わっていました。
        001
.
  島上のサミエル・コッキング苑に入ると2万本のチューリップが見頃を迎え、
  一足早く春が訪れたような気分にさせてくれました。
        003
        004
        005
.
   友好都市の昆明市(中国)にちなみ中国伝統の建物も建つ苑内、後方には
   湘南のシーキャンドルとして人気の観光灯台がチューリップとの共演です。
        006
        007
.
    色とりどりに咲くチューリップに春の足音が聴こえて来そうです。
        008
        009
        010
.
   サムエル・コッキング苑から望む太平洋、波静かな波間にヨットが浮かび、
   彼方には伊豆大島も望める長閑な風景に心癒されます。
        012
.
 島内には三つの神社があり、この日も多くの善男善女が列を作っていました。
 願いが叶うといいですね。
        013
.
   備考 : 江の島に咲くウィンターチューリップ(藤沢市)  ( ・ 1/中 )

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

初詣

   皆さまには良き新年をお迎えの事と思います
  小春日和の新春の週末に初詣に行って来ました
  初詣の人出が全国でも上位にランクされる鶴ヶ岡八幡宮、
  今年は元日から少し日が経っていましたが、多くの善男
  善女が初詣に訪れていました
  今年一年が良い年でありますよう祈りたいものです
.
     鎌倉駅前の二の鳥居から境内に向かって続く「段葛」の参道には
     初詣客の列が途切れる事なく続いていました
        001
        002
.
     新年の三が日が過ぎたとは言え、この日も境内は多くの人で
     溢れていました。 手前に舞殿、後方に本宮が望めます
        003
.
 舞殿横の広場では古式に則り「除摩神事」が行われていました
 古来から続く神事で、直径156㎝の「鬼」と書かれた的を約27m離れた所から
 射抜いて「魔」を払う神事、多くの人たちが貴重な行事を見守っていました
        004
.
    本宮前の大階段手前では入場規制が行われており、解除されると
    人たちは一斉に大階段を本宮へと上って行きます
        005
.
   本宮からの境内の風景、入場規制中の為、舞殿前には入場を待つ人の列が、
   右の広場で行われている「除摩神事」の様子も望めます
        006
.
  境内の人慣れしたリス、時々参拝者の肩等に飛び乗ったりする愛嬌者です
        007
. 
    境内の数あるパワースポットの白旗神社は開運招福、必勝、学業成就等々、
    旗揚弁財天は縁結びや安産祈願等で多くの人たちが訪れていました
        008
        009
.
鎌倉駅と八幡宮間には人気の小町通リがあります
多くの店舗が軒を連ね季節を問わず訪れる人も多く、この日も満員の盛況でした
        011
.
        備考 : 鶴ヶ岡八幡宮初詣  (  ・ 1/上 )

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

新春のご挨拶

       新しい年を迎え謹んでご挨拶を申し上げます
      本年が皆様にとって幸多き年でありますよう
      お祈り申し上げます
      尚、本年も何卒よろしくお願い致します
.
          穏やかな日和に恵まれた正月三が日の横浜
          今日も快晴の空に富士山の雄姿が聳えます
          今年が良い年でありますよう祈りたいものです
                  紅富士 ・ am06:52
        01030652
        01030653
.
                               昼の富士 ・ am09:13
        01030913
.
                           夜の富士山 ・ PM17:42
        01031742
.
         備考 : 今日の富士山三景 ( 朝、昼、夜 )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »