« 命を守るSTAY HOME | トップページ | フラワームーンに願いを込めて »

2020年5月 7日 (木)

夜の稲妻

立夏も過ぎ穏やかに暮れたと思った夜
街には低い雲がビルを覆い始めて
雨が降ったり止んだりの不安定な天候
遠くで稲妻が明るく空を染める

やがて窓を打つ大粒の激しい雨に見舞われ
空を引き裂くように稲妻が走り雷鳴が轟く
一瞬にして街の灯りが風雨に隠され
自然の成り行きに委ねた夜のひと時
明日天気になぁ~れと願いつつ

穏やかに暮れたと思った街だったが・・・
001_20200507175901

遠くで稲妻が空を染めて
002_20200507175901

稲妻が天地を走る
003_20200507175901
004_20200507180001

突然、火柱となった稲妻が地表に激突し
地面を揺るがす雷鳴、街は真昼のような明るさに
005_20200507180001

備考:稲妻に見舞われた街(横浜市)( 📷 ・ 5/上 )


*Mt.Fuji in 2020
(NO.27) May 04. pm17:36 (横浜市内から)
005041736

|

« 命を守るSTAY HOME | トップページ | フラワームーンに願いを込めて »

自然」カテゴリの記事

コメント

夜空のドラマは壮大ですね。
稲妻と雷鳴とどろく大空を捉えるには、遠景が見渡せるポジションが必要ですが、いいチャンスを捉えられ見事だと思います。
最後のカットは、何か原爆のような光の強さ、これは貴重な瞬間だと思いますね。

投稿: gumizaki | 2020年5月10日 (日) 05:32

gumizakiさま
ありがとうございます
凄い雷でしたね、横浜より相模方面の方が凄かったのでは
無いでしょうか。 一度通り過ぎたと思われた雷雨でしたが、
再び戻って来たのでカメラを構えました。
雷光を捉えるのは難しく、やっと何枚か撮れましたが
カメラ任せでしたのでこんな画像になりました。
gumizakiさんであればもっと傑作が撮れた事でしょう! 
コロナなの影響で家に居る時間が多くなっています  

投稿: michi | 2020年5月11日 (月) 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 命を守るSTAY HOME | トップページ | フラワームーンに願いを込めて »