« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

今年も暮れて

瞬く間に時は流れ
今年も足早に過ぎようとしています
色んな出来事があった一年でしたが
皆さまには如何だったでしょうか

今年も拙いブログをお訪ねいただき有難うございました

新しい年が幸せでありますようお祈りしています

今年も富士山に明け、富士山に暮れた一年でした
2019.12.31. am08:34
00834

2019.12.31.  pm16:42
01642

備考 : 大晦日の富士山 (横浜市内から)  ( 📷 ・ 12/下 )

 

  

 

 

 

| | コメント (3)

2019年12月25日 (水)

YOKOHAMA Candle Cafe 2019

横浜みなとみらい地区のクリスマスの風物詩
3日間限定で5000本のキャンドルに明かりが灯され
一夜限りのオフィスビル全館点灯の
クリスマス期間イベントを最終日に訪ねました。

全館点灯のビル群を背景に、5000本のキャンドルに描かれた
デザインが優しく浮かび上がる芸術作品です。
運河パークではミニライブも行われ、屋台ではフードや
ドリンクも販売、5000本のキャンドルの灯りの一つ一つに
想いをのせて一夜限りの幻想的な空間を楽しみました。

クリスマス市開催中の赤レンガ広場、ツリー越しの大桟橋には
飛鳥Ⅱが停泊する港街の夜景、この日はイブの夜とあって
クリスマス市も大賑わいでした
001_20191225185801
002_20191225185901

公園も綺麗にドレスアップです
003_20191225185901

キャンドルカフェ開催中のみなとみらい地区、全館点灯のビル群
を背景にしてキャンドルの色が変化して幻想的な空間でした
004_20191225185901
005_20191225185901

キャンドルの一つひとつにはメッセージや絵が描かれ癒されます
006_20191225185901

キャンドル後方のビル群では「TOWERS Milight」が行われており
一夜限りの煌く光のプレゼントも同時に楽しめました
007_20191225185901

運河パークのミニライブにも多くの人達が聴き入っていました
008_20191225185901

万国橋からは全館点灯のビル群の光が水面に映えて綺麗でした
009_20191225185901

大桟橋から観るみなとみらいの夜景は素晴らしく
この夜は全館点灯でもあり一層煌いていました
大桟橋に設置されたアニバーサリーギフトボックスを
通して街の夜景撮影に皆さん挑戦していました
011_20191225185901

街全体を一つのイルミネーションとして創り上げるイベント
一夜限りのオフィスビル全館点灯、ランドマークタワーの
上半分の暗い部分はホテル棟です。 帰宅後の遠景です
012_20191225190001 

備考:横浜キャンドルカフェ&みなとみらい全館点灯
( 📷 ・ 12/下 )


 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

2019年12月23日 (月)

クリスマスマーケット

横浜赤レンガ倉庫   冬の風物詩クリスマスマーケット
今年はドイツ、ニュルンベルクのクリスマスマーケットを
モチーフにして行われていました。

マーケットに並んだ白と赤を基調とした幾つものヒュッテ
屋根に飾られた人形や動物たちを観るのも楽しみです。
ヒュッテではドイツフードやグリューワイン等が販売され
訪れた人たちは本場ドイツの雰囲気を楽しんでいました。

本場のクリスマスの雰囲気が漂うマーケット
001_20191223193301
002_20191223193301

マーケットに並んだ幾つものヒュッテでは
本場ドイツ料理やワインを味わえ、クリスマス雑貨も販売
屋根に飾られた人形や動物たちを観るのも楽しみです
003_20191223193301
004_20191223193301
005_20191223193301

マーケット奥には高さ10mのモミの木ツリーが煌き
ツリーに設置された「幸せの鐘」は競って鳴らされていました
006_20191223193301

海側には赤レンガ倉庫とみなとみらいビル群を背景にして
YOKOHAMAの文字の巨大なオブジェもお目見えです
 007_20191223193301 

備考:第10回クリスマスマーケット in 赤レンガ倉庫2019
( 📷 ・ 12/中 )


 

 

 

| | コメント (2)

2019年12月21日 (土)

冬の北海道旅 ⑤積雪の北大散策その他

今回、訪れた時は雪の無い函館、札幌でした。
函館から札幌へ移動したその夜に降雪があり
翌朝、目覚めると札幌の街は雪化粧でした。

今回の旅では北海道の大自然との出会いの予定は無く
二都市のイルミネーションを楽しみ、友とも再会、
気の向くままの街歩き等を楽しみました。

雪化粧した札幌の街、天候も回復した北大キャンパス、
雪景色を楽しみながら散策しました。

札幌駅から近い正門付近キャンパス内には小川も流れます
001_20191221103201

総合博物館前のメインロードは
2020オリンピックマラソンコースにもなっているようです
002_20191221103201

白い雪を被ったナナカマドの赤い実が綺麗でした
003_20191221103201

雪の中のポプラ並木、初めて訪れたのは半世紀も前、
過ぎ去った時の流れが走馬灯のように蘇ります
004_20191221103301

クラーク博士像も雪化粧でした
005_20191221103301

正門付近、古河講堂前の初代総長像も雪化粧です
006_20191221103301

札幌駅隣接の眺望の良い高層ホテルに3連泊しました
007_20191221103301

落ち着いた雰囲気のホテルフロント風景
008_20191221103301

宿泊した30F客室からの眺望も楽しめました
009_20191221103301

35F朝食のレストラン、和洋ブッフェ料理も美味でした
01035f

帰路、札幌~新函館北斗駅間は特急で約3時間半
車窓は目まぐるしく変わる天候でしたが
大沼公園近くになり天候も回復し
車窓には海上に浮かぶような駒ヶ岳、
雪原に聳える駒ヶ岳にも出会えました
011_20191221103301
012_20191221103301

新幹線の函館北斗駅、駅弁は殆ど売り切れでしたが
「みがき弁当」を購入、遅い昼食でしたがとても美味でした
014_20191221103401
013_20191221103301

特急ハヤブサは青函トンネルを通過し本州へ・・・
やがて車窓には僅かに雪を被った岩木山も眺められ
列車は一路東京へ・・・、4泊5日の北海道二都の旅でした
015_20191221103401

備考 : 雪の北大キャンパス散策と駒ヶ岳の風景他
( 📷 ・ 12/上 )


 

 

 

| | コメント (2)

2019年12月17日 (火)

冬の北海道旅 ④札幌・ホテルからの眺望

札幌滞在中、日中に雪は殆ど降らず、
時々太陽も覗く先ず先ずの天候でした。

当初から札幌での遠出の予定も組まず
ホテルを中心とした気儘な癒しの旅でした。 
そんな中、南千歳在住の友人から招きがあり
久し振りに旧交を温め有意義なひと時も過ごしました。

初めて宿泊した時、
部屋から観える風景に
魅了されたホテル、
今回も眼下に広がる札幌の風景を堪能しました。

函館から札幌へ移動、到着時は雨上がりの午後でしたが
夜には三日月も観られる素敵な夜になりました
022029

目覚めると霧に霞む街の上に朝陽が滲む
幻想的な朝の風景に出会えました
030701

霧も徐々に消えた街、昨夜の降雪で街は雪化粧です
旧道庁赤レンガ庁舎も雪を被り絵になる風景です
030710
030715

夜が来て駅前広場のシンボルツリーも煌きを増し
大通リを行き交う自動車もミニチュアのようです
031725

札幌滞在三日目、35Fの朝食レストランからの眺望
小樽方面は霧で霞んでいました
画面やや右方には北大キャンパス、ポプラ並木も雪化粧です
040807
040810

38F展望室の「T
38」から観る雪化粧の街と
石狩湾方面の見事な風景です
041242

この日の夜景は遠くまでクッキリと眺められました
画面左方のTV塔辺り一帯でホワイトイルミネーションが
開催中です。 繁華街すすきのも賑わっている事でしょう
041838

初めて宿泊した十数年前、闇に浮かぶ
灯りの正体が分からず不思議でした
この夜も煌々と灯る明かり、かって冬季五輪ラージヒルで
3本の日の丸が揚がったあの大倉山ジャンプ台です
041840

北方の石狩湾方面の見事な夜景、十数年前初めて
宿泊した時、この夜景に魅せられました
今回は南側の部屋だったのでT38展望室から眺めました
041900

札幌も愈々最終日、青い空を朝焼けが徐々に染め
やがて雲間から太陽が顔を出し街も夜明けを迎えます
ホテルからの風景も大いに楽しめた札幌滞在でした
050614
050650

備考 : JRタワーホテル日航札幌からの眺望・昼と夜
( 📷 ・ 12/上 )

  

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年12月15日 (日)

冬の北海道旅 ③煌く札幌の街

やっと積雪した札幌の街、北国の冬には雪が似合います。
札幌滞在中、日中は時々晴れの先ず先ずの天候でした。
時々舞った雪も殆ど積もらず、街の積雪は10㎝以内
日中は風も殆ど無く街歩きも案外容易でした。
僅かに積雪した煌く夜の街へも何度か出掛けました。

札幌駅南口広場の高さ10mのシンボルツリーが
札幌の玄関口を華やかに演出します。 
札幌出身の彫刻家制作の男女5人の裸像「牧歌の像」も
積もった雪で寒そうでした
01_20191215145701

札幌駅直結の高層ホテル
宿泊した30Fからの眺望は期待通りの素晴らしさ
02_20191215145701

札幌駅から繁華街すすきの迄続くメインストリートの
立木にもLEDが灯され華やかな雰囲気でした
03_20191215145801

駅から近い商業施設の赤レンガテラスは新しい感覚で人気、
1F吹き抜けのツリーを眺めて暫しティタイムでした
04_20191215145801

国の重文で札幌の歴史と共に130年に亘って
歩んできた時計台も薄く雪化粧でした
05_20191215145801

人気の商業施設の札幌ファクトリー、
小雪舞う広場の煙突を登る全長3mのサンタさんも
X'masを目前に忙しくなりそう!
館内には4万個のLEDで彩られた高さ15mのジャンボツリー、
天井の装飾ともマッチして幻想的な空間を演出していました
06_20191215145801
07_20191215145801

繁華街すすきのの南一条通り、
歩道両脇の銀杏並木にもLEDが煌きます
08_20191215145801

旧道庁赤レンガ庁舎前のアカプラ広場
道内に現存する最古の街路樹がLEDで色が変化し
旧道庁舎ともマッチして見事な景観でした
09_20191215145801
10_20191215145801

旧道庁赤レンガ庁舎にも小雪が舞い絵になる風景でした
11_20191215145801

札幌駅前、歩道脇の裸婦像も雪を被って寒そう!
12_20191215145801

駅に隣接する商業施設ステラプレイス、通りの天井も
装飾が施されていました。 少し遅い夕食でした
13_20191215145901

ホテルに戻ってやっと一息、ロビーにもツリーが飾られていました
14_20191215145901

備考 : 札幌、煌く夜の街歩き  ( 📷 ・ 12/上 )

 

 

 

 

 



| | コメント (2)

2019年12月12日 (木)

冬の北海道旅②札幌ホワイトイルミネーション

函館から特急スーパー北斗で札幌へ向かいました。
車窓の風景も旅の楽しみですが駒ヶ岳は雲の中、
車窓には何処までも灰色の海が続いていました。

到着した札幌は雨上がり、駅に隣接する眺望の
素晴らしいお気に入りのホテルにチェックインです。

冬の札幌を彩るイベント、大通り公園で開催中の
第39回さっぽろホワイトイルミネーション
大通り公園には大小様々なシンボルオブジェが
光の芸術として輝いていました。
雨上がりの到着初日と降雪で真っ白になった翌日に
出掛けて楽しみました。

札幌初日の雨上がりの大通り公園、1丁目のラブツリーや
3丁目の札幌の花・ライラックをモチーフにしたオブジェが
雨に濡れた地面に映えて綺麗でした
201tv1
2023

札幌駅とすすきのを結ぶ地下通路「チ・カ・ホ」
悪天候時の利用は特に便利で、地元の人たちは勿論
観光客の皆さんも多く利用されているようでした
203

札幌初日の夜の降雪で翌朝の街は雪化粧でした
夕方より再び積雪の大通り公園のイルミネーション会場へ

1丁目:約束の「ラブ ツリー」
積雪の公園に赤く輝くハートのツリー、
TV塔とのコラボがお似合いでした
3041
3051

2丁目:「ミュンヘン クリスマス市」
ドイツの伝統的なクリスマスオブジェ、
トナカイサンタのクリスマスピラミッドを中心に
クリスマス雑貨やドイツ料理の屋台が並びます
3062
3072

3丁目:花咲く「ブルーミング ファウンテン」
イルミネーションのメイン、中央の噴水にライラックの
花をモチーフにした大型オブジェが設置され、
花と季節の移ろいを光と音の動きで演出し見事でした
3083
3093

4丁目:輝きの「ジュエリーパレス」
テーマカラーのゴールドとグリーンが輝き、ダイヤモンドを
モチーフにした光の宮殿が積雪の公園で煌いていました
31014
3114

5丁目:微笑みの「トゥインクル ガーデン」
ゴールドのシンボルツリーが輝き休憩所も設置されていました
3125

6丁目:煌きの「フォレスト サークル」
樹木が立ち並ぶ会場、グリーンに輝く光の迷路や
白いシャイニングボールが飾られていました
3136
3146

備考:第39回さっぽろホワイトイルミネーション
(大通り公園会場)   ( 📷 ・ 12/上 )   


 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

2019年12月 9日 (月)

冬の北海道旅①函館クリスマスファンタジー

新幹線と特急を乗り継いで冬の北海道へ行ってきました
年数回発行のJR東日本の北海道5日間乗り放題チケット
冬のイルミネーションの季節を迎えた北の大地へ
今回は特に予定を組まず函館と札幌でのホテルライフ、
グルメ、イルミネーション&夜景を楽しむ気まま旅でした

朝、東京を出発し雪の岩手山を過ぎた辺りから曇天になり
道内に入ると小雨混じりの曇天模様、車窓の函館山も
泣き出しそうな気配、この日は途中下車し函館で1泊です
01330n

函館に積雪は無く雨上がりでした。 先ずホテルにチェックイン、
窓から見える港やファンタジー会場、函館山も厚い雲の下でした。
01450n
01460n1

何度も訪れた函館の街、赤レンガ倉庫群等を散策して一端部屋へ
眼下のツリーにも明かりが灯され、暗闇に函館山も浮かびます
01725n

16時半から点灯されたツリーは17時45分~18時は消灯
18時のカウントダウンと共に15万球が再点灯
函館クリスマスファンタジーが始まり花火が上がります
01751n
01800n

ファンタジー会場から近い人気の八幡坂から教会群を散策
昨冬は雪の中だった街や教会群も雪の無い暖かい夜でした
01831n1
01832n

散策中、ツリーや青函連絡船・摩周丸も眺められました
01835n

ロープウェイ駅が近かったので久し振りに函館山に上りました
港には摩周丸が係留され五稜郭タワーが闇に白く浮かびます
街は徐々に霧に煙ってきたので夜景に別れを告げました
01945n
019501935

ホテルフロントにもツリーが灯されていました
02011n

部屋から見える夜景、ツリーは次々と色が変わり
1時間毎に15分レッドツリーに変わります
暗闇の中に函館山の灯りが浮かび函館の夜は更けて行きました
02015n

ホテルの朝、北海道一と言われる自慢の朝食会場へ
山海の珍味が並ぶ和洋食の朝食をお腹いっぱい頂きました
010701n
010707n1

函館朝市を散策、新鮮な魚介類や地元野菜がいっぱい並び
名物の朝市食堂街は多くの人達で賑わっていました
011002n
011004n

途中下車した束の間の函館、クリスマスファンタジーの
想い出と共に一路札幌へ向かいました。 駅前には昨冬吹雪の
中で観たイルミネーションが今年も用意されていました
011020n

備考:北海道冬の列車旅 ①函館クリスマスファンタジー
( 📷 ・ 12/上 )




 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (5)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »