« 桜満開のプロムナードを散策 | トップページ | クルーズ船の入港 »

2019年4月14日 (日)

古都の社寺を巡る花散歩

鎌倉の社寺に咲く桜の風景を眺めながら散策しました。
特に桜の名所ではありませんが、国宝建造物に咲く
桜の
風景も良く似合います。
桜も春風に花弁が舞う季節、新緑の中で咲く桜と
社寺の
風景を堪能しながらの散策でした。

鎌倉大佛
高徳院ご本尊の鎌倉大佛へ。
青い空に聳える国宝の銅造阿弥陀如来坐像の大佛さま、
アジアや欧米等々から訪れた人々も大佛さまと桜の
風景に見入っていました。
001_6
.
002_4

光明寺
700年を超える時を経た日蓮宗の巨刹、日蓮上人の高弟が
捕らえられた土牢が有名です。
ソメイヨシノ咲く参道、花の寺としても知られています。
003_5

 

段葛の参道(鶴ヶ岡八幡宮)
八幡宮へと続く二の鳥居からの500mの段葛の参道。
源頼朝により造られた段葛も整備工事で生まれ変わり、
参道をアーチ状に覆っていた桜も若木に植え替えられ
今年で3年目を迎えます。 順調に育っているものの
以前の様になるにはもう少し年月が必要のようです。
004_6
.
005_4

鶴ヶ岡八幡宮本殿前から
八幡宮本殿前から眺める段葛の桜並木の参道、
舞殿後方の一の鳥居から二の鳥居まで続きます。
006_5

神苑ぼたん庭園(鶴ヶ岡八幡宮)
源氏池の外周に沿うように造られた和風庭園調のぼたん園、
色とりどりの牡丹も見頃を迎え桜との共演も見事でした。
007_5
.
008_4

建長寺
1253年に北条時頼により創建された本格的な禅寺で
境内では重要文化財建築も多く見られます。
総門から眺める桜並木、三門や仏殿前に咲く桜は鎌倉の
社寺では有数のスポットです。
009_5
.
011_1
.
002_5

円覚寺
1282年に北条時宗により開山された鎌倉五山第二位の
鎌倉有数の巨刹です。
総門脇の桜、山門の桜は北鎌倉の春の風景でもあります。
012
.
013
.
014

備考:鎌倉大佛~光明寺~鶴ヶ岡八幡宮(段葛、神苑ぼたん園)
建長寺~円覚寺を散策  ( 📷 ・ 4/中 )

 

 

 

|

« 桜満開のプロムナードを散策 | トップページ | クルーズ船の入港 »

コメント

michiさん
素晴らしいですね、奈良の大仏様しか見たことが
ありませんが桜と大仏様が見れるのは素敵ですね
こちらは歴史上に出てくる方々の由緒あるお寺ですね
将軍源頼朝ゆかりの神社~
桜と牡丹って美しいですねぇ
北条時頼により創建の建長寺、桜がよりよく歴史を
彩ますねぇ
北条時宗開山された円覚寺、眺めが良くて
歴史を思い浮かべながら素敵なお写真に
見とれています、鎌倉は行きたいと思いながら
行けなくて見せて貰えて良かったです
いつもありがとうございます

投稿: ムームー | 2019年4月15日 (月) 08:00

michiさん こんにちは
丁度 桜満開のタイミングで、鎌倉散策良かったですね!
鶴岡八幡宮の牡丹の開花も桜と同時期なんですね。昔撮りに出掛けていたのですが忘れていました。
花の王様?が一緒に撮れるのは最高です。

投稿: gumizaki | 2019年4月16日 (火) 15:05

ムームーさま
いつもありがとうございます。
鎌倉は近くなので時々は散策などに出掛けます。
特に桜の名所ではありませんが、社寺と桜の風景も
良いものです。 
四季を通して観光客も多く、これから新緑の季節、
京都程ではありませんが、道路は散策する人たちで
列が出来るほどです。 のんびりと散策してきました。

gumizakiさま
有難うございます。
改修された段葛の桜、以前は古木でトンネルが出来
見事でしたが、今は植え替えられた若い桜がようやく
大きく育ってきました。
神苑の牡丹園は見頃でしたが、少し旬を過ぎたとは言え、
牡丹に覆い被さるように咲く桜とのコラボも見応えが
ありました。 新緑の鎌倉を歩くのもいいものです。

投稿: michi | 2019年4月16日 (火) 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜満開のプロムナードを散策 | トップページ | クルーズ船の入港 »