« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月29日 (水)

PCが検査入院します

PC一部不具合発生の為、検査入院します

暫くブログ更新、訪問が出来ません
早く全快しお会い出来る日を楽しみにしています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コロナウイルス感染拡大に関して

全国的に感染拡大が続いています
感染予防対策として各自の責任で
無責任な行動を控えると共に
基本的な防止対策を徹底して行いましょう

*3つの蜜(密閉、密集、密接)の回避
*手洗いの徹底(石鹸又はアルコール消毒液)
*
マスクの着用(特に外出時は必須)
Dscn7750
最寄りデパートのポスターより

                  

| | コメント (2)

2020年7月27日 (月)

或る梅雨の日の表情

時には激しく地面を叩く雨、何時までも続く長い梅雨
この日の天候は変化が激しく
曇り~雨~陽射しが
繰り返された一日

空を覆う黒い雲が急速に走り、瞬時に変化する天候
成すすべもなく自然の成り行きに委ねるのみ

夕暮れ時、一瞬見られた美しい虹に
梅雨末期が感じられた日でした

陸と空を分けるように街を覆う不気味な黒い雲
001_20200727185801

瞬く間に移動する雲、街は雨と晴れのエリアに別かれて
002_20200727185801
003_20200727185801

急速に晴れた空に姿を見せた富士山も
瞬く間に再び雲間に隠れました
004_20200727185801

街の上を低く覆うように突然現れた
一瞬の美しい虹に魅せられて
005_20200727185801
006_20200727185801

夜の街に明かりが灯り横浜スタジアムのナイターの灯りが
上空を明るく照らしていました
横浜ベイスターズ、今夜は勝ったかなぁ!
007_20200727185801

備考 : 街の上の不気味な雲と虹の風景 ( 📷 ・ 7/下 )


*Mt.Fuji in 2020
(NO.43)  July 12. am07:32 (横浜市内から)
07557120732


| | コメント (2)

2020年7月17日 (金)

グレープフルーツジャム

数日前から冷蔵庫で転がっていたグレープフルーツ
見た目は赤く甘そうな果肉のルビーも意外と酸っぱく
そのまま果物として食すのはチョット敬遠気味
間もなく滞留在庫として捨てられる運命に!

そんなルビーを有効活用してジャムを作りました
やがてルビーは見た目にも美しいジャムに変身
朝の食卓で美味しいジャムとして重宝しています

皮を剥ぎ袋も取って果肉だけを取り出す
好みに寄り綿を取った皮を細切りにして果肉に混ぜ
グラニュー糖を振りかけ約5分置くと水分が出てくる
*砂糖の量は果肉の約30%(好みにより増減する)
001_20200717183101

水分が出たら30~40分混ぜながら煮詰める
アクが出れば取り除き、焦げ付かないよう注意する
少しサラサラの状態で完成(冷めれば粘りが出てくる)
002_20200717183101
003_20200717183101
004_20200717183201
005_20200717183201

殺菌した瓶に入れて冷蔵庫で保存する
006_20200717183201
007_20200717183201

備考 : グレープフルーツでジャム作り ( 📷 ・ 7/中 )

*Mt.Fuji in 2020
(NO. 42)  July 2. Pm18:34 (横浜市内より)
007021834






| | コメント (6)

2020年7月12日 (日)

陽はまた昇る

九州地方を中心に大きな被害を齎した豪雨被害
被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げますと共に
一日も早い復興復旧をお祈り致します

豪雨は無かったものの
昨日、昼の雷が通り過ぎたのも束の間
深夜の横浜地方は地を揺るがすような雷音と
激しい稲妻が夜空で大暴れでした

明けて翌朝、街にも希望の朝陽が昇りました

コロナ感染が止まない列島各地にも
一日も早い希望の光が射すことを願うばかりです

am04:01
 間もなく夜明けを迎える街
0010401

am04:37~04:38
空を赤く染めて朝陽が昇ります
0020437
0030438

am04:39~04:41 
ベイブリッヂやみなとみらい
も目覚めを迎えます
0040439
0050441

備考 : 陽の出の街(横浜市) ( 📷 ・ 7/中 )

*Mt.Fuji in 2020
(NO.41) July 12. am07:32(横浜市内から)
02007120732b

| | コメント (4)

2020年7月 8日 (水)

傘を被った富士山

大陸と太平洋の二つの高気圧に挟まれた日本列島
列島を縦断するように居座り続ける梅雨前線
甚大な豪雨被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます

私の住む街も台風並みの強風が吹き荒れた日々
そんな折、自然が生んだ不思議な光景
嵐の前触れを予感させると言われる現象に
改めて自然の営みの不思議と脅威を感じました

曇天の空を激しく走る雲の流れ
そんな雲間にポッカリ空いた大きな穴
まるでブルーフォールのように・・・
列島に早く青空が戻って来る事を願いつつ
02007071012

梅雨とは言え例年繰り返される大雨被害
人々は自然の成り行きに任せるままに
これも地球温暖化の影響でしょうか

梅雨入り後、すっかり姿を見せなくなった富士山
久し振りに大きな傘雲を被った富士山が観られました
傘雲は雨や嵐の前兆とも言われています
これ以上、列島に被害を齎さない事を祈るのみです
02007081130
02007081131

*Mt.Fuji in 2020
(NO.40) July 02. pm18:34(横浜市内から)
02007021834

| | コメント (4)

2020年7月 4日 (土)

杏子ジャムを作りました

季節の便り、店頭で見かけた橙色に熟した杏子、
美味しそうだったので買い求めジャムを作りました。

早速レシピ通りにジャム作りを進めると
簡単容易に美味しいジャムが出来ました。

自画自賛ですが見映えも良く、出来栄えも
市販品に勝るとも劣らない絶品の味に仕上がりました。

杏子を良く洗い半分に割り種を取り出します
001_20200704145701
002_20200704145701

半割を更に半分に切り、鍋(ホウロウ又はステンレス)に入れ
砂糖をまぶして約30~40分置くと水分が出て来ます
*杏子7:3グラニュー糖(お好みで砂糖は調整)
003_20200704145801
004_20200704145801

鍋を中火にかけて焦がさないように混ぜながら
果肉が柔らかくなるまで煮る。 アクが出てくれば取り除く。
005_20200704145801
006_20200704145801

濃度はお好みの状態まで煮詰めますが、完成の目安は
水を入れたコップにジャムを1~2滴落としバラけずに
纏まって落ちれば完成です。 (今回:約25分で完成)
007_20200704145801

防腐剤等の添加物も無く甘酸っぱく美味しく出来ました。
保存は熱湯&殺菌処理した瓶を用意しておきます。
皆さんも挑戦されては如何でしょうか。
008_20200704145801
009_20200704145801

備考 : 杏子でジャム作り ( 📷 ・ 6/下 )


*Mt.Fuji in 2020
(NO.39) July 02. am09:32 (横浜市内から)
007020932 

| | コメント (3)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »