« 曽我梅林梅まつりへ | トップページ | 三浦海岸さくら祭り »

2019年2月27日 (水)

2月の夕焼け小焼け

 春が近づくにつれ不安定な天候が多くなって来ました。
 「春に三日の晴れなし」のように春近しを感じるこの頃です。
 時には牙を剥く自然現象も多くの美しい光景も見せてくれます。
 印象に残った二月の夕焼け小焼けを振り返ってみました。
.
                             
.
2/上 : 
       夕焼け空にキノコ雲を被ったような異様な富士山でした。
        0190201
.
2/上 : 
     ビルの向こうに太陽が沈んで行きます。
     太陽は日毎に移動し、ダイヤモンド富士となる日も真近です。
        0190203
.
2/上 :
    この日の朝陽は高い煙突の向こうに上り不思議な光景を見せてくれました。
        0190204
.
2/中 :
 早朝のTVで霧に覆われた幻想的な東京の街が映し出されていました。
 我が街も・・・と期待して窓外を観ると高層ビルが僅かに霧に霞んでいました。
        0190220
.
2/下 :
   雲の多い一日、沈む夕陽を背に二羽の鳥たちが塒へと帰って行きました。
        0190226a
.
2/下 :
   太陽が雲間に沈もうとしています。
   赤、ピンク、少し黄色味も混じった美しい夕陽が観られました。
   思わずシャッターを押した瞬間、何かが太陽を横切った気配、後で映像を
   確認すると太陽を通り過ぎたヘリが映っていました。
   あと一秒、シャッターを押すのが早ければ太陽の中のヘリ画像が撮れた
   のに・・・、残念な思いでした。
        0190226c
.
     備考 ; 2月の朝陽、夕陽 (家からの画像)  ( 2/上~下 )
 

|

« 曽我梅林梅まつりへ | トップページ | 三浦海岸さくら祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

michiさん
おはようございます
今朝は暖かい日差しです
まぁ、なんと素晴らしいのでしょう
こんな風に見えるなんて感動しますね
キノコ雲と富士山、おもしろい形ですね
雲に隠れた夕陽と鳥さん哀愁を感じます
太陽の中にヘリが写るなんて想像した
だけでもわくわくします
空を見上げ雲やお日様に富士山など
美しく神秘の世界に誘われますね
いつもありがとうございます

投稿: ムームー | 2019年3月 2日 (土) 09:43

ムームーさま
いつもありがとうございます
自然の風景は刻々と変化し、特に富士山の夕景は一瞬一瞬で
雲の形や色調が変化します。
富士山は日々色んな表情を見せてくれ、心和む時も多々あります。
このような風景を眺めていると飽きる事がありませんね。
自然の風景はいつ出会っても素晴らしいですね。

投稿: michi | 2019年3月 3日 (日) 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月の夕焼け小焼け:

« 曽我梅林梅まつりへ | トップページ | 三浦海岸さくら祭り »