« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月22日 (土)

三浦海岸桜まつり

三浦海岸は一足早く春爛漫を迎えていました。

京急三浦海岸駅改札を出ると
直ぐ満開の河津桜が
出迎えてくれました。

駅付近から京急沿線沿い約1㎞は桜並木が続き
桜の木の下には菜の花も満開でピンクの河津桜と
黄色い菜の花のコントラストが見事でした。

駅前の特設テント村では地元特産品が販売されており
特に三崎マグロや三浦大根等には人だかりが出来ていました。
三浦海岸でひと足早い春を満喫したひと時でした。

駅前広場の河津桜は花弁が零れんばかりの満開でした
00119

小松ヶ池公園まで続く約1㎞の桜並木、黄色い菜の花も満開で
ピンクの桜の花と黄色い菜の花の共演が見事でした
00219

時折通り過ぎる赤い京急電車、沿線沿は約千本の桜並木で
花と電車を一緒に撮影出来る絶好の撮影スポットが続きます
00319

小松ヶ池公園でお弁当を広げる人々、お喋りにも花が咲きます
004195

満開の花弁には蜜を求めてヒヨドリたちも
花から花へと飛び移っていました
00520
00619

この辺りには特産の三浦大根の畑も広がります
00720

線路を跨ぐ橋の上は電車と桜が撮れる絶好の撮影スポット
多くの人たちがシャッターチャンスの電車の通過を待ちます
00819

野鳥が水と戯れ小松ヶ池に映った桜の帯が水面に揺れます
満開の桜の下ではお弁当を食べながらのお花見です
00920
01020

帰路の桜並木、花咲く沿線沿いを電車が通り過ぎて行きます
01120
01220

駅前広場のテント村には多くの特産品が並びます
今年は茎若布を買いました
01320
01419

備考 : 第18回三浦海岸桜まつり( 三浦市・2/5~3/8 )
( 📷 ・ 2/中 )

*Mt.Fuji in 2020
(NO.14) Feb.18 pm17:16(from Yokohama)
002181716

















 

 

| | コメント (4)

2020年2月18日 (火)

カワセミに出会いました

三寒四温の頃、春近しが感じられます。
いつもの公園で久し振りにカワセミに出会いました。
鮮やかなコバルトブルーの体色が美しく
青い宝石や空飛ぶ宝石とも言われています。
この公園では以前にも出会いましたが
その美しさに魅せられました。

桜が咲く頃には花見客で賑わう広大な公園
束の間の静寂の池では錦鯉が悠々と泳いでいました
001_20200218145901

水面に伸びる枝に一羽のカワセミを見付けました
002_20200218145901

瞬時に水面にダイビング、口には魚を咥えて…
捉えた獲物が大きく飲み込むのに四苦八苦です
*前の枝が邪魔をしてズーム画像がピンボケになりました
003_20200218145901

大きな魚を飲み込んで満腹になったのかひと休み
頭部から尾羽まで美しいコバルトブルーの体色
暫し枝で休息して楽しませてくれました
散歩の公園で思わぬプレゼントを貰った気分でした
004_20200218145901
005_20200218145901
006_20200218145901 

備考: カワセミに出会う(横浜市内) ( 📷 ・ 2/中 )

*Mt.Fuji in 2020
(NO.13) Feb.15.  pm17:26 (from Yokohama)
0071726

 

 

| | コメント (2)

2020年2月15日 (土)

市内の梅林へ

梅の名所としても知られる大倉山梅林
約200本の梅が見頃を迎えていました。

駅から線路沿いの坂道を約10分上がると
梅林に到着するアクセスの良さ。

時々雲間から太陽も覗く薄曇りの暖かい日
早咲きと共に遅咲きの梅の花も見頃を迎え
観梅に訪れた多くの人たちが
花と仄かに漂う花の香りを楽しんでいました。

001_20200215183601
002_20200215183601
003_20200215183701
004_20200215183701
005_20200215183701
006_20200215183701
007_20200215183701
008_20200215183701
009_20200215183701

備考:大倉山公園梅林(横浜市) ( 📷 ・ 2/中 )

*Mt.Fuji in 2020
(NO.12) Feb.11. am09:41(from Yokohama)
02110941

| | コメント (2)

2020年2月10日 (月)

散歩道の梅が咲きました

冬晴れのいつもの散歩道
白梅と紅梅の梅の花が満開でした。
寒波の南下で寒い日が続いた日々も
週半ば頃より春の陽気の予報も出ています。
待ち遠しかった春の足音も近づくこの頃です。

散歩道の公園
梅の花が青空に映え一足早い春の気配を感じます
001_20200210182101
002_20200210182101

梅の花越しには遠く高層ビル群も聳えます
003_20200210182101

咲きかけた紅梅越しには雪化粧の富士山も望め
陽当たりの良い紅梅の木に咲く花が青空に映えていました
004_20200210182101
005_20200210182101
006_20200210182101

快晴の青い空、雪化粧の富士山が箱根や丹沢の
山々を従えるように聳える公園からのいつもの風景です
007_20200210182101

備考:公園に咲く梅の花(横浜市内)  ( 📷 ・ 2/上 )


*Mt.Fuji in 2020
(NO.11) Feb.09. pm17:06 (横浜市内)
008291706









 

 

 

| | コメント (4)

2020年2月 3日 (月)

伊豆爪木崎の水仙群落地へ

伊豆半島西端の景勝地、爪木崎へ行って来ました。
水仙の群落地として知られ、最盛期の爪木崎公園には
300万本もの野水仙が咲き乱れます。
水仙まつりも終盤でしたが、
満開の野水仙と青い海の風景を堪能しました。

公園ゲート付近から観る青い海と白い爪木崎灯台
可憐な野水仙が咲く風景は見事です
001_20200203185201

前面に広がる青い海、半すり鉢状の群生地に咲く
野水仙の多さに圧倒されます
002_20200203185201

青い海の後方には伊豆大島や伊豆七島も望める絶景です
003_20200203185201

南国に来たようなエメラルドグリーンの海に見惚れました
004_20200203185301

斜面の一部には強風で倒された水仙もありましたが
平地の遊歩道周りに被害は無く満開の野水仙が見頃でした
005_20200203185301

太陽が雲に遮られた神子元島灯台、石造りで現存する
日本最古の灯台がシルエットのように海上に浮かびます
006_20200203185301

西側海岸の俵磯、800万年前の海底火山で積み重ねられた
柱状節理の岩肌の光景が広がっていました
007_20200203185301

プレーリドッグが立ち上がり周りを見回す姿の岩も人気です
008_20200203185301

公園の平地を中心に野水仙の見頃が続いていました
009_20200203185301
010_20200203185301

入口近くの海岸では地場特産品等が販売されていました
011_20200203185401

ゲート付近に咲く赤いアロエの花と後方の
白い爪木崎灯台は絵になる風景でした
012_20200203185401

備考 : 爪木崎の野水仙群落地(下田市) ( 📷 ・ 1/下 )


*Mt.Fuji in 2020
(NO.10) Jan.30  pm17:27 (横浜市内)
01301301727













 

 

 

| | コメント (4)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »