« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月28日 (月)

紫陽花の咲く島へ

東京湾に造られた人工島の複合型レジャー施設
「シーパラ」で知られる海のテーマパークでは
2万株の紫陽花が見頃を迎えていました

変化に富んだ島の林の中には遊歩道が整備され
歩道の両側のみならず林の中一面に紫陽花が咲きます
島オリジナル品種の「八景ブルー」も一段と鮮やかでした

海上橋を渡り島の入り口のシーサイドガーデン
紫陽花の後方には海の公園が広がっていました
001_20210628140301
コロナ禍で紫陽花祭りは中止でしたが、紫陽花の花道では
色とりどりの紫陽花が迎えてくれました
002_20210628140301
003_20210628140301
島オリジナル品種の「八景ブルー」や
大輪のアナベルも美を競うように咲き誇ります
004_20210628140301
005_20210628140301
お昼の散歩でしょうか
006_20210628140301
シークレットガーデン付近ではバラとの共演も見られます
007_20210628140401
展望塔シーパラタワーからは全島及び東京湾が一望出来ます
008_20210628140401
アクアミュージアム前の「あじさいの滝」には
紫陽花が零れるように咲き、人気のイルカも迎えてくれました
009_20210628140401
010_20210628140401


備考 : 八景島シーパラダイスの紫陽花 ( 📷 ・ 6/下 )


🚢・・・・・🚢・・・・・🚢・・・・・🚢

懐かしの旅シリーズ ( NO. 030 )
📷 ・ 2011. 06. 30~ ( 兵庫県 )

明石海峡大橋ブリッジワールド ( 神戸市 )

舞子公園(神戸市)から望む明石海峡大橋
011_20210628140401
この支柱の展望スペース(神戸側)に上がりました
012_20210628140401
事務所で説明後、誘導員の案内で展望スペースへ向かいます
013_20210628140401
神戸側支柱のエレベーターで展望スペースへ
014_20210628140401
展望スペースから舞子方面(神戸市側)
015_20210628140401
展望スペースから淡路島方面
016_20210628140401
展望スペースから真下の風景
017_20210628140501
認定証と事前予約の人たちとの記念撮影
018_20210628140501


| | コメント (5)

2021年6月17日 (木)

青パパイヤと豚肉の細切り炒め

最寄りデパートで見かけた料理用青パパイヤ
南西諸島を旅した時、宮古島の食堂で食し
とても美味しかったのを思い出しました
当方での青パパイヤの販売は珍しく
旅先で食した懐かしい味を思い出し
早速購入して豚肉と炒めて美味しく頂きました

料理用パパイヤ(青パパイヤ)
半分に割り種を取り除き皮を剥きます
001_20210617142901
002_20210617142901
千切りにして水に浸し(約15分)
シャキシャキさせて水切りします
003_20210617142901
フライパンにサラダ油とニンニクを入れ軽く炒め
香りが出てきたら千切り状の豚肉を入れ炒めます
豚肉の色が変わったら千切りパパイヤを入れ
酒、塩、コショウを振りかけ、醤油、
オイスターソース等加え全体にからめ
ゴマ油を加えて混ぜ合わせます
004_20210617142901
005_20210617142901
完成品です
006_20210617142901
材料
パパイヤ(1/2)、豚もも薄切り、ニンニク、塩、
コショウ、酒、オイスターソース、醤油等

備考 :  青パパイヤと豚肉の炒めもの ( 📷 ・ 6/中 )


🚗・・・・・🚗・・・・・🚗・・・・・🚗

懐かしの旅シリーズ ( NO. 029 )
📷 ・ 2009. 06. 07~ ( 三重県 )

なばなの里の紫陽花まつり ( 桑名市長島町 )

シンボルのチャペル
B001
紫陽花庭園
B002
B003
花しょうぶ
B004
紫陽花と展望台
B005
回転展望塔
B006
お花畑(展望台より)
B007

| | コメント (6)

2021年6月11日 (金)

紫陽花の咲く公園

真夏の太陽が降り注ぐ昼下がりの公園
遊歩道脇で紫陽花が咲いていました
雨が似合うと言われる紫陽花ですが
今年は関東の梅雨入り宣言も出されず
紫陽花には雨が待ち遠しいこの頃です

人影も無い昼下がりの公園入口付近
001_20210611132801
遊歩道脇には色とりどりの紫陽花が咲いていました
002_20210611132801
011_20210611132801
013_20210611132801
017_20210611132801
019_20210611132801
蓮の花咲く池では緋鯉が泳ぎます
022_20210611132801
023_20210611132801

備考 :  公園に咲く紫陽花  ( 📷 ・ 6/上 )

🚄・・・・・🚄・・・・・🚄・・・・・🚄

懐かしの旅シリーズ ( NO. 028 )
📷 ・  2015. 06. 28~ ( 北海道 )

北海道三都物語 ( 札幌~小樽~函館 )

花咲く北海道庁旧庁舎
028a0628
大通り公園と札幌TV塔
028btv0628
藻岩山から札幌市街夜景
028c0629
小樽運河
028e0629
小樽・LeTAOレストランでランチ
028g0629
雨上がりの大沼公園から駒ヶ岳
030ac0630
箱館山からの風景
030ad0630
030ah

| | コメント (4)

2021年6月 4日 (金)

開港記念花火

40回を迎えた横浜市民祭りの開港祭
今年のテーマはThank to the Port

例年盛大に行われますがコロナ禍でもあり忘れていました
夜、突然の花火音に窓外を観ると打ち上げ花火が夜空に
大輪の花を咲かせていました

後ほど知りましたが、昼のステージライブ等も縮小して行われ
フィナーレを飾る花火も詳細は公表されずシークレット花火として
市内18区で同時に約1~2分打ち上げられました

我家からは港地区を中心に左右6ヶ所から打ち上がる花火が
同時に観られ初夏の夜の束の間のひと時を楽しみました
002_20210604141001
003_20210604141001
005_20210604141001
006_20210604141001
007_20210604141001

備考 : 40回、横浜開港記念花火 ( 📷 ・ 7/上 )

👠・・・・・👠・・・・・👠・・・・・👠

懐かしの旅シリーズ (NO. 027 )
📷・ 2003. 06. 06~ ( 群馬県、福島県 )

水芭蕉咲く尾瀬沼ハイキング

コース
1日目(歩行約10㎞、6時間)
鳩待峠~山の鼻ビジターセンター~竜宮~見晴~東電小屋(泊)
2日目(歩行約12㎞、7時間)
東電小屋~見晴~沼尻~尾瀬沼ビジターセンター~三平下~大清水

山の鼻ビジターセンター
008_20210604141001
山の鼻湿原の水芭蕉
09_20210604141001
見晴に続く木道と燧ヶ岳
010_20210604141001
見晴の山小屋
011_20210604141001
見晴付近の水芭蕉
012_20210604141101
水芭蕉と至仏山
014_20210604141101
朝湖湿原のハイカーたち
013_20210604141101
沼尻の水芭蕉と尾瀬沼
015_20210604141101


| | コメント (6)

2021年6月 1日 (火)

カルガモ親子に出会えた公園

新緑に萌える公園に紫陽花も咲き始め
池の蓮の花も開きかけていました。

蓮や水草の間を縫って緋鯉が悠然と泳ぐ池
5羽のカルガモ一家が初夏の陽射しの下
家族揃って仲睦ましく泳ぐ場面に出会い
幸せな一家団欒の姿に見惚れ
幸福感を感じた公園の午後のひと時でした。

悠然と泳ぐ緋鯉
001_20210601182501
カルガモ一家の団欒
002_20210601182501
元気いっぱいのコガモたち
003_20210601182501
お母さんはコガモたちの動きに注意を怠りません
004_20210601182501
お母さんの傍にいるとコガモたちも安心です
005_20210601182501
ご馳走が見付かりコガモたちに与えるお母さん
007_20210601182601
*国民の命より東京五輪を重視する菅総理にも
コガモを守る親ガモの気持ちを見習って欲しいものです


備考 : 公園のカルガモ親子 ( 📷 ・ 7/上 )


🚗・・・・・🚗・・・・・🚗・・・・・🚗

懐かしの旅シリーズ ( NO. 026 )
📷 ・ 2018. 06. 01~ ( 京都府 )

新緑萌える嵯峨野の社寺を訪ねて ( 京都市 )

化野念仏寺
約8千体の石仏石塔が並び風葬の地として知られる
010_20210601182601
祇王寺・苔庭
楓と竹林に包まれた草庵、悲恋の尼寺
011_20210601182601
二尊院・紅葉の馬場
千二百年の静寂に出会った紅葉の名所
012_20210601182601
常寂光寺
秋は境内二百本の楓と共に全山紅葉に包まれます
013_20210601182601
落柿舎と嵯峨野の風景
茅葺の草庵は俳人向井去来の遺跡
014_20210601182601
015_20210601182601
竹林の小径
数万本の竹が織り成すトンネルの小径は嵐山の名所の一つ
016_20210601182601


| | コメント (2)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »