« 春節で賑わう中華街 | トップページ | 2月の夕焼け小焼け »

2019年2月24日 (日)

曽我梅林梅まつりへ

関東では屈指の梅の名所と言われる曽我梅林を訪ねました。
.
神奈川景勝50選や関東冨士見百景にも選ばれている梅の名所
で、梅林には35,000本の梅の木があるようです。
JR下曽我駅から徒歩約15分でメイン会場の中心に着きます。
見頃を迎えた梅林の小路の周りは白、赤、ピンク等々の花が咲
き誇り、陽気にも恵まれ梅の香りが漂う梅林で花々の見事な競
演を堪能しました。
                               
     最寄駅前からメイン会場の中心への道端にも梅林が広がります
        001  
        002  
.
  周りの花を愛でながら約15分でメイン会場中心へ到着、食堂や地場産品店、
  イベント会場辺りは多くの人たちで賑わっていました
        003
.
   梅林越しに富士山が聳える絶景ポイントですが、箱根連山は観えたものの
   霊峰富士は雲に隠れて姿を見せてくれませんでした
        004
.
    中心部より観る梅林、このような風景が周り一面に広がる見事さです
        005
.
   鑑賞用の枝垂れ梅も多く、ピンク、赤、白等々の花がまるで降り注ぐように
   咲く風景は見事の一語に尽きます
        006
        007
        008
        009
        010
.
           可憐な枝垂れ梅に見惚れてしまいます
        011
        012
.
     梅林には食用の白い花の梅も多く咲きますが枝垂れ梅に負けじと
     綺麗に咲き誇っていました
        013
.
 枝垂れ梅の下では正装したワンちゃんが記念写真、可愛くて見惚れてしまいま
        014
.
 暖かかったこの日、梅林では絵筆を走らせたり、花を愛でながら食事を楽しんだ
 り、それぞれの楽しい時間が過ぎて行きます
        015
.
  梅林内に貼られたポスターです。
  このように梅の花と富士山の絶景が同時に観られますが、この日は残念ながら
  富士山は雲の中でした。 でも梅林の見事な梅の花々を堪能したひと時でした。
        016
.
    備考 : 曽我梅林梅まつり(小田原市)  (  ・ 2/下 )

|

« 春節で賑わう中華街 | トップページ | 2月の夕焼け小焼け »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

michiさん
こんにちは
こちらは素晴らしい所ですね
これだけの広大な土地に咲き乱れる
梅林、いい香りがこちらまで届きそうですわ
富士山が見えれば絵葉書のようですね
いいところだなぁ~
自然の中にある梅のお花はいっそう美しく
華やかですね、枝垂れ梅も素敵
遠足気分も味わえて昔を思い出しますね
素晴らしい梅を見せていただきました

投稿: ムームー | 2019年2月25日 (月) 14:23

ムームーさま
こんばんは、ありがとうございます
同じ県下にありながら初めて行きました
梅の花と富士山が撮りたくて天気予報を良く確認したのですが
富士山付近は雲が湧き見えずに残念でした。
梅は桜に比べて華やかさが足りないなぁ!と思ってたのですが
この梅林は枝垂れが多く、桜の花にも劣らない華やかさがあり
つい見惚れてしまいました。
ワンちゃん連れのグループに癒されたり、絵筆を走らせる人たちを
羨ましく思ったり・・・ 見事な梅林でしたよ。

投稿: michi | 2019年2月26日 (火) 18:02

michiさん こんばんは
曽我梅林には3500本もの梅の木があるのですか。
すごいスケールで、梅の花も白色、桃色、ピンクきれいです。
多くの花が丁度見頃、タイミング良く沢山の良い画像が撮れて良かったですね。
当方の手帳に来年の2月中旬、行き先候補として「曽我梅林」と記録しておきます。
桜の季節ももうすぐですね。

投稿: gumizaki | 2019年2月28日 (木) 20:52

gumizakiさま
こんばんは、ありがとうございます
梅は桜に比べて華やかさが若干劣りすると思っていたのですが、
この梅林はピンク、赤、白等の枝垂れ梅も多く、桜にも負けない
華やかさでした。
梅の花と富士山を同時に撮りたくて天気予報を良く確認して
行ったのですが、富士山は雲に隠れて少しがっかりでした。
でも駅からも近く色とりどりの花々はとても見応えがありましたよ。

投稿: michi | 2019年3月 1日 (金) 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曽我梅林梅まつりへ:

« 春節で賑わう中華街 | トップページ | 2月の夕焼け小焼け »