« プロ野球オープン戦観戦記 | トップページ | 満開の枝垂れ桜 »

2019年3月24日 (日)

マリンタワーからの眺望

横浜港のシンボルでもある横浜マリンタワー。
10角形の塔体に20角形の展望台を備え、市街地や都心ビル群
房総半島や富士山等々360度の眺望が楽しめます。
山下公園に隣接し、近くには中華街等の観光スポットも多く
季節を問わず賑わいを見せています。
開業58年を迎え、全面改修の為3年間の休館となるのを機に
久し振りにタワーからの眺望を懐かしみました。
.
市民憩いの場所でもある山下公園
子供たちが遊ぶ後方には港町の風景が広がります。
001_2
.
花に囲まれた噴水池、友好都市サンディエゴ市寄贈の
「水の守護神像」が建ち異国の雰囲気を感じます。
002_1
.
10角形の塔体のタワーが青空高く聳えていました。
003_1
.
展望室からは市街地を始め、山下公園や横浜港等々
360度の眺望が楽しめます。
004_2
.
展望台から眺めると「サンディエゴ広場」の風景が幾何学模様のようで素敵でした。
006_1
.
展望台1階のシースルーフロアーからは10角形の塔体、下界が眺められます。
007_1
.
時間の経過と共にタワーの影が山下公園に長く伸びていました。
008
.
長閑に時が流れるタワー前の公園通り、銀杏並木も間もなく
芽吹きを迎える事でしょう。
009
.
備考 : 横浜マリンタワー   ( 📷 ・ 3/下 )
*タワー休館:(2019.4.1~2022.3.31)

|

« プロ野球オープン戦観戦記 | トップページ | 満開の枝垂れ桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロ野球オープン戦観戦記 | トップページ | 満開の枝垂れ桜 »