« 富士山初冠雪 | トップページ | 彼岸花咲く公園で »

2020年10月 2日 (金)

富士夕景と中秋の名月

薄雲が多かったものの青空が広がった秋の日
今日一日頑張った太陽が
微かに姿を見せた富士山の稜線に
真っ赤になって帰って行く
自然の営みに見惚れた秋の夕暮れ
01712
太陽が沈むにつれ富士山が浮かび上がって(右方)
01714
01716

やがて辺りが暗くなった頃
窓の外にはまん丸のお月さまが昇って来た
今夜は中秋の名月
赤かった月が昇るにつれ黄色く変わって行く
「兎さんがお餅つき」と思って眺めた幼い頃が懐かしい
01759
01803
 01804  

備考:富士山稜線に沈む太陽と中秋の名月(横浜市内)
( 📷 ・ 10/上 )

*Mt.Fuji in 2020  (NO.53)
快晴の空と富士山
Sep.30. am07:52 (from Yokohama)
09300752


|

« 富士山初冠雪 | トップページ | 彼岸花咲く公園で »

天体、宇宙」カテゴリの記事

コメント

michiさん
おはようございます
なんと美しいのでしょう
富士のお山に夕陽が沈みまた輝く月となって
現れる、素晴らしい~
こんな風に月を写せたことがありませんの
いつもおおぼけです、しばし眺めています
神秘的ですねぇ、いいですねぇ
このような色の月、見惚れます
素敵に写されていますわぁ~
いつもありがとうございます

投稿: ムームー | 2020年10月 3日 (土) 07:35

 michi 様
中秋の名月、素敵な光景をご覧出来ましたねぇ。
こちらは雨降りで残念でしたよ。
富士山と中秋の名月!何と素晴らしい!! 私は、
貴女様の映像でお月見いたしました。
ありがとうございます。

投稿: hiro | 2020年10月 3日 (土) 08:37

ムームーさま
ありがとうございます
この日は中秋の名月、ムームーさんもご覧になられたでしょうか。
月の出の早い時間帯には大きくて赤い月が、そして高く昇るに
従い黄色く変化して行きます。 地球大気の影響でしょうか。
秋晴れの日も多くなりましたが、富士山周辺は気流の関係で
雲が湧く時が多く、この日の夕景も僅かな姿しか観られませんでした。
後数日早ければ当地からはダイヤモンド富士が観られたのに
自然は悪戯ですね

hiroさま
ありがとうございます。
北海道は最近天候が余り良くない日が続いていますね。
今はもう秋深し…の感じでしょうか。
東の空から昇る大きな円い名月、時間と共に色合いも変化
して行きます。 宇宙に浮かぶ月が何故落ちて来ないのか?
な~んて幼稚な事を思いながら眺めていました。
春と秋には当地からは富士山頂に沈む太陽が眺められ
ダイヤモンド富士と言われています。
当地からは数日前がその日でしたが、曇天で観られず、
この日の太陽は山頂を通り過ぎ富士の稜線に沈んで行きました。
今更ながら宇宙の不思議を感じます。

投稿: michi | 2020年10月 3日 (土) 19:07

michiさん こんばんは
関東地方は天候も良く、中秋の名月を肉眼で観ることが出来ましたね。
しかしカメラでこれほどくっきりと、月の表面の模様を撮れた人は少ないでしょう。
カメラをFUJI FILMのカメラX-T30に変更してからは、超望遠レンズを入手していないため、鳥の撮影等もご無沙汰です。
これからも対象物に肉薄した画像を楽しみにしていまーす。

投稿: gumizaki | 2020年10月 3日 (土) 20:50

gumizakiさま
ありがとうございます
コロナの影響で自由な外出もままならず、近郊の話題が
多くなっています。
ダイヤモンド富士の日は雲の悪戯で観られず、この日
微かに観えた富士は稜線に太陽が沈んで行きました。
幸い中秋の名月は観られましたが、私のカメラはコンデジ
(Nikon COOLPIX A1000)、難しい設定はせずに全てカメラ
任せ、何とかアップできる画像が撮れました。

投稿: michi | 2020年10月 5日 (月) 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士山初冠雪 | トップページ | 彼岸花咲く公園で »